カテゴリー: 光のおとずれ

光のおとずれ 編集後記 令和3年9月

投稿日:2021年8月31日 カテゴリー:光のおとずれ 編集後記

光のおとずれ 編集後記

★ 「若人われらの理想の国は 青葉の都よ ああ東北学院 世の光 わがほこりいざほめよや 友よ もろごえ あわせてわれらの学院」これはわが母校、東北学院高校の校歌です。この夏、東北学院高校野球部 が宮城県代表として甲子園に出場しました!もちろん 初出場であり、創部50年目の快挙でした。それだけでも驚きですが、ナント8/11大会2日目の第4試 合で、あのイチロー選手を輩出した名門・愛工大名電高校と対戦。伊東大夢投手の気迫あふれる投球と、山田将生選手の走者一掃の二塁打などで、接戦の末みご と5対3で愛工大名電を破りました!初出場で初勝利 の大金星です。まさか甲子園で母校の校歌が聞けると は思いませんでしたが、その時に歌ったのが上記の校 歌でした。

小生が卒業したのが昭和50年(1975 年 ) ですから、46年ぶりの校歌でしたが、不思議なも ので歌うことができました。小生の高校時代は帰宅部 でしたが、友人は野球部に入り毎日黙々と練習をして いたのを覚えています。今から思えば、その時は創部 して間もない2年目のチームだったのです。それから 50年、先輩たちが日々の厳しい練習に耐え、時には 悔し涙を流し、時には喜びの涙を流しながら、営々と 築いてきた野球部の伝統という「バトン」を、後輩た ちがしっかりと引継ぎ、ついに今年甲子園出場という 夢の切符を手にすることができたということなのでし ょう。甲子園初勝利の影には、創部50年の歴史があったことも忘れてはならないと思った次第です。

★歴史と言えば、宮城県教化部も今年で落慶30周年を迎えました。平成3年4月14日に現在の西中田に 教化部会館が落慶してから今年で30年を迎えました。 本当であれば、落慶30周年をお祝として、この秋に 「記念練成会」「記念式典・祝賀会」を開催することに なっていました。しかし、コロナの収束が見込めない ため残念ながら「記念練成会」「記念式典・祝賀会」と も中止となり、その変わり、9/19( 日) に「生長の 家宮城県教化部落慶30周年記念NF 」を開催するこ とになりました。現在30年の歴史を紹介する「写真 で綴る30年の歩み」を製作中です。林光彦教化部長、 泉英樹教化部長、伊藤八郎教化部長、菅原孝文教化部長、 渋谷晴雄教化部長(代行)、安藤満教化部長、有好正光 教化部長、髙坂幸雄教化部長、そして現在の松田正道 教化部長まで、9代30年の膨大な量の写真から、代表的な写真をピックアップして画像に取り込む作業を しています。その写真の選別作業をしてくれているの が、当時の状況を熟知している福田みどり講師会長と 関口洋子講師です。お二人には大変ご苦労をかけてい ますが、この「写真で綴る30年の歩み」こそ、宮城教区の光明化運動を次世代につなぐための、まさに光 明化運動の「バトン」になるのではないかと思ってい ます。又、教化部では落慶30周年をお祝いして、1 口5百円で「協賛金( お祝い金)」を募集しています。 一人でも多くの皆様のご協賛をお願い申し上げます。 因みに、甲子園出場を祝して小生にも1口5千円の寄付依頼が来ましたので、初出場祝いとして?口、初勝 利祝いとして?口を寄付させて頂きました。

( T )

カテゴリー: 光のおとずれ, 編集後記   パーマリンク

 

私の日時計日記 令和3年9月

投稿日:2021年8月31日 カテゴリー:光のおとずれ 私の日時計日記

コロナ禍でも、ますます元気になりました!
仙台市・山岸淑子さん

合掌 ありがとうございます。
今年の2 月、齋藤さんにFacebook、オーガニック菜園 部の入部の設定をして頂き、QR コードの使い方も教えて いただきました。毎日楽しみにFacebook を開いているうちに、殺風景だった我が家の玄関先に花の鉢が置かれ、栗田さんのヘチマの投稿を見て、ゴーヤのグリーンカーテン を造り、ジャガイモやネギの投稿を見て、イモとネギを植 えてもらいました。これらの作業は主人がしてくれるのですが、私は朝夕の水やり等少しづつ庭に出られる様になりました。

Facebook では純子先生の料理や九折スタジオ、練成道場の早朝行事等も配信されています。私は朝早く起きた時に宇治別格本山の早朝行事に参加しています。

コロナ禍には、かえって、ゆっくり、朝は神棚にお参りして、仏前で聖経をあげ、神想観、実相円満誦行をした後、 20 分くらい時間をかけて体操をします。

皆様に助けていただきながら誌友会等に参加していた私 ですが、最近は「すごく元気になったね」と言われるようになりました。ありがとうございます。

『日時計日記』には毎日、「全て良くなる」と書いてい ます。

再拝

ヘチマのグリーンカーテン (教化部)

カテゴリー: 光のおとずれ, 私の日時計日記   パーマリンク

 

照井隆二講師が「自動車免 許」を返納しました!

投稿日:2021年8月31日 カテゴリー:光のおとずれ

♥今年、80 歳の誕生日を前に自 動車免許を返納したのは、多賀 城市にお住いの照井隆二講師で す。御存知のように、照井講師 は現在生長の家宮城教区の練成主任、聖経十巻読誦の主任をさ れています。又、今も仙台市内 で仕事をされています。そのた め、自家用車は自宅から教化部、 自宅から職場に通うために無く てはならない移動手段でした。

♥しかし、最近高齢者による交 通事故や人身事故が増えてきて いるため、心配された照井講師のご家族から、80 歳になったら 自動車免許を返納するようにお 願いされたとのことでした。車が無いと仕事や教化部への移動、 誌友会の出講など、不便なことがたくさんありますが、「家族の声は天の声」と思われた照井講師は、素直に家族の意見を聞き入れて、免許証を返納するこ とにしたそうです。

♥現在は、自宅から自転車と電車、地下鉄を乗り継いで職場や教化部に通っていますが、足腰が丈夫になって良かったと喜ば れておりました。生長の家では CO2を排出しない自転車の活用を奨励していますが、地球環境のためにも、自動車免許証の 返納は素晴らしい決断となりま した。\ (^o^) /

カテゴリー: 光のおとずれ   パーマリンク

 

「盂蘭盆供養祭霊牌奉送祭・先祖供養祭」 で11,432柱の霊牌が供養される!

投稿日:2021年8月31日 カテゴリー:光のおとずれ 大先祖供養祭 宮城県教化部

8 / 7 (土)、教化部で「盂蘭盆供養祭霊牌奉送祭・先祖供養祭」が開催されました。今年もコロナの影響で宇治の「盂蘭盆供養大祭」は中止となりましたが、「霊牌合祀祭」は実施され るため、教化部には1 1 , 4 3 2 柱の霊牌が届きました。

当日、教化部では神官と関係者のみで御祭りを実施しまし たが、ネットでは1 9 名の方が参加してくださいました。御祭りでは15名の招霊祭員が、一万柱を越える霊牌を一柱一柱 真心込めて招霊させて頂き、祭壇へ奉安の後、参列者全員で 聖経『甘露の法雨』を読誦し供養させて頂きました。

最後に、祭司より「これより愈々宇治別格本山に迎はんと す。庶幾(こいねがわ)くは霊地に招(むか)いて、大神のみたまさきはへを受け霊界に於て愈々高きみ位につき給はんこ とを希(こひねが)ふ。オー」との送霊の辞が誦げられ、御霊様達を無事宇治別格本山の盂蘭盆供養祭にお送りすることが できました。

カテゴリー: 光のおとずれ, 大先祖供養祭, 宮城県教化部   パーマリンク

 

7/25 「親子で集まる芋掘り大会」開催

投稿日:2021年8月31日 カテゴリー:光のおとずれ 生命学園


去る7/ 2 5 (日)、「親子で集まる芋掘り大会」が生命学園の 畑で開催され、1 8 名( 小学生5 名、中学生3 名、高校生4 名、 保護者4 名)の方が参加されました。

昨年は雨が続き、ジャガイモが不作となりましたが、今年は天候に恵まれ、たくさんのジャガイモを収穫することがで きました。

中高生の参加者には、松田教化部長先生より、お祈りして いただいた、『甘露の法雨』のお守りのプレゼントがありまし た。
このお守りには、次の「五つの願い」が込められています。

  1. 中高生の皆さんの健やかなる成長を祈念。
  2. コロナ禍の 一日も早い収束を祈念。
  3. 日本国民のみならず、全世界の人 類全てが信仰によって平和になること。
  4. 地球温暖化抑止のため一日も早く「新しい文明」を築き上げられること。
  5. 宮城教区の全ての青少年、及びそのご家族皆様の実相が顕現す ること

参加者より、「久しぶりにみんなに会えて良かった、とても 楽しかったです」との感想がありました。
炎天下の中、ご参加くださいました皆様、運営にあたって くださいました皆様、本当にありがとうございました。 とても楽しい「芋掘り大会」となりました。

感謝合掌
(相澤俊弘記)

カテゴリー: 光のおとずれ, 生命学園   パーマリンク

 

7/24(土) 「自然の恵みに感謝するPBS活動 ネットフォーラム」開催!

投稿日:2021年8月31日 カテゴリー:PBS 光のおとずれ

手作り感満載・飽きなかった・わかりやすかった

 


7/ 24( 土)、宮城教区ではPBS活動(SNI オーガニック菜園部・SNI クラフト倶楽部・SNI 自転車部) を紹介 する動画を作成し、それを1時間30分にまとめて皆さんに視聴してもらう「自然の恵みに感謝するPBS活動ネッ トフォーラム」を開催しました。動画作成も画像の収録も初めての試みでしたが、各部がそれぞれの活動を紹介するために、5分~15分の短い時間で、飽きないように、楽しくわかりやすい内容に仕上がりました。

視聴した方々からも、「全体の構成がとても良かった」「手作り感があって良かった」「わかりやすく楽しい内容だ った」など、思った以上に好評でした。写真や動画の撮影に御協力頂いた皆様、絵手紙を提供して下さいました皆様、 準備運営に御協力頂いた皆様に心より感謝申し上げます。

カテゴリー: PBS, 光のおとずれ   パーマリンク

 

光のおとずれ 真理の灯台 講師会 令和3年9月

投稿日:2021年8月31日 カテゴリー:光のおとずれ 真理の灯台 講師会

地方講師会長 福田みどり

 


合掌 ありがとうございます。
自粛生活の中での2回目のお盆。雨の続く静かなお盆でしたが、各御家庭では真心と喜びをもって御先祖様をお迎 えした事と思います。私達は『甘露の法雨』という尊い経本を頂いており、亡き御先祖様に聖経読誦をさせて頂いています。ところで今回は、現世の人に聖経読誦して悩み解決した信徒さんの体験を話させて頂きます。

ある日、信徒さんから「上司のイヤガラセに近い指導で毎日が憂鬱で会社をやめたい」と電話がありました。私は 「貴女が会社をやめるのは自由だけど、上司と不調和のままやめても次の会社で又同じような状況になるわよ。和解し感謝してからやめた方がいいと思うけど」と私。「でも嫌な人と調和する事はむずかしいですよネ」。私は彼女に 毎日時間を決め一週間、その上司の方の御魂様に『甘露の法雨』を読誦する事を勧めました。すると彼女は翌日から実践。和解の神想観、そして『甘露の法雨』の読誦。どんなに忙しい時でも同じ時間に一週間続けました。満願の翌日、彼女にとって会社をやめたい位憂鬱な日々を送っていた原因の上司が、にこにこと彼女に話しかけてきたとの事。 あまりにも早い結果に私もびっくり。「その上司はきっと淋しい方なのよ。上手にコミュニケーションがとれず(他の社員の方々にも) 言葉が上手に使えなかったのネ。だからその方の祝福讃嘆感謝行をした事がその上司の魂が常に満たされたのでしょうネ」と私。彼女はとても喜び私のお かげと感謝してくれましたが、「私のおかげじゃないのよ 」「貴方が素直に私の話を受け入れ実践したおかげよ」と、 二人で悦びを分かち合いました。現在は彼女だけではなく他の社員の方々にもやさしく接する上司だそうです。

かつて経験した事のないコロナ禍の日常ですが、与えられた恵みは山ほど。『甘露の法雨』という宝物を頂いている私達。真理の言葉をこれからも世界中に鳴り響かせていきたいですネ。

再拝

カテゴリー: 光のおとずれ, 真理の灯台 講師会   パーマリンク

 

光のおとずれ 喜び溢れる 青年会 令和3年9月

投稿日:2021年8月31日 カテゴリー:光のおとずれ 喜び溢れる 青年会

青年会委員長 遠藤弘昭


合掌 ありがとうございます。
大雨による土石流や河川氾濫の被害に遭われた方々にお見舞い申し上げると共に、自然との大調和のうちに復興が 進められる事を祈念いたします。

さて、今回はPBS の投稿に、私がコメントをしたお話 です。『SNI クラフト倶楽部』のFacebook グループに、 次の様な投稿がありました。「ヘチマを煮た。束子になっ た。これって、クラフト倶楽部? それともオーガニック 菜園部?」という質問でした。その投稿を見た私は、「食用で育てれば菜園部、タワシにするならクラフト倶楽部」 というような内容のコメントをしました。すると投稿主の方から、「我が家の願いは、各部の敷居を取り払うことで す」とお返事を頂きました。私はこの返信を見て、「しまった」と思いました。これはまさに禅問答でして、私は更にPBS 活動をしていっていいのだなと気付かせて頂きました。どういう意味かと申しますと、投稿主の方は、投稿の最後をこのように締めくくっていました。「いずれにしろ、たくさん作ります。プラスチックフリーを目指します。」 と。私たちがPBS 活動をするのは、投稿や実績のためではありません。この活動によって私たちが倫理的な生き方を実践し、より多くの方にお伝えするためです。ですので、 どちらに投稿するのかは問題ではなく、何をやったのか、 どう在るのかが重要だということです。そしてそれは倫理的な生活に関することなら、自分はこれなら出来るという ことを、何か一つ始めるだけでいいのです。

我が家でも、今年もヘチマを育てています。昨年同様、 周りの皆さんにも苗を分けて、収穫期にはヘチマタワシ作りのミニイベントも企画しています。このようにPBS 活動はみんなで楽しくできます! PBS について、まだ良 く分からない方や、ミニイベントに参加してみたい方はお 気軽にお問い合わせください。

再拝

カテゴリー: 光のおとずれ, 喜び溢れる 青年会   パーマリンク

 

光のおとずれ 明るくはばたく 白鳩会 令和3年9月

投稿日:2021年8月31日 カテゴリー:光のおとずれ 明るくはばたく 白鳩会

白鳩会連合会長 佐々木トクエ


合掌 ありがとうございます。
皆様日頃より生長の家の運動にご尽力賜りましてありがとうございます。九州四国中国地方の豪雨災害で亡くなられた方々のご冥福をお祈りし一刻も早い捜索と復興を祈念致します。

早いもので、もう萩の花が美しく咲いてきましたね。皆様お元気ですか。9月は宮城県教化部落慶30周年記念行事が行われます。今の教化部会館、そして生長の家の運動が素晴らしくひき継がれてきましたのは数多くの先達・諸先輩の並々ならぬご尽力と、ご活躍があったればこそであり、それらの恩恵に、深く感謝申し上げます。この思いをさらに後世の信徒の方々に皆様と共に継承して参りたいと思います。

(『生命の實相』38巻33頁より抜粋)

はじめに精神科学や光明思想に救われなが ら、やがてそれに自分が救われなくなり落伍する人々が 多いのはなぜであろうか。ウィリアム・ジェイムズはそ の著『宗教的体験の種種相』の中に「最善の悔い改めは神の道を一心不乱に前進して、今までありし罪と自分と の関係についていっさいを忘れてしまうことである」と 言っているが、これらの光明思想の落伍者は、神の道に 一心不乱に突き進むことを忘れているのである。「彼らは光明思想に触れる。それによって引き上げられ、それ の与える恵福を満喫する。そしてただそれを受けるだけ で、周囲の人々にその恵福を頒ち与えることを忘れ、そしてそれゆえにそれを失ってしまう」とボールトン・ホ ール氏は言っている。真実確保しうるものはただ他に与えた部分だけであるのである。ある人が真理に対する理解を得たとする。そしてそれが自分の苦痛や、病気や、 不幸を解除することができたとしてもそれは大したことではないのである。自己の苦痛や悩みを救うだけに真理が使われるならば、それはただ、利己的目的だけにすぎない。利己的目的そのことが真理に反いているのであるから、やがてその真理は自殺状態に陥って自分自身をも救いえなくなるのである。真理は「私」してはならない のである。真理を知らされたということは、それを他の人々に伝えるために知らされたのだということを知らね ばならない。

と書かれております。
皆様と共に感謝行としまして、明るく楽しく元気よく「受けた真理の火」を次の人へと伝える人類光明化運動に励んで参りたいと思います。神・自然・人間の大調和を祈念致します。

感謝合掌

カテゴリー: 光のおとずれ, 明るくはばたく 白鳩会   パーマリンク

 

光のおとずれ 躍進する伊達な 相愛会 令和3年9月

投稿日:2021年8月31日 カテゴリー:光のおとずれ 躍進する伊達な 相愛会

相愛会連合会長 千葉 満

合掌 ありがとうございます。
皆さま方には日頃人類光明化運動・国際平和信仰運動・ 自然と共に伸びる運動に邁進して頂きまして誠に感謝申し 上げます。

皆さま日頃いかがお過ごしでしょうか? 相変わらず巷 ではコロナがなかなか終息せずふだんどおりの生活が送れ ていない状況ではないのでしょうか? われわれの運動も対面式の誌友会が行われず、練成会もなく、講習会もどう なるかわからない状況です。すべてリモートで行う行事が 行われています。このような中、相愛会では、目玉行事と して生長の家大好きプロジェクトⅠ、Ⅱ、Ⅲを開催し、第 1土曜日早朝行事の会、第2水曜日連合会主催のネットフ ォーラム(研修版) を毎月開催しております(塩釜、桜ケ 丘、南小泉、袋原等の地域開催もあります)。コロナ禍で すがネット環境があれば、移動時間もかからず参加しやす いものとなっており、宮城県以外から行事に参加してくだ さっている方もいらっしゃいます。皆さまどうか、このコ ロナ禍においても、いやコロナ禍だからこれらの行事(その他クリーンウォーキングが9月5日予定) に参加して、 皆さんの顔を見ながら、励まし合い絆を深めていこうでは ありませんか。今後相愛会内でメール、電話等で連絡を密に取り合いながら情報交換等を行って参りたいと思ってお ります。また7、8月の霊牌の推進ありがとうございまし た。教化部で心を込めて供養させて頂き、宇治に送らせて頂きました。まだまだ暑い日が続きますが皆さまのご健勝とご多幸を心からお祈り申し上げます。

再拝

カテゴリー: 光のおとずれ, 躍進する伊達な 相愛会   パーマリンク

 

光のおとずれ 教化部長 令和3年9月

投稿日:2021年8月31日 カテゴリー:光のおとずれ 教化部長

「天地始粛・禾乃登!」(七十二候より)

生長の家宮城教区教化部長 松田正道


▶常日頃より人類光明化運動・国際平和信仰運動、そして自然と共に伸びる 運動実現に向けて、挺身・致心・献資の尊い功徳を積まれます宮城教区の会員・信徒の皆様、ありがとうございます。

▶9月号のこの記事を書いている 今日は、まだ8月に入ったばかりの初旬で連日の猛暑続きです。室内では夜間も 30 ℃を下回ることがなく、毎日が熱帯夜のわが家です。しかしながらこ の機関紙が皆様のお手元に届く頃には、少しは暑さもしのげる頃になってい るかもしれませんね。

▶ところで一年365日を春夏秋冬の4つに分け、それぞれをさらに6つに区分した 24 の期間を「二十四節気にじゅうしせっき」と云います。これ をさらに細かく5日毎に分けて、気象の動きや動植物等をも彩って季節の変化を知らせるのが「七十二候しちじゅうにこう」なのです。何れも古代中国で考案されたものですが、当時の中国文明の中心地の黄河中流・下流域一帯の気候を反映しているもので、日本よりも寒冷で大陸的な気候風土のため若干の季節的ずれがあるようです。それらを受け入れる文化的な大らかさを日本人は持ち合わせ、 今では『歳時記』として日常の季節感を表現する「風物詩」ともなっている ようです。

▶先述の「二十四節気」では、八月初旬に「初秋」(立秋・処暑) を迎え、九月八日頃に「仲秋」(白露・秋分)、十月八日頃には「晩秋」(甘露・霜降)と季節は移ろいで行きます。さらに細分化している「七十二候」 の今の時節(処暑)に、こんな文字を見ることが出来ますが、読めますか? 「天地始粛」と書いて「てんちはじめてさむし」と読みます。(ようやく暑さも収まる頃)「粛」には縮む・しずまる・弱まるという意味があり、秋と はいえ猛烈な暑さもしずまる頃(8/28 頃~ 9/1 頃)のようです。空気が澄 み切ってくると、遠くの景色もくっきりと引き締まって見えるようになるも のですね。またその時節の直後にはこんな文字もあります。「禾乃登」(9/2 頃~9/6 頃)。これはさすがに読みにくいですね。「こくものすなわちみのる」 と読みます。愈々稲が実る頃で「禾」という字は実った穂を形どった象形文 字だそうです。また「登」には実るという意味もあるようです。昔から「実 るほど頭を垂れる稲穂かな」と云われているように、驕おごることなく常に感謝 の心を持ち、謙虚な姿勢で日々を過ごして参りたいものですね。

▶昨年から 今年にかけて、小職が担当している山形教区・宮城教区では、記念すべき歴 史的な節目を迎える「慶事」を経験しています。昨年 11 月の「生長の家山形 県教化部( 大和会館) 落慶 50 周年記念式典」、そして本年9月の「生長の家 宮城県教化部会館落慶 30 周年記念式典」。両教区とも歴史に刻む大きな年輪を、皆でお祝いするために【緻密な企画】と【豊富なアイディア】等を持ち 寄って、それぞれの慶事を盛大にお祝いするための事業を計画して参りまし た。しかしながら昨今の「新型コロナウイルス感染症」の猛威は一向に収ま るところを見せず、両教区とも悉く企画変更を余儀なくされました。

▶山形 教区では計画していた記念式典の一切を取りやめざるを得なくなり、それではということで実行委員会メンバーの叡智を絞って作成した「記念アルバム集」「記念・名入りボールペン」を約半年後の今年の3月1日(立教記念日) に発刊・制作することにこぎ着け、多くの皆様方に喜ばれました。

▶一方、 宮城教区でも同じくコロナ禍の影響(過去最強のデルタ株の感染拡大とも云 われる第五波の影響)をまともに受け、9月に予定していた「落慶記念練成会」( 11 月の講習会に向けて意気を高めることも兼ねた練成会)も中止せざ るを得ないこととなりました。その練成会期間中に予定していた記念式典・ 祝賀会も全て大幅な企画変更を迫られ、企画委員会ではこの緊急事態を何とか乗り越えようと皆で考えた結果、「対面で開催出来ないならばコロナ禍で 培ってきたインターネット技術を活用しよう」との発案で、「生長の家宮城 県教化部落慶 30 周年記念ネットフォーラム」を開催することとし、今その準備を急ピッチで進めているところです。ネット中継という限られた時間内で はありますが、盛りだくさんのユニークな企画のもと、奉納踊りなど厳粛な 中にも宮城教区らしい発想の豊かさを盛り込んだ行事になりそうです。加えて「記念パンフレット」「記念・名入りボールペン」も当日までに間に合わ せるよう企画中です。国際本部や元教化部長からもお祝いのメッセージを頂戴するなど素晴らしい「ネットフォーラム」になりそうです。どうぞご期待 ください。宮城・山形両教区の数多くの皆様方のネットによるご参加を心よ りお待ち申し上げております。

▶さて今月、 27 日は生長の家の基本神示とま で云われる『大調和の神示』が、生長の家創始者・谷口雅春先生に天降った 日です。この日を今一度、心の奥深くに印象づけ、その神示を写経すること をお勧めしています。書き終えた写経は、「大調和の神示祭」の祭壇に奉安し、 宇治宝蔵神社に奉納させて頂きます。ありがとうございます。

感謝合掌

カテゴリー: 光のおとずれ, 教化部長   パーマリンク

 

「生長の家宮城県教化部落慶30周年記念ネットフォーラム」開催のご案内!

投稿日:2021年8月31日 カテゴリー:光のおとずれ 宮城県教化部

9/19 (日)
「生長の家宮城県教化部落慶30周年記念ネットフォーラム」
開催!

  • 9/17( 金) ~ 9/19( 日) に予定していた「教化部落慶30 周年記念練成 会」「教化部落慶30 周年記念祝賀式・祝賀会」は、中止となりました。
  • そのため、代替行事として9/ 19( 日) に、下記の要項で「生長の家宮城県教化部落慶30 周年記念NF」を開催することになりました。
  • 30 周年を記念して、会員の皆様には「記念パンフレット」と「記念名 入りボールペン」をお届け致します。
  • また、教化部では落慶30 周年をお祝いして、「協賛金(お祝い金)」を 募集しています。多くの皆様のご協賛をお待ちしております。

★★生長の家宮城県教化部落慶30 周年記念ネットフォーラム★★

9/ 19( 日)10:30 ~ 12:00

佐藤香奈美運動推進部長の祝辞。泉英樹元教化部長の祝辞。上田 喜一安久町内会長の祝辞。記念上映「写真で綴る30年の歩み」、 奉納踊り・落慶歌披露など。

※ Zoom ID、パスコードは 『光のおとずれ』当月号折込資料をご確認ください。

カテゴリー: 光のおとずれ, 宮城県教化部   パーマリンク

 

光のおとずれ 編集後記 令和3年8月

投稿日:2021年7月30日 カテゴリー:光のおとずれ 編集後記

光のおとずれ 編集後記

★皆さんは「金澤翔子さん」をご存知でしょうか。 1985年生まれの女流書家です。5歳からお母さん に師事して書を始め、20歳で銀座で個展を開き、その後、法隆寺、東大寺、薬師寺、大宰府天満宮、伊勢 神宮、春日大社等、名立たる神社仏閣で個展を開き、 揮毫を奉納しています。ローマ教皇に書を差し上げ、 天皇陛下の御製を揮毫した石碑が立ち、ニューヨーク、 チェコ、シンガポール、ドバイ、ロシア等でも個展を 開催した凄い経歴の持ち主です。その翔子さん、実は 「ダウン症」という障害を持って生まれて来ました。

★ダウン症だと知った母の泰子さんは、背筋が凍るほ どのショックを受けたと言います。すっかり希望を失 って、二人で死のうとそれだけを考えて5年間苦しみ 続けました。翔子さんは5歳のときに始めた書道教室をきっかけに書に目覚めます。しかし、小学4年のと きに学校から進級を断られ、家で朝から晩まで般若心経を写経する生活になりました。泰子さんの厳しい指 導に涙をこぼしながらも書き続け、10歳の時に書い た般若心経は「涙の般若心経」と呼ばれています。し かし、泰子さんは「涙の般若心経」がなければ、今の 翔子の書の基本、そして集中力、持続力は培われなかったかもしれないと言い、普通学級への進級を断られ たことも必然であったと思われると言います。

★ 「翔子はダウン症だけど、こんなに立派な字を書け るのだから、20歳になったら翔子の書をお披露目しよう」52歳の若さで亡くなったご主人との約束で、 銀座で個展を開いたそうです。そしたら、全国から 2,000 人を超える方々が見に来られ、皆さん翔子さん の作品を見ながら涙を流されたのです。テクニックな ら私の方がずっと上、ただ、翔子はみんなに喜んでほしいという思いだけで書きます。そんな汚れを知らな い純粋な魂が、見る人の胸を打ったのかもしれないと 泰子さんは言います。そして、彼女には競争も、他人との比較も、地位も名誉などの欲望も一切ありません。 いつでも慈愛に満ち溢れ、100% 豊かな時間を生きて いると。そして、今では泰子さんも翔子さんのお陰で 世俗の価値観で生きなくなり、生きている人は皆尊いと思えるようになったと言います。

★その翔子さん、30歳から一人暮らしを始めました。 見事な位に自立して、自宅に帰ってきたのは大晦日の1日だけ。翔子さんは今日も、跡継ぎのいないお店の店主とお話をし、足の悪いおばあちゃんの様子を見るために立ち寄り、毎日午後6時に布団屋さんのシャッ ターを閉めるのを手伝い、寝る前に野良猫のブラックを抱っこしに行きます。翔子さんはいつでもその場で 一番悲しい人のところに行き、そばで寄り添っています。翔子さんは買い物はできますが、計算はわかりま せん。だけど、地元商店街の人々は、翔子さんを「街の誇りだ」「翔子さんは太陽だ」「小さな魔法使いだ」 と口を揃えて言います。実際、商店街はキラキラと輝く魔法の国になりました。この宇宙に満ちているものは、ただ一つ、愛である。コロナ禍の世の中で、不安や混乱、対立や分裂が満ちている中、今こそ結びの力が必要であることを教えられた次第です。

( T )

カテゴリー: 光のおとずれ, 編集後記   パーマリンク

 

私の日時計日記 令和3年8月

投稿日:2021年7月30日 カテゴリー:光のおとずれ 私の日時計日記

胃を手術、そして今は元気です!
仙台市・鈴木芳春さん

合掌 ありがとうございます。
私は昨年9 月に「宮城県対がん協会がん検診センター」 で胃検診(バリウムによる検査)を受け、さらに胃カメラ による精密検査を受け早期の胃がんと診断されました。そ して12 月に「東北大学病院」で胃の手術(胃の半分以上 を切除)を受けました。

「病は迷いの心によってあらわれる」「神の子の円満完全な すがたを自覚することが大切・・・」などの生長の家の教えが思い浮かび、この体験は「私の信仰心をより深めるた めにあらわれたものだ」と気づかされました。これまで以上に真剣に「三正行」に取り組もうという思いが強くなり ました。 手術の前に「深呼吸をしてください」と言われたとき、 神想観のことば「神の無限の生かす力・・・流れ入る流 れ入る流れ入る・・・神のいのちここにありて生くるな り」と心で念じながら深呼吸をすると、「神さまに全托」 という思いがしてきて、そのうちに麻酔がきいて眠りに入 り・・・、そして目を開けたときには「手術は成功!」と のことでした。入院期間は約2 週間の予定でしたが、思 いのほか食欲が戻り、11 日間で退院しました。

手術から半年以上経過しましたが、食欲もあり毎日元気 に過ごしております。「日時計日記」には「今日もすばら しい幸せな日でありますことを感謝いたします。ありがと うございます。」などと、感謝のことばを書いております。 明るい心、感謝の心で生活していきたいですね。

相愛会の皆様、講師会の皆様をはじめ多くの皆様にお祈りいただきましたことを、心から感謝いたします。

再拝

カテゴリー: 光のおとずれ, 私の日時計日記   パーマリンク

 

相澤俊弘職員が、ついに「自動車免許」を取りました!

投稿日:2021年7月30日 カテゴリー:光のおとずれ

♥昨年の4月から教化部に奉職 した相澤俊弘さん。念願叶って 教化部職員に採用されましたが、 採用の条件として自動車の普通免許取得がありました。ご存知のように、教化部では毎月練成会等の行事が開催され、その度 に、教化部に来られる方の送迎 や臨時駐車場への送迎、教化部駐車場の車の移動など、車を運転できないと仕事にならないことが多々あり、自動車免許取得は必須です。

♥そこで、相澤職員は昨年12 月7日から、南仙台の自動車教習所に通い始め、生まれて始め て自動車のハンドルを握ることになりました。自動車学校の繁 忙期と重なり、卒業するまで5 ヵ月かかりましたが、今年の5 月10日、遂に自動車免許を取得しました。\ (^o^) / 今のところコロナで教化部での行事はありませんが、教化部にお越しの際は気軽にお声がけく ださい。相澤職員が最寄りの駅まで送迎致します。

カテゴリー: 光のおとずれ   パーマリンク

 

「避難誘導訓練・消火 訓練」を実施しました!

投稿日:2021年7月30日 カテゴリー:光のおとずれ 宮城県教化部

7/ 7、教化部で「避難誘導訓練・消火 訓練」を実施しました!

7/7 (水) 、教化部で「聖経十巻読誦」が開催されましたが、 終了直後に参加者の皆様の協力を得て、「避難誘導訓練」及び 「消火訓練」を併せて実施致しました。 1 階信徒休憩室からの出火を想定し、2 階大講堂の参加者 がアナウンスに従って職員の誘導で教化部の外に避難すると いう内容でしたが、皆さん落ち着いて外に退避することがで きました。その後、水消火器を使って火を消す訓練をしまし た。

【消火器の使い方】

① ピンを抜く。② ホースを外す。③レバ ーを強く握って噴射する。④ 消火剤は下から掛けるのがポイ ント( 炎にかけるのではなく燃えている物にかけるのがポイ ント)。

普段消火器を使うことが無いため、今回は消火器の使い方 や放水の仕方も練習することができ、短い時間でしたが貴重 な訓練となりました。

カテゴリー: 光のおとずれ, 宮城県教化部   パーマリンク

 

「万教包容の御祭」開催される!

投稿日:2021年7月30日 カテゴリー:万教包容の御祭 光のおとずれ 宮城県教化部


7/7( 水)、” 森の中のオフィス” では「万教包容の御祭」が開催 され、ライブ配信されました。教化部では、教化部長と教化部職員・ 関係者だけで視聴し、信徒の皆様にはネットで参列して頂きました。 教化部会場の参加者は10名、ネットでの参加者は17名でした。

「万教包容の神示」は、昭和7年7月7日に天降りました。総裁・ 谷口雅宣先生はご挨拶の中で、神示が天降った昭和7年の時代背景と生長の家の使命について話されました。昭和7 年、1932 年はニュー ヨークの株価の暴落によって世界大恐慌が始まり、わが国にも波及し て昭和恐慌となりました。日本軍による満州事変や犬養首相の暗殺など、日本国内にも経済不況と戦争の足音が聞こえる暗雲が立ち込めていた状況でした。そんな頃に「万教包容の神示」が天降ったのです。 総裁先生は、「生命の実相の教えが最も鮮かに顕れたところが形の世 界の中心であるのである」との神示には、画期的な生長の家の考え方 が示されていると述べられました。

そして、MAGA はMake America Great Again ではなく、Make Alllivingtyings Great Again に、万教包容を万国包容、万物包容に発 展させていくのが生長の家の使命であると結ばれました。

カテゴリー: 万教包容の御祭, 光のおとずれ, 宮城県教化部   パーマリンク

 

「大調和の神示祭」のご案内

投稿日:2021年7月30日 カテゴリー:光のおとずれ 大調和の神示祭 宮城県教化部

9/27 (月)10:30 ~ 「大調和の神示祭」に向け、
” 写経” の奉納を致しましょう!


今年も「大調和の神示」が天降った9月27日に合わせ、 「大調和の神示祭」を開催致します。

会員の皆様には、宇治別格本山の写経用紙に、「大調和の神示」の” 写経” をして頂き、9/25( 土) までに教化 部に届くように御奉納をお願い致します。皆様から奉納さ れた写経は、神示祭の後にまとめて教化部から宇治別格本山にお送り致します。宇治では10年間奉安され、毎日聖 経『甘露の法雨』が読誦されます。

  • 当日は神官、関係者のみで開催致します。
  • 神示祭の模様はZoom で配信致します。
  • ID、パスコードは『光のおとずれ』当月号折込資料を ご覧ください。
カテゴリー: 光のおとずれ, 大調和の神示祭, 宮城県教化部   パーマリンク

 

光のおとずれ 真理の灯台 講師会 令和3年8月

投稿日:2021年7月30日 カテゴリー:光のおとずれ 真理の灯台 講師会

地方講師会長 福田みどり

 


= 電子紙芝居作成にあたって=
合掌 ありがとうございます。
オンラインによる事前総会も皆様の表決書( ハガキによる議決) を基に議事録も作成。無事正副会長会議で総会の一切を終了する事ができました。皆様の御協力に心より感謝申し上げます。

総会終了後に上映させて頂いた電子紙芝居、絵の上手な栗田さんに「PBS活動の紙芝居を作ろうよ」と三浦副会長と三人での話でしたが、数日後、三浦副会長から「パソコンで作ってみたんですけど」と。それから数ヵ月、三浦副会長は仕事の合い間に相当頑張って頂き、講師会室ではセリフの準備と台本作りに気合が入っていました。教化部長先生へ台本を持って出演依頼をお願いした所、心よくピアノ演奏までお引き受けくださいました。収録は6月4日と7日、配役も決まった所で収録の日残念ながら都合が悪くなった生出副会長に変わり、小坂事務局長にコロナビッチ君の役を引き受けて頂き、〝友情出演〟となりました。4日の日は台本の読み合わせ、録画を試し撮り。その後の編集も含め白鳥副会長の担当です。7日、多少のセリフの変更後、本番へと進めましたが、なんと一回でOK! やはり神の子無限力なんですネ。教化部長先生の力強い〝使命行進曲〟が流れた時、久しぶりの曲に涙が溢れました。自然と声援( ? ) 全員が手拍子をはじめたのです。これがライブ感がでて良かったと思います。そこでなんと一人歌い出したのが小坂事務局長。DVDに作成した中で一人レコーディング( ? ) のようで歌手デビュー? 教化部長先生のセリフ廻しがとてもお上手でした。感謝申し上げます。

DVD 「輝く未来のために」を観ると、御家族の方々にも生長の家の活動を知って頂けるものと思います。DVD は一枚200円で頒布し、売り上げの一部はフードバンクへ寄付させて頂きたいと思っております。フードバンクの代表お2人にもお渡しします。ご希望の方はどうぞ講師会事務局までお問い合わせください。

再拝

カテゴリー: 光のおとずれ, 真理の灯台 講師会   パーマリンク

 

光のおとずれ 喜び溢れる 青年会 令和3年8月

投稿日:2021年7月30日 カテゴリー:光のおとずれ 喜び溢れる 青年会

青年会委員長 遠藤弘昭


合掌 ありがとうございます。
大雨による土石流や河川氾濫の被害に遭われた方々にお 見舞い申し上げると共に、自然との大調和のうちに復興が進められる事を祈念いたします。

さて、7月7日~8月2日の期間中、「減災ネットフォ ーラム」が3つのPBS合同で開催されております。私も参加させて頂き、機関誌『生長の家2021年7月号 ( 46~47頁) の「災害が起こる前にできる備え」 の手順にそって、ハザードマップを家族で確認しました。 我が家には配布されたハザードマップがありましたので、 PDFをダウンロードして、データとしても持っておくことにしました。また、土砂災害の詳細な想定について書い てあるものも入手しました。 私の自宅と職場は洪水浸水 想定区域に入っています。よく利用する母方の実家は浸水 区域外ですが、土砂災害の想定がありました。近場の避難所と、より安全な避難所の2ヵ所を決定し、日中は自宅と 職場で離れているので、各自の判断( てんでんこ・三陸に 於ける防災標語) で避難することを確認しました。

今回の減災ネットフォーラムがきっかけで、なかなか手 がつかなかった災害への備えを一歩踏み出すことが出来ま した。まずは身の周りの状況をハザードマップで知ること は、簡単にもかかわらず、大切なことだなと思いました。 皆さまも災害への備えを今一度、確認してみませんか? そして、ぜひ身近な方々にもお声がけ頂きたいと思います。

再拝

カテゴリー: 光のおとずれ, 喜び溢れる 青年会   パーマリンク