カテゴリー: 光のおとずれ

今年もクリーンウォーキング! ! 今回は教化部長、白鳩会も参加! !

投稿日:2017年7月27日 カテゴリー:光のおとずれ 環境コーナー 相愛会

合掌 ありがとうございます。
平成29年度最初の相愛会恒例「第15回名取川クリーンウォ ーキング」が、7月2日( 日) 午後1時から開催されました。 今回は松田正道教化部長、白鳩会環境対社会対策部の3 名が 加わり、相愛会11名と合わせて総勢15名の方が参加しました。 教化部長、白鳩会の方々は初めて参加されましたが、相愛会 参加者と一緒になって、最高気温が3 2 ℃ と大変暑いなかを元 気よく1 時間半にわたり清掃活動に励みました。集積したごみの なかには、土のう用の袋に入ったレンガブロックなど、不法投棄と 思われるものもありました。今回の活動をとおして、「地域社会 の環境美化に貢献出来て大変よかった」との、白鳩会参加者か らの感想をいただきました。次回は9月10日( 日) 午後1時から の開催を予定しております。自 然と人間との大調和のある社会 を目指して活動してまいります ので、引き続き参加ご協力をお 願いいたします。今回、ご参加 いただきました皆様、ありがと うございました。

再拝( 長田記)

カテゴリー: 光のおとずれ, 環境コーナー, 相愛会   パーマリンク

 

平成28年度 相 愛 会 宮 城 教 区 大 会のご案内

投稿日:2016年7月3日 カテゴリー:相愛会 相愛会宮城教区大会

平成28年度 相 愛 会 宮 城 教 区 大 会チラシダウンロード

日 時:平成28年7月10日(日) 13:00 ~ 16:30

会 場: 仙台市シルバーセンター ( 7 階 第一研修室 )

講 師: 相愛会・栄える会推進課 大隈 賢治 本部講師

宮城教区教化部長  髙坂 幸雄 本部講師

大隈 賢治 本部講師

大隈 賢治 本部講師

プロフィール

  • 昭和41年(1966年)愛知県生まれ。
  • 平成 3年、生長の家本部練成道場奉職。
  • 平成20年、生長の家宇治別格本山奉職。
  • 平成23年、生長の家本部練成道場勤務。
  • 平成26年3月1日生長の家国際本部奉職。


 

テキスト:『宗教はなぜ都会を離れるか?』 『新版 生活と人間の再建』

奉納金:1,500円以上

平成28年度 相 愛 会 宮 城 教 区 大 会チラシ

平成28年度 相 愛 会 宮 城 教 区 大 会チラシ

平成28年度 相 愛 会 宮 城 教 区 大 会チラシ

平成28年度 相 愛 会 宮 城 教 区 大 会チラシ

平成28年度 相 愛 会 宮 城 教 区 大 会開催

平成28年度 相 愛 会 宮 城 教 区 大 会開催

平成28年度 相 愛 会 宮 城 教 区 大 会開催

 

「結び合う」生き方を広め、世界平和を実現しよう!

と き 平成28年7月10日(日)13 : 00~16 : 30

ところ 仙台市シルバーセッター

司会 伊辺秀吉、千葉 満

12 : 55 オープニング

13 : 00 開会宣言

国歌斉唱

開会の挨拶 … … …   佐藤佳樹相愛会連合会長 >>>ビデオ

佐藤佳樹相愛会連合会長

佐藤佳樹相愛会連合会長

13:10  体験発表

『み教えに生かされて』・・・・・鹿島台相愛会長 日野清人さん >>>ビデオ

鹿島台相愛会長 日野清人さん

鹿島台相愛会長 日野清人さん

13 : 20 第一講話 『生長の家は素晴らしい』

生長の家本部・相愛会栄える会推進課 大隈賢治本部講師 >>>ビデオ

生長の家本部・相愛会栄える会推進課 大隈賢治本部講師

生長の家本部・相愛会栄える会推進課 大隈賢治本部講師

14 : 00 聖歌斉唱     「日の輝くように」

14 : 05 第二講話 『日時計主義を生きましょう』

生長の家本部講師 高坂幸雄宮城教区教化部長 >>>ビデオ

生長の家本部講師 高坂幸雄宮城教区教化部長

生長の家本部講師 高坂幸雄宮城教区教化部長

14 : 50 聖歌斉唱     「かみをたたえて」

14 : 55 『躍進する相愛会』 >>>ビデオ

○ 相愛会活動の紹介(全体)……佐藤佳樹。連合会長

○ 魅力ある誌友会の100%を達成しよう… 生出信明連合会副会長

○ 活動発表 各地区連の活動発表・・・・各地区連合会

躍進する相愛会

躍進する相愛会

 

15 : 45 聖歌斉唱     「地球のひとよ」

15 : 50 第三講話 『「結び合う」生き方を広め、世界平和を実現しよう!』

生長の家本部・相愛会栄える会推進課 大隈賢治本部講師 >>>ビデオ

生長の家本部・相愛会栄える会推進課 大隈賢治本部講師

生長の家本部・相愛会栄える会推進課 大隈賢治本部講師

16 : 20 閉会式

閉会の挨拶 … … …  高橋 仲 連合会副会長 >>>ビデオ

高橋 仲 連合会副会長

高橋 仲 連合会副会長

聖歌斉唱「使命行進曲」

16 : 30 閉会宣言

 

テキスト 谷口雅宣先生著

『宗教はなぜ都会を離れるか?世界平和実現のために』

谷口雅春先生著 『新版 生活と人間の再建』

カテゴリー: 相愛会, 相愛会宮城教区大会   パーマリンク

 

相愛会・栄える会合同  全国幹部研鑽会

投稿日:2016年3月27日 カテゴリー:相愛会

4 / 30( 土)

会場:宮城県教化部( サブ会場)

参加対象:

  • 相愛会長以上の幹部、およ び副相愛会長
  • 壮年層の相愛会員の内、 相愛会教区連合会長が参加を認めた者
  • 栄える会は、支部長以上の幹部、およ び相愛会員である副支部長
  • 男性の地方講師会長
  • 男性の生教会会長
  • 男性 の地方講師の内、相愛会教区連合会長 が参加を認めた者
カテゴリー: 相愛会   パーマリンク

 

「第11回クリーンウォキング」開催!

投稿日:2015年8月31日 カテゴリー:光のおとずれ 相愛会

第1 1 回クリーンウォキング第1 1 回クリーンウォキング


合掌ありがとうございます。
相愛会としては恒例となりました、「第11回名取川クリーンウォーキング」が、今年も7月26日( 日)10時より開催されました。朝から暑さ厳しい中を、佐藤佳樹連合会長をはじめ、 伊達な相愛会の会員総勢13名、約2時間の清掃活動に励みました。初めて参加された方もいて、大変有り難く感じました。

当日は仙台管区気象台が、宮城県を含む東北南部が梅雨明けしたとみられると発表され、最高気温が30度をはるかに超える暑い一日でした。

集積したゴミには、粗大ゴミとなる布団や鉄のパイプ、発砲スチロールの箱などがありました。厳しい暑さのなか、清掃活動にご参加頂きました皆様、ありがとうございました。また、10月25日(日) にもクリーンウォーキングの開催を予定しております。引き続き参加・ご協力をお願い致しますとともに、 今回参加されなかった会員の皆様にも、ご参加頂ければ幸いかと存じます。

再拝

カテゴリー: 光のおとずれ, 相愛会   パーマリンク

 

相愛会会員精鋭13名,清掃奉仕にはせ参じる!!

投稿日:2014年11月25日 カテゴリー:光のおとずれ 環境コーナー 相愛会

今年2度目の名取川クリーンウォー キングが、10月26日㈰10時より開催されました。
名取川クリーンウォー キング
この日は大変天候が良く、絶好の行楽日和でしたが、 佐藤佳樹連合会長をはじめ、相愛会員の精鋭13名が、行楽に気を取られずに清掃奉仕に馳せ参 じて下さいました。

前回7月の時は8名でしたので、参加者増加は、相愛会活動に勢いを付けるものと、確信が持てる出来事でした。 約2時間の清掃活動ですが、回収した ゴミの量は7月より多く、まだまだ社会活動としての、清掃奉仕に取り組む必要性を感じました。

貴重な時間を社会奉仕活動のために、 ご参加頂きました相愛会の皆様、あり がとうございました。

再拝(長田記)

名取川クリーンウォー キング

カテゴリー: 光のおとずれ, 環境コーナー, 相愛会   パーマリンク

 

南小泉相愛会でクリーンウォーキングを実施!

投稿日:2014年4月29日 カテゴリー:南小泉相愛会 相愛会

 

南小泉相愛会でクリーンウォーキングを実施!

4/9(水) 南小泉相愛会でクリーンウォーキングを実施しま した。
仙台バイパス添いの歩道にゴミが捨てられているのが目に入り、見過ごす訳にはいかないと相愛会活動の一環として 会員に呼びかけたところ、長田弘副会長と青年会の相澤俊弘君が手伝ってくれ3名で実施しました。
当初は遠見塚古墳から広瀬川の歩道橋までの区間をやる予定でしたが、思った以上にゴミの量が多くて用意した袋の数が間に合わず、予定の半分までしかできませんでしたが、それでも2時間ほどで道 路が綺麗になり、喜んでくれているようで本当に清々しい気持ちになりました。又、時期を見て残りの区間も綺麗にしたいと思いっています。

(相愛会長・小坂卓久)

カテゴリー: 南小泉相愛会, 相愛会   パーマリンク

 

平成26年度 生長の家相愛会宮城教区大会の案内

投稿日:2014年4月21日 カテゴリー:相愛会

「平成26年度 生長家相愛会宮城教区大会チラシ」ダウンロード


カテゴリー: 相愛会   パーマリンク

 

第20回「日時計ネット宮城」誌友会開催

投稿日:2013年3月19日 カテゴリー:日時計ネット宮城誌友会

日時:平成25年3月17日(日) 13:30~15:30
場所:宮城教化部信徒休憩室

誌友会の様子

本日は、「幸福への出発」2013年3月第1週放送を活用し、「私たちは運命の主人公 」について学びました。その後は、インターネット活用のスキルアップに取組みました。

Google Appsの活用

facebookの活用

 

幸福への出発2013年3月第1週「私たちは運命の主人公」

近藤慎介 本部講師

2013年3月の講師は、近藤慎介 本部講師(40 生長の家本部 組織運動部相愛会事務課)です。
【講師プロフィール】 滋賀県出身。教えに触れて間もない母親の勧めで、高校2年の時、中高生練成会に参加。大学、社会人と愛知県で過ごすが、母親から送られる聖典等に学び、その母親の深い信仰姿勢に打たれて、平成12年、27歳の時、滋賀県教化部に奉職。駐在本部員を経て、19年から現職。読書が好きで、年間読書量は100冊をくだらないとか。スリムなスポーツマン体型で、学生時代に柔道、弓道、剣道をたしなみ、体脂肪は現在も8%近くをキープ。ITに明るく、iPadやスカイプを活用した会議の運営にエネルギッシュに取り組んでいる。
【今週のテキスト】

『新版 生活と人間の再建』

谷口雅春 著

 

テキスト内引用部

  1. 【P87/L1~L10】
    先ず確信、次には決意を
    人間が自己の内に、無限にして完全円満なる神性を有すると云うことは、吾等に無 限の歓喜と希望とを与えてくれるものであるが、かかる無限に完全なる神性を発揮し 得ると云うような輝かしき希望は果して実現することが出来るものであろうか。決し てそれを実現し得ないと云う理由はないのである。農夫の蒔く種子は必ずそれが生長 し実を結び得る沃地に蒔かれるのであって、それが育たない僥硝の地に蒔かれると云 うことはないのである。諸君の内に「神性」の種子が蒔かれていると云うことそれ自 体が、その種子の生育と結実とを約束しているのである。蒔いた者は農夫よりも賢明 なる神である。その「神性」の種子を蒔くのに、それが育たず、実を結ばないところに蒔かれると云うことはないのである。神は必ず、諸君に於いて、その「神性」の種子がよく生育し、実を結ぶことを予想して、諸君に神性を植えつけられたのである。 何よりも先ず諸君はこれを信じなければならないのである。諸君に於いて可能なることは、諸君自身が先ず「出来る」と確信したことのみである。「われに於いて、神が 宿り、その神性は必ず我れに於いて限りなく完全に力強く発現し得る」と確信せよ。 確信の次には、決意が必要である。「我れ必ず之を成さんと欲す、我が欲するは神が 欲したまうのであ&」と決意せよ。諸君の前に横たわる障擬は決して物質的条件では ないのである。すべての障擬は心的なものである「出来ない」と思う障壁、「疑う」 と云う障壁、自己劣等感の障壁、優柔不断と云う障壁、不信、不決断、意志薄弱の障壁―――斯くの如き障壁を打ち破るときはじめて神性発現の凱歌はあがるのである。
  2. 【P109/L7~P110/L4】
    不幸が現れて来るのは現象の変化に心が捉えられるから
    吾々の生活に何か不幸がおこって来、力が欠乏して来るのは、吾々が現象界に現れ ている相にとらえられて内部神性の無限力をくらますことになり、不完全な状態が存 在すると心に描いて、心によって不完全な姿を仮想像したにすぎないのである。吾々 が現象の姿に心をとらえられ、それを実在だと思っている限りに於いては吾々は強力 なる生き方をすることはできないのである。なぜなら、現象は断片的であり、個々 別々であり、生滅常なく崩れ去るものであるからである。 されば、吾々は吾々の五官の経験を以て、吾々の想念を支配せしめてはならないの である。常に吾々の完全な想念を以て吾々の生活を支配しなければならないのであ る。吾々は神は善であり、善が唯一の存在であり、善のみが実在であるから、悪は存 在するが如く見えようとも実在しないのであるから消滅するより仕方がないというこ とを先ず知ることが必要なのである。此の真理を知って、それを心に想い、言葉に出 し、行に実現することが必要なのである。即ち、身意口の三業にそれを実践するのである。世の中には「人間神の子」の真理は頭にはよく理解できるのですけれども、生活が思う様に行かず神の子らしくは何事もととのわないのですがこれはどうしたらよ ろしいでしょうかと云って、尋ねる人が往々あるのである。それを一言にして云いか えれば、頭脳の智慧はどうしたら悟りの智慧になることができるかということである のである。それはその人の貳七ぎひっくるめて彭の結果によるのである。結局、実相実現のための具体的方法は、想念と言葉と行いとの三つに、神ならざることを思わず、言わず、行わざる様に精進努力することが必要なのである。
  3. 【P75/L12~P76/L9】
    汝の凡ゆる瞬間を人類に対する善念で満たすべし
    吾々の全生活を、すべての瞬間を、人類に対する而してすべての事物に対する善念を以て満たすということが、自分の生活を幸福に築きあげる所の秘訣であるのである。ゲーテはその秘訣を知っていたかの如く思われる。ゲーテの『ヘルマンとドロ テーア』の中には 「瞬間のみが、人間の生とその全運命とを捧げる」 と書かれているのであり、又彼は『イタリア紀行』の中に、「私の発見した所では真 に賢明な人間のすべては、多かれ少なかれ、或は柔軟の差こそあれ、次のような意見 に達し、又その意見を固執するものである。即ち、瞬間が万事である」と書いている のである。 吾々は時々、刻々、瞬々、エンジンのガソリンが爆発して自動車が前進するように、自分の想念感情が爆発し、それが行動となって自分の運命を前進せしめつつあるのである。その想念の爆発力は、自分の想念の舵とる方向に「運命の自動車」を前進 せしめつつあるのである。嘗て奪いし者は奪われる方向に、与えしものは与えられる 方向に、憎みし者は憎まれる方向に、愛せしものは愛される方向に、与えた力はその 等量を以て自分自身に向って反動し来たりつつあるのである。人間には三つの権利が あるといわれている。生きる権利、自由である権利、幸福を追求する権利、この三つ の権利が侵害されない時、人間は生き甲斐を感ずるのである。生活の創造はこの三つ の権利を隣人から奪わないようにすることから始まらなければならないのである。自 分は他の人のこれら三つの権利を確保してやるようにつとめる時、自分自身のこれら 三つの権利も確保せられるのである。吾々は他の人々からこれら三つの権利を奪うよ うにすることもできるであろう。そして一時は勝利者としての快感を味うことができ るかも知れない。けれどもそれは、自分自身が却って「苦き杯」をなめることなしにはそれはできないのである。他の人の生活権をおびやかしてはならない。他の人の 自由をしばってはならない、他の人の幸福を奪ってはならない。これが自分の生活を 幸福に創造する根本原理であるのである。
  4. 【P314/L8~P315】
    本当の自由人は運命の主人公でなければならぬ
    運命は外から働く強制的な力ではないのである。右に掲げた引用文は心で人生を支 配するための実用人生哲学の真髄とも言うべきものである。 運命が外から課せられた宣告であると観じて、それが真理であるならば人間は奴隷 である。併し個人の経験の原因は環境の中にあるのではなく、個人の心の内にあるの だと言うことが自覚され始めたとき、人間は奴隷状態から解放され、自由人となり民 主主義的生活を実際に行い得るのであ。自由の世界と云うものも決して法則がない のではない。法則がなくて滅多矢鱈に各人が動き出したら、交通規則のない繁華街の ように交通事故で衝突や負傷や色々の不幸が起るのである。すると結論は必然的に法 則が存在し、その法則に則って各人が生活するとき個人は自己の生活を欲するがまま のものに正確に決定することが出来ると云うことになるのである。即ち、法則は各人 を縛るものでなく法則は「道」である。自動車道も、人力車道も、その他いろいろの 道があるが、そのうちどの道を選ぶかと云うことによって、諸君の身に降懸って来る すべての運命は決定する。だから法則は決して我らに宿命を課するのではない。あなたの運命の原因は貴方の内にあるのだと云うことが出来るのである。

 

カテゴリー: 日時計ネット宮城誌友会   パーマリンク

 

第19回「日時計ネット宮城」誌友会開催しました

投稿日:2013年2月24日 カテゴリー:日時計ネット宮城誌友会

日時:平成25年2月22日(金) 13:30~15:30
場所:宮城教化部信徒休憩室 参加者4名

誌友会の様子

本日は、「幸福への出発」2013年2月第3週放送を活用し、「心の法則とコトバの力」について学びました。その後は、インターネット活用のスキルアップに取組みました。

  • Google Chromeの活用
  • Google ドライブの活用
  • Google Gmailの活用
  • Google カレンダーの活用
  • facebookの活用

幸福への出発 2013年2月第3週「心の法則とコトバの力」

寺川昌志 本部講師

寺川昌志 本部講師

【今日の聴きどころ】
生長の家では、「私たちの周囲の世界は心の反映である」と教えられています。心には法則があり、主なものでは、原因があって結果が現れる『原因・結果の法則』、類を持って集まる『同類親和の法則』、「与えよ、さらば与えられん」「奪う者は奪われる」などの『動・反動の法則』があります。これらの心の法則を知り、活用することによって、私たちが本来持っている素晴らしい本性を現すことが出来るのです。そのためには、心の法則と共に「コトバの力」について知ることが大切です。コトバには素晴らしい創造力、創る力が秘められているからです。今週は、寺川講師が「心の法則とコトバの力」というテーマで語ります。
【今週のテキスト】
『太陽はいつも輝いている 私の日時計主義 実験録』
谷口雅宣 著

テキスト内引用部

  1. 【P22/L3】
    悪は実在ではなく、評価する人の心に生じる否定的な力(拒絶感)を外部に投影したものである。
    これを簡単に言えば、悪とは、人の心に生じる拒絶感のことで、それは自分の心の内部に生じるものなのに、その原因を外部に探した結果、「そこに在る」と感じるにいたった一種の錯覚である。人間の心は変化するから、悪もそれに伴って変化する。そのように、在るのか無いのか分からない不確かなものが悪である。また、拒絶感は主観的なものだから、何か。悪多であるかは、個人の立場や考えなどによって大きく変化することもある。だから、「悪と闘う」ことや「悪を滅ぼす」ことで善に至ることはない。また、悪は人間の主観の産物であるから、神の創造ではない。神が創造されないものは本当の世界(実相)には存在しない。だから、悪は実在しないのである。
  2. 【P25/L7~P26/L6】
    日時計主義に必要な心 日時計主義とは、人生の。明るい面々に心の焦点を合わせた生き方である。日常生活の中で楽しいこと、明るいこと、感謝すべきこと、教えられること等に注目し、それを心に強く印象づけることで、「唯心所現」の原理を発動し、実際の生活を明るく、豊かで、感謝に満ちたものに変革する生き方であり、生活実践である。だから、単に理論や主義主張を訴えるだけでなく、日常の生活で具体的な行動を起こすことが重要である。まず、人生の光明面を発見し、それを具体的に記録することから始めよう。物事を心に強く印象づけるためには、単に心に留めるよりは、体を動かおしてペンを持ち、ノートや日記帳を開き、そこに文章で記録する方法が有効である。また、それを小説や戯曲、ブログの形で表現することができれば、自分以外の多くの人々にも人生の「明るさ」を伝えることができる。ものを書くのが苦手ならば、声を出して「ありがとう」「うれしい」「楽しい」「おいしい」「すばらしい」と言ってみよう。さらにそれに表情や動作を加えれば、人々に伝わる明るさは倍加するに違いない。

 

 

カテゴリー: 日時計ネット宮城誌友会   パーマリンク

 

日時計ネット宮城情報

投稿日:2012年9月23日 カテゴリー:日時計ネット宮城誌友会

宮脇昭 横浜国立大学名誉教授

宮脇昭 横浜国立大学名誉教授

宮脇昭 横浜国立大学名誉教授

平成24年9月16日NHK放送 ラジオ深夜便「明日へのことば」で放送されました。

「ガレキの跡地に鎮守の森を作ろう(1)」
「ガレキの跡地に鎮守の森を作ろう(2)」

カテゴリー: 日時計ネット宮城誌友会   パーマリンク

 

第4回 相愛会 「日時計ネット宮城」誌友会の開催

投稿日:2012年6月27日 カテゴリー:日時計ネット宮城誌友会

「いのちの環」No.287月号 特集:美を表現する喜びより


より広く理解出来るようにリンク集を作成しました。ご参照願います。
【P掲載ページ.L行数】

Ⅰ 対談 渋谷春雄 × 三好雅則【P14】

カテゴリー: 日時計ネット宮城誌友会   パーマリンク

 

6月度 相愛会 「日時計ネット宮城」誌友会(3回) 開催しました

投稿日:2012年6月11日 カテゴリー:日時計ネット宮城誌友会

6月度 相愛会 「日時計ネット宮城」誌友会(3回)  開催しました
相愛会IT対策部 齋藤俊午

今回は、「いのちの環」特集「森のちから」をインターネットを利用して一部情報を検索いたしました。

特集 「森のちから」

NPO法人 森は海の恋人のページ

NPO法人 吉里吉里国のページ

いのちを守る森の防潮堤 岩沼市空港南公園植樹祭 実施報告 5/26

「生長の家繁栄ゼミナール」(平成23年1月30日)におけるゲスト講演より

地域経済と共生するいのちの森づくり(前編)横浜国立大学名誉教授 宮脇 昭

地域経済と共生するいのちの森づくり(後編) 横浜国立大学名誉教授 宮脇 昭

がれきで森を再生 84歳学者の闘い 森の力で被災地を救え!宮脇昭

がれき処理に新たな動き
宮脇昭 横浜国立大学名誉教授 (生態学)
細川元総理も支援
脚本家 倉本聰

 

カテゴリー: 日時計ネット宮城誌友会   パーマリンク

 

相愛会 「日時計ネット宮城」誌友会が発会しました。

投稿日:2012年6月4日 カテゴリー:日時計ネット宮城誌友会

5月13日(日)「日時計ネット宮城」誌友会が発会いたしました。
相愛会IT対策部 齋藤俊午

照井会長の開会の祈りで発会いたしました

日時計ブログ宮城の紹介


生長の家本部Q&Aページの案内

NHKテレビビデオでブログを勉強


「インターネットを活用し、多くの喜びを共有化し、日時計主義の生活を目指す。」
をモットーに、毎月2回ペースで行う予定です。

  • 対象者:どなたでも参加できます。
  • 参加費:無料です。
  • 会場:宮城教化部信徒休憩室
  • 時間:13:30~15:30
  • 開催日:毎月2回
    6月:6/10(日)・6/27(水)
  • 講師:齋藤俊午講師

活動内容

カテゴリー: 日時計ネット宮城誌友会   パーマリンク

 

相愛会パソコン教室が誌友会としてスタート!

投稿日:2012年4月21日 カテゴリー:日時計ネット宮城誌友会 相愛会

5月度より「相愛会パソコン教室」が技能や芸術感覚を生かした誌友会としてスタートします。

  • 対象者:どなたでも参加できます。
  • 参加費:無料です。
  • 誌友会名日時計ネット宮城
    *インターネットを活用し、多くの喜びを共有化し、日時計主義の生活を目指します。
  • 会場:宮城教化部信徒休憩室
  • 時間:13:30~15:30
  • 開催日:毎月2回(日曜日・水曜日)
    5月:5/13(日)5/22(火)
  • 講師:齋藤俊午講師

活動内容

 

カテゴリー: 日時計ネット宮城誌友会, 相愛会   パーマリンク

 

相愛会会員研修会大盛会!

投稿日:2012年1月30日 カテゴリー:相愛会 相愛会員研修会

相愛会員23名が集結(平成24年1月15日)

相愛会では、質の高い組織運動実現のためにまずは家庭、会員、知人、友人へ祝福の輪 を広げて活動して行こうを合い言葉に、「祝福万歳体操」、「祝福礼拝行実践」をプログラムに取り入れ、大いに盛り上 がりました。

祝福万歳体操

祝福礼拝行実践


  • 感想文 K・Oさん
    久しぶりに会員の皆さんと一緒に人間神の子の真理を学ぶことが出来て嬉しかった。無条件に祝福讃嘆する祝福礼拝行の実修は、家に帰ってもやれそうなので参考になり ました。最後に使命行進曲「愛行こそはわが使命」のところでは、涙がこぼれました。この素晴らしい体験を与えて下さった大神様に心から感謝しました。
  • 決意文 M・Mさん
    二人の体験発表が大変参考になりました。 質の高い組織運動としての”活動する相愛会”を作ってい かなければならないと決意を新たにすることが出来た。そのためには、単層伝達への転向を実践して行きたいと思い ました。
  • 決意文 M・Cさん
    家族をもっと祝福讃嘆し、 真理を実践します。職場の先輩を二月の練成会に誘います。 壮年の集いに10名の参加者を集めます。太陽光発電を設置 します。


カテゴリー: 相愛会, 相愛会員研修会   パーマリンク

 

「相愛会一日見真会」 が開催されました

投稿日:2011年8月22日 カテゴリー:一日見真会 相愛会

平成23年8月21日(日)10:00~15:00迄、教化部会館で「相愛会一日見真会」 が開催されました。

総勢25名の参加。テーマ「祝福礼拝生活の素晴らしさ」と題した髙坂幸雄教化部長の分かりやすい講話。3名の方の「信仰体験発表」、「座談会」、「聖歌練習」そして「祝福万歳体操」等充実したプログラムの内容でした。

とりわけ午後から行われた「祝福礼拝行」の実践では,事前に「祝福対象者」を参加者が書き出し、『聖経甘露の法雨』読誦の先導を佐藤佳樹地区連会長担当。4人の副連合会長が登壇し813名の 対象者を祝福しました。

登壇した5人の相愛会員の後ろ姿を拝した照井隆二相愛会連合会長は、「登壇者の後ろ姿が頼もしく、熱い想いが込み上げてきた」と感想を述べておりました。

決意発表の時間では、「講習会受講券目標突破」「受講者目標突破」を参加者全員が決意し、10/23講習会大成会に向けて相愛会は新たな伝道のスタートを致しました。




感想文紹介(参加者25名)

  • 南小泉相愛会 長田 弘さん
    自他一体の教えそのもの、他人への祝福礼拝行の実修は大変心に残りました。日々、祝福礼拝の心を忘れがちなので、大切にしていきたいです。
  • 富谷相愛会 中澤文男さん
    久しぶりの見真会でした、とても良い一日見真会でした。とりわけ髙坂教化部長のお話は、教えていただくことが多々ありました。「人間神の子の自覚を深めること」「神想観をしっかり行うこと」「甘える心を捨てること」等。初心にかえって頑張って参ります。
カテゴリー: 一日見真会, 相愛会   パーマリンク

 

相愛会員研修会での感想文と決意(平成23年1月16日ホテル大松荘)

投稿日:2011年1月31日 カテゴリー:相愛会 相愛会員研修会

●「班別座談会( 相愛会発展のために) で、テーマを基に 個人の意見を尊重した形での自由討議は、会員相互の意思 疎通と調和を図る意味もあり有意義でありました。相愛会 発展のためには、誌友会の充実が不可欠であるとの共通認 識が得られました。今年も、全国幹部研鑽会、講習会に仕 事を休んでも必ず参加します。 ( N・K)

●体験談の発表を聴き、自分も尿管 結石を体験したことがあるのでとて も興味深く聴くことができました。 班別座談会で「相愛会発展のた めに」というテーマで話し合い、ど の班も「誌友会の充実」が重要であ るという結論に達し、共通の認識を 得ることが出来たのは非常によかっ たとおもう。そこを基礎として、今 後発展のために微力ながら尽くした いと思います。 ( S・O)

●第一研修「大自然への感謝の心…」の有好教化部長の講話は大変良かったです。第二研修「質の高い組織運動」の照井会長のお話も感銘を受けました。特に人望人格が大切であると話されましたが同感でした。「班別座談会」では、誌友会の充実がどの班からも出ましたが、私も地方講師として、もっと勉強して魅力ある講師になるよう努めて、誌友 会の活性化に貢献したいと思います。 地方講師として、相愛会発展のため一に精進、二に精進 いたします。 ( K・O)

カテゴリー: 相愛会, 相愛会員研修会   パーマリンク

 

「布教功労賞」を頂いて 相愛会 後藤 四郎

投稿日:2010年12月27日 カテゴリー:相愛会

 相愛会 後藤 四郎さん 写真左から二番目

合掌、去る11月22日総本山で行われた「平成22年秋季大祭」の第2日目「谷口雅春大聖師御生誕記念式典」が谷口雅宣総裁ご夫妻のご出席の下、顕斉殿にて盛大に挙行され、同時に本部褒賞も執り行われました。満席となった厳粛な会場での受賞は私にとって身に余る光栄であり、今までに無い感動でした。この受賞は偏に有好教化部長を始め諸先輩皆様のお導きにある賜物であり、唯感謝あるのみです。私の総本山参詣は初めてで、21日(前日)は絶好の秋晴れに恵まれ住吉霊宮の行事の後、奥津城に詣で・七つの燈台の一部巡拝、温古資料館を拝観、誠に筆舌に盡し難い聖地に接し、心身共に清まる一日でした。これから更に生長の家の御教えの研鑽と深化に努め、人類光明化運動、国際平和信仰運動に夫婦二人三脚で邁進する決意を表し、喜こびとお礼に代えさせ頂きます。    再拝

カテゴリー: 相愛会   パーマリンク

 

「東日本光輪賞」を受賞して 相愛会 山田 昌男

投稿日:2010年12月27日 カテゴリー:相愛会

相愛会 山田 昌男さん 写真中央

この度は思いがけず〝東日本光輪賞〟という本当に大きな賞をいただき心より感謝申しあげます。11月21日の夕方、明日の授与式の予行練習があり、それが終り、大拝殿から出て来た時でした。東の空に輝く満月と総本山の木々の美しいシルエット。その静かな自然のたたずまい。すばらしい、ありがたい時間でした。翌22日の本部褒賞では、総裁より直接賞状をいただき、大変感激いたしますと共に身の引きしまる思いでした。「おしえおや うまれたまい
しよろこびの 此の日このときかみの子と 生まれしわれら みなひとに・・・・・。」と『神霊降誕譜』の歌詞にあります様に、初心にかえって、みな人にやどれる神をひたすらに讃嘆する日日でありたいと思います。宮城教区の大発展と、皆様の益益のご降昌をお祈りしつつ御礼の言葉といたします。

カテゴリー: 相愛会   パーマリンク