保護中: 平成29年11月度 講師光実研修会・母親教室勉強会

この投稿はパスワードで保護されています。表示するにはパスワードを入力してください:


カテゴリー: 講師会, 講師光実研修会・母親教室勉強会 | コメントは受け付けていません。

保護中: 平成29年11月度 夜間講師研修会(涌谷)

この投稿はパスワードで保護されています。表示するにはパスワードを入力してください:


カテゴリー: 夜間講師研修会, 夜間講師研修会(涌谷), 講師会 | コメントは受け付けていません。

光のおとずれ 教化部長 平成29年11月

「さあいよいよ26日は生長の家講習会!」

宮城教区教化部長 松田正道

合掌 ありがとうございます。
あの人にもこの人にも講習会のお話をお聞き頂きたいとの熱意をもって、大盛会を祈りつつ推進して参りました「生長の家講習会」が、 いよいよ今月26日に開催されます。幸せな家庭生活、やり甲斐のある仕事、良き職場でありたい。そして人生が明るく・楽しく・元 気よくあるためにと願う全ての人々に【幸福への門】をくぐって頂き たい……このようにして開催されるのが「生長の家講習会」です。講習会では生長の家総裁・谷口雅宣先生、生長の家白鳩会総裁・谷口純子先生が直接ご指導くださり、初めて参加される方にも、生長の家の教えを親しく・やさしくお説きくださいます。生長の家が開催する講習会は、どなた様もお気軽に参加出来ます。あなた、及びご家族の皆様、知り合う多くの大切な方々のご参加を心よりお待ちして います。そして会場の仙台サンプラザホール満杯の人々で先生をお迎え致しましょう。

さて『生長の家』誌創刊号に、『生長の家』出現の精神とその事業というご文章が掲げられています。(原文は旧漢字、旧仮名遣い)

自分はいま生長の火をかざして人類の前に起つ。起たざるを得なく なったのである。友よ助けよ。同志よ吾れに投ぜよ。人類は今危機に瀕している。(中略)自分の火は小さくとも人類の行くべき道を照さずにはおかないだろう。此の火は天上から天降った生長の火である。 火だ! 自分に触れよ。自分は必ず触れる者に火を点ずる。生長の火を彼に移す。(中略)自分のかざす火は人類の福音の火、生長の火である。自分は此の火によって人類が如何にせば幸福になり得るかを示そうとするのだ。如何にせば境遇の桎梏から脱け出し得るか、如何にせば運命を支配し得るか、如何にせば一切の病気を征服し得るか、また、如何にせば貧困の真因を絶滅し得るか、如何にせば家庭苦の悩みより脱し得るか……等々。

今人類の悩みは多い。人類は阿鼻地獄のように苦しみ踠もがきあせっ ている。あらゆる苦難を癒やす救いと薬を求めている。しかし彼らは 悩みに眼がくらんでいはしないか。方向を過っていはしないか。探しても見出されない方向に救いを求めていはしないか。自分は今彼らの行手を照す火を有って立つ。(同誌三~四頁)

昭和5年3月に立教した生長の家は、人間・神の子の真理に基づ き「人類光明化運動」を高く掲げて各人の心に灯火を点じ各家庭を天国とし、さらに地域社会・国・全世界を大調和の光明世界にしていくことを目指して喜びと幸福の輪を拡大して参りました。さらに平 成5年より、善一元の実相世界を創り給うた「唯一絶対の神」への 信仰をもとに、民族や宗教の違いを超えて全ての人類を、神の子なりと拝む信仰を広め「国際平和信仰運動」をも展開しています。いま私達を取り巻く環境は大きく変化し、その多様化とグローバル化に伴って、平成12年には生長の家「環境方針」が打ち出され、平成19年より【自然と共に伸びる運動】を展開。生長の家国際本部を山梨県北杜市の〝森の中のオフィス〟に移転すること等を通して、 その活動から排出されるCO2の削減に努めてきました。

ここに一貫した生長の家の御教えは、大聖師・谷口雅春先生から、 二代目総裁 大聖師・谷口清超先生へ、そして現総裁・谷口雅宣先生 へと連綿と受け継がれ、そして弘められてきたのです。この様な信仰の歩みをもつ「生長の家」では、今月21日・22日に、生長 の家総本山にて「秋季大祭」が挙行されます。どうぞ皆さま、大祭 で誓願される「世界平和実現のための特別誓願」の誓願券を謹書し、 早めにご提出ください。

さあ「生長の家講習会」に向け、前述の創刊号に掲げられた立教の 使命を今一度、心に刻み込み、多くの人々への推進活動に、明るく・ 楽しく・元気よく御活躍頂きたく、宜しくお願い申し上げます。会場満杯の人々で先生をお迎え致しましょう。

感謝合掌

カテゴリー: 光のおとずれ, 教化部長 | コメントは受け付けていません。

光のおとずれ 躍進する伊達な 相愛会 平成29年11月

相愛会連合会長 佐藤佳樹

合掌 ありがとうございます。
講習会へ向けての運動は、5月13日の「受講券奉戴 式」のホップからはじまり、8月26・27日の「一 泊見真会」のステップ、10月21日のわくや天平の湯 で行われた「講習会大盛会のための相愛会見真会」のジ ャンプにより大飛躍中であります。すでに多くの相愛会 が目標を突破し、さらに上乗せを図っております。着地 の講習会当日は、すべての相愛会が目標を突破していることでしょう。

さて、顕幽相携えての我々の運動は、唯講習会に当日来てさえ貰えば良いという運動ではありません。多く の人に現在の地球環境の状態を理解して頂き、我々は今何をしなければならないのかを提案いたします。そしてそれこそが「神・自然・人間の大調和」を唱えている生長の家の現在の運動であることを知って頂きましょう。 そして、参加された方がもっと勉強したいと我々の仲間になって下さるのが理想です。総裁先生・純子先生が分 かりやすくお説き下さいます。私の友人が「宗教団体の総裁夫妻が終日ご指導くださる事なんて、普通ではなかなか有りませんよ。今回も参加させて頂きます。」とお電話下さいました。ありがたいですね。

もう少し時間がありますので、 目標に達したからもう良いと思 わずもう一人、もう一人、あな たのお誘いを待っている人がいますよ。皆様が提出された参加確定者、参加予定者、参加予定者の何々家先祖代々の霊牌は、毎 日教化部で祝福されております。 ご先祖様も応援して下さいます。 ぜひ最後の最後まで推進いたし ましょう。

会場を満杯にして両先生をお迎 えいたしましょう。

再拝

カテゴリー: 光のおとずれ, 躍進する伊達な 相愛会 | コメントは受け付けていません。

光のおとずれ 明るくはばたく 白鳩会 平成29年11月

白鳩会連合会長 高木みち子

合掌 ありがとうございます。
高い山々からは、初冠雪の便りが届く今日この頃。私 達のまわりも木々が色づき始め、秋らしくなってまいりました。

11月26日(日) の講習会まで一ヵ月をきり、ま すます白鳩会の皆様には推進活動に、日々活躍していら れることとありがたく、感謝申し上げます。

白鳩会では、松田正道教化部長に訪問推進活動他、ご指導をお願いいたしましたところ、快くお引き受けくださ いまして、6月より活動に入りました。

  • 6月28日 学習会 1会場
  • 7月 学習会 3会場
  • 7月6日~10月8日 祝福家庭訪問 33会場
  • 7月10日、31日 熟年の集い 2会場
  • 9月6日~10月8日 喜びの一日見真会 6会場 ( 祈り合いの神想観)

合計45会場

どの会場も、明るく、楽しく、元気よく、活気に満ちあふれた力強い活動となりました。松田正道教化部長5ヶ月間本当にありがとうございました。

また、地元にて迎えてくださいました多くの支部長、 地区連合会長、地区総連合会長、多くの誌友さん本当にありがとうございました。これから講習会当日まではラス トスパートです。祈りに徹して行動し、最後まで諦めるこ となく、お知らせと確認のお声掛けをお忘れ無く。当日 を安心して待つのみですね。私も会員の皆さまを信頼してお待ちしております。ありがとうございます。

再拝

カテゴリー: 光のおとずれ, 明るくはばたく 白鳩会 | コメントは受け付けていません。

光のおとずれ 喜び溢れる 青年会 平成29年11月

青年会副委員長 八木沢早苗

合掌 ありがとうございます。
朝夕冷え込む季節となりましたが、いかがお過ごしでしょ うか。

皆様におかれましては、日頃より宮城青年会へご愛念頂 きますことを心より感謝申し上げます。 9月より、教区委員を中心に大講習会へ向けて祝福祈願を開始しました。

久しぶりに祈りの間( 教化部会館3館) へ上がり、松田教化部長先生先導のもと、心地良い秋風を感じながらとても穏やかな気持ちで、青年の皆様お一人おひとりの幸せをお祈 りする時間を持つことが出来ました。背筋をピンと、顔の手前で合掌をする祈りの姿勢、その時間は、大切なひとときと感じました。祈りとお声がけを続けるとともに、笑顔で 青年の皆様と再会出来ることを楽しみにしております。

さて、11月26日(日) は生長の家大講習会が仙台サンプラザホールにて行われます。生長の家総裁・谷口雅宣先生、生長の家白鳩会総裁・谷口純子先生による直接のご指導を頂ける絶好の機会となります。なお、お子様連れの方にも親子室がございますので、係員にお子様をお預けになって安心して受講頂けます。皆様のお越しを心よりお待ち申し上げております。

再拝

カテゴリー: 光のおとずれ, 喜び溢れる 青年会 | コメントは受け付けていません。

光のおとずれ 真理の灯台 講師会 平成29年11月

地方講師会長 富樫幸男

合掌 ありがとうございます。
朝も夕もしっかりと涼しき秋となりました。小生は教化部に会議や行事等がある時はJRを利用して乗り継ぎながら、南仙台駅まで来てそこから徒歩で教化部に向かいます。私の脚が短いのか20分位かかりますがその道中も楽しいものです。

今日はあの道この道とコースを替えたりして向かいますが、その間通り過ぎる家々の庭の植木や草花が彩りをなし、又、秋という季節がら柿などの果実や懐かしいアケビなどの個性ある庭もあり、いろいろと楽しませてくれています。講師や信徒の皆さんも活動の道すがら、いろいろな秋を体感なさっていることでしょう。

早いもので、小生が宮城教区に帰ってきて丸2年、地方講師会長を拝命してからあっと云う間の一年でしたが、今までの光明化運動のあり方を振り返えって観ると、まだまだ愛が足りない、思いが足りない自分に気づきます。 あそこでこうやれば良かったとか、あーやれば良かったとか、反省がてんこ盛りです。これからも皆さんのご指導とご協力のもとに、一人でも多く真理に生きる人々を生み 出せるような活動を展開して参りたいと思いますので宜しくお願い申し上げます。

いよいよ宮城教区においての単独開催最後の「生長の家講習会」がもう間近と迫ってきました。泣いても笑っても 開催日11月26日(日) はもうすぐです、各組織において講習会推進活動に拍車が掛かっています。

講師の皆さん、所属する各組織や各地区において推進活動の模範となって講習会の各目標突破に向けて牽引して 行きましょう。もう一度対象者を洗い直しながら、祈って 歩いて声かけて「もう一人拡大」を合い言葉に残された期間、思いっきり明るく楽しく元気よく展開してまいりましょう。

再拝

カテゴリー: 光のおとずれ, 真理の灯台 講師会 | コメントは受け付けていません。

「世界平和実現のための特別誓願」 のご案内

① 記願文記入欄に「私は神・自然・人間の大 調和による宇宙浄化・世界平和を誓願致し ます」と真心をこめてお書きください。

② 住所氏名は、正確にお書きください。

③ 「みしるし」の郵送、「希望する」「希望し ない」の欄に○ を付けてください。 ④ 奉納金は2 、0 0 0 円です。 ⑤ 1 1 月1 0 日( 金) までに教化部に届くように してください。

カテゴリー: 光のおとずれ, 特別誓願 | コメントは受け付けていません。

冬季青少年一日見真会の案内

  • 日 時:12 月23 日( 土・天皇誕生日) 10:30 ~ 15:00
  • 会 場:生長の家宮城県教化部
  • 奉納金:500円以上随意
  • 小学生・中学生・高校生( 未就学児も参加可)
  • 参加希望・お問合せは宮城県教化部 までご連絡ください。
カテゴリー: 未分類 | コメントは受け付けていません。

白鳩会「喜びの一日見真会」開催! 講習会に向け喜びあふれる!

10/6 ( 金) ~ 8 ( 日) 、県内3 会場で「喜びの一日見真会」が開催されま した。見真会では松田教化部長ご指導による” 祈り合いの神想観” も実修さ れ、祈られる側も祈る側の方々も皆さん大変感動し、どの会場でも「これ ぞ生長の家! 」と、喜びの声が上がりました。終わってみると皆さんの表情 が晴れ晴れとして文字通り喜びあふれる一日となり,11月26日の「講習会 」に向けて大いに弾みのついた見真会となりました。

カテゴリー: 一日見真会, 光のおとずれ | コメントは受け付けていません。

9/27「大調和の神示祭」開催。写経240巻奉納される!

昭和6年9 月2 7 日天降った「大調和の神示」の日に合わせて、 9 / 2 7 ( 水) 教化部で「大調和の神示祭」が厳かに執り行われま した。祭壇にはこの日のために宮城教区の会員の皆様より奉納 された「写経」用紙が240巻奉安され、32名の参加者の皆さま が神・自然・人間の大調和せる地上天国の実現を祈り、「大調 和の神示」を拝読致しました。

皆さまから奉納された「写経」用紙は、宇治別格本山に送ら れ今後1 0 年間写経奉安礼拝殿に奉安されて毎日聖経が読誦 されます。教化部では年内中受け付けていますので、まだ奉 納されていない方、また奉納されたい方はいつでも教化部に お届けください。よろしくお願い申し上げます。

カテゴリー: 光のおとずれ, 大調和の神示祭 | コメントは受け付けていません。

「自然エネルギー拡大募金」 〆切り迫る! 1 2 月末まで。

なぜ、自然エネルギー発電は、CO2 削減に貢献できるのでしょうか?

現代の電力会社の多くは、化石燃料(石油や石炭や天然ガスなど) を大量に燃焼して発電を行っており、その際に大量のCO2 が排出され ています。しかし、太陽光発電や風力発電などの自然エネルギーによる 発電では、化石燃料の燃焼によるCO2 の排出が一切ありません。 化石燃料から自然エネルギーに発電の材料を変えることで、その分の CO2 が削減されるのです。

 

募金は全額メガソーラーの太陽光パネル設置費用に

福島県西白河郡西郷村に建設した大規模ソーラー発電所( 写真参照) への募金をお願い申し上げます。募金頂いた方は大規模発電所の太陽 光パネルのスポンサーとして、地球に優しいクリーンエネルギー発電を 行うことができます。 発電設備の出力は年間 発電量は約79 万kWh を 想定しており、一般家庭の 約233 世帯の年間使用電 力量に相当します。1 口1 万円から募金して頂けます。 5口で太陽光パネル1 枚を ご寄付頂くことになります。

 

募金は所定の申込書に 寄付金を添えて、教化部 よりお申込みください。

カテゴリー: 光のおとずれ, 環境コーナー | コメントは受け付けていません。

喜びの聖使命会員 平成29年11月

聖使命会に入会、家族に恵まれわが家は天国!
仙台市  髙橋英恵さん

私は結婚を機に仙台へきて12年が経ちま す。それまでは札幌にいました。母が生長の家を信仰してい たこともあり、小学生のころから母と生長の家の行事があれ ば連れられて参加していましたが、自分から生長の家の真理 を学びたいと思い始めたのは中学二年生の冬季中学生練成会でした。そのころ宗教嫌いな私は練成会には絶対行きたくないと言っていましたが、その時ばかりは母親から5,000円 のお小遣いをあげるからという一言にのせられ、お金のため渋々参加した練成会でした。でも、その練成会が転機となり、 真理を語り合える素晴らしい友達や運営委員のみんなに出会い、今までに出会ったことのない人達、そして、真理のコト バによっていろいろな人との繋がりを持つことができました。 そのおかげで今の自分の人生がとても充実していることは間 違いありません。そんな中自分自身が大きく生長したときが 短大生のころ育成活動をさせてもらったことです。中高生のお世話活動をさせていただいている中で、中高生やほかの育成活動をしている仲間から今までにない新しい自分を引き 出してもらい、自分自身も大きく生長することができたことで した。そん頃育成活動を一緒にしていた今の主人と出会い結 婚することができました。

聖使命会費も学生の頃は母に納入してもらっていました が、社会人になってからは自分の聖使命会費は自分で取り扱うことにして、自分で働いたお金で毎月奉納することにしま した。そして、結婚してからは家族全員をはじめ、縁のある方を10 年以上毎月奉納しています。聖使命会費を自分で取り扱うことになってこれといって自分の身の回りに劇的な変化や体験があったということはないのですが、主人と出会い結婚が出来、かわいい三姉妹の子供達を授かり、5年前に建 てた新居にも住むことが出来ていること、毎日何不自由なく笑顔で幸せに生活できていることが今の私にとって一番の喜びであります。講習会まであと少し、最後まで祈りとともに推進活動頑張ります。

カテゴリー: 光のおとずれ, 喜びの聖使命会員 | コメントは受け付けていません。

光のおとずれ 編集後記 平成29年11月

光のおとずれ 編集後記 平成29年11月

★ 1 0 / 1 6は「世界食糧デー」。国連が世界の飢餓 や食料問題について考える日として制定された 日です。恥ずかしながらそんな日があるとは知 りませんでした。ところが最近、W F P ( 国連世界 食糧計画)から度々メールが届くので世界で起き ている飢餓状況を知ることになりました。今年3 月から教化部事務局会議の日を「一汁一飯の日」 として、職員1人5 0 0円合計3千円をW F Pに寄付 することにしました。これは子供1 0 0 人に1 日 ですが栄養たっぷりの給食を食べさせることが できる金額です。世界には学校に通えない子供 達が6 , 1 0 0 万人もいます。何故子供達が学校に 通えないのか? 家のために働かなければならな いからです。しかし学校で給食が食べられれば 親は子供を学校に通わせます。そして子供達が 学校に通えれば教育を受けることができ、教育 を受けた子供達は将来その国を担う人材となり、 国を発展させることができるのです。わずかな 金額ですが子供達の役に立てればと思って、月1 回ですが職員もご飯とみそ汁で頑張っています。

 

★ ところでW F P は、世界の飢餓人口が2 0 1 6 年に 再び増加に転じ、世界の人口の1 1 %に当たる8億 1 , 5 0 0 万人に達したと伝えています。その主な 原因として「武力紛争」と「気候変動」を上げて います。実に9人に1人が飢餓で苦しんでいるの が世界の現実なのです。その主な原因は「武力紛 争」と「気候変動」なのです。どちらも自然現象 ではなく人間が起こしているものです。武力紛 争が領土や資源の「奪い合い」から起きるのは、 中国による尖閣諸島の領海侵犯や南シナ海の実 効支配を見れば明らかです。それでは気候変動 や異常気象はどうなのか。谷口純子先生は『この 星で生きる』のはしがきに「私の世代の人間は、 戦後の経済発展を通して、そのつもりがなくと も自然破壊を進めました。しかし今は、その反 省に立って、自然と共に伸びる生き方を考案し、 提案し、そして生活の中で実践する道を歩んで います。地球を資源争奪の場ではなく、素晴ら しい楽園にしていきたいのです。」と書かれてい ます。つまり、今日の異常気象や気候変動の原 因となっている地球温暖化は、人間が自然を破 壊し地球の資源を「奪ってきた」結果なのです。

 

★ 総裁先生は3 / 1 1 「神・自然・人間の大調和祈念 祭」でのお言葉の中で、” リンゴの木” の話しを されました。純子先生の『この星で生きる』に紹 介されている話しです。その中では「無償の愛」 を表現した物語として書かれていますが、総裁 先生は木を自然の代表、少年を人間の代表とし て捉え、人間が自然から奪っていったら結局は 自然も衰え人間も衰えてしまう。自然がなくな ったら人間もダメになり、自然が力を回復すれ ば人間も力を回復する。そのような「自然に与え 返す」活動を真剣に実践する時期を今人類は迎え ていると言われました。つまり、「奪い合い」で はなく「与え合い」「生かし合い」の生活こそが、 世界平和を実現し地球温暖化から人類と全ての 生物を救う道なのです。この事を多くの県民に お伝えする最高の場が1 1 / 2 6 の「講習会」です。 後1 ヶ月、県内隈無く推進して1 , 3 9 0 名以上の 人達を集め、神・自然・人間の大調和した世界を 一日も早く実現して参りましょう。

(T )

カテゴリー: 編集後記 | コメントは受け付けていません。

保護中: 平成29年10月度 夜間講師研修会(仙台)

この投稿はパスワードで保護されています。表示するにはパスワードを入力してください:


カテゴリー: 夜間講師研修会, 夜間講師研修会(仙台), 講師会 | コメントは受け付けていません。

保護中: 平成29年10月度 講師光実研修会・母親教室勉強会

この投稿はパスワードで保護されています。表示するにはパスワードを入力してください:


カテゴリー: 講師光実研修会・母親教室勉強会 | コメントは受け付けていません。

H29「生長の家講習会」講習会祝福祈願次第

この祈りは、宮城教区で開催の「生長の家講習会」の大盛会を祈りつつ、全ての組織が総力を挙げて連日おこなうものです。ご担当頂きます、すべての皆さまのご愛念に心より感謝申し上げます。

感謝合掌
生長の家宮城教区教化部長・松田 正道

H29「生長の家講習会」講習会祝福祈願次第ダウンロード


カテゴリー: 講習会 | コメントは受け付けていません。

保護中: 平成29年9月度 講師光実研修会・母親教室勉強会

この投稿はパスワードで保護されています。表示するにはパスワードを入力してください:


カテゴリー: 講師会, 講師光実研修会・母親教室勉強会 | コメントは受け付けていません。

H29年 生長の家講習会 in宮城

「H29年 生長の家講習会 in宮城」のチラシダウンロード





カテゴリー: 講習会 | コメントは受け付けていません。

第342回神性開発宮城練成会のご案内

●日 時: 10月13日(金)~15日(日)

●会 場:生長の家宮城県教化部

実りの秋、読書の秋、スポーツの秋、皆さんはどんな秋をお迎えでしょうか。食欲の秋という方もいるかもしれません。しかし、私たちは肉体ではなく魂を実らせる秋にしたいものです。その最高の場が練成会ですので、皆様ぜひ10月の宮城練成会にご参加ください。今回は初の試みとして「インタープリテーション (自然解説 )」を実施致します。紅葉の美しい季節、紅葉を愛でながら自然との一体感を深めて参りましょう。皆様のご参加をお待ちしております。

カテゴリー: 光のおとずれ, 練成会 | コメントは受け付けていません。