カテゴリー: 光のおとずれ

光のおとずれ 教化部長 平成31年2月

投稿日:2019年2月1日 カテゴリー:光のおとずれ 教化部長

「大きな感動・魂が打ち震えるほどの感動!」

生長の家宮城教区教化部長 松田正道

合掌 ありがとうございます。
日頃より生長の家の運動に、挺身致心献資の功徳を積まれます宮城教区会員信徒の皆様、ありがとうございます。まだまだ寒さ厳しい中にも、日射しの強さ・水仙の香しい芳香の中に、春の息吹を感じられる今日この頃です。

先日木曜日の教化部休館日、小職はある大きな感動を経験致しました。日が西に沈みかけ、あたりが夕暮の帳とばりに包まれる頃、私は車を運転中でした。そこにスマホの着信音。安全な場所でかけ直すと、「相愛会員の矢吹忠彦さんが先程救急車で運ばれ入院したので、皆で祈って欲しいと現在連絡しているところです。教化部長にも祈って貰いたい」との、佐藤佳樹・相愛会連合会長の声。症状は「エコノミー症候群らしいが、現況はまだ不明、主治医には、今夜が山ではないかと告げられているそうです」とのこと。所用を済ませ、車を教化部に。「祈りの間」に一人籠もり、しばし神想観の後、神示拝読・祈りの言葉と共に「実相円満誦行」を実修させて頂きました。その後、相次いで髙木みち子・白鳩会連合会長からも連絡が入りました。「白鳩会では、地元の方々と連絡を取り合って、出来るだけ多くの皆で祈っているところです」とのこと。その祈りの途中、電話を通じて刻々入る情報に「絶対大丈夫!」との確信が湧いてくるのを覚えました。翌日も早朝からの祈願。昼過ぎに、矢吹氏の奥様からの喜びの電話です。「主人は意識も徐々にはっきりとし、医学的な数値も安定してきました。皆様の祈りのおかげです。本当にありがとうございます」と話される声が実に弾んでいました。そして「今夜は白鳩会の誌友会、明晩は相愛会の誌友会です。講師の方からどうします? 皆で祈り合いの神想観をしようと思っていますが」と言われ、即、「開催します!」と答えたそうです。宮城教区の相愛会では、昨年度から「祈り隊」というのを結成し、祈り始めています。相愛会のメンバーや家族・親族等に何かがあった場合、すぐに隊員メンバーに連絡を流し、皆で時刻を合わせて「実相顕現」を祈るというものです。今回の鮮やかな事例は、神様の癒やし給う神癒の実現 ・実相顕現のすがたであり、組織の垣根を越えた、信徒の皆様の祈りの素晴らしさであったと感じました。祈ってくださいました全ての皆様、ありがとうございます。この様に〝祈りの力〟はその症状や現象が何であれ〝見事に実相を顕現せしめ給う力である〟ということを目の当たりにした小職は、自分自身の昨秋の左手首骨折の際のことと重ね合わせて、大きな感動を覚えた次第です。矢吹さんのさらなる実相顕現・神癒実現をご祈念申し上げます。

さて、皇統連綿二六七九年に亘って吾が皇御国すめらみくに〝日の本〟の国をお治め戴いている天皇陛下の御稜威みいづ(御神徳・天皇の尊厳性)に、小職は魂が打ち震えるほどの感動を覚えるのであります。神代の記紀(「古事記」と「日本書紀」の意)に紀元を発する日本国は、天孫降臨に際して天照大御神アマテラスオオミカミが天孫瓊瓊杵尊ニ ニギノミコトに授けた御言葉「天壌無窮てんじよう むきゆう の神勅しんちよく」にその国家形成の理想を見ることが出来ます。『豊葦原とよあしはらの千五百秋ち いほあきの瑞穂みずの 国 は 世 々 わ が 子孫うみのこの王きみたるべき地くになり』(意味…美しい日本の国は、天照大御神の子孫が治める国で皇統の繁栄は永久に続くであろう)との建国の理想のもと、祈りの中で日本の国が形成されたと記紀は示しています。その天孫降臨の時に携えられた「三種の神器」は、連綿と続く皇位が譲 じようい 位 される時に次期天皇に継承されます。第125代今上陛下は、既に読者もご承知の通り、本年四月末日を以てご退位され、翌五月一日に新天皇陛下がご即位されます。この時に、この「三種の神器」が継承され新たな時代の黎明を告げることとなります。今年の「建国記念の日」は平成時代最後の記念すべき祝賀の日となります。どうぞ皆様、奉祝祝賀式にご参列ください。

平成25年4月に教化部に奉職、六年間に亘って教化部職員としてテキパキと職務をこなして来られた、松田あゆみ職員(教化部事務局次長)は、この度 国際本部への採用が決まり、本年三月一日付で「運動推進部相愛会・栄える会推進課」への配属勤務が決定致しました。持てる能力を存分に発揮して、明るく・楽しく・元気よく職務に励まれましたことに感謝すると共に、今後国際本部での益々のご活躍をお祈り致します。

感謝合掌
生長の家宮城教区教化部長 松田正道

カテゴリー: 光のおとずれ, 教化部長   パーマリンク

 

1 / 2 0 「講習会受講券奉戴式」開催!

投稿日:2019年2月1日 カテゴリー:光のおとずれ 講習会

7 0 名参加。講習会の大盛会を誓い合う。

6/9は山形教区とペア開催の講習会です。受講券奉戴式 ではインターネットを通してお互いの健闘を讃え合い、 講習会の大成功を誓い合いました。

カテゴリー: 光のおとずれ, 講習会   パーマリンク

 

光のおとずれ 躍進する伊達な 相愛会 平成31年2月

投稿日:2019年2月1日 カテゴリー:光のおとずれ 躍進する伊達な 相愛会

相愛会連合会長 佐藤佳樹


ー祝福讃嘆に満たされた宮城教区―

合掌 ありがとうございます。
一月の正副会長・対策部長会議でまたまた素晴 らしいアイディアが提案されました。それは、「聖使命会費取扱者を毎朝祝福させて頂きましょう。」 ということです。

いま宮城教区では、役員が毎日「同志を集める ための祈り」を拝読し全会員を祝福させて頂いて おります。会員であれば一日少なくても四回祝福 されます。その成果は、この五年間で三十五人も 入会があり、平均年齢は下がり、相愛会の拠点は 増え、そして会員の数も維持できています。

聖使命会費取扱者祝福も、一月度の相愛会長・ 地区連合会長会議で伝達されました。そしてすで に役員によって毎朝「聖使命菩薩讃偈」を拝読され、聖使命会費取扱者を祝福させて頂いておりま す。この行によって聖使命会費取扱者の皆様の実 相が益々顕現されることは間違いありません。

この他に「祈り隊」の存在も大変大きいですね。 ある会員の方が「孫の問題で祈ってほしい。」との ことでした。皆で一ヵ月ほど祈っておりましたら 本人が「これは自分の問題だ。」と気づかれ練成会 に四十年ぶりに参加されることになったのです。 凄い事ですね。

私は、近頃「祈りの力は素晴らしい」と心から 思えるようになりました。

運動は誰かをお誘いすることです。しかし「祈りが第一」です。まず祈ってそれから声をお掛け しましょう。聖使命も講習会も会員も、お誘いす る前に充分祈らせて頂きましょう。

再拝

カテゴリー: 光のおとずれ, 躍進する伊達な 相愛会   パーマリンク

 

2/16(土) ・2/17(日)・2/24(日)「喜びの見真会」開催のご案内

投稿日:2019年2月1日 カテゴリー:光のおとずれ 喜びメール 見真会

★ テキスト
『新版 光明法語( 道の巻) 』
『凡庸の唄』

★ 奉納金: 5 0 0 円以上

皆様のご参加をお待ちしております。

カテゴリー: 光のおとずれ, 喜びメール, 見真会   パーマリンク

 

光のおとずれ 明るくはばたく 白鳩会 平成31年2月

投稿日:2019年2月1日 カテゴリー:光のおとずれ 明るくはばたく 白鳩会

白鳩会連合会長 髙木みち子


合掌 ありがとうございます。
日に日に明るさを増し、春が近づいて来ているよ うな感じがして心躍るこの頃です。

先日、〝運動方針徹底のための役員合同会議〟が 行われ、白鳩会の運動方針が発表されました。

  • 総裁・谷口雅宣先生、白鳩会総裁・谷口純子先生 ご指導の生長の家講習会を多くの人々が受講できる よう積極的に推進し、〝新しい文明〟の基礎を作る ために、「善一元の神への信仰」に基づく日時計主 義の生き方、自然と共に伸びる生き方の素晴らしさを伝えていきましょう。
  • 自然と人間が調和した社会を実現するため、信仰 に基づく「倫理的な生活者」、「省資源、低炭素の生活法」、「自然重視、低炭素の表現活動」を実践 していきましょう。

皆様と共に〝明るく・楽しく・元気よく〟邁進し て参りましょう。

再拝

カテゴリー: 光のおとずれ, 明るくはばたく 白鳩会   パーマリンク

 

光のおとずれ 喜び溢れる 青年会 平成31年2月

投稿日:2019年2月1日 カテゴリー:光のおとずれ 喜び溢れる 青年会

青年会委員長 髙橋英恵

合掌 ありがとうございます。
まだまだ寒さが厳しいですが、このところ日が長く なったように思えます。皆様におかれましては宮城教 区青年会に対し日々ご愛念を頂いておりますことを心 より感謝申し上げます。

先日一月二十日( 日) 無事に山形教区と合同( スカ イプを使って) で講習会受講券奉戴式が行われまし た。山形教区の皆さんと画面上でしたが、古田教化部 長の笑いの練習で宮城教区と山形教区が一つになった ように思えました。六月九日( 日) の講習会が大成功 するよう祈りと共に推進していきます。

そして二月十一日( 月・祝) 十時〜「建国記念の日 祝賀式」があります。日本の素晴らしさと共に日本に 生まれた喜びを皆で分かち合いましょう。

最後に二月十六日( 土) 十時〜十二時まで名取市増 田公民館で「喜びの見真会」が開催されます。松田教 化部長による素晴らしい真理講話、その後の祈り合い の神想観の実修があります。当日は青年会のみんなと 運営をさせていただきますので皆様ぜひお越しくださ い。開催総連ですが相愛会は県南地区連、白鳩は県南 第一・第二総連、青年会全体です。会場もJR名取駅 からすぐです。詳しいお問合せは青年会事務局相澤ま でご連絡ください。

再拝

カテゴリー: 光のおとずれ, 喜び溢れる 青年会   パーマリンク

 

光のおとずれ 真理の灯台 講師会 平成31年2月

投稿日:2019年2月1日 カテゴリー:光のおとずれ 真理の灯台 講師会

地方講師会長 富樫幸男


合掌 ありがとうございます。
新しき年の出発にあたり、一月一日に教化部では「元 旦神想観始め」が執り行われ、この日は風雪もなく晴 れやかな朝の中での神想観となりました。また教化部 二階からの初日の出は、まぶゆいばかりの輝きをみせ て、まるで地球の一つ一つを明るく浄めていく姿を観させて頂いたような気がいたしました。まさに神想観と祈りで始まる素晴らしい一年のスタートが出来まし た。

行事の終わりに毎年楽しみにしている総本山のおみくじをいただきましたが、そのおみくじにはこんな御言葉が書かれておりました。

「姿勢を正しくせよ」と、その注釈文には「心を整 えて形ととのいて 心いよいよ整う姿勢正しくし呼吸 を整へ神想観をして神を自覚せよ」と記されていまし た。清流の水も、よどめば腐ると言います。長年同じ環境にいますとそれが当たり前となり、信仰心のよど みが生じてきたりも致します。私たちは常に「三正行」 を毎日毎日行ずる中で、心を整え、姿勢を整え、神の子の自覚のもとに人生を歩んでまいりましょう。

今年は、山形教区とのペア教区として、二年に一度 の「生長の家講習会」を六月九日( 日) に共同開催い たします。宮城教区の開催会場は二会場で「仙台市太 白区文化センター」(楽楽楽ホール)と「生長の家宮 城県教化部」となりました。

一月二〇日、午前には「講習会受講券奉戴式」を開 催し講習会の大盛会を誓い、午後は「新年度運動方針 徹底のための役員合同会議」で各組織の運動方針が発表されました。

これからの一年、松田正道教化部長を中心に今まで よりもさらに、「明るく・楽しく・元気よく」光明化 運動を展開してまいりましょう。

再拝

カテゴリー: 光のおとずれ, 真理の灯台 講師会   パーマリンク

 

祝・生長の家立教90年「生長の家立教記念日祝賀式」のご案内

投稿日:2019年2月1日 カテゴリー:光のおとずれ 立教記念日祝賀式


3月1日は「生長の家立教記念日」です。昭和5年、 大聖師谷口雅春先生と聖姉谷口輝子先生が『生長の家』誌を創刊され、”人類光明化運動”に起ち上 がられた、立教90年の記念すべき日です。 立教の精神に思いを致し、 神・自然・人間の大調和 した世界の実現への決意 を新たに致しましょう。 皆様のご参加をお待ちし ております。

 

●日 時: 3月3日( 日)10:00 ~ 12:00

●会 場: 宮城県教化部会館( 大講堂)

カテゴリー: 光のおとずれ, 立教記念日祝賀式   パーマリンク

 

皇紀2679年 「建国記念の日」祝賀式のご案内

投稿日:2019年2月1日 カテゴリー:光のおとずれ

●日時: 2月11 日( 月・祝)10:00 ~ 12:00

●会場:宮城県教化部会館( 大講堂)

2/11 は 国 旗 を 掲 げてお祝いし ま し ょ う !

カテゴリー: 光のおとずれ   パーマリンク

 

「神・自然・人間大調和祈念祭」 「東日本大震災物故者追悼八周年慰霊祭」のご案内

投稿日:2019年2月1日 カテゴリー:光のおとずれ 東日本大震災物故者追悼慰霊祭

3月11日は午前10 時から”森の中のオフィス” で「神・自然・人間大調和祈念祭」が開催され ます。教化部ではその模様をライブ配信により 視聴した後、「東日本大震災物故者追悼八周年 慰霊祭」を行います ので、皆様ぜひご 参列ください。

●日 時: 3月11 日( 月)10:00 ~ 12:00

●会 場: 宮城県教化部会館( 大講堂)

●持ち物: 聖経『甘露の法雨』『大自然讃歌』

カテゴリー: 光のおとずれ, 東日本大震災物故者追悼慰霊祭   パーマリンク

 

「春季小学生一泊見真会」のご案内

投稿日:2019年2月1日 カテゴリー:一泊見真会 光のおとずれ

日 時▶

3 23 日( 土)13:00( 受付)
24 日( 日)13:00 閉会

会 場▶

・生長の家宮城県教化部

御指導▶

・松田正道教化部長 他

奉納金▶

・3,000 円以上随意

※兄弟2 人の場合は4,000 円。幼児は無料。

カテゴリー: 一泊見真会, 光のおとずれ   パーマリンク

 

平成最後の 「冬季青少年一日見真会」開催!

投稿日:2019年2月1日 カテゴリー:一日見真会 光のおとずれ

昨年12/23( 天皇誕生日)、教化部で平成最後となる「冬季青 少年一日見真会」が開催されました。小学生11 名( 初参加者1 名)、中学生2 名、保護者11 名が参加。 午前中は、齋藤貴之生教会会長より「日本の文化を学ぼう」の講話を聞き、鏡餅作りをしまし た。午後は、天皇陛下のお話を 聞き、日本と世界の素晴らしさ を学びました。お父さんお母さ んも参加し、家族で天皇誕生日をお祝いし、とても楽しい一日見真会となりました。ご参加い ただきました皆様、運営してい ただきました皆様、ありがとうございました。

(相澤俊弘記)

 

【参加者感想文】

薫先生の地球温暖化のお話がすごく良かったです。私も一日一 回は良いことをして過ごしていきたいです。 先生の地球温暖化が進んでいるということが心に残りました。 これから私も地球を守っていきたいと思います。植物を守りたい です。

(小1 女子)

カテゴリー: 一日見真会, 光のおとずれ   パーマリンク

 

「H31元旦神想観始め」開催

投稿日:2019年2月1日 カテゴリー:元旦神想観始め 光のおとずれ

1/1(火) 午前5時30分、教化部では「元旦神想観始め」が開催 されました。今年も雪も降らない穏やかな元日で32名の方が参加さ れました。年の初めに当たり松田正道教化部長による「大日本神国観」が実修されましたが、十六花弁の金色に輝く蓮華の花の中心に、 天皇陛下が高御座に座し給い、その玉座より御光燦々と天降る金波羅華実相世界が展開し、万物調和、永久平和の世界を実感した素晴らしい神想観でした。 その後松田教化部長より年頭の言葉があり、各自総本山のお神籤を引いて、今年も神さまに祝福された素晴らしい一年を出発しました。

カテゴリー: 元旦神想観始め, 光のおとずれ   パーマリンク

 

「H31新年祝賀式」開催

投稿日:2019年2月1日 カテゴリー:光のおとずれ 新年祝賀式

● 1/13(日) に開催された「新年祝賀式」には、93名の方々が参加し賑やかに盛大に開催されました。初めに新年祭が行われ、松田教化部長より6/9に開催される講習会の大盛会の願いも込めた祝詞が、厳かに神様に奏上されました。その後、総裁先生のビデオメッセージを拝聴し、各組織の代表者より新年の抱負が発表され、” 講習会大盛会” に向けて教区一丸となって取り組むことが決意されました。

 

● その後祝賀の宴に移り、参加者による余興や全員で 「一月一日の歌」を歌ったり、今年も松田教化部長ご夫妻がお正月に作られた” おみくじ” が参加者全員に 配られました。又、恒例の 「お楽しみ抽選会」では、 今年も幸運をつかんだ 方々の喜びの顔がたくさん見られ、喜びあふれる祝 賀式となりました。今年も 明るく楽しく元気よく、講 習会を大盛会として参りま しょう。

カテゴリー: 光のおとずれ, 新年祝賀式   パーマリンク

 

私の日時計日記 平成31年2月

投稿日:2019年2月1日 カテゴリー:光のおとずれ 私の日時計日記

聖使命会員は素晴らしい!
美里町・日野清人さん

合掌、ありがとうございます。
生長の家に入信する以前、私はあることから、自殺 をしようとしたことがあります。それは知り合いの保証人となり、借金を苦に石巻工業港から、車ごと海に 飛び込もうとしたのでした。海に飛び込む寸前、車が エンストして止まったため、死ぬことはありませんでした。後に、皆様から「神様に助けていただいたんだ。」 と言われ、「生きてやらなければいけないことがある んだ。」と感じました。

しばらくして、別の知り合いから北海道行きに誘われ、行くことにしました。札幌に着いたら、「生長の家札幌教化部」に案内されました。そこで、幹部研修会が開催されており、研修会を受けることになりまし た。神想観が始まると、初めてで、見まねでしていると手足が痛く、終了時には立てなくなり、大変なところに来たなと後悔しました。2日目の朝の行事で、「大調和の神示」を読んでいると、「神に感謝しても父母 に感謝し得ない者は神の心にかなわぬ。」との言葉があり、父母はもちろん、すべての人に感謝が足りなかったと気付きました。帰ったら生長の家を一所懸命やろうと誓い、帰るとすぐ会員になり活動しました。

神想観をしているとある言葉を思い出しました。「人を変えるより、自分が変わればすべてが変わる。」自分が変わることで、しだいに家族も変わり、協力してくれるようになりました。生長の家は素晴らしく、聖使命会員にしていただいたことに、大変感謝しており ます。

今後も、生長の家の御教えに従い、人のためになるよう、生長の家の活動と、仕事とを行っていきます。 ありがとうございます。

再拝

カテゴリー: 光のおとずれ, 私の日時計日記   パーマリンク

 

光のおとずれ 編集後記 平成31年2月

投稿日:2019年2月1日 カテゴリー:光のおとずれ 編集後記

光のおとずれ 編集後記 平成31年2月

★ 1/13 に開催された「新年祝賀式」で、齋藤貴之生教会会長が話した新年の挨拶が印象的でした。 息子さんが中学校で卓球部に入ったそうですが、 なかなか上手くなれず顧問の先生にも「へたくそ」 と言われたので、練習用具を買って練習させたそ うです。練習中にも度々「できない」と言うのを 聞いて、練習は内なる無限力を引き出すためにするので「できない」と言わずにやり続けたらきっと上手くなると励まして親子で練習を続けたそうです。その内に息子さんも「できない」と言わな くなり、先日行われたダブルスの試合に出場して、 何と準決勝まで勝ち進み、顧問の先生からも「上手くなった」とほめられたとのことでした。「できない」で思い出されたのが『真理の吟唱』の「至福無限を喚び出す祈り」です。

「私たちは今後、決して『できない』ということを言わないのである。 『できない』のは『できない』のではない、『しない』のである。私は今より『できない』精神を棄てたのである。私はできるのである。不可能はないの である。」

息子さんも今回の体験を通して「できない」精神を棄て、きっとこれからは何事も「やれ ばできる」精神を身に付けたのではないかと嬉しく思った次第です。いよいよ講習会の推進が始まりました。私達も「できない」とは言わず「やればできる」の精神で、内なる無限力を発揮して講習会の推進に頑張りましょう。

 

★ 2/11 は建国記念の日です。初代神武天皇が橿原の地で即位され、わが国を建国されてから今年で 2679 年になります。もちろん現存する世界最古の国であり、初代神武天皇より今上陛下まで、125 代 にわたって連綿と皇位が継承されてました。古事記や日本書紀を作り話として建国の歴史を否定す る人々もいますが、その古事記や日本書紀の神話を護ってこられたのが他ならぬ天皇様でした。天皇様の皇位継承の御印は何か。「三種の神器」です。 「八咫鏡( やたのかがみ)」「草薙剣(くさなぎのつ るぎ)」「八坂瓊曲玉( やさかにのまがたま)」。いずれも天照大御神が天孫・瓊瓊杵尊に授けられた 物で、それを現実に歴代の天皇様は継承されてきたのです。5/1 皇太子殿下が新天皇に即位されるときに最初にする「剣璽等承継の儀」は、まさにそ のための儀式なのです。又、11/14 夜から11/15 朝 にかけて行われる「大嘗祭( だいじょうさい)」は、 皇位継承に伴う一世一度の重要な儀式ですが、天皇様自ら天照大御神に新穀をお供えになると共に、 お召し上がりになられ「天皇が神と一体になられる儀式」です。まさに神話由来の古代の儀式をそ のままに現代に再現する、「神代の風儀をうつす ( 一条兼良)」儀式が大嘗祭であり、それを2千年 にわたって続けてきたのが日本のご皇室なのです。 6/9 の講習会は「御代替わり」を迎えて最初の歴史 的講習会と言えます。是非大勢の皆様を集めて講 習会を大成功に致しましょう。

( T )

カテゴリー: 光のおとずれ, 編集後記   パーマリンク

 

光のおとずれ 教化部長 平成31年1月

投稿日:2018年12月28日 カテゴリー:光のおとずれ 教化部長

「今年一年への感謝と、新たな出発に向けて!」

生長の家宮城教区教化部長 松田正道

合掌 ありがとうございます。
宮城教区会員・信徒・ご家族の皆様、明けましておめでとうご ざいます。皆様におかれましては、お健やかに新たなる年・平成31年(皇紀2679年・西暦2019年、そして平成元号最後の年の正月)をお迎えにな られましたことを、心よりお慶び申し上げます。この一年が皆様にとって、光 輝く充実した年となりますよう、お祈り申し上げます。

生長の家では昨年度から、隣接する二教区が共同開催するペアリングによる 「生長の家講習会」が開催されています。吾が宮城教区では隣接の山形教区と の共催で、本年6月9日に初めてペアで講習会を開催致します。当日は、生長 の家総裁・谷口雅宣先生、生長の家白鳩会総裁・谷口純子先生に直接ご指導戴 きます。現在、既に各組織からの自主目標も出揃い、受講券印刷など着々と準 備が開始され、今月20日にはいよいよ「受講券奉戴式」を 開催する運びとなりました。奉戴式では、ネット中継で山形教区と互いの推進 活動に対して「エール」を交換し、両教区の推進活動が功を奏して大盛会の講 習会となるように「生長の家大神様」にお誓い申し上げる大切な場と致したい と存じます。今年の講習会に向けて、明るく・楽しく・元気よく、推進活動を 展開して参りましょう。

さて生長の家では、毎年度「運動方針」を立てて、それぞれの組織が同じ意 図方針のもと、それぞれの組織の特色を活かして、人類光明化運動・国際平和 信仰運動、そして自然と共に伸びる運動に向かって活動を展開しています。宗教 団体としての「生長の家」が、全世界の人々の心に訴えかける努力をして、 〝今ますます危機に瀕している地球を救っていかなければならない〟という大 きな使命感をもって今年度は運動を展開して参ります。総裁先生は「2019 年 新年のご挨拶」の中で、次のように述べておられます。

この「地球」の環境をこれ以上破壊することは、今や人類を破壊に導くこと と同じ意味になっています。宗教運動は人間を救わねばならないという意見に、 私は大賛成です。だからこそ、人間が生きる唯一の場であるこの地球の自然を、 私たちは破壊から護らねばならないのです。(総裁先生 「新年のご挨拶」より 一部引用)

昭和5年に「生長の家」が立教した「人類救済」の精神が、ここに総裁先生 からお示し戴いている通り、イキイキと息づいているのです。〝新しい文明〟 の構築に向けて、私たちがいま出来ること……それは、それぞれの生活の場に 於いて「ライフスタイルの転換」を行うことです。これまでの宗教生活の中で、 「三正行」を日々実践してこられた皆様、さらに進んで〝三つの活動〟に参画 してみませんか? それは、昨年度から機会ある毎にお勧めして参りました 「SNIオーガニック菜園部」「SNI自転車部」「SNIクラフト倶楽部」の 活動です。宮城教区では昨年度、数多くの皆様のご理解を得て入部者が増えて 参りました。今年度も、その活動(ミニイベント)をさらに充実させるととも に、裾野を広げ〝新しい文明〟の構築に貢献して参りたいと考えております。

さて、前述致しました「講習会受講券奉戴式」が開催されます二十日の午後 には、本年度運動を確認し合う「運動方針徹底のための役員合同会議」が開催されます。今年度から参加対象者が若干変更になりましたの でご確認の上、数多くの皆様のご参集をお待ち申し上げております。また月末 の25日~27日には「第350回神性開発新春宮城練成会」を開催致し ます。新たな年の初めは「新春練成会」からスタート致しましょう。記念すべ き今回の練成会には、素晴らしいゲスト講師(秋田教区教化 部長・大槻健晴本部講師)をお招きすることになっています。数多くの皆様の ご参集をお待ち致しております。

皆さま、本年もどうぞ宜しくお願い申し上げます。ありがとうございます。

感謝合掌

カテゴリー: 光のおとずれ, 教化部長   パーマリンク

 

光のおとずれ 躍進する伊達な 相愛会 平成31年1月

投稿日:2018年12月27日 カテゴリー:光のおとずれ 躍進する伊達な 相愛会

相愛会連合会長 佐藤佳樹


皆様あけましておめでとうございます。
素晴らしい年をお迎えの事とお慶び申し上 げます。

この五年間皆様と三年後のビジョンを掲げ、 運動の中心として「同志を集めるための祈り」を全県 で毎朝実修して参りました。その結果は、仲間を減ら せずに平均年齢も下がる結果となり、多くの項目で前 年を上回る成果を上げてまいりました。しかし、聖使 命会員だけは、一一〇〇の聖使命を七七〇と減らして しまいました。どうして減ったのでしょうか。簡単で す。増やす運動をしてこなかったからです。このまま ですと相愛会の運動もままならなくなります。

今年は、聖使命拡大の運動をしてまいりましょう。 正副会長会議で「一相愛会一年で十口の聖使命会員を 増やしましょう。」と話が出ました。出来れば千口ま で増やしたいと思っています。多くの人を聖使命会員 に導き、神様とのパイプを繋いで頂きましょう。子供 さんやお孫さんは、聖使命に入会されていますか。関 係する、会社、学校は入会されていますか。兄弟姉妹は、 大丈夫ですか。徳積みは、自分だけでなく貴方の子供、 孫、兄弟姉妹の将来の蓄えともなるのです。遺せるの は〝徳〟だけです。

カテゴリー: 光のおとずれ, 躍進する伊達な 相愛会   パーマリンク

 

光のおとずれ 明るくはばたく 白鳩会 平成31年1月

投稿日:2018年12月27日 カテゴリー:光のおとずれ 明るくはばたく 白鳩会

白鳩会連合会長 髙木みち子


新年あけましておめでとうございます。
教区の皆様、白鳩会の皆様には、希望に満 ちた輝かしい新年を迎えられましたこととお 慶び申し上げます。

今年は自然と人間が調和した「新しい文明」の基礎を作 るための三カ年計画の三年目「仕上げの年」です。白鳩 会では、その計画に伴い、低炭素の食生活( ノーミート)、 低炭素の生活法( 省資源)、低炭素の表現活動( 自然重 視) を事ある毎にお勧めし、皆様に行き渡って来ていま す。更に、SNIオーガニック菜園部、SNI自転車部、 SNIクラフト倶楽部等それぞれ、入部し楽しく活動し 皆様の意識の高さは格別です。今年は、仕上げの年です ので、更に進めて参りましょう。

今年は山形教区とのペア開催初めての講習会が、六月 九日( 日) に開催されます。今年の干支猪のように、元 気に!活動範囲を広げ、大盛会に終えられますよう、明 るく、楽しく、元気よく、がんばって推進して参りまし ょう。

本年もどうぞよろしくお願い致します。

カテゴリー: 光のおとずれ, 明るくはばたく 白鳩会   パーマリンク

 

光のおとずれ 喜び溢れる 青年会 平成31年1月

投稿日:2018年12月27日 カテゴリー:光のおとずれ 喜び溢れる 青年会

青年会委員長 髙橋英恵

新年あけましておめでとうございます。
昨年も 宮城教区青年会活動にご協力いただきまして ありがとうございました。今年も宮城教区青年 会は誌友会、学習会など地道に活動し、みんな で力を合わせて頑張ります。

今年も青年会をどうぞ宜しく お願いします。

 

光明実践委員会議長 櫻井真紀子

合掌 ありがとうございます。
昨年は青年会活動にご理解とご協力を頂き誠にありがと うございました。

いつも『明るく楽しく元気よく』ご指導頂いております ように、常に自分の行動や姿で導ける人でありたいと、強 く思います。

「私は朗かである。私は神の子であるから、親さまなる神 が私のすべてのことを見守り給うから、私は神にすべてを まかせて、心平和である。すべてのことは必ずよく成就す るのである」 ( 私はこうして祈るー二十九ページより)

この祈りと共に、日々の活動に取り組みたいと思いま す!

本年もどうぞ宜しくお願い申し上げます。

再拝

 

青年会副委員長 八木沢早苗

合掌 ありがとうございます。
新年明けましておめでとうございます。今年も、日々新 生し、皆様とともに地道に信仰生活、青年会活動に励んで いきます。皆様にとって新年が幸多き年となられますこと お祈り申し上げます。

本年も宜しくお願い致します。

再拝

 

青年会副委員長兼事務局長 相澤俊弘

合掌 ありがとうございます。
明けましておめでとうございます。
昨年も大変お世話になりました。今年も幹部一丸となっ て、「明るく・楽しく・元気よく」行き届いたお世話活動 をしてまいります。

本年もどうぞよろしくお願い申し上げます。

再拝

カテゴリー: 光のおとずれ, 喜び溢れる 青年会   パーマリンク