カテゴリー: R04_07

光のおとずれ 編集後記 令和4年7月

投稿日:2022年6月30日 カテゴリー:R04_07 光のおとずれ 編集後記

光のおとずれ 編集後記


7月7日は、七夕です。仙台では、8月6日~8日に東北三大祭といわれる仙台七夕祭りとして毎年開催されております。ここ数年は、新型コロナウイルス感染症の影響により開催中止となっておりますが、規模縮小ながらも開催されそうな状況です。生長の家での7月7日とは、生長の家創始者・谷口雅春先生に昭和7年7月7日朝、「万教包容の神示」が天降りました大切な日となっています。今年の7月7日は、木曜日となりますが、宮城県教化部では開館日として、生長の家の〝森の中のオフィス〟にて午前11時から開式されます「万教包容の御祭」のライブ配信を拝聴いたします。皆様におかれましても、各自インターネットでの本部からのライブ配信をご視聴いただきますようお願いいたします。

再拝。(O)

カテゴリー: R04_07, 光のおとずれ, 編集後記   パーマリンク

 

私の日時計日記 令和4年7月

投稿日:2022年6月30日 カテゴリー:R04_07 光のおとずれ 私の日時計日記

日々感謝
Y・Yさん

昭和40年代、八木山香澄町在住の木須講師の御愛念により、毎月白鳩誌を頂き、神誌を読むようになりました。

「神の自己実現」「徳を積む」という聞き慣れない言葉に戸惑いながらも、心が自然と明るい方向へ進んでいきました。暫くして近所に、松本みさを講師が誌友会を開催している事を知り、毎月参加するようになりました。

そうする内、松本講師が引退という事で、私宅で誌友会を開くようになり、組織替になるまで40年、地元の白鳩会の役を務めました。沢山の方がお越しになり、真理の勉強後の座談会は楽しく今でも忘れられません。

お陰様で3人の息子は大塚講師の生命学園で、絵・書・和歌を学びましたので順調に育ち、それぞれの職場で職務を果たしております。

昨年3人の孫が、公務員試験合格、東北大学、明治大学合格と喜び事が重なり、素晴らしい年でした。尚一層大神様へ感謝申し上げました。

私は80代ですが、町内会、老人会の役員、仙台市障害者通所へ勤めながら、日々有意義に過ごしております。

今後の人生感謝を忘れずに、明るく暮らしたいと思っております。

感謝拝

カテゴリー: R04_07, 光のおとずれ, 私の日時計日記   パーマリンク

 

「親子で集まる芋掘り大会」のご案内!

投稿日:2022年6月30日 カテゴリー:R04_07 光のおとずれ 生命学園

  • 日時:令和4年7月24日(日)10:00~11:45
  • 会場:生命学園の畑(菅野紀恵子様宅の畑)
  • ※現地集合、現地解散となります。
  • 対象:小学生・中学生・高校生・保護者
  • 奉納金:200円以上
  • 持ち物:『神さまと自然とともにある祈り』、帽子、軍手、水筒

①参加の連絡は7/17(日)まで、bwa06962@nifty.com(青年会アドレス)にメールしてください。
※準備の都合がありますので、〆切日をお守りください。
②メールが難しい場合は教化部までFAXしてください。(FAX:022-242-5429)
③名前・住所に必ず「ふりがな」を振ってください。
④奉納金は現地で授受いたします。
⑤開会式~教化部長メッセージは、現地駐車場で各自の自動車内から参加となります。
⑥雨天の場合は8/6日(土)10:00からに延期となります。

カテゴリー: R04_07, 光のおとずれ, 生命学園   パーマリンク

 

7月・8月の霊牌の推進と取扱いについて

投稿日:2022年6月30日 カテゴリー:R04_07 光のおとずれ 宮城県教化部 盂蘭盆供養大祭


1.今年度の「盂蘭盆供養大祭」は、新型コロナウイルス感染症の影響で開催が中止となりました。

2.宇治では7月、8月に宇治の本部講師(補)と近隣教区の地方講師にご奉仕頂き「霊牌合祀祭」を行い、全国から送られて来た霊牌を宝蔵神社に合祀することになりました。

3.そのため、霊牌用紙は従来どおり地元の組織(支部長・相愛会長・単青委員長)に配り、組織を通して会員・未会員に例年通り、広く推進してください。

4.霊牌は、各組織の事務局へ8月5日(金)迄にお届けください。

カテゴリー: R04_07, 光のおとずれ, 宮城県教化部, 盂蘭盆供養大祭   パーマリンク

 

仙台南法人会主催の地域清掃に参加しました!

投稿日:2022年6月30日 カテゴリー:R04_07 光のおとずれ 宮城県教化部 清掃活動


良き経営者を目指す団体である公益社団法人「仙台南法人会」では、地域貢献活動の一環として年一回、南仙台駅周辺の清掃活動を実施しています。生長の家宮城県教化部でも地域貢献活動の一環として毎年参加していますが、今年は5月28日(土)に開催されました。

早朝5時50分に中田神社駐車場に集合。午前6時にビニール袋と軍手を受け取って39名の参加者が三々五々に散らばって南仙台駅周辺、西中田町内の清掃活動を行い、道路に落ちているタバコの吸い殻や紙ごみ、壊れたビニール傘等を拾いました。

6時45分頃に再度集合し、ゴミ袋を渡して飲み物を受け取り、参加者全員で記念撮影を撮って終了しました。

早朝から地域貢献ができ、心も爽やかな五月晴れの日となりました。

カテゴリー: R04_07, 光のおとずれ, 宮城県教化部, 清掃活動   パーマリンク

 

「谷口雅春大聖師三十七年祭」が執り行われました

投稿日:2022年6月30日 カテゴリー:R04_07 光のおとずれ 谷口雅春大聖師

今年の「谷口雅春大聖師三十七祭」は、〝森の中のオフィス〟で執り行われ、ライブ配信で視聴しました。

総裁先生は、新経本『人類同胞大調和六章経』に収録されている「愛行により超次元に自己拡大する祈り」を引用され、P4Uーウクライナに平和を」のイベントの重要性をご教示くださいました。

また、人類は同胞であり「宇宙大生命」が全ての人間に宿っており、一方的にウクライナを侵略したロシアを憎む考え方ではなく、世界の人々に「宇宙大生命」の真理をお伝えすることをお説きくださいました。

カテゴリー: R04_07, 光のおとずれ, 谷口雅春大聖師   パーマリンク

 

光のおとずれ 真理の灯台 講師会 令和4年7月

投稿日:2022年6月30日 カテゴリー:R04_07 光のおとずれ 真理の灯台 講師会

地方講師会長 福田みどり

合掌ありがとうございます。
〝アジサイ〟の季節になりましたね。日頃の光明化運動に御尽力頂き、心より感謝申し上げます。

普及誌白鳩三月号に谷口清超先生が次のような御文章を書かれていました。

「幸せになるには」
(前略)もし健康やお金が、どうしてもなくてはならないものなら、生れつき身体の具合の悪い人や、貧しい未開発国に生れた人は、一生涯幸せになれないということになるだろう。
しかしそんな人でも、ある一つのことをやれば、必ず幸せになれる。それは「感謝する」ということだ。(№144・32頁)

心強いお言葉で未来が明るくなりますよね。私も生まれつき数々の病を持ってきた息子の症状に対して不安や恐怖を感謝に変え、どの病気も手術することなく〝神癒〟を頂きました。それと同時に徹底的に先祖供養もしました。亡くなられたお一人おひとりの立場、当時の生き方に心を寄せ、報恩感謝の供養を続けてきました。息子は亡くなりましたが、生涯自分自身の魂をたかめ、私を導いてくれました。

まもなくお盆ですね。報恩感謝の誠で霊牌を通して御先祖様に捧げましょう。

再拝

「講師の集い」開催のご案内

■日時:7月20日(水)10時~

■ご指導:松田正道・教化部長

※ズームID、パスコードは「光のおとずれ」別紙折込資料をご覧ください。

カテゴリー: R04_07, 光のおとずれ, 真理の灯台 講師会   パーマリンク

 

光のおとずれ 喜び溢れる 青年会 令和4年7月

投稿日:2022年6月30日 カテゴリー:R04_07 光のおとずれ 喜び溢れる 青年会

青年会副委員長 佐々木優


合掌ありがとうございます。
新型コロナウィルスがまだまだ収まりを見せない中、ロシアによるウクライナへの侵攻が行われるなど、私たちの心を痛める出来事が今年に入り、また起きております。ウクライナへの侵攻によって亡くなられた方々へのご冥福とウクライナの方々に早く元の生活が戻るよう祈っております。

副委員長として3年間、青年会活動を行っていく中で、コロナの影響により、練成会や見真会の開催、各地域での誌友会の開催が感染拡大防止のため、数回程度しか行われませんでした。反面、NF展開もこのコロナの時期に加速していくことになりました。

今回の改選にあたり、NFへの参加の拡大を更に呼びかけていくとともに、コロナ収束後、また会場を使用しての活動が出来るようになるといいですね。コロナが収束し、元の生活になることを祈っております。

再拝

青年会副委員長 伊東久美

合掌ありがとうございます。
副委員長を拝命してから幹部研修会の参加や行事の司会、玉串奉奠などをさせて頂きました。特に行事の司会ではそれを努める度に緊張していましたが、周りの皆さんの支えがあったお陰でやりきることができました。コロナの影響でZoomでの交流ではありましたが、直接会えなくても繋がれる環境がある時代で、本当によかったと思いました。

委員長をはじめ、副委員長、青年会の皆さんには私自身のサポートが足りなかった部分も多々あったかと思いますが、皆さんには感謝しかありません。これからも日々の生活で自分にできることを少しずつでもやっていきたいと思います。3年間ありがとうございました。

再拝

カテゴリー: R04_07, 光のおとずれ, 喜び溢れる 青年会   パーマリンク

 

光のおとずれ 躍進する伊達な 相愛会 令和4年7月

投稿日:2022年6月30日 カテゴリー:R04_07 光のおとずれ 躍進する伊達な 相愛会

相愛会連合会長 千葉 満

合掌ありがとうございます。
皆様方には日頃人類光明化運動・国際平和信仰運動・自然と共に伸びる運動に邁進してくださいまして、ありがとうございます。

早いもので連合会長を拝命してもう少しで3年になろうとしています。任期の3年を迎えようとしており、連合会長の改選の準備が進んでいる状況でございます。

話は変わりますが、拝命当時は、コロナがなく、今まで通り対面式の行事が行われ、練成会、誌友会、見真会等普通に行われておりました。今から思うと凄く当たり前であり乍ら、楽しい日々を送っていたんだなぁと思います。しかしコロナ禍に伴って対面式の行事がなくなり、全てネットになり、皆さまとのふれあいが少なくなり寂しいなぁと思っておりました。その様な中、ネットを活用した行事を何とか開催して来ましたが、ネットに繋がらない皆さまには寂しい思いをさせてしまったことを反省いたします。

でも、慣れないネットを覚えて参加してくださった方には感謝の気持ちしかありません。任期が少なくなりましたが、真心を込めて残りの任期を勤めたいと思っております。皆さま、本当にありがとうございました。今まで相愛会にご協力してくださいました全ての方々に御礼申し上げます。それでは皆さまのご健康とご健勝を心からお祈り申し上げます。

再拝

カテゴリー: R04_07, 光のおとずれ, 躍進する伊達な 相愛会   パーマリンク

 

光のおとずれ 明るくはばたく 白鳩会 令和4年7月

投稿日:2022年6月30日 カテゴリー:R04_07 光のおとずれ 明るくはばたく 白鳩会

白鳩会連合会副会長長畑裕子


合掌ありがとうございます。
佐々木連合会長の元、新体制となった途端、コロナ禍となり、皆様に直接お会いする機会がなかったことがとても残念です。しかし〝ピンチはチャンス〟でコロナ禍でもオンラインという形態で運動を休むことなく、皆様と共に前進させることができたことが喜びです。

学ぶことばかりの三年間でした。ありがとうございます。

再拝

連合会副会長 髙橋佳子

佐々木トクエ連合会長を中心に動き出した白鳩会もまもなく3年が経とうとしております。

今ロシアによるウクライナ侵攻が激化しております。〝人間神の子、自他一体〟この生長の家の真理が広がって平和な世界が実現できるよう、P4U活動を通じてウクライナに心を寄せて愛を出し、皆さまと共に世界平和の祈りを深めてまいりたいと思います。

 

連合会副会長 佐藤まき子

合掌ありがとうございます。
梅雨も本番と成り、植物が生き生きと繁茂して喜んでいますね。

神の子の皆様には常に生長の家の運動にご協力頂きましてありがとうございます。

早いもので副会長のお役も3年となり、神の子の皆様には大変お世話になり、ありがとうございました。宮城教区の益々の飛躍発展をお祈り申し上げます。

再拝

カテゴリー: R04_07, 光のおとずれ, 明るくはばたく 白鳩会   パーマリンク

 

光のおとずれ 教化部長 令和4年7月

投稿日:2022年6月30日 カテゴリー:R04_07 光のおとずれ 教化部長

「P4Uーウクライナに平和を」(P4Uイベントの背景)

生長の家宮城教区教化部長 松田正道


▶常日頃より人類光明化運動・国際平和信仰運動、そして自然と共に伸びる運動実現に向けて、挺身・致心・献資の尊い功徳を積まれます宮城教区の会員・信徒の皆様、ありがとうございます。

▶先日来、涼しい日が続いていましたが、急に夏の様相を呈するようになってきました。まだ扇風機を出す心の余裕も無いほどに季節が先へ先へと進んでいる状態です。一年の丁度半ばに差し掛かる七月は、陰暦で「文月ふみずき」と云うそうですが、何と季語は「秋」。現代の太陽暦に比べれば、季節感が伴わない感もありますが、何とも言えない奥ゆかしさと、大陸の文化と日本文化を和合折衷した季節や文化意識が、日本国民の間に定着してきたことを感じます。我が国独自の気候風土の中で、文化や情緒が育まれてきたのです。他の国に誇りとするわが国民の素晴らしい伝統芸能や民族文化は、諸外国の人たちの憧れでもあるようです。

▶ここで考えてみてください。これらの長年月に亘って培ってきた平和な文化・伝統等が(自然災害ではなく人為的に)不法に一方的に破壊され、人命すらも奪われ、何もかもが壊滅したとすると、現代日本に住む私達には信じられないどころか、遠い国に起こっている一つの出来事位にしか考えられないように思うのでは?しかし現在、日本から9,000㎞彼方のウクライナでは、現実にこのような出来事がロシアの一方的侵略によって起こっているのです。元はと云えば、言語や宗教、文化・伝統や芸術面等も軌を一にする両国。世界のパン貯蔵庫とまで云われる世界屈指の小麦や農産物生産国である両国。その両国が何故にしてこのような悲惨な戦いをしなければならないのでしょうか。

▶この事に関して過日、「谷口雅春大聖師三十七年祭(6月17日)」で、生長の家総裁・谷口雅宣先生はお言葉を述べられ、人類は皆同胞であり「宇宙の大生命」が全ての人間に宿っていることをご教示くださいました。その上でウクライナが可哀想なあまり、ロシアを憎むというような短絡的な考え方ではなく、このような時だからこそ、善一元の神への信仰による真の国際平和を目指す時であり、今こそ世界の人々に広く生長の家の真理をお伝えする=つまり愛行の必要性を力強くご指導くださいました。そして最新刊の経本『人類同胞大調和六章経』をご紹介されました。

▶ここに、同経本紹介資料から一部加筆して引用します。・・・・

ロシアによるウクライナへの軍事侵攻が続き、欧米諸国のウクライナへの軍事支援が増大。悲惨な戦争の現状がテレビやインターネットを通じて伝えられ、世界的に政治と経済が混乱する中、人々は不安を覚え、また無意識に善と悪の二項対立の世界観に陥ってしまっています。そのような中、世界平和への祈りを深め、調和した世界を実現するために、この経本には、生長の家の平和に関する祈り6篇を収録しました。(中略)また巻頭には「世界平和の祈り」(新バージョン)を、巻末には同祈りについて総裁先生が書き下ろしてくださった解説が掲載されています。日々読誦することで、戦争の現実に揺れ動く心を静め、神が創造した本当の世界は善のみであるという生長の家の信仰の根本に基づき、世界平和への祈りを深めることができるのが、この経本です。

・・・・このように紹介されています。間もなく皆様のお手元にお届けすることができますので、一日も早くお求めの上、ウクライナに平和を希求しつつ、全世界に平和をとの祈りを深めて頂きますよう念願致します。

▶総裁先生は同日、九折スタジオにアップされた№87「ウクライナに平和を(7)」の中で同御祭でのお言葉を要約し、現在生長の家が取り組んでいるP4Uイベントについて触れ、このイベントの宗教的意義は「私達の魂が拡大するため」と、さらに「ウクライナの人々のためにもなる」と、愛行の大切さをお示しくださっています。世界各国の誰が見ても今の世界情勢は不安定で、人心は戦々恐々としているように映っているのではないでしょうか。このことを鑑みる時、私達は幸いなことに「大調和の神示」を手にすることが出来ます。この神示に示されていること、特に「天地万物と和解せよとは天地万物に感謝せよとの意味である。本当の和解は互いに怺え合ったり、我慢し合ったりするのでは得られぬ。怺えたり我慢しているのでは心の奥底で和解していぬ」を一人でも多くの人々にお伝えすること、それが愛行であると考えますが如何でしょうか。全世界の人々、特に一国の中心者がこの真理を知りその内容に目ざめるならば、時を待たずして紛争当事国は必ず善き方向に動き出すと確信致します。つまり他を踏みにじることや他を犠牲にするという【武力によって平和を勝ち取る】のではなく、他を侵略することなく【宗教的真理が心に鳴り響き、愛と感謝の心が湧き起こって互いに和解する】ことで、全世界の平和が実現するものであることを固く信ずるものであります。ここに「生長の家の真理」が全世界を救いうる大きな使命があるのです。ありがとうございます。

感謝合掌

カテゴリー: R04_07, 光のおとずれ, 教化部長   パーマリンク

 

P4Uイベント「絵馬掛け」の作成!

投稿日:2022年6月30日 カテゴリー:R04_07 ウクライナ支援 光のおとずれ


6/3(金)、SNIクラフト倶楽部メンバーの長田弘・教化部事務局長と白鳥道雄さんの二人で「絵馬掛け」を作成しました。絵馬掛けは早々に完成し、59教区中4番目の完成となりました! 皆様から奉納頂いた絵馬は、松田・教化部長にお祈りをして頂き、絵馬掛けに奉安されています。

※絵馬の奉納金は一枚600円。(内300円はウクライナ支援募金に寄付されます)

カテゴリー: R04_07, ウクライナ支援, 光のおとずれ   パーマリンク

 

「第二次P4Uリレー」スタート!

投稿日:2022年6月30日 カテゴリー:R04_07 ウクライナ支援 光のおとずれ


6/1(水)、「第二次P4Uリレー」がペア教区で同時にスタートしました!山形教区で「出発式」が執り行われ、観音棒の交換などが行われました。宮城教区代表として福田みどり・地方講師会会長がZoomで「出発式」に参加。出発の挨拶をしました。

カテゴリー: R04_07, ウクライナ支援, 光のおとずれ   パーマリンク