普及誌

7/25(水) 「白鳩会女性のための講演会」開催!345名が集まり感動的な講演会となりました。

7/25( 水) 日立システムズホール仙台で、白鳩会主催による「女性のための講演会」が開催されました。今年度から時間を短縮して初めての方も参加しやすいようになり345名の方が集まりました。松田正道教化部長からは初参加者にもわかるように、生長の家の「日時計主義の生き方」をお話し頂き、佐藤香… 続きを読む

「夏季青少年一泊見真会」「お父さん、 お母さんのための一泊見真会」開催!

去る7/21(土) ~ 22(日)、「夏季青少年一泊見真会」「お父さん、お母 さんのための一泊見真会」が開催され,14名の方が参加してくださいま した。 1日目は、真理講話、神想観の練習、なかよしかるたを行いました。2 日目は、インタープリテーションの予定を変更し、西日本豪雨災害救援 募金の街頭募金を行いました) … 続きを読む

クラフト倶楽部、第2回ミニイベント開催!

8/1( 水) 、クラフト倶楽部の第2回ミニイベントを開催しました。 先日の「女性のための講演会」に初めて参加された方も来てくださいまし た。子供たちの参加もあり、可愛い木片とボタンのペンダントができました。 また、沢山の余り布からビタミンカラー(元気の出る色のこと) を組み合わ せて、元気の出る可愛いポーチを作りました。 これからは、毎月第1水曜日の午前10時から … 続きを読む

9/27(木)「大調和の神示祭」のご案内

今年も" 大調和の神示 "が天降った日に合わせて、「神・ 自然・人間の大調和せる地上天国」実現を願い、教化部で 「大調和の神示祭」を開催致します。そのため、9 / 2 7 は 木曜日ですが教化部は休館とはなりません。 各誌友会等で宇治の写経用紙に" 大調和の神示 "の「写 経」をして、9 / 2 6 ( 水 … 続きを読む

「平成30年7月豪雨被災者救援募金」開始!

合掌 ありがとうございます。 多くの死者・行方不明者を出した西日本豪雨。 今なお多くの方々が避難所生活を強いられ、 猛暑の中で復旧活動に取り組まれています。 生長の家では一日も早い復旧・復興を祈り、 救援募金に取り組むことになりました。教化部 では一般の被災者を対象とした「一般救援募 金」と、被災した信徒 … 続きを読む

私の日時計日記 平成30年9月

一日の終わりは『日時計日記』に感謝の言葉を! 白石市・O.Fさん
合掌 ありがとうございます。 白鳩会総裁谷口純子先生は、「日時計日記は書くことによっ て人生の設計図の役割を果たします。私達の人生は心で何を強く思うかによって決まります。日記には毎日の生活の楽し かったこと善かったこと、感動したことを書いて、 … 続きを読む

教化部長 平成30年9月

「日々の生活に心安らかな時間を・写経のすすめ」 生長の家宮城教区教化部長 松田正道
合掌 ありがとうございます。 常日頃より、明るく語り、楽しく集い、元気よく運 動を展開してくださいます宮城教区信徒・誌友・会員の皆様、ありがとうございます。 さて、日々の生活をしているうちに、その生活が当たり前と思っていませんか? 空気があること・ … 続きを読む

躍進する伊達な 相愛会 平成30年9月

相愛会連合会長 佐藤佳樹
合掌 ありがとうございます。 猛暑の夏が終わり秋を迎えようとしています。地球温 暖化のせいでしょうか、仙台でも観測史上の最高気温を 記録いたしました。 さて5,000年前、海水面は今より80mも高く気温も 2度以上高かったと言われております。ですから今のよ うな気候は普通であったのでしょう。現在と … 続きを読む

明るくはばたく 白鳩会 平成30年9月

連合会事務局長  島美佐子
合掌 ありがとうございます。 暑く、厳しい夏の最中、「女性のための講演会」が大盛会のうちに開催できましたことに安堵しております。皆様の多大なるお力添えがあって、宮城教区白鳩会が成り立っておりますことに、深く感謝いたします。 さて、来年は「講習会」の年になります。歩みを止め ることなく、邁進して参りましょう。宜しくお … 続きを読む

喜び溢れる 青年会 平成30年9月

青年会委員長 髙橋英恵
合掌 ありがとうございます。 今年の夏は暑く、そして台風の多い年になり、これも また温暖化による異常気象なのでしょうか。 皆様におかれましては宮城教区青年会に対し日々ご 愛念を頂いておりますことを心より感謝申し上げます。 … 続きを読む

真理の灯台 講師会 平成30年9月

地方講師会長 富樫幸男
合掌 ありがとうございます。 各地で記録的な猛暑が続くかと思えば台風がやって来て大雨となったり、いたるところで大変な被害をもたらしてい ます。このような中で、皆様には光明化運動、講師活動に活躍を頂いておりますこと心から感謝申し上げます。 現在、9月27日の大調和の神示祭に向けて「写経」 … 続きを読む

編集後記 平成30年9月

光のおとずれ 編集後記 平成30年9月
★残暑お見舞い申し上げます。『写経のご案内』に、谷 口輝子先生著『人生の光と影』より抜粋した"写経のこころ"の一文があります。それによると弘仁9年 (818 年) の春、天下に悪病が大流行しました。防疫の方法もなく見る見る日本中に広がり死屍累々という悲惨な状態であったので、時の嵯峨天皇(第 … 続きを読む

このページの先頭