カテゴリー: R04_06

光のおとずれ 編集後記 令和4年6月

投稿日:2022年5月30日 カテゴリー:R04_06 光のおとずれ 編集後記

光のおとずれ 編集後記


宮城県では、先月5月15日をもって、新型コ ロナウイルス感染症の「再拡大防止期間」が終了 いたしました。仙台市内の行事として、仙台ハー フマラソンや、仙台青葉祭が、規模を縮小しなが らも開催され、少しずつ日常を取り戻しつつある ようです。ですが、新型コロナウイルス感染症の感染状況は一進一退を繰り返しているように思えます。今月は6月、六月晦大祓が執り行われ みなづきつごもりおおはらい る月となります。六月晦大祓にて、今年半年間の 穢れを消去し、身心ともに浄まって、令和4年の 後半をお過ごしいただきますよう、ぜひ、大祓の人型ご奉納をしていただきたく存じます。 令和4年の前半が過ぎようとしています。梅雨 の季節ともなりますので、十分にお体に気を付け てお過ごしください。

再拝。( O )

カテゴリー: R04_06, 光のおとずれ, 編集後記   パーマリンク

 

私の日時計日記 令和4年6月

投稿日:2022年5月30日 カテゴリー:R04_06 光のおとずれ 私の日時計日記

継続は力なり?
S・Oさん

宮城教区の皆様ありがとうございます。

私は16歳のときからあることを毎日続けております。それは、寝る前にその日の行動を記録しておくことです。但し、書き方は文型体ではなく、どこかに行けばその行った場所だけを、「教化部」、「仙台駅」などと書くだけです。無味乾燥なようですけれども、簡潔だからこそ、ずっと続けられていると思います。ただ 若い頃は、日記のように良かったこと、楽しかったことを沢山書いておりました。

でも、そんなことを記録して何になるの、と思われる方もいらっしゃるでしょう。自分なりのメリットとしては、16年程前に家族みんなで宇治別格本山の練成会に参加させて頂き、そこで当時の楠本先生に面接で直接ご指導頂い たことや、その他いろいろな先生のご講話を拝聴出来たことなどを振り返り、ある意味初心に返り、日常生活の問題点を改めたりすることが出来たことではないかと思っています。

いま、新たな目標として過去から未来へと、行動記録を一通りパソコンに入力してみたいと思って、ワード(~応用編)を勉強しています。さらにいろいろな行動記録の中から、「うれしい楽しい思い出」を抽出して、別枠でまとめてみたいとも思っております。これが、ある意味日時計日記 に即したものとしてできるの ではないかと、自分自身に期待をしております。全てをプリントすれば、「日時計行動歴」のようなものも出来ると思い ます。楽しみです。

これからも生長の家のみ教えや、周りの皆様に支えて頂 いていることを忘れずに、目標に向かって着々と取り組んで参りたいと思います。ありがとうございます。

カテゴリー: R04_06, 光のおとずれ, 私の日時計日記   パーマリンク

 

「第10回ネットフォーラム・祈り合いの神想観」ご案内

投稿日:2022年5月30日 カテゴリー:R04_06 ネットフォーラム・祈り合いの神想観 光のおとずれ

日時: 6月26(日)9:40~13:20

会場: 生長の家宮城県教化部(Zoom)

奉納金: 300円以上(青年会員は半額)

●祈り合いの神想観は松田教化部長のご指導です。

●「祈り合いの神想観」で祈ってもらいたい方は、「祈願用紙」に記入して事前に教化部に郵送してください。 但し、原則として当日Zoomで参加可能な方のみとさ せて頂きます。

※ID、パスコードは「光のおとずれ」当月号の折込資料をご覧ください。

プログラム

9:40~9:50 開会の祈りと挨拶

9:50~10:00 体験談

10:00~10:30 「説明講話」

10:30~12:00 「祈り合いの神想観実修」

12:30~12:50 「神想観の集い」

12:50~13:10 「結語講話」

13:10~13:20 閉会の挨拶と祈り

カテゴリー: R04_06, ネットフォーラム・祈り合いの神想観, 光のおとずれ   パーマリンク

 

令和4年 六月晦大祓(みなつきつごもりおおはらい)のご案内

投稿日:2022年5月30日 カテゴリー:R04_06 光のおとずれ 大祓

大祓人型の締め切りは615日() 迄

  • 日時:6月18日(土)10:30~
  • 奉納金:300円以上(青年会は半額)
  • 会場:生長の家宮城県教化部(Zoom)

「大祓人型」記入例

カテゴリー: R04_06, 光のおとずれ, 大祓   パーマリンク

 

「谷口輝子聖姉三十四年祭」が執り行 われました

投稿日:2022年5月30日 カテゴリー:R04_06 光のおとずれ 谷口輝子聖姉

谷口輝子聖姉三十四年 祭谷口輝子聖姉三十四年 祭


4月24日(日) 「谷口輝子聖姉三十四年祭」は、今年も新型コロ ナウイルス感染症の影響 で、教化部長と教化部職員・関係者だけで執り行われました。

宮城教区・山形教区の信徒の皆様にはZoomで参列して頂き、39名(宮城教区:25名、 山形教区14名)の方々の参列がありました。

年祭では祭司(教化部長)より祝詞が奏上され、その後皆で聖経『甘露の法雨』を読誦、人類光明化運動、国際平和信仰運動、自然と共に伸びる運動の進展を誓いました。

最後に教化部長より、普及版『めざめゆく魂』から、輝子先生のお父様の実家に泥棒が忍び込んで来ることがあったが、輝子先生のお父様の実家の家人は泥棒にやさしく声をかけ、第三者から見て少しも泥棒と持主との挨拶とは思えない愉快なエピソード等が紹介されました。

カテゴリー: R04_06, 光のおとずれ, 谷口輝子聖姉   パーマリンク

 

光のおとずれ 真理の灯台 講師会 令和4年6月

投稿日:2022年5月30日 カテゴリー:R04_06 光のおとずれ 真理の灯台 講師会

地方講師会長 福田みどり

合掌ありがとうございます
もう新緑の季節となりましたね
講師のみなさまには、地元のお世話活動、伝道にご尽力頂いておりますことに心より感謝申し上げます。

講師会の研修会には今年の1月から 〝ネットによるグループ教義研修〟を取り入れてきました。推進部員さんを中心に3人の講師がテーマにそって起承転結を分担し、レジュメを作ります。

テーマは〝ご近所で聞かれちゃいました〟という身近な問題を取り上げておりますのでレジュメも大変です。

教化部長先生からはレジュメ作りの御指導も頂けるので各講師は緊張しつつも頑張って勉強してくださいました。

3人で力を合わせ時間内(20分)で発表です。発表後の達成感もあり、喜び の発表となっております。

これまで3チームが発表してくださいました。どのチームもとても素晴らしい内容の発表でした。講師のみなさま、ありがとうございました。又、これから発 表の講師のみなさま、よろしくお願い致 します。

次回(6月)のグループ教義研修は、「子供を中絶してしまいました。自己処罰の 日々で病気ばかりしています。どうした ら良いでしょうか?」 皆様是非ご参加ください。

再合掌

カテゴリー: R04_06, 光のおとずれ, 真理の灯台 講師会   パーマリンク

 

光のおとずれ 喜び溢れる 青年会 令和4年6月

投稿日:2022年5月30日 カテゴリー:R04_06 光のおとずれ 喜び溢れる 青年会

青年会委員長 遠藤弘昭


合掌ありがとうございます。
ロシアによるウクライナへの軍事侵攻で亡くなられた方々のご冥福をお祈りし、一日も早く日常生活が取り戻せますよう祈念致します。

昨年のお話をさせてください。新型コロナウイルス感染症の影響を受ける若者を支援している団体のチャリティーイベ ントに、Zoomで参加しました。

コロナ禍においては多くの若者が生活苦に陥っている現状を知り、心が痛みました。その理由の一つに、『新社会人で給与が一方的に減らされていて親に頼れない』、というものがありました。ひとり親家庭だったり、そもそも両親がいない方は別ですが、両親がいるにも関わらず頼ることができないようです。その理 由としては、両親との不仲が原因であるケースがみられるとのことでした。私たちは両親に絶対感謝と教えられています。本来助け合う親子の関係が、不調和によって頼れない、助けないのは悲しいことです。私たちがより多くの人々に真理をお伝えし、より調和した家庭、より調和した社会を目指して、私たちに出来る支援も行いながら活動していきたいと思いました。

さて、次月号から2回に分けて、副委員長の皆さんと青年会事務局長からも挨拶をさせて頂きたいと思います。宮城教区のために活躍して頂いている青年の方々です! どうぞお楽しみに。

再拝

カテゴリー: R04_06, 光のおとずれ, 喜び溢れる 青年会   パーマリンク

 

光のおとずれ 躍進する伊達な 相愛会 令和4年6月

投稿日:2022年5月30日 カテゴリー:R04_06 光のおとずれ 躍進する伊達な 相愛会

相愛会連合会長 千葉 満

合掌ありがとうございます。
皆様方には日頃、人類光明化運動・国 際平和信仰運動・自然と共に伸びる運動に邁進してくださいましてありがとうございます。感謝申し上げます。巷ではコロナの報道、またロシアのウクライナ侵略等、様々な報道がなされています。

これらの報道を聞くと、常々当たり前に感謝という御教えのありがたさ、その言葉の重みを実感いたします。ウクライナの事に関しては、今まで平和に過ごしていた毎日がロシアの侵略により、人々の生活が大きく変わりました。また私事ですが先日コロナの濃厚接触者となり、職場を休み、また家族の接触もなくして、自宅待機の生活を送りました。ひと様にコロナを移してはならないと緊張の日々 (一週間)を送りました。幸い「陰性」の 知らせがありホッとしましたし、当たり前がこんなに素晴らしい事だと実感いたしました。この体験を通して、与えられ ている全ての事に感謝なのだと思いました。これも皆さまと共に御教えを学ばせて頂いているからだと思います。より一 層、三正行の素晴らしさ、相愛会の皆さまと共に御教えの素晴らしさを実感する行事を行って参りたいと思っております。

色々な意見をお伝えして頂けたら大変嬉しく思います。 それでは皆さまの益々のご健勝とご活躍を心からお祈り申し上げます。

再拝

カテゴリー: R04_06, 光のおとずれ, 躍進する伊達な 相愛会   パーマリンク

 

光のおとずれ 明るくはばたく 白鳩会 令和4年6月

投稿日:2022年5月30日 カテゴリー:R04_06 光のおとずれ 明るくはばたく 白鳩会

白鳩会連合会長 佐々木トクエ


合掌ありがとうございます。
皆様には、常日頃より生長の家の運動 に、真心あふれるご尽力を賜りまして誠 にありがとうございます。梅雨にあじさいの花が美しく映える季節ですね。皆様お元気ですか。6月17日は「谷口雅春大聖師三十七年祭」が執り行われます。 ネット配信されますので、多くの方々にご参加頂きますようお願い致します。

18日は「六月晦大祓」が行われます。 龍宮実相世界のムスビの働きにより全てが浄まる大祓でございます。

平成26年11月21日、龍宮住吉本宮に宇宙創造の根源神なる天之御中主大神・高御産巣日神・神産巣日神が住吉大神に加えてご顕斎されました。この龍宮住吉本宮の御神前にて執り行われる大祓は、大神たちの宇宙創造のお働きである龍宮実相 世界の〝ムスビ〟の御光をうけ、霊波を移した各自の人型を媒介として、一点の曇りなき完全円満なる神の子の姿を顕現せしめる大乗大祓であります。さらには、私たち人類のみならず、生きとし生けるもの(有情)、ありとしあらゆるもの(非情)を悉く祓い浄めて、神・自然・人間の大調和した実相世界を顕現せしめる荘厳なる御祭りであります。ぜひ、多くの皆様に大祓人型をお勧めいただき、共に大調和の世界の実現を祈りましょう。
(大祓パンフレットより)

皆様、ウクライナ・フードバンクへ の支援のご協力ありがとうございます。 ロシアによるウクライナへの軍事侵攻で 亡くなられました方々のご冥福をお祈りし、一日も早い世界平和実現を祈念致します。世界平和の祈り(新バージョン) を皆様と共に祈り続けさせて頂きたいと思います。どうぞご自愛くださいませ。

感謝合掌

カテゴリー: R04_06, 光のおとずれ, 明るくはばたく 白鳩会   パーマリンク

 

光のおとずれ 教化部長 令和4年6月

投稿日:2022年5月30日 カテゴリー:R04_06 光のおとずれ 教化部長

「P4Uーウクライナに平和を」(P4Uリレー)

生長の家宮城教区教化部長 松田正道


▶常日頃より人類光明化運動・国際平和信仰運動、そして自然と共に伸 びる運動実現に向けて、挺身・致心・献資の尊い功徳を積まれます宮城教区の会員・信徒の皆様、ありがとうございます。

▶当紙4~5月号と続 けて「P4Uーウクライナに平和を」について書いて参りました。連日の報道を見て、当紙読者のみならず、全世界の多くの人々はあまりの事 態の深刻さに憂慮しておられるのではないかと、心を痛めている者の一人です。『自然と人間の大調和を観ずる祈り』に「集団による合唱で訴 える役割が必要になる」と書かれています。今こそあの悲惨な戦いに目を背けることなく、何が真実であり何が間違っているのかを正しく判断し、行動を起こす時が来ているのではないでしょうか。総裁先生は、九折スタジオの動画の中で、「ロシアのプーチン大統領は、国の政治指導者としては、してはならないことをしてしまった」「ロシアは現在、マズいリーダー(プーチン氏)に翻弄されている」「私たちは(ロシアもウクライナの人々も皆)神の子の同胞としての一体感を表現するのです」 と仰っています。今の世界情勢を正しく判断するための貴重な最新の動画をご発信くださる総裁先生に、心より感謝申し上げます。

▶それでは 正しく判断し行動を起こすために、私たちは何をどうすべきなのでしょ う。その答えは、現在生長の家が取り組んでいる「P4Uーウクライ ナに平和を」というイベントの「趣意書」に賛同し、参画することなのです。参画する方法については、どうぞ機関誌『生長の家』4・5月号をご参照ください。

▶ところで、このイベントの大きな取り組みの一つ に【P4Uリレー】があげられます。山形教区では4月24日、宮城教区 では同 30日にその「出発式」を行い、バトン(肩からかけるタイプの鞄を意味する「サコッシュ」に入った観音棒など一式)を次々とリレー。去る5月14日、ペア教区の山形・宮城両教区の観音棒が山形県尾花沢市 に集結、「バトン交換式」が行われました。宮城教区からは、白鳥道雄・PBS部員(地方講師会副会長)が宮城教区の観音棒を、一方山形教区からは、北﨑なお子・PBS部員(生教会会長)が山形教区の観音棒をそれぞれ持参し、この日、尾花沢市の生教会会員・鈴木和子様宅駐車 場で交換式が行われました。たまたま当日は、鈴木様宅で山形教区生教会主催の「幸せを運ぶ教育フォーラム:NF非正規版」を開催。教化部長が出講するのをきっかけに、この交換式が実現したものです。その一部始終がビデオに収録され、ほぼ毎日Facebook上にアップされる「リレー 速報」(北﨑事務局長が動画編集)にアップされました。式では、白鳥部員が運転する電気自動車に「観音棒」を持った松田部員が同乗し、待ち受けていた山形の北﨑部員や教区の皆様に迎えられ、松田⇒白鳥⇔北 﨑と「観音棒」が手渡され、式はクライマックス。その後、教化部長からこのリレーの意義説明や今後の取り組みなどについての説明があり、 互いにコロナ禍でもあり「ひじタッチ」でエールを交換し、式を締めくくりました。

▶このP4UリレーはFBの公開グループで情報を共有す ることで、広く一般社会の方々に【生長の家はウクライナの惨状に対して正しい国際秩序のもと、一日も早い国際平和の実現を目指していること】をアピールしています。そのために生長の家独特の役職名は使わず に、一般的な名称で書き込み報道することになっているため、上記のよ うな表現にさせて頂きました。

▶この日(交換式)以降、山形教区で平和への願いのもと丹精込めて作られた観音棒が宮城教区内でリレーされ、 また宮城教区で一日も早い戦争の終結を願い深い祈りを込めて作られた 観音棒が山形教区内でリレーされています。交換式にも参加した山形教 区の高橋照美さんは後日、FB(山形県教化部グループ)上に

「宮城教区の観音棒が新庄地区(尾花沢市含む)に来ることは、山形教区の平和 への思いと宮城教区の方々の思いを一緒にのせてリレーできることでもあり、とても嬉しく思っています。これも教化部長先生が同じだからできることですね。ペア教区は喜びや平和への思いが、倍になり凄いなと 思っています。感謝です」

と書き込まれていました。こうして「祈りに 始まり、祈り続けて、祈りに終わる」今回のP4Uリレー、今後はバトンの「到着式」を6月1日に開催したいと考えているところです。

▶昨今の世界情勢は政情不安・経済混乱等々、創始者・谷口雅春先生によって生長の家が立教された当時の状況とよく似ていると思います。この状 況下にあって、今こそ生長の家の説く「人間は神の子である」という唯神実相の真理を以て、信仰による真の国際平和を目指す時ではないでしょうか。そして地球温暖化・新型コロナウイルス感染症等、時代の急激な変化に正しく対応して参りたいですね。「谷口雅春大聖師三十七年祭」 が今月17日に開催されます。どうぞNFでご参列ください。 ありがとうございます。

感謝合掌

カテゴリー: R04_06, 光のおとずれ, 教化部長   パーマリンク

 

ウクライナ支援イベント「P4Uリレー」開催!

投稿日:2022年5月30日 カテゴリー:R04_06 ウクライナ支援 光のおとずれ

P4UリレーP4Uリレー


晴天に恵まれた4/30(土)、「P4Uリレー出発式」を開催!

長田弘・教化部事務局 長が第一走者として出発しました。

その後、順調にバトンが繋がれ、5/14(土)に ペア教区の山形・宮城両教区の観音棒が山形県尾花沢市に集結し、「バトン交換 式」が行われました。

カテゴリー: R04_06, ウクライナ支援, 光のおとずれ   パーマリンク