カテゴリー: 光のおとずれ

光のおとずれ 教化部長 令和元年5月

投稿日:2019年5月10日 カテゴリー:光のおとずれ 教化部長

「美しき調和の新時代到来、神の御心実現に邁進しよう!」

生長の家宮城教区教化部長 松田正道

合掌 ありがとうございます。日頃より生長の家の運動に挺身・致心・献資 の功徳を積まれます宮城教区会員信徒の皆様、ありがとうございます。今年 の春は、何かしら気温の変動や強風に翻弄され、心地よく花見も味わうこと が出来なかったような気がします。

▶いよいよ今月一日より、新時代・元号「令和」がスタート致しました。皇 紀2679年の佳き歳、私たち日本国民は新しい時代に大いなる期待と夢に 胸を膨らませていることでしょう。大化元年(645年)以降、248番目 の元号「令和」は、その出典が初めて日本の古典『万葉集』から引用されました。「初春の令月 にして、気淑く風和らぎ、梅は鏡前の粉を披き、蘭は 珮後 の香を薫らす」(『万葉集』巻五・梅の花の歌・序より)

▶一年中でも最 も気候時節の佳いこの時期に、こうして新時代の黎明を告げることに、小職 は大きな慶びを抱いています。それと同時に、この度の皇位継承により、「上皇陛下」の御位に就かれ、30年間に亘って平成時代の今上天皇陛下の御位 にあられた明仁天皇に、満腔の想いを以て心からの感謝の意を捧げさせて頂きます。イギリスのBBC放送が、日本の新元号を紹介する報道で「ビュー ティフル・ハーモニー」(令和=美しき調和)と表現しました。新たに天皇 にご即位された徳仁天皇をその中心に戴き、その元号「令和」が現すように、 これからの新時代が、全世界を清らかで美しい調和ある世界になるように牽 引する日本でありたいと願います。

▶生長の家総裁・谷口雅宣先生はブログ 『唐松模様』で、歴史から学ぶことの大切さを言及され、『宗教運動としては 「〝令〟とは神意に従うこと」という古義を忘れずに、神の御心の表現に向か って進んでいきたいと思う』と示されました。

▶さて日本では、古来よりそ の季節や気候を風雅に味わう「二十四節気」や、それをさらに三つに分け て、ほぼ五日間毎にその時々の気象の変化や動植物の動きをもとに季節感を 堪能する「七十二候」という感性があったことに驚かされます。因みに、「気候」という言葉は、二十四節気の【気】と、七十二候の【候】から組み合わ されて出来た語だと云われています。七十二候は漢詩のような表現で、例え ば五月の中頃の時節に、次のようなのがありますが分かりますか? 「竹笋生」。読み方は、「たけのこしょうず」であり、その意味は「筍が生えてくる 頃」で、五月の十五日~二十日頃になります。

▶ところで元号の出典に「風和らぎ」とありますが、風に注目するとこの時期は七十二候とは少々離れま すが「風薫る五月」という表現もありますね。漢語「薫風」を訓読みして日本語化したものだそうです。使われ始めた頃は、爽やかな花の香りを運んで くる春の風を指すことが多かったようですが、時代とともに青葉若葉を吹き わたる爽やかな初夏の風の意味に変化してきました。とはいうものの意外に 風が強い時期でもあります。

▶風といえば、「風が吹けば桶屋が儲かる」と いう言葉もあります。『広辞苑』によれば【風が吹くと砂ぼこりが出て盲人 が増え、盲人は三味線をひくのでそれに張る猫の皮が必要で猫が減り、その ため鼠が増えて桶をかじるので桶屋が繁盛する。思わぬ結果が生じる、ある いは当てにならぬ期待をすることのたとえ】だそうです。

▶いま私たち宮城 教区は、6月9日の「生長の家講習会」に向けて連日のように各地で推進活 動が展開されています。白鳩会では、総連毎に開催している「会員研修会」 の各会場は、推進期間の中盤以降の盛り上がりを期待できる、明るく・楽し く・元気のよい雰囲気で大いに盛り上がっています。この文章を書いている 今日(4月 16 日)は、「日立システムズホール仙台」で、泉・西部・青葉の 各総連対象の同研修会が開催されました。用意した机・椅子は全て満席にな り、入りきれないほどの大盛会でした。皆さんの意気込みを感ずる研修会と なりました。

▶このほか、どの会場の研修会も盛り上がっています。推進活 動は、確実かどうかも分からず当てもない「風が吹けば桶屋が儲かる」式で はなく、着実に相手の方と顔を合わせ、目を見て講習会を一所懸命に説明し、 そして「受講券」をやさしく手渡し、勇気をもって確実にお勧めする。あな たのその真剣な眼差しと心意気は、必ず相手の心に響くことでしょう。この ように、一歩一歩の努力が結実致します。教化部では連日、実相顕現を祈り つつ「神想観」と、「講習会大盛会実現の祈り」等を厳修しています。

▶6 月9日は、新天皇陛下の初めてのご成婚記念日です。この佳き日に私たちの 講習会とは、何と嬉しいことでしょう。会員の皆様の、愛のまごころ一杯の 講習会推進活動に感謝申し上げます。ありがとうございます。

感謝合掌

カテゴリー: 光のおとずれ, 教化部長   パーマリンク

 

光のおとずれ 躍進する伊達な 相愛会 令和元年5月

投稿日:2019年5月10日 カテゴリー:光のおとずれ 躍進する伊達な 相愛会

相愛会連合会長 佐藤佳樹

〝受講者確認名簿、対象者祝福名簿〟

合掌 ありがとうございます。
講習会まで、残りひと月となりました。皆様には、 日々講習会推進に邁進されておられますことを感謝 申し上げます。

受講確認された方の受講者確認名簿(黄色い用紙) は提出されたでしょうか?教化部では、これらの方 を毎日祝福させて頂いております。教化部長先生は 無論、担当の役員も毎日交代で祝福させて頂いてお ります。部長先生は早朝から教化部に来られ業務の 前に済まされており、一日二度の事も珍しくありま せん。お一人の時は、二時間ほどかかるそうです。 本当に祈りに徹する素晴らしい教化部長と、尊敬させて頂いております。

その他に、対象者祝福名簿( 白い用紙) もぜひご 提出ください。菩薩手帳にある祝福讃嘆対象者名簿 にある方をそのままご記入頂いても結構です。祈り が確実に届くために、どちらの用紙も正確に読める ようにフリガナをお付けください。皆様の毎日の祝 福の祈り、部長先生の祈りと担当役員の祈り、この 三回の祈りが相乗効果となって大きな推進の力とな り、思った以上の効果を生むことになるでしょう。 相愛会では、この祝福を毎週日曜日八時より教化部 三階祈りの間で行っております。どうぞお越しいた だき一緒に祝福して頂きましたら本当に嬉しく、有 難いことです。祝福するものが祝福される。

残されたひと月を皆様とご一緒に祈り、祝福、讃 嘆して講習会を迎えましょう。

再拝

カテゴリー: 光のおとずれ, 躍進する伊達な 相愛会   パーマリンク

 

光のおとずれ 明るくはばたく 白鳩会 令和元年5月

投稿日:2019年5月10日 カテゴリー:光のおとずれ 明るくはばたく 白鳩会

白鳩会連合会副会長 髙橋佳子


生きとし生けるものすべてが命輝き躍動する季節が やって参りました。

わが家の小さな庭も乙女椿の優しい花々、小さな 淡いピンクのゆすら梅、ムスカリの紫、真赤なチュ ーリップ。小鳥がついばんでいたつぼみ菜は、いつ しか菜の花に、そして淡い藤色の芝桜、ぼたんのま だやわらかい葉っぱとつぼみが今、成長しながら出 番を待っているところです。

令和元年がいよいよ始まりました。うるわしく平 和に生きる日本人の心を表した令和元年。それぞれ の時代に思いを込める日本人の文化が新しい元号と 共に始まりました。

この新しい時代の幕開けは、この生長の家講習会 に多くの人々をお誘いし、新しい文明、自然と人間 が調和した社会実現にむけて、より力強く歩み出し ていかなくてはなりません。その為にも、さあ、あ の人にもこの人にも、勇気をもって声がけして、講 習会大盛会にむけて明るく・楽しく・元気よく!今 日も推進に出発でーす。

カテゴリー: 光のおとずれ, 明るくはばたく 白鳩会   パーマリンク

 

光のおとずれ 喜び溢れる 青年会 令和元年5月

投稿日:2019年5月10日 カテゴリー:光のおとずれ 喜び溢れる 青年会

青年会副委員長 八木沢早苗

合掌 ありがとうございます。
春の日差しが心地よい季節となりました、皆さまい かがお過ごしでしょうか。

相愛会、白鳩会の皆様には日頃より宮城教区青年会 にご愛念を賜り感謝申し上げます。

先月行われた「春季小学生一泊見真会」の運営に入 りました。2日目、すでにクラフト製作で竹箸のヤス リがけを終え、竹箸の上部へ自分好みの色のマジック で色づけしていました。皆それぞれオリジナリティが ありとてもステキな竹箸で、完成後は笑顔が輝いて見 えました。竹箸、大切にしてくださいね。私自身も中高生の時に参加した練成会の作品を取っています。その一つがお雛様の色紙です。自宅には曾祖母のお雛様 の色紙もあるのですが、一緒に並べてひな祭りに彩りを添えています。あの時々の思い出が形になっている ことに今となっては喜びを感じています。時が経った 頃にでも、あの時の練成の作品だ、楽しかったよなぁ! と感じてもらえたら嬉しいと思いました。

また、新元号が4月1日に発表になりましたね。平成生まれの私にとっては初めての改元で、発表時刻が 近づくにつれドキドキしていました。発表直後は、平和をもじってるような感じがしてましたが、万葉集が 出典の梅の句と知り、日本人のこころを大切にしてい る美しい元号だなぁと思えるようになりました。

令和元年、皆様にとって講習会大盛会をはじめ、幸多き年であることを祈念しております。

再拝

カテゴリー: 光のおとずれ, 喜び溢れる 青年会   パーマリンク

 

光のおとずれ 真理の灯台 講師会 令和元年5月

投稿日:2019年5月10日 カテゴリー:光のおとずれ 真理の灯台 講師会

地方講師会長 富樫幸男


合掌 ありがとうございます。
5月1日より、新天皇陛下ご即位、新元号「令和」 のもとに新しき時代がいよいよ始まります。

また、私達にとって間近に迫る「生長の家講習会」 の推進に、人類光明化運動、国際平和信仰運動に、心 身が新たに引き締まる思いがするのではないでしょう か。

日増しに暖かい日々が多くなりました、野菜畑を耕 す風景が見られるようになりました。生長の家ではオ ーガニックの家庭菜園を行っている信徒さんが多くな ってきています。

私は家庭菜園を始めてから3年目を迎えますが、多 くの仲間から家庭菜園のコツを学び、野菜等が立派に 可愛く育つようになりました。菜園を行っていない方 も、ぜひ二、三苗からでも挑戦してみませんか、育っ ていく野菜に、今までにない愛情が自分の内からフツ フツと湧いて出てくるようになります。

今、私は「SNIオーガニック菜園部」に入会して いますが、他にも「SNI自転車部」や「SNIクラ フト部」がありますので、自分に合うところに入部し て活躍していきましょう。そうした身近なところから 輪を広げる中でCO2の削減、地球にやさしい環境を 自分達の足元から作ってまいりましょう。

「生長の家講習会」まで40日、泣いても笑っても、 あと1ヶ月ほどで開催されます。参加対象者への推進 の漏れが無いように名簿の総点検をして、幸福へのご 招待のキップ( 受講券) を、待っている多くの人達に 渡しましょう。

「明るく、楽しく、元気よく」胸を張って、残され た期間悔いなき推進活動を展開していきましょう。

再拝

カテゴリー: 光のおとずれ, 真理の灯台 講師会   パーマリンク

 

白鳩会5会場で「会員研修会」開催!

投稿日:2019年5月10日 カテゴリー:光のおとずれ 白鳩会

各地で講習会推進の勢い高まる!

3/12遠見塚地区コミュニティ 1 4 名参加!

4/10船岡県民共済センター 8名参加!

4/16日立システムズホール仙台 43名参加!

4/20浦上和子様宅 11名参加!


今年度、宮城教区では「聖使命会員拡大」を、” 最大至上命題” と位置づけて 運動を展開していきます。白鳩会では、3 月1 2 日を皮切りに8 会場にて、会員 研修会が行われています。松田教化部長の勢気溢れる御指導で、毎回、喜びの声 が聞こえて来ます。既に、増口・昇格等いただきました。6 月の講習会に向けて も教勢発展の最高のチャンスと捉え、邁進してまいります。ありがとうございま す。4 / 1 にぎわいセンターは1 3 名参加しました。

カテゴリー: 光のおとずれ, 白鳩会   パーマリンク

 

平成最後の「春季小学生一泊見真会」 開催!

投稿日:2019年5月10日 カテゴリー:一泊見真会 光のおとずれ


3/23( 土) ~ 24( 日) 教化部で平成最後となる「春季小学生 一泊見真会」が開催され、11 名の小学生が参加しました。 1 日目は、リクレーションで、初めてとなる「卓球大会」「ム スビワールド」を行いとても盛り上がりました。 2 日目は、「竹箸作り」を行いました。竹箸に絵を描いたりし て、参加者一人一人の個性が出た作品ができあがりました。み んな真剣に講話を聞いている姿を見て、「宮城の子供達は素晴ら しい!」と、改めて実感した一泊見真会となりました。ご参加く ださいました皆様、2 日間運営してくださいました皆様、あり がとうございました。

( 相澤俊弘記)

 

[ 参加者感想文]

私が、一泊見真会でいちばんいんしょうにのこったことは、 三つあります。一つは目は、一人でとまったことです。私は初 めて一人でとまったので、さいしょはちょっとだけさびしかっ たけど、なれたので大丈夫でした。二つ目は、卓球をしたこと です。私は、初めて卓球をしました。けど二セット目は2 点と りました。けど負けました。くやしかったけど楽しかったです。 三つ目は、おはし作りをしたことです。おはしを作っていると きは、大変だったけど楽しかったです。

( 小3 女子)

カテゴリー: 一泊見真会, 光のおとずれ   パーマリンク

 

白鳩会支部誌友会会員対策部より

投稿日:2019年5月10日 カテゴリー:光のおとずれ 白鳩会 誌友会会員対策部


合掌 ありがとうございます。
常に御協力頂き感謝申し上げます。 高森第3 支部では毎月の誌友会の他に、有志でB タイプの誌友 会も開催しております。楽しい様子を投稿致しました。

参加者の声

  • 何も考えず無になる
  • 一心不乱に書くのが楽しい

対策部では、魅力ある誌友会の開催を心がけ、毎月1 回以上 開催を実現し、神への信仰を深め、真理への自信を深めて頂き、 周りの人々に御教えを正しく伝え、できるだけ多くの人々に幸 福生活を実現して頂く為にも研鑽の場であります。
誌友会の開催をよろしくお願いいたします。

感謝再拝

カテゴリー: 光のおとずれ, 白鳩会, 誌友会会員対策部   パーマリンク

 

私の日時計日記 令和元年5月

投稿日:2019年5月10日 カテゴリー:光のおとずれ 私の日時計日記

人生に無駄無し!息子の就職決まる!
仙台市・加藤ゆう子さん

合掌 ありがとうございます。
長男は現在30 才、一緒に暮らしています。10 年前テレビの仕事がしたいと、東京赤坂のテレビ 番組制作会社へ入社しました。始めは、意気揚々 と仕事をしていたようですが、2 週に一度の収録 ・編集作業、再現ビデオ作成の為のロケ地への移 動などで、仕事場で仮眠をとることが日常だった そうです。ある日、息子の運転でロケ地に向かう 途中、事故を起こしてしまいました。居眠り運転 だったようです。連絡があった時は驚きました。 幸い「身体は大丈夫! 」との声に安堵しました。 あ!守られた!神様、御先祖様方ありがとうござ います。

離れて暮らしている息子を想わない日はありま せん。息子が元気で生きている姿を想うようにし ました。2 年でテレビの仕事を辞め、東京で仕事 を探すと言っていましたが、しばらくすると、ア パート管理会社からこちらに家賃請求がくるよう になりました。5 ヵ月間の滞納は痛手でした。何 とかしなくては、と考えていた時、東日本大震災 があったのです。夫は、「地元に仕事があるから 帰って来い」と、呼び寄せました。しかし、帰っ ては来たものの、一向に働く気配が無いのです。

( 次号へ続く)

カテゴリー: 光のおとずれ, 私の日時計日記   パーマリンク

 

光のおとずれ 編集後記 令和元年5月

投稿日:2019年5月10日 カテゴリー:光のおとずれ 編集後記

光のおとずれ 編集後記 令和元年5月

★5/1いよいよ「令和」の御代が始まります。 新帝陛下は新たな時代にどのような希望を持たれ ているのでしょうか?今年2/23のお誕生日の ご会見で、ライフワークとしての「水」問題に触れ、 述べられたお言葉が印象的でした。「日本の変化に 富む豊かな国土は、同時に、自然災害、例えば台 風や豪雨、津波などの影響を受けやすいことから、 『水』問題への取組で得られた知見も、これからの 務めの中で、国民生活の安定と発展を願い、また、 防災・減災の重要性を考えていく上で、大切にい かしていきたいと思います」と、水問題による国 民生活の安定と発展に言及されたのでした。実は、 新帝陛下の水問題のご研究は既にライフワークの 域を超え、世界の水問題研究者や専門家のレベル に達しておられると言うことです。

 

★ 「一本の杭に記されし道の名に我学問の道はは じまる」平成10年の歌会始で詠まれた御製です。 「道」へのご関心は学習院大時代の中世の瀬戸内海 の海上交通についてのご研究、オックスフォード 大での18世紀のテムズ川の水上交通のご研究な ど「水の道」へと発展し、世界の水問題にまで取 り組まれるようになりました。陛下は「世界水フ ォーラム」などの国際会議で11回にわたってご 講演され、その内容は世界の研究者も驚くほどの 知見と示唆に富んだものだと言います。「視点の時 間軸が長く、話しの組み立てが抜群。だから世界 の聴衆の感情に訴える。われわれ学者は及ばない。 脱帽です」( 東京大学名誉教授・小池俊雄氏)

 

★平成30年3月、「第8回世界水フォーラム」で の基調講演にその片鱗を伺うことができました。 アマゾン川流域に降る大量の降雨は土壌のリンを 海洋に流出させ、生態系の維持に必要なリンが枯 渇してしまうはずなのに、アマゾン川流域の肥沃 な土壌が維持されているのは何故か?何とアフリ カのサハラからリンを含む大量の砂が大気の大循 環に乗って、大西洋を渡って南米大陸に降り注い でいるからとのことでした。陛下のご講演で、地 球規模の壮大な大気循環、水循環の全体像が描き 出され、地球全体の生命圏を形作っていることが 明らかになったのです。そして最後に、「21世紀 は水の世紀であると言われますが、その言葉が一 つ進み、21世紀は水による繁栄、平和そして幸 福の世紀であったと後世の人々に呼ばれることと なるよう願っています」と結ばれたのでした。新 帝陛下が水問題を通して、日本と世界の平和と繁 栄に貢献されようとしているお姿に、環境問題を 通して自然との調和を目指す生長の家との共通点 を感じ大変嬉しく思った次第です。「令和」の御代 は、自然と人間に幸福をもたらす「調和」の時代 となることでしょう。私達も「21世紀が生長の 家によって、繁栄と平和と幸福の世紀であった」と、 後世の人々から喜ばれるように6/9( 日) の講習 会を大盛会にして参りましょう。

 

( T )

カテゴリー: 光のおとずれ, 編集後記   パーマリンク

 

光のおとずれ 教化部長 平成31年4月

投稿日:2019年4月2日 カテゴリー:光のおとずれ 教化部長

「神性を礼拝し、パワー全開で講習会推進に邁進しよう!」

生長の家宮城教区教化部長 松田正道

合掌 ありがとうございます。日頃より生長の家の運動に挺身・致心・ 献資の功徳を積まれます宮城教区信徒の皆様、ありがとうございます。 近年、地球温暖化の影響でしょうか、寒暖の差が大きくなってきていると 実感します。この冬二月に東京で、日中気温 20 ℃を超えた翌日に、何と 最高気温が5℃まで急降下する等、この様なことが近年当たり前になって きているようです。出来るだけ早く回避の道を選択していきたいものです。

さて先日来、講習会推進のための「喜びの見真会」で、県内五会場に 赴き、各会場に参集された皆様とご一緒に短い時間ではありましたが、 真理研鑽・講習会に向けた意識高揚と共に、「祈り合いの神想観」の実修 などをさせて頂きました。どの会場とも、それぞれ活気に満ちて、所狭し と集まった人々の笑顔に小職こそパワーを頂きました。「祈り合いの神想 観」では、祈る方も祈られる方も真剣でしたね。どの方も一様に「講習 会に向かって最大の努力を傾ける」との、神性開発の決意を述べておられ たのが印象に残りました。

講習会推進活動は、今まさにピークを迎えています。四月一日時点で、 あと 69 日です。ペア開催の山形教区では、先月 10 日に「講習会に向けた よろこびのつどい」が、講習会のメイン会場を貸し切って開催され、小職 は講話担当で出講して参りました。山形教区では、両先生を三年ぶりに 地元にお迎えしようと、その盛り上がりは見事なものでした。吾が宮城教 区もこの迫力に影響を受け、さらに活力を以て推進活動に邁進せねば… …

とパワーを頂いて帰って参りました。今月の練成会は、この講習会に向 けた推進強調の練成会です。練成会二日目の4月 13 日に、今度は山形教 区教化部長・古田圭司本部講師にお越し頂き、講習会推進に向けたご指 導を賜ります。そして一気に講習会大盛会に、エンジンパワー全開で進ん で参りましょう。練成会には、多数のご参加をお願い致します。

生長の家では、毎年恒例の行事である、各組織の「全国幹部研鑽会」 及び、「青年会全国大会」が本年も今月下旬に開催されます。この全ての 行事は当地・宮城県教化部が、サブ会場になっております。東北ブロック 内各教区からお越し頂く人々を温かくお迎えするためにも、宮城教区内 の大勢の会員・信徒の皆様方のご参加を心待ちに致しております。ご指 導戴く生長の家総裁・谷口雅宣先生、生長の家白鳩会総裁・谷口純子先生 には、教化部に設置致します大型スクリーンを以て、終日のご指導を賜 ります。(6月9日の講習会の時も楽楽楽ホール・教化部では、同様の大 型スクリーンで聴講します)

さて、いつもあたたかな笑顔で私たち信徒を包み込んでくださった聖姉 ・谷口輝子先生が、神界に移られてより早、 31 年の年月(昭和 63 年4月 24 日ご昇天)が経ちます。輝子先生は、ご著書『新版 女性の書』(はし がき)の中で、人類全体を光明化するための運動の中での女性のあり方を、 次のようにお示しくださっています。これは、女性に限らず男性方にもハ ッと気がつく貴重な数々のお言葉です。

私たち夫婦の人類光明化運動のうちの婦人の役目は大切である。日本 の女性は昔から、夫ふ 唱 しょう 婦ふ 随 ずい の慣習に馴な らされていた関係から、女性は 家庭でも社会に於いてでも卑ひ 屈 くつ になっていた。この点は改められなけれ ばならない。というのは、妻は夫の先頭に立てというのではない。

をみなこそ生きる甲斐あり天 あめつち 地の なべての人の母にしあれば

という私の歌があるが、これが白鳩会の精神である。国家社会に貢献 する夫、よき夫、健康な夫、逞 たくま しき夫、深切な夫、勇敢な夫、そして 繁栄して行く夫の事業を産み出すのは、その妻たるものが夫に内在す る「神」なるものを拝み出す敬 けい 虔 けん にして謙 けん 遜 そん なる力にあるのである。妻 は夫の精神に賦ふ 活 かつ (註:活力を与えること)して、夫に内在する貴 とうと きも のを引き出すところの、眼には見えないが霊妙なはたらきをする。その 霊妙な力は、夫に号令して指揮するような外的な力ではなく、夫の本来 の神の子たる潜在能力の実相を礼拝する内部的な力である。 ……

如何 でしょうか? 谷口輝子先生を偲んで「谷口輝子聖姉三十一年祭」が、 今月二十四日(水)午前十時より教化部にて行われます。是非ご参列 の上、感謝報恩の真心で聖経『甘露の法雨』を読誦致しましょう。

感謝合掌

カテゴリー: 光のおとずれ, 教化部長   パーマリンク

 

光のおとずれ 躍進する伊達な 相愛会 平成31年4月

投稿日:2019年4月2日 カテゴリー:光のおとずれ 躍進する伊達な 相愛会

相愛会連合会長 佐藤佳樹

〝受講券〟
皆さん受講券はお手元に届きましたか。届いていな ければ相愛会長さん、地区連合会長さんにご連絡くだ さい。

受講券は、天国への切符です。繁栄の切符です。家 庭大調和への切符です。粗末にならないようにしまし ょう。引き出しに入れたままなっていませんか。私は 常に携帯するようにしています。誰かにあった時すぐ 渡せるようにしたいからです。

『菩薩手帳』に祝福讃嘆対象者名簿が載っています。 三十三名の方を記入できるようになっていますので、 早速に記入しましょう。ご家族、親戚、友人、知人、 ご近所の方、職場の方等思いつくままに書いてみまし ょう。あの人もこの人もびっくりするくらい出てきま すよ。この方たちを毎日祝福させて頂きましょう。「講 習会大成功の祈り」の後にこれらの人に祝福讃嘆の言 葉を述べましょう。これを最低一週間続けてから、講 習会のご案内をいたしましょう。一度断られても暫く してからまた、お誘いしてみましょう。

又だめでも三度目の正直という言葉があります。最 低三度は声を掛けましょう。そして、お誘いした日付 も記入しましょう。この様に徹底してお誘いするとそ の方が来なくても、別の人がひょっこり参加してくれ ることが良くあります。

地球温暖化による影響は、年々ひどくなっているの を皆様もお感じの事と思います。総裁先生ご指導の講 習会で「神の子・人間」が今何を為すべきかをお誘い した皆様と共にしっかり学びましょう。

カテゴリー: 光のおとずれ, 躍進する伊達な 相愛会   パーマリンク

 

光のおとずれ 明るくはばたく 白鳩会 平成31年4月

投稿日:2019年4月2日 カテゴリー:光のおとずれ 明るくはばたく 白鳩会

白鳩会連合会副会長 佐々木トクエ


合掌 ありがとうございます。
皆様におかれましては、常に生長の家の運動にご 尽力頂きありがとうございます。風光る百花繚乱の 季節になりました。何か光に向かい、いっそう明る い気持ちになる季節ですね。早いもので講習会も間 近になって参りました。私達人類はより豊かに、よ り快適に、より便利な生活を送る為に、人間至上主 義の生き方をしてきました。その為に地球は深刻な 温暖化に直面しています。谷口雅宣先生は目玉焼論 で黄味の部分の真理は不変ですが白味の部分の運動 は時代によって変化すると説かれています。私達は 次世代の人達に住み良い美しい地球を残すべく、日 時計主義の生き方、肉食削減に努める等自然と共に 伸びる生き方を進めることの大切さを、総裁谷口雅 宣先生より直接御指導頂ける講習会は尊い機会で す。受講券は幸福生活への招待状です。どうぞ満面 の笑みで多くの方々をお誘い致しましょう。

再拝

カテゴリー: 光のおとずれ, 明るくはばたく 白鳩会   パーマリンク

 

光のおとずれ 喜び溢れる 青年会 平成31年4月

投稿日:2019年4月2日 カテゴリー:光のおとずれ 喜び溢れる 青年会

青年会副委員長 相澤俊弘

合掌 ありがとうございます。
四月に入り暖かい日が多くなってきましたが、皆様 いかがお過ごしでしょうか。

宮城教区青年会に、ご愛念をいただいておりますこ とに感謝申し上げます。

さて、今年は四月二十九日( 月・昭和の日) に、「第 七十一回生長の家青年会全国大会」が開催されます。 テーマは、「〝新しい文明〟のために、倫理的な生 き方を展開する 自然と共に伸びる〝鍵となる習慣〟 を身につけよう」です。

会場は、今年も生長の家宮城県教化部( サブ会場) となっており、参加しやすい環境です。

対象は、青年会員および十二歳~三十九歳の未会員、 また、オブザーバー参加として青年や青少年対象の行 事( 生命学園、青少年練成会、青年練成会、青年会行 事) の運営にご協力いただいております白鳩会員、相 愛会員となっております。詳しくは青年会事務局( 相 澤俊弘) までお問い合わせください。

平成最後の全国大会まで一ヵ月を切りました。対象 の皆様は「全国大会の参加決意」を、よろしくお願い 申し上げます。 希望を叶える秘訣をつかみ、さらなる一歩を踏み出せ ること間違いなしです!

全国大会の推進とあわせて六月九日に開催されま す、「講習会」の推進もお願いいたします。

「明るく・楽しく・元気よく」推進して「全国大会」、 「講習会」を大盛会にいたしましょう!

再拝

カテゴリー: 光のおとずれ, 喜び溢れる 青年会   パーマリンク

 

光のおとずれ 真理の灯台 講師会 平成31年4月

投稿日:2019年4月2日 カテゴリー:光のおとずれ 真理の灯台 講師会

地方講師会長 富樫幸男


合掌 ありがとうございます。
季節はだんだんと春めいてきました。教化部に行く 途中の各家々の庭には、沢山の草木の新芽が吹き蕾を 付け、もうすぐ色とりどりの春の花を咲かせようとし ています。それらを見ては、明るく心うきうきとさせ られます。

四月末には、白鳩会全国幹部研鑽会、相愛会・栄え る会合同幹部研鑽会、青年会全国大会が全国各地で開 催されます。宮城県教化部は交通の利便性もあること から、幸いにもそれぞれの開催会場となっています。 私達は日頃は教区内の各地域や組織において、御教え を多くの人々にお伝えしようと日々活動を重ねていま すが、教区の枠を超え規模を大きくして多くの活動の 仲間と出合い語り合う機会は滅多にありません。講師、 組織会員の皆さんぜひ参加して大いに語り合い、鋭気 を養い、明日への活力の源といたしましょう。

総裁谷口雅宣先生、白鳩会総裁谷口純子先生ご指導 の「生長の家講習会」の六月九日(日)は、四月一日 から数えてみますと、あと六十九日でその日を迎える ことになります。その日はあっと云う間にやって来ま す、教区の信徒や友人知人の方々に対しての推進は早 め早めに展開し、最後の一カ月は新人に向けての推進 期間としましょう。

又、今回の「生長の家講習会」は山形教区と宮城教 区とのペア開催です。教区内の推進と共に、ペア開催 地に居ます親戚友人知人に受講券を送り、ペア開催会 場への参加の推進も併せて行いましょう。遠くに居て 参加できなかった人も、近くであれば参加できる可能 性が大きくなります。

私達は祈って・歩いて・声掛けて、一人でも多くの 人が参加できるよう、今一度身も心をも引き締め「生 長の家講習会」の大盛会に向け推進活動を展開しよう。

再拝

カテゴリー: 光のおとずれ, 真理の灯台 講師会   パーマリンク

 

本部褒賞受賞おめでとうございます

投稿日:2019年4月2日 カテゴリー:光のおとずれ

◎布教功労賞 遠藤和美殿

3/ 1の「立教90年 春季記念日・生長の家総 裁法燈継承記念式典」で、遠藤和美講師が布 教功労賞を受賞されました。誠におめでとうご ざいます。遠藤和美講師は、白鳩会支部長と して長年にわたり県北地区の布教活動に尽力さ れ、教区連合会副会長としても白鳩会全体の 発展に多大なる貢献をされたことが認められて の受賞となりました。最近息子さんも青年会に 入会され二重の喜びとなりました。遠藤講師の 益々のご活躍をお祈り申し上げます。

カテゴリー: 光のおとずれ   パーマリンク

 

「第352回神性開発宮城練成会」ご案内

投稿日:2019年4月2日 カテゴリー:光のおとずれ 練成会

桜花爛漫の春4 / 1 2 ( 金) ~ 1 4 ( 日) 、「第3 5 2 回神性開発宮城練成会」 が開催されます。今回は平成最後の練成会として、常に国民の幸福と国家 の安寧、世界の平和を祈られてきた天皇皇后両陛下に心から感謝申し上げ ると共に、新たな御代を迎えて初めて開催される総裁谷口雅宣先生・白鳩 会総裁谷口純子先生御指導による「講習会」を、大盛会に開催するための 記念すべき練成会となりますので、皆様ふるってご参加ください。!

 

日 時:4月12日( 金)13:00 開会 ~14日( 日)13:00 解散

会 場:生長の家宮城県教化部

奉納金:全日7,000 円以上随意

※テキスト等詳細はチラシをご参照ください。

カテゴリー: 光のおとずれ, 練成会   パーマリンク

 

SNI 自転車部3/10 ミニイベント開催!

投稿日:2019年4月2日 カテゴリー:PBS 光のおとずれ 自転車倶楽部

晴天に恵まれた3/10( 日)、久しぶりに SNI 自転車部によるポタリングが行われま した。相愛会の佐藤佳樹会長や伊藤博副会 長も初めて参加し、総勢7名で教化部から 熊野本宮社までの片道約3㎞の道のりを、 春を感じながら楽しく行われました。

 

次回は6/ 30( 日)13:30 からの予定で す。皆様ふるってご参加ください。

カテゴリー: PBS, 光のおとずれ, 自転車倶楽部   パーマリンク

 

SNI クラフト倶楽部 3/13 ミニイベント開催!

投稿日:2019年4月2日 カテゴリー:PBS クラフト倶楽部 光のおとずれ

今回のクラフト倶楽部は、白鳩会でご高 齢の方に月に一度送っている”真理の宅配 便”に入れてあげる小物を作りました。蝶々 が飛んでいるカードです。開けたときに”あ らー”と笑顔になって、元気に一歩外に出 かけてくれたら嬉しいです。

 

次回は4/10( 水)10:00 からの予定です。 皆様ふるってご参加ください。 ※参加費として300 円かかります。

カテゴリー: PBS, クラフト倶楽部, 光のおとずれ   パーマリンク

 

3/3「立教記念日祝賀式」開催!

投稿日:2019年4月2日 カテゴリー:光のおとずれ 立教記念日祝賀式

宮城教区では3/3( 日)「立教記念日祝賀式」を開催致しました。 当日は立教90 年をお祝いしようと60名の参加者が集まり、盛大に 開催されました。

 

式では布教功労賞を受賞した遠藤和美講師からご挨拶を頂き、生長 の家に触れてそれまでの暗い人生が明るい人生に一変したこと。姑さ んやご主人との不調和も三正行で乗り越え、現在は息子さんも青年会 に入会しご主人も生長の家を認めてくれるように変わってきたことな ど、行を実践する大切さを話されました。

 

その後、松田教化部長より記念講話があり、総裁先生のご挨拶の内 容をメモと記憶をもとにお話下さいました。又、立教の使命について も、『生命の實相』第20 巻を引用して谷口雅春先生と輝子先生がたっ たお二人から始められて今があることを熱を込めて話して頂きまし た。

 

最後に相白青の代表者から決 意表明があり、立教90 年を迎え た今年、両先生の心をわが心と して、6/9に開催される「講 習会」に大勢の方々をお連れす ることが決意され祝賀式を終了 しました。

カテゴリー: 光のおとずれ, 立教記念日祝賀式   パーマリンク