「第21回名取川クリーンウォーキング」が開催されました

令和2年10月18日(日)午後1時30分から、相愛会宮城教区連合会恒例の「第21回名取川クリーンウォーキング」が開催されました。例年ですと、年2回の地域貢献活動としての行事でしたが、今年は新型コロナウイルスの影響により、5月開催予定のものが…

躍進する伊達な 相愛会宮城さんの投稿 2020年10月18日日曜日

カテゴリー: FbP相愛会, Fbページ宮城 | コメントは受け付けていません。

保護中: 令和2年9月度 オンデマウンド地方講師・光明実践委員研修会

この投稿はパスワードで保護されています。表示するにはパスワードを入力してください:


カテゴリー: オンデマウンド 地方講師・光明実践委員 研修会, 講師会 | コメントは受け付けていません。

光のおとずれ 編集後記 令和2年10月

★実りの秋を迎えましたが、今年はコロナの影響で残 念ながらフェスタも中止となりました。その代わり、 10/ 11( 日) に山梨県北杜市と宮城県をオンライン で結び、三浦光宏本部講師補による「ネットフォーラ ム記念講話」を開催することになりました。平成24 年に宮城県を離れて8年。オンラインとは言え初めて の宮城教区での記念講話となります。そのことを誰よ りも喜んでいるのは、曾祖父の蟻坂仲( ありさか・な か) 氏ではないかと思います。蟻坂氏は宮城県で最初 に生長の家の灯を点じられた大先達です。昭和10年 に雑誌『主婦の友』5月号掲載の広告を見て『生長の家』誌を取り寄せ、感激したことがきっかけで生長の家に入信。昭和10年7月には本部講師を招いて「第1回誌友会」を開催しています。その後誌友会場は田中嘉一氏宅、里見司馬太氏宅、遠藤哲之助氏宅でも開 催され次第に誌友が増加していきました。そして、昭和17年5月11日には仙台で初めて谷口雅春先生 の「講演会」が開催されたのです。この講演会は『明窓浄机( 飛躍編)』で紹介され(169 頁)、「仙台の公会堂での講演会は立錐の余地なきほどの盛会で聴衆約 二千と称せられました。」と記載されています。昭和18年8月14日には仙台で「講習会」が開催されま した。『新講「甘露の法雨」解釈』の中に「〝真理の書〟は火にも焼けず」の見出しで、伊藤徳四郎氏の体 験発表が紹介されています(357 頁~ 359 頁)。蟻坂氏は昭和24年に初代地方講師会長に就任され、昭和44年4月4日享年88歳で昇天されますが、直前 まで教化部道場での「早朝神想観」に通い続けられたとのことでした。そして、その蟻坂氏の信仰の遺伝子 を受け継いだのが曾孫( 蟻坂氏の次女三浦こう子様が 三浦君の祖母) の三浦光宏本部講師補なのです。現在広報・クロスメディア部プリントメディア課で機関誌 編集に頑張っています。今や5人のお子さんのパパに なり、信仰にも愈々磨きがかかったのではないかと思 います。多くの皆様のご参加をお待ちしております。 (谷口雅春先生の後が蟻坂仲氏です。)

( T )

カテゴリー: 光のおとずれ, 編集後記 | コメントは受け付けていません。

私の日時計日記 令和2年10月

久しぶりの自転車遠乗りは最高!!
岩沼市・長田 弘さん

合掌 ありがとうございます。
令和2年の年は、新型コロナウイルス感染症の影響 により、生長の家宮城教区の各種行事や相愛会の組織 活動などが中止になったりしておりました。日本政府 が4月に緊急事態宣言を出され、5月25 日の緊急事 態宣言解除までは、なかなか行事が出来る状況ではあ りませんでした。その後時間が経ち、徐々に活動出来 るようになるだろうと感じておりましたところ、SNI クラフト倶楽部のミニイベントとして、「七重塔」と「造 化の三神を納めるお社」の台座を制作することとなり ました。イベント参加のため私は、SNI クラフト倶楽 部に入部を申し込みました。

SNI クラフト倶楽部のミニイベントを開催する場所 は宮城県遠田郡美里町の日野清人さん(宮城教区栄える会会頭・大工店経営)の作業場で、6 月12 日( 金) 午前10 時からと決まり、日野清人会頭にもSNI ク ラフト倶楽部に入部していただきました。また私は SNI 自転車部に入っておりましたので、岩沼市から美里町まで( 片道60Km あるそうです) 自転車で行くことにしました。自転車移動は私一人だけで、自転車部のミニイベントとはいきませんでしたが、移動ではポイントで写真を撮り、フェイスブックに投稿いたし ました。特に松島の風景は素晴らしかったです( 写真参照)。SNI クラフト倶楽部のミニイベント会場では 日野清人ご夫妻と松田教化部長ご夫妻と合流し、台座 作りに励みました。 自転車で出掛け、手 作りの作業を行う大 変素晴らしい体験を させていただきまし たこと、感謝申し上 げます。

再拝

カテゴリー: 光のおとずれ, 私の日時計日記 | コメントは受け付けていません。

「神想観の集い」のご案内

★毎日お昼の時間に、松田教化 部長先導による「神想観の集い」 が開催されています。これは、 新型コロナウイルスの影響で教 化部での行事が中止、または規 模縮小となり、教化部に来られ なくなった信徒・会員の方々の ために、Zoom を使ってオンラ インで行っているものです。「四 無量心を行ずる神想観」実修(20 分)+ミニ講話(10 分)の内容で、 教化部の休館日以外の連日開催 されており、現在 山形教区と宮 城教区の信徒の皆さんが、ご自 宅から大勢参加されて喜ばれて います。

★時間は、毎日お昼の【 12:30 ~ 13:00 】です。参加を希望 される方には、ID、パスコー ドをお知らせ致しますので、各 組織事務局までお問い合わせく ださい。

★また、この機会にスマホやパ ソコン、タブレットを活用して オンラインでの行事に参加して みたいという方は、ぜひ教化部 にお問い合わせくだ さい。設定からオンラインでの視聴方法 まで、丁寧にお教え 致します。お気軽に ご相談ください。

カテゴリー: ネットフォーラム, 光のおとずれ | コメントは受け付けていません。

「令和2年7月豪雨災害募金」 締め切りは1 0 / 1 5 までです!

九州各地に甚大な被害をもたらした「令和2 年7 月豪雨」。現在 生長の家では「災害募金活動」を実施していますが、まだ募金してい ない方やもう一度募金したい方は、下記の口座へ直接お振込みをお願 い致します。

【自然災害募金一般】

  • 口座記号番号:00200-0-107762
  • 口座名称( 加入者名):生長の家災害募金一般 宗教法人 生長の家

【自然災害募金信徒】

  • 口座記号番号:00200-6-143010
  • 口座名称( 加入者名):生長の家災害募金信徒 宗教法人 生長の家

※お近くの郵便局で、「郵便振替払込用紙」に 上記の内容と「寄付金額」「ご依頼人」をご 記入の上、お振込みをお願い致します。 締め切りは10/ 15までです。

感謝合掌

カテゴリー: 光のおとずれ | コメントは受け付けていません。

鹿島台相愛会の武藤輝雄さん「大崎タイムス」に紹介される!

大崎地方の地元紙「大崎タイムス」8 /30付紙面に、鹿島 台相愛会副会長の武藤輝雄さんの活動が紹介されました。武藤さんは鹿島台で「ムトウ酒店」を経営していますが、鹿島台と松山地域の商店が加盟する「鹿島台スタンプ会」の会長も務 めています。そのスタンプ会で、この度新規にスタンプカー ドを発行し、利用した人に「特製エコバック」をプレゼントす る取り組みを始めたとのことでした。

レジ袋が有料化されたこともありエコバックが必要とされ ている昨今ですが、生長の家を信仰している武藤会長は、今こそ環境問題に取り組む絶好の機会として、「環境に悪影 響を与える使い捨ての袋を減らすためにもエコバックの有効性も訴えていきたい」と、 その意義を強調、写真入りの 記事が紹介されました。

カテゴリー: 光のおとずれ | コメントは受け付けていません。

9/20(日)「ネットフォーラム浄心行」 を開催!


コロナの影響で9月の練成会も中止となり、その代替行事 として9 / 2 0 ( 日) にオンラインでの「浄心行説明講話」と「浄心行の実修」を、松田教化部長のご指導で開催致しました。

昼間のしかもオンラインでの浄心行は初めての試みでした が、1 5名の方がネットで参加し、浄心行を受講されました。 事前に届いた懺悔文4 7 枚を、神官が聖経『甘露の法雨』読誦 の内に焼却。祭司の先導に合わせて「お父さんありがとうご ざいます~ お母さんありがとうございます~ 」と、感謝の言 葉を繰り返し唱えて浄心行を終了しました。皆さんZ o o m で の参加でしたが、とても心が浄められた時間となりました。

カテゴリー: 光のおとずれ | コメントは受け付けていません。

「ネットフォーラム・大先祖供養祭」の案内

12/ 6( 日) 秋田・岩手教区教化部長、阿部博之本部 講師を迎えて、「ネットフォーラム・大先祖供養祭」 を開催!

ゲスト講師 阿部 博之 秋田・岩手教区 教化部長来る!

  • 1 2 /5 ( 土) ~ 6 ( 日) に予定していた「喜 びの一泊見真会」ですが、今年はコロナの 影響で中止となり、代わりに秋田・岩手教 区教化部長の阿部博之本部講師をゲスト講 師に迎え「ネットフォーラム・大先祖供養 祭」を開催することになりました。Z o o m で配信しますので是非ご視聴ください。
  • 日時: 1 2 /6 ( 日)
    1 0: 4 5~ 開会の祈り・挨拶
    11:00~ 講話 「喜びの先祖供養」
    13:00~ 大先祖供養祭
    15:00~ 教化部長挨拶 世界平和の祈り
  • ID、PW は各組織事務局にご確認ください。

今年最後の「大先祖供養祭」です。霊牌は 11月末までに教化部にお届けください!

カテゴリー: ネットフォーラム, 光のおとずれ | コメントは受け付けていません。

ー世界平和実現のための特別誓願券ー ご案内

  1. 誓願券記入欄に「私は神・自然・人間の大調和による 宇宙浄化・世界平和を誓願致します」と真心をこめて お書きください。
  2. 住所氏名は、正確にお書きください。
  3. 「みしるし」の郵送、「希望する」「希望しない」の 欄に○を付けてください。
  4. 奉納金は2 , 0 0 0 円以上です。
  5. 1 1 月6 日( 金) 必着で教化部に届くようにしてください。
カテゴリー: 光のおとずれ, 特別誓願 | コメントは受け付けていません。

光のおとずれ 真理の灯台 講師会 令和2年10月

地方講師会長 福田みどり

 


祝福・与えると受けると

合掌 ありがとうございます。
半年を越えるコロナ禍の日々。マスク姿が日常となり、 三密という言葉にも慣れたものの人との出合いの少なさに やさしさを感じられない日々。そんな時〝二つの詩〟を読 みました。

『生命の讃歌』より 谷口雅春先生著
祝福(同書38頁)

あなたの生活に、幸福の扉を開くためには、先ず他の人々 の幸福を願う祈りをするがよい。
他の人を祝福すれば 自分がまた祝福されるのである。 祝福する者が祝福せられ、呪詛する者が呪詛せられる、 これが宇宙の平衡の法則である。

与えると受けると(同書41頁)

人間には、この世に生まれたら 誰でも二つの幸福が約束 されているのである。
それは与える幸福と 受ける幸福との二つである。
この二つの幸福は車の両輪のように、一方だけでは旨く進 むことができないのである。
受けてくれる者がなければ 与える幸福を味わうことはで きないし、与えてくれる者がなければ 受ける幸福を味わ うこともできない。
それゆえに、与えた者は受けてくれた者に感謝しなければ ならないし、受けた者は与えた者に感謝しなければならな い。
与える者と、受ける者とは、神に於いて本来 ひとつのい のちであるからだ。

コロナ渦、自然災害が続く中、多くの人々がこんな気持 ちで互いに寄り添い支え合い、現象の奥の実相を観て日々 の生活を送れたらいいと思います。谷口雅春先生の御教に導かれた私達はどんな状況の中でも幸せを感じます。

感謝合掌

カテゴリー: 光のおとずれ, 真理の灯台 講師会 | コメントは受け付けていません。

光のおとずれ 喜び溢れる 青年会 令和2年10月

青年会委員長 遠藤弘昭


合掌 ありがとうございます。
令和2年台風第10号により亡くなられた方々のご冥福をお祈りし、一日も早い復興をお祈りいたします。

鈴虫たちの音色が聴こえ始め、秋風の涼しさが心地よい季節になりました。皆さまにおかれましては、いかがお過ごしでしょうか?

さて、9月に西日本に上陸した台風10号は、歴史上かつ てないほど大型で非常に勢力が強いと報道されておりまし た。そんな折、総裁谷口雅宣先生はFacebookにて、「讃歌リレー読誦」をご提案してくださいました。9月6日と 7日の二日間、『大自然讃歌』と『観世音菩薩讃歌』を集団でリレー読誦しようというものです。このご投稿に全国 の会員の皆さまが賛同し、次々と読誦の予定がコメントに書き込まれました。私も一日目は母親と読誦し、二日目は宮城教区青年会の皆さまにも声をかけさせて頂き、毎日のお祈りと合わせて皆で読誦させて頂きました。幸いにも、 台風の勢力は当初予想されたよりも弱まったようです。こ のリレー読誦に参加させて頂き、全国の会員の皆さまとの一体感を強く感じました。

Facebook のアカウントを持つことで、この様にリア ルタイムで運動の最新情報を知る事ができます。アカウン トをお持ちでない方は是非、登録されることをおすすめい たします! 登録についてのサポートもさせて頂きますの で、お気軽にご相談ください。

再拝

カテゴリー: 光のおとずれ, 喜び溢れる 青年会 | コメントは受け付けていません。

光のおとずれ 明るくはばたく 白鳩会 令和2年10月

白鳩会連合会長 佐々木トクエ


合掌 ありがとうございます。
豪雨災害により被災されました皆様の一刻も早い復興 と、実相顕現をお祈りいたします。 日頃より生長の家白鳩会の運動に真心のこもりましたご協力を賜りまして誠にありがとうございます。 気がつけばいつしか蝉の声も無く、すすきや萩が秋風にそよぐ季節となりました。 皆さまお元気でしょうか。皆様にお会いできる日を楽しみにしております。生長の家は、人間は神の子だと説い ております。私達は無限富者の神様の後継者であるとも 説かれています。本來貧乏はないのですが、『生命の實相』 38巻77頁にこのように書かれております。

貧乏は、「欠乏」の想念、「努力」の欠乏、「誠実」の欠乏、 「サービス」の欠乏、「愛念」の欠乏、「持続力」の欠乏、 「寛容精神」の欠乏、「与える心」の欠乏等の具象化であ ると言うことができる。特に寛容精神の欠乏は、はなはだしく他に対して批評的になるために、他から愛されることなくいかに自己が賢明で、実力も、努力も、誠実も ありながら世に容れられないで失敗してしまう原因にな るのである。「吾は神と一体である。神が吾を赦し愛し 給うがごとく、我もすべての人を赦し愛するのである。 神の無限の愛と赦しがわがうちに満ちていてすべての人 を赦し愛したまうのである」と念ずることは愛と寛容の 精神を養うのに最も良い。

と書かれております。愛と寛容の気持ちを心掛け、神・ 自然・人間の大調和を祈りつつ、このような時期ではありますが必ず良くなると信じ、日々の生活に感謝し、皆 様と共に明るく楽しく元気に運動に励んで参りたいと思 います。宜しくお願い致します。

感謝拝

カテゴリー: 光のおとずれ, 明るくはばたく 白鳩会 | コメントは受け付けていません。

光のおとずれ 躍進する伊達な 相愛会 令和2年10月

相愛会連合会長 千葉 満

合掌 ありがとうございます。
皆さま常日頃、人類光明化運動・国際平和信仰運動にご 尽力くださいましてありがとうございます。心から感謝申し上げます。9月11日現在宮城県においても、コロナウ イルスの新規感染者が15人増え、連日二桁の感染者が増加している現状です。この原稿が皆さまに届く頃はどうな っているのか予想もできない状態になっております。現に教化部に信徒が集まりにくい状況になっており、教化部で 開催予定の「自然の恵みフェスタ」が中止、練成会に代わる行事もオンライン行事になる予定です。相愛会において は教区大会ミニミニ版を開催する予定でしたが、行事を縮小変更しオンラインにて開催予定となりました。これらは 社会情勢を鑑みて慎重に「臨時五者会議」で検討した結果 です。

現在、皆さまの地元で開催されている誌友会のみが心の支えとなります。しかしながらこのご時世、誌友会の開催に反対する家族もいらっしゃるかも知れません。無理やり開催は良くない事となりかねません。家族あっての生長の家の活動です。家族の理解も得られず誌友会の開催はあり得ないと考えられます。生長の家を信仰しながらなんでこ んなことになるのかと思うこともあるかもしれません。しかし私の体験上思うし、相愛会の先輩達に教えられたことがあります。「困った時ほど信仰の力が出る(顕れる)」と。 調子の良い時は信仰の力を信じられ、何もかも順調で「生長の家は最高」と思われがちかもしれませんが、このときが増上慢になりがちで最もあぶないときだと私は思います。どれだけ「生長の家の真理」を信じているかが出てくるのは、実は困ったとき・ピンチの時だと思います。こんなコロナの時こそ、三正行を希望をもって実践し、家族そして周りの方々に感謝し、行動し、生長の家の真理の素晴らしさを実感することが大切だと考えます。また家にいることが多くなったならば聖典をじっくり味わうというチャ ンスと捉えてもいいでしょう。また、オンライン行事に参加することも出来ます。「どんなことがあっても困らないのが生長の家」この言葉を相愛会の皆さまとしみじみ共感して参りたいと思っております。

再拝

カテゴリー: 光のおとずれ, 躍進する伊達な 相愛会 | コメントは受け付けていません。

光のおとずれ 教化部長 令和2年10月

「コロナ時代をこうして生き抜く」①

生長の家宮城教区教化部長 松田正道


▶ 常日頃より人類光明化運動・国際平和信仰運動、そして自然と共に伸びる運動実現に向けて、挺身・致心・献資の尊い功徳を積まれます宮城教区の会員・信徒の皆様、ありがとうございます。

▶ つい先日まで「この暑さはいつ まで続くの?」と思うほど連日の暑さでしたが、このところ急に朝晩の冷え込みが著しく、草むらから聞こえる秋の虫の音が季節感を感じさせてくれま す。

▶ さて今年2月頃より全世界を震撼させている「新型コロナウイルス感 染症」は、未だに収束の兆しは見えていません。この災禍にただ呆然として いるのでは、あまりに進歩のない生活だと思いませんか。現在、宮城教区・ 山形教区では、教化部で大勢の人を集めての教化活動(練成会・見真会・研修会・勉強会・学習会等)が開催できない状況にあります。一時期、感染者 が少なくなり、もうそろそろいいのかなと思いながら開催に踏み切った行事 もありましたが、やはり世の中の情勢に鑑みて、多くの人々の生命を守るた めに慎重な対応を心がけています。

▶ ところで今月号では、このコロナ禍を乗り切るために前向きに生活している方々をご紹介致します。これらの方々に共通しているのは、「インターネット」です。先ずはじめに、宮城教区で ご高齢(とは云っても若さに満ちあふれている 80歳代)になっても意欲的にインターネット環境を整えられ、実用化されている方がおられます。その中のおひとり、辺見民子さん。色々と地元でのお世話をしている阿部薫職員が 「お昼の神想観やミニ講話にインターネットで参加しませんか」と勧めたのをきっかけに、以前からご自身が勉強のために使っていたパソコン(PC) を再び活用して、白鳥さん等の力も借りてZoom(ズーム) に繋がるように なり、連日のようにネットフォーラムに参加されています。また菊地糸子さんは、インターネットもオンラインも全く分からない状態の中、阿部職員や 白鳥さんの応援もあって、遂に新しいPCを購入し、Wi-Fi 環境まで整える準備が完了。阿部職員は、休館日を利用して菊地さんのご自宅まで行き、電源の入れ方から始まり、キーの操作手順・緊急時の対応・サイトからの退出法・ 電源の切り方などを、丁寧に図解入りで書いた手書きのマニュアルを示しな がら説明。翌日は、見事にネットで神想観にも参加され、少々ハプニングも ありましたが無事克服され、その後連日ご参加頂いています。

▶ また山形 教区では、酒田市に住まいする山形教区白鳩会連合会副会長の船野としみさ ん。教化部までは遠路でもあり、お仕事の関係もあって普段からも教化部に 出向くことが難しく、酒田道場でのZoom による参加が可能な状態でした。 そのような中での今回のコロナ禍。益々真理から遠ざかっていくことが不安 ・・・・この情報を聞いていた北﨑事務局長は、数回に亘って現地に足を伸ばし(往復5時間)、インターネットの素晴らしさを諄々と説き、ご本人もいろんな方の喜びの発信を見て納得されてガラケーをスマートフォンに切り換える決断をされたとのことです。そして遂に9月 24 日、ご自宅にWi-Fi 環境の整備が完了したそうです。これからは、昼の〝神想観の集い”や、誌友会・各種会議や講師研修会にも参加できると、大変に喜ばれています。山形教区には船野さんのほかにも、普段の生活には全くといっていいほどインターネッ トなど必要としていなかったけれども、このコロナ禍では手も足も出ないことから、しかも総裁先生の「急設スタジオ」を視聴したり、お昼の神想観や ミニ講話を聞いて、もっと信仰を深めたいと意欲的にオンラインに挑戦する方が続出しています。竹岡幸三さん、鈴木和子さん、粕屋昭子さん、緒方由美さん、遠藤久美さん、若木京子さん、本間和吉さん・容子さんご夫妻等々の方がいらっしゃいます。これらの方々は、次月号にご紹介致します。さらにこれからやってみたいと思っておられる方もあり、今後が楽しみですね。

▶ このように、今やインターネットは年齢を超え、信仰には欠かせない一つ の道具(ツール)になってきましたね。果敢に挑戦されている皆様に拍手をお送りします。(拍手)

▶ さて8・9月号の当紙3頁に、宮城教区の「地方講師・ 光明実践委員研修会」の過去の収録ビデオを、QRコードを使って視聴でき る便利な機能をご紹介致しました。その後、慎重に検討を重ねた結果、地方講師の方々の個人のプライバシーを守る見地から、過去の講話収録映像は教化部長の講話のみとすることを機関決定致しましたので、ご了承頂きたく存じます。尚、当QRコードは当紙(3頁)の通りです。今後は積極的にネッ トフォーラム(研修版)に力を入れて行きたいと存じます。皆様のご理解・ ご協力をお願い致します。ありがとうございます。

感謝合掌

カテゴリー: 光のおとずれ, 教化部長 | コメントは受け付けていません。

「ネットフォーラム・ 記念講話」第2弾の案内

10/11(日)「ネットフォーラム・ 記念講話」第2弾を開催!
講師は三浦 光宏・本部講師補です。
お楽しみに!


同日(午前)

  • 10:00 ~ 10:10「開会の祈り・挨拶」
  • 10:10 ~ 11:10「記念講話 〝森の中のオフィス〟紹介」
  • 11:10 ~ 11:30「質疑応答」
  • 11:30 ~ 11:40「閉会の挨拶・祈り」

※テキスト 機関誌『生長の家』10 月号

※ 11/8「自然の恵みフェスタ」の代替行事として 開催。宮城教区出身の三浦光宏講師より、講 話と共に〝森の中のオフィス〟の自然も紹介 してもらいます。まだ行ったことのない方は 必見です!

※今回はZoom での視聴となりますので、ID、パスコードは事前に 各組織事務局にご確認ください。

同日(午後)

13:00 ~ 「10 月度先祖供養祭」 をZoom で配信致します!

  • 当日は神官、関係者のみで開催致します。
  • 先祖供養祭の模様はZoom で配信します。
  • ID、パスコードは午前中に引き続き同じもの を使用します。
  • 「霊牌」は10/10( 土) までに教化部にお届けください。
カテゴリー: 光のおとずれ | コメントは受け付けていません。

浄心行懺悔文ダウンロード

ダウンロードして、印刷をしてお使いください。

「浄心行懺悔文」ダウンロード

カテゴリー: ダウンロード | コメントは受け付けていません。

各書式 ダウンロード

 

ダウンロードして、印刷をしてお使いください。


祈り合いの神想観祈願申込書

「祈り合いの神想観祈願申込書」ダウンロード


浄心行懺悔文

「浄心行懺悔文」ダウンロード

カテゴリー: ダウンロード | コメントは受け付けていません。

生長の家 講話ビデオのページ

生長の家本部指導講師(本部講師および本部講師補)による講話ビデオ(15分程度)を公開しているページです。どなたでもご覧いただくことができます。

タイトル一覧

  1. 「平和な世界をつくるために誰にでもできて最も着実な方法~ノーミートの食生活~」◆講師:矢野 裕大(生長の家本部講師)
  2. 「“内なる神”を信じて ― 幸せは、すぐそばに ―」◆講師:宇都宮 康人(生長の家本部講師補)

2.「“内なる神”を信じて ― 幸せは、すぐそばに ―」◆講師:宇都宮 康人(生長の家本部講師補)

「“内なる神”を信じて ― 幸せは、すぐそばに ―」◆講師:宇都宮 康人(生長の家本部講師補)https://www.facebook.com/103801724713313/videos/1032574930507983

1.「平和な世界をつくるために誰にでもできて最も着実な方法~ノーミートの食生活~」◆講師:矢野 裕大(生長の家本部講師)

「平和な世界をつくるために誰にでもできて最も着実な方法  ~ノーミートの食生活~」https://www.facebook.com/103801724713313/videos/931377187365362

カテゴリー: 講和ビデオ | コメントは受け付けていません。

保護中: 令和2年8月度 オンデマウンド地方講師・光明実践委員研修会

この投稿はパスワードで保護されています。表示するにはパスワードを入力してください:


カテゴリー: オンデマウンド 地方講師・光明実践委員 研修会, 講師会 | コメントは受け付けていません。