カテゴリー: 光のおとずれ

光のおとずれ 躍進する伊達な 相愛会 令和元年5月

投稿日:2019年5月10日 カテゴリー:光のおとずれ 躍進する伊達な 相愛会

相愛会連合会長 佐藤佳樹

〝受講者確認名簿、対象者祝福名簿〟

合掌 ありがとうございます。
講習会まで、残りひと月となりました。皆様には、 日々講習会推進に邁進されておられますことを感謝 申し上げます。

受講確認された方の受講者確認名簿(黄色い用紙) は提出されたでしょうか?教化部では、これらの方 を毎日祝福させて頂いております。教化部長先生は 無論、担当の役員も毎日交代で祝福させて頂いてお ります。部長先生は早朝から教化部に来られ業務の 前に済まされており、一日二度の事も珍しくありま せん。お一人の時は、二時間ほどかかるそうです。 本当に祈りに徹する素晴らしい教化部長と、尊敬させて頂いております。

その他に、対象者祝福名簿( 白い用紙) もぜひご 提出ください。菩薩手帳にある祝福讃嘆対象者名簿 にある方をそのままご記入頂いても結構です。祈り が確実に届くために、どちらの用紙も正確に読める ようにフリガナをお付けください。皆様の毎日の祝 福の祈り、部長先生の祈りと担当役員の祈り、この 三回の祈りが相乗効果となって大きな推進の力とな り、思った以上の効果を生むことになるでしょう。 相愛会では、この祝福を毎週日曜日八時より教化部 三階祈りの間で行っております。どうぞお越しいた だき一緒に祝福して頂きましたら本当に嬉しく、有 難いことです。祝福するものが祝福される。

残されたひと月を皆様とご一緒に祈り、祝福、讃 嘆して講習会を迎えましょう。

再拝

カテゴリー: 光のおとずれ, 躍進する伊達な 相愛会   パーマリンク

 

光のおとずれ 躍進する伊達な 相愛会 平成31年4月

投稿日:2019年4月2日 カテゴリー:光のおとずれ 躍進する伊達な 相愛会

相愛会連合会長 佐藤佳樹

〝受講券〟
皆さん受講券はお手元に届きましたか。届いていな ければ相愛会長さん、地区連合会長さんにご連絡くだ さい。

受講券は、天国への切符です。繁栄の切符です。家 庭大調和への切符です。粗末にならないようにしまし ょう。引き出しに入れたままなっていませんか。私は 常に携帯するようにしています。誰かにあった時すぐ 渡せるようにしたいからです。

『菩薩手帳』に祝福讃嘆対象者名簿が載っています。 三十三名の方を記入できるようになっていますので、 早速に記入しましょう。ご家族、親戚、友人、知人、 ご近所の方、職場の方等思いつくままに書いてみまし ょう。あの人もこの人もびっくりするくらい出てきま すよ。この方たちを毎日祝福させて頂きましょう。「講 習会大成功の祈り」の後にこれらの人に祝福讃嘆の言 葉を述べましょう。これを最低一週間続けてから、講 習会のご案内をいたしましょう。一度断られても暫く してからまた、お誘いしてみましょう。

又だめでも三度目の正直という言葉があります。最 低三度は声を掛けましょう。そして、お誘いした日付 も記入しましょう。この様に徹底してお誘いするとそ の方が来なくても、別の人がひょっこり参加してくれ ることが良くあります。

地球温暖化による影響は、年々ひどくなっているの を皆様もお感じの事と思います。総裁先生ご指導の講 習会で「神の子・人間」が今何を為すべきかをお誘い した皆様と共にしっかり学びましょう。

カテゴリー: 光のおとずれ, 躍進する伊達な 相愛会   パーマリンク

 

光のおとずれ 躍進する伊達な 相愛会 平成31年3月

投稿日:2019年2月27日 カテゴリー:光のおとずれ 躍進する伊達な 相愛会

相愛会連合会長 佐藤佳樹

〝祈り〟

私は、祈ることの大切さを近頃とくに感じるよう になりました。若い頃は、自分の仕事が上手く行 くように、家族が円満に、子供たちが健康に育ち ます様にと祈っていました。

しかし今は、宮城教 区の事や相愛会員お一人お一人を祈らせて頂いて おります。そしてそれでいいと思っていました。 しかし松田正道教化部長の姿勢を拝見しており ますと、自分の考えが浅かったとしみじみ思いま す。先生は、平日はもちろんそして休みの日も教 化部に来られ祈っておられます。日曜日の朝に行 きますと先生は、もう既に祈り終わられておりま す。

そしてまた我々と一緒に祈られ、その後は二 階の大講堂で祈っておられます。それが終わると 今度は、何と部長室で祈っておられるのです。ま さに祈り一筋、私が今までに出会った事の無い素 晴らしい指導者です。 そして毎日、新生祈願を出された方々、個人指 導をなされた方、祈り合いの神想観で前に出られ た方々などを本当に命がけで祈られております。 この祈りのお蔭で多くの奇蹟が今宮城教区で起き ています。聖経十巻読誦の参加者や新生祈願の申 し込みがどんどん増えているのも肯けます。

相愛会では昨年祈り隊を結成し、多くの方を祈 らせて頂いています。どうぞ多くの方にご参加い ただきこの祈りの環を広げてまいりましょう。 事務局まで、メールアドレス又は、携帯電話番号 をお届け下さい。 祈ってもらいたい方も、ご遠慮なくお申し出くだ さい。

再拝

カテゴリー: 光のおとずれ, 躍進する伊達な 相愛会   パーマリンク

 

光のおとずれ 躍進する伊達な 相愛会 平成31年2月

投稿日:2019年2月1日 カテゴリー:光のおとずれ 躍進する伊達な 相愛会

相愛会連合会長 佐藤佳樹


ー祝福讃嘆に満たされた宮城教区―

合掌 ありがとうございます。
一月の正副会長・対策部長会議でまたまた素晴 らしいアイディアが提案されました。それは、「聖使命会費取扱者を毎朝祝福させて頂きましょう。」 ということです。

いま宮城教区では、役員が毎日「同志を集める ための祈り」を拝読し全会員を祝福させて頂いて おります。会員であれば一日少なくても四回祝福 されます。その成果は、この五年間で三十五人も 入会があり、平均年齢は下がり、相愛会の拠点は 増え、そして会員の数も維持できています。

聖使命会費取扱者祝福も、一月度の相愛会長・ 地区連合会長会議で伝達されました。そしてすで に役員によって毎朝「聖使命菩薩讃偈」を拝読され、聖使命会費取扱者を祝福させて頂いておりま す。この行によって聖使命会費取扱者の皆様の実 相が益々顕現されることは間違いありません。

この他に「祈り隊」の存在も大変大きいですね。 ある会員の方が「孫の問題で祈ってほしい。」との ことでした。皆で一ヵ月ほど祈っておりましたら 本人が「これは自分の問題だ。」と気づかれ練成会 に四十年ぶりに参加されることになったのです。 凄い事ですね。

私は、近頃「祈りの力は素晴らしい」と心から 思えるようになりました。

運動は誰かをお誘いすることです。しかし「祈りが第一」です。まず祈ってそれから声をお掛け しましょう。聖使命も講習会も会員も、お誘いす る前に充分祈らせて頂きましょう。

再拝

カテゴリー: 光のおとずれ, 躍進する伊達な 相愛会   パーマリンク

 

光のおとずれ 躍進する伊達な 相愛会 平成31年1月

投稿日:2018年12月27日 カテゴリー:光のおとずれ 躍進する伊達な 相愛会

相愛会連合会長 佐藤佳樹


皆様あけましておめでとうございます。
素晴らしい年をお迎えの事とお慶び申し上 げます。

この五年間皆様と三年後のビジョンを掲げ、 運動の中心として「同志を集めるための祈り」を全県 で毎朝実修して参りました。その結果は、仲間を減ら せずに平均年齢も下がる結果となり、多くの項目で前 年を上回る成果を上げてまいりました。しかし、聖使 命会員だけは、一一〇〇の聖使命を七七〇と減らして しまいました。どうして減ったのでしょうか。簡単で す。増やす運動をしてこなかったからです。このまま ですと相愛会の運動もままならなくなります。

今年は、聖使命拡大の運動をしてまいりましょう。 正副会長会議で「一相愛会一年で十口の聖使命会員を 増やしましょう。」と話が出ました。出来れば千口ま で増やしたいと思っています。多くの人を聖使命会員 に導き、神様とのパイプを繋いで頂きましょう。子供 さんやお孫さんは、聖使命に入会されていますか。関 係する、会社、学校は入会されていますか。兄弟姉妹は、 大丈夫ですか。徳積みは、自分だけでなく貴方の子供、 孫、兄弟姉妹の将来の蓄えともなるのです。遺せるの は〝徳〟だけです。

カテゴリー: 光のおとずれ, 躍進する伊達な 相愛会   パーマリンク

 

光のおとずれ 躍進する伊達な 相愛会 平成30年11月

投稿日:2018年11月6日 カテゴリー:光のおとずれ 躍進する伊達な 相愛会

相愛会連合会長 佐藤佳樹


合掌 ありがとうございます。
めっきり秋が深まってまいりました。皆様にはます ますご活躍の事と存じます。

去る十月十三日の〝自然の恵みフェスタ2018〟で は相愛会の結束が充分に発揮されました。ほとんどの 相愛会に展示作品を出品して頂き、皆様の才能を多く の方に見て頂きました。そして、クラフトの日野清人 講師、焼きそば係の高橋仲副会長、又黙々と駐車場係 りとして活躍頂いた白鳥道雄さんや係の皆さん、厨房 で活躍して下さった菅原角男さん、企画の最初から携 わって下さった富樫地方講師会会長、コンサートを企 画して下さりご自身もオカリナで出演して下さった照 井顧問、そのほか見えないところで活躍くださったす べての皆様に感謝いたします。私も、プログラムの最後に佐藤明子さん、高橋咲千子さんと一緒に参加させ て頂き本当に感謝いたしております。どこの教区でも 真似のできない素晴らしいフェスタでした。 皆さま、本当にご苦労様でした。

さて、十一月三日には、「繁栄ゼミナール」が開催 されます。私たちの仲間の栄える会の主催です。応援 するのだとは思わずに自分たちの主催と思って自分が 参加するだけではなく、多くの皆さまをお誘いいたし ましょう。日本は脱原発にむけてこれからどのように すべきか? 私達はどのように行動すべきか? とても分かりやすくお話し下さいます。どうぞ皆様揃って お越しください。また、受講券はたくさん用意してあ りますので事務局にご連絡ください。

再拝

カテゴリー: 光のおとずれ, 躍進する伊達な 相愛会   パーマリンク

 

光のおとずれ 躍進する伊達な 相愛会 平成30年10月

投稿日:2018年10月5日 カテゴリー:光のおとずれ 躍進する伊達な 相愛会

相愛会連合会長 佐藤佳樹


合掌 ありがとうございます。
去る9月27日の〝大調和の神示祭〟では、皆様 の写経が奉安され厳かに執り行われました。8月の誌友会では、多くの皆さんが講師の聖経読誦のなか熱心に写経に取り組まれておりました。いろいろなお祭り の中でも〝大調和の神示祭〟は何か特別な雰囲気を感 じます。きっと写経に皆様の想いが込められていたからでしょう。行の持つ神秘さ、素晴らしさを感じます。

 

皆さん、13日の〝自然の恵みフェスタ2018〟 の展示作品の準備は終わりましたか?桜ヶ丘相愛会で は、絵手紙を実修いたしました。照井講師の「上手に 描こうと思わなくても良いのですよ。」の言葉に励まされ、どなたも個性的に描かれていました。Bタイプ の誌友会を実修すると、時に皆さんびっくりするよう な実力を発揮されます。まだの方はぜひご提出くださ い。絵手紙、俳句、和歌、なんでも結構ですよ。

 

さて、11月3日には、「繁栄ゼミナール」が開催 されます。これから日本は脱原発にむけてどのように行動すべきかを、鋭く3人の講師がお話し下さいます。 また生長の家の教団としての取り組み、そして私たちが今何をなすべきかを、渡辺浩行運動推進部部長がお 説き下さいます。相愛会員はぜひ参加し、今後の活動 の指針と致しましょう。

再拝

カテゴリー: 光のおとずれ, 躍進する伊達な 相愛会   パーマリンク

 

光のおとずれ 躍進する伊達な 相愛会 平成30年9月

投稿日:2018年8月31日 カテゴリー:光のおとずれ 躍進する伊達な 相愛会

相愛会連合会長 佐藤佳樹


合掌 ありがとうございます。
猛暑の夏が終わり秋を迎えようとしています。地球温 暖化のせいでしょうか、仙台でも観測史上の最高気温を 記録いたしました。

さて5,000年前、海水面は今より80mも高く気温も 2度以上高かったと言われております。ですから今のよ うな気候は普通であったのでしょう。現在と同じように台風や豪雨、地震、津波などの大自然の脅威の前では、 人間は何もなすすべもありません。ただそれが過ぎるのをじっと待つしかありません。当時の人々にとって自然 は、今よりもっと近くその影響は、直接生活に大きく関 わっていたことでしょう。ですから縄文の人々にとって「自然が神であり、神が自然である。」との考えは、ごく当 たり前のことであったでしょう。「神や自然を畏れ、敬う」 当時の人々は、それが生活の中心であったでしょう。数 十年前の日本でもその生活が続けられていました。しか し振り返って見て、現代ではどうでしょうか。 私たちは、「神・自然・人間は一体である」と教えられ ています。では、我々は、具体的にどのような生活をす べきでしょうか。

それを教えてくれるのが、21日から始まる練成会 であり、27日に行われる「大調和の神示祭」であ ります。そして10月13日(土) に行われる「自然の恵 みフェスタ2018」も大きな意味のある行事です。 どうぞこれらの行事に参加され、今、生長の家が何を目指しているのかを実感して頂きたいと思っています。

再拝

カテゴリー: 光のおとずれ, 躍進する伊達な 相愛会   パーマリンク

 

光のおとずれ 躍進する伊達な 相愛会 平成30年8月

投稿日:2018年8月11日 カテゴリー:光のおとずれ 躍進する伊達な 相愛会

相愛会連合会長 佐藤佳樹


合掌 ありがとうございます。
八月十七~十九日に、宇治別格本山で盂蘭盆供養大 祭がおこなわれます。

三日間にわたるお祭りで招霊祭員が一千名、ご奉仕の 方が約四千名、そして全教区はもちろん全世界から幹部 が参加し厳かに執り行われます。

一日目は、午後から〝みたまぬきの儀〟、〝霊牌 奉送の儀〟ののち一年間奉安されていた霊牌を焼却場 へ運びます。

二日目は、〝浄化の儀〟から始まります。霊牌を厳 粛なお祭りの内に焼却いたします。そののち〝招霊祭〟があり全国から集まった霊牌を四時間ほどかけて招霊 致します。そして、自然災害で亡くなった方をお祭りす る〝自然災害物故者追悼慰霊祭〟夜には〝全国有名 盆踊り大会〟が奉納されます。

三日目は〝本祭〟が執り行われ、この一年間に亡 くなった幹部、会員、新たな霊牌がお祭りされます。そ の後第二次世界大戦で亡くなった方々をお祭りする〝 精霊招魂神社大祭〟、〝全国流産児無縁霊供養塔供 養大祭〟、〝末一稲荷神社大祭〟で締めくくられま す。

皆様の出された霊牌はこの様に丁寧にお祭りされ、年間約四千回のべ十五万人の方々によって聖経『甘露の法雨』が読誦されます。これらの功徳に、ご先祖様はどの くらいお喜びになるのでしょう。

まだの方は、まだ間に合いますので是非、霊牌をお出 しくださりご先祖様の供養をいたしましょう。

再拝

カテゴリー: 光のおとずれ, 躍進する伊達な 相愛会   パーマリンク

 

光のおとずれ 躍進する伊達な 相愛会 平成30年7月

投稿日:2018年7月10日 カテゴリー:光のおとずれ 躍進する伊達な 相愛会

相愛会連合会長 佐藤佳樹


合掌 ありがとうございます。
6月10日に、教化部で〝教区大会大盛会〟喜びの 大会が決起大会として開かれました。県内より21名が参加し大いに盛り上がりました。4ケ月にも及んだ 病床よりカムバックされた関東廣志さんが「御教えに出 会った喜び」と題し感動の体験談を話されました。また、 二日前に退院した菅原角男さんも元気に参加され「回復が早いことに医者から驚かれた」と話されていました。 見舞いに行った時、合掌して病院の皆さんに感謝する姿に感心しました。この姿勢が早い回復に繋がったのだと 思いました。

「感謝は全てを癒す」本当にその通りですね。

松田教化部長の「明るく、楽しく、元気よく素晴らしい相愛会」と題して常不軽菩薩(じょうふきょうぼさつ) が常にどの人に対しても尊敬の念を抱いて拝まれていたとお話し下さいました。いつも教化部長の祈りに徹する姿に重なり感動いたしました。

私は「喜びの教区大会へ向けて」で、祝福と祈りがいま宮城教区で運動の中心として取り組んでおり、多く の素晴らしい結果が出ていることをお話させて頂きまし た。

「幸せを作る良き言葉」で参加者全員を祝福しました。 みなさん少し照れくさそうですが、とても嬉しそうでしたね。大変な盛り上がりでしたよ。

最後に全員の決意発表をお聴きし〝教区大会の大盛会〟を確信しました。

本当に〝明るく、楽しく、元気の良い大会〟でした。 7月8日の「相愛会宮城教区大会」に、会員の皆様に は友人をお誘い頂きご参加いただきますようお願い申し 上げます。

再拝

カテゴリー: 光のおとずれ, 躍進する伊達な 相愛会   パーマリンク

 

光のおとずれ 躍進する伊達な 相愛会 平成30年6月

投稿日:2018年6月5日 カテゴリー:光のおとずれ 躍進する伊達な 相愛会

相愛会連合会長 佐藤佳樹


合掌 ありがとうございます。
5月12・13日に、県内4会場で「喜びの真理講 演会」が開かれました。相愛会の担当は、12日(土) 10時から仙台市のエルパーク仙台で開催され、準備、受 付、司会、挨拶、体験談、連絡などを全て男性で行いました。いつも通りチームワーク良くすべてが順調に運 び白鳩会の参加された方からもお褒めを頂きました。講師の西村先生のお話も分かりやすく大変好評でした。 その他の会場に参加された会員からも「いいお話だった。」 と感想を頂きました。参加された皆さんありがとうご ざいました。

同じ12・13日に青森県教化部で「北東北相愛会 一泊見真会」が開催されました。青森、秋田、岩手、 函館( 青森教区とペアー教区) から多くの仲間が集りました。辻田昌司青森教化部長の講話や各教区の取り組みの発表もありました。私も「神の子・人間の使命」の 題で私たちが日常をどのよう行動し相愛会運動に取り組んでいったらよいかを宮城教区の事例を交えてお話しさせて頂きました。13日には、インタープリテーショ ンで三内丸山遺跡を訪問し〝青森の自然・歴史・文化 を学びその背後にある意味や関係、メッセージを知る〟ことを学ぶことが出来ました。直接に5,500年前の人々の生活に触れ、その自然と調和した生き方に感動いたし帰ってまいりました。10月20・21日には、「南東北相愛会一泊見真会」が開かれます。相愛会員であ ればどなたも参加できます。どうぞご参加ください。

さて、7月8日に教化部で「相愛会宮城教区大会」 が開催されます。それに先立ち今月10日に「地区連会 長会議・教区大会決起大会」が開かれます。会員の皆様は、どなたも参加いただき盛り上げて頂きますよう お願いいたします。

再拝

カテゴリー: 光のおとずれ, 躍進する伊達な 相愛会   パーマリンク

 

光のおとずれ 躍進する伊達な 相愛会 平成30年5月

投稿日:2018年4月30日 カテゴリー:光のおとずれ 躍進する伊達な 相愛会

相愛会連合会長 佐藤佳樹


合掌 ありがとうございます。
去る4月8日に教区大会受講券奉戴式が厳かに感動的に執り行われました。祭司を務めて頂いた松田教化部 長に心より感謝申し上げます。

会議では、自主目標よりも多い受講券を決定された相愛会長さんも居り、活発な意見が取り交わされまし た。私は、この様子に教区大会の大成功を確信いたしました。お昼には、直らいと花見を兼ね和やかに食事会が行われました。

13日からは、相愛会が推進する第346回宮城練成会が行われ、多くの相愛会員が参加され感動的な体験も生まれました。男性が多く参加すると実に盛り上 がりますね。

29日には、宮城県教化部会館に東北ブロックの副相愛会長以上の幹部が集り、相栄合同全国幹部研鑽会 が開催されました。これは、飛田給練成道場から総裁先生、白鳩会総裁先生のご指導をネットで全国に配信し、幹部が全国で受講する形になっています。今回も、 両先生から新しい運動を解りやすくご指導いただき、そして全国の仲間の積極的な活動も良く知ることが出来ました。私たちも日々の生活に教えを生かして参りましょ う。

5月12日・13日には、「真理講演会」が開かれま す。これは昨年の講習会に初参加された方や、比較的 新しい方に生長の家の真理を解りやすくご指導いただくものです。相愛会の担当は、12日(土) 午前(仙台会 場) ですが、講演会は県内4か所で行われますのでどうぞご都合の良い所へご参加ください。

再拝

カテゴリー: 光のおとずれ, 躍進する伊達な 相愛会   パーマリンク

 

光のおとずれ 躍進する伊達な 相愛会 平成30年4月

投稿日:2018年3月29日 カテゴリー:光のおとずれ 躍進する伊達な 相愛会

相愛会連合会長 佐藤佳樹


合掌 ありがとうございます。
去る3月4日には、生長の家立教記念日祝賀 式が執り行われました。相愛会では、照井隆二 顧問が東日本光輪賞を受賞されました。 誠におめでとうございます。

照井先生は、20歳で青年会委員長に就任さ れその後、各地に転勤の折にも生長の家の活動に邁進されました。その間いろいろな困難に見合われましたが、信仰を守り実践されてこられたそうです。私もここ20年程ご一緒に活動をしてまいりました。ご家庭に大変な時があったにもかかわらずその信仰姿勢は一切ぶれることなく、 弱音を吐くこともありませんでした。

色々なことがどれも上手く片付いた時に、それらの事をお聴きした時照井先生の堅信の心がどれだけしっかりしたものかを感じることが出来 ました。この様な先輩と一緒に活動できることは、私たちにとって何と素晴らしい事でしょう。 この様に宮城教区に居る素晴らしい先輩たちの後を、皆様と一緒に追ってまいりましょう。

4月は、相愛会の練成会強化推進月であります。相愛会員は必ず一泊でも一日でも参加いたしましょう。役員幹部の方は、全員練成会に参加し魂を浄め「相栄合同全国幹部研鑽会」に参加いたしましょう。

再拝

カテゴリー: 光のおとずれ, 躍進する伊達な 相愛会   パーマリンク

 

光のおとずれ 躍進する伊達な 相愛会 平成30年3月

投稿日:2018年3月2日 カテゴリー:光のおとずれ 躍進する伊達な 相愛会

相愛会連合会長 佐藤佳樹

合掌 ありがとうございます。
去る2月11日には、建国記念の日祝賀式が厳かに執り行われました。歴代の天皇は、戦や天候不順などがつづくと、民草を守るため身を挺して祈られました。このお姿が今もなお今上陛下までなんと連綿と125代続いております。この国に生まれた喜びを改めて認識いたしました。

第345回宮城練成会では、今回も目を見張るような素晴らしい体験が生まれました。みやぎ練成会では、 いつも多くの感動が生まれます。素晴らしいですね。4月には、相愛会員全員参加の〝ワクワクドキドキ〟の 第346回宮城練成会が開かれます。どうぞ今から予 定にいれておいてください。男性で大講堂を一杯に致し ましょう。

さて3月4日には、「生長の家立教記念日祝賀式」が催されます。生長の家の原点を確認する大切な行事です。谷口雅春先生の弟子である我々会員はこぞって参加 し、谷口雅春先生の尊き「立教の精神」を学び、これからの運動を進めてまいりましょう。お待ちいたしております。

再拝

カテゴリー: 光のおとずれ, 躍進する伊達な 相愛会   パーマリンク

 

光のおとずれ 躍進する伊達な 相愛会 平成30年2月

投稿日:2018年1月30日 カテゴリー:光のおとずれ 躍進する伊達な 相愛会

相愛会連合会長 佐藤佳樹

合掌 ありがとうございます。
1月28日に行われました「相愛会員研修会」に多くの会員が参加され大盛会に終わりましたことを感謝申し上げます。宮城教区の相愛会の運動が益々活発に展開されて行くことを確信いたしました。

さてこの度、新たに小坂卓久さんを連合会副会長、白鳥道雄さんを練成会対策部長に就任して頂きました。 これは、来年6月の講習会、そしてその後の役員改選を見据えたもので、少し気が早いかとも思いますがスムー スな引継ぎと更なる宮城教区の発展を目指したものです。

今後も皆さんに、適材適所に役員を引き受けて頂くようお願いすることもあろうかと思います。その節は神様からの任命とご理解いただき心よくお引き受け頂き ますようお願い申し上げます。

宮城教区には、他の教区が羨むほどの人材がそろっております。壮年層会員が13名、50代は14名、60~67歳が21名と、多種多彩の蒼々たるメ ンバーが揃っております。今後の相愛会活動も何の憂いも無く自信を持って進んでいける陣容です。そして、 ただひたすら真剣に信仰生活に取り組んでいる先輩の方々が居り、その後ろ姿に感動し頭の下がる思いをして おります。自分自身も将来ぜひそうありたいと念願しております。今は、この様に素晴らしい仲間と一緒に運動できることに心から感謝いたしております。

再拝

カテゴリー: 光のおとずれ, 躍進する伊達な 相愛会   パーマリンク

 

光のおとずれ 躍進する伊達な 相愛会 平成30年1月

投稿日:2017年12月28日 カテゴリー:光のおとずれ 躍進する伊達な 相愛会

相愛会連合会長 佐藤佳樹

合掌 ありがとうございます。
皆様明けましておめでとうございます。

今年も皆様にとって光り輝く素晴らしい年となります よう祈念いたしております。

昨年も皆様のご活躍により相愛会運動は、大いに盛り上がりました。松田教化部長先生が、「相愛会の結束は素晴らしいね。」と話されておりました。 幹部だけではなく、会員の方々も明るく、楽しく元気の 出る運動が出来るように皆で努めてまいりました。 今年も皆様が楽しめるような行事を計画しております。 真理研鑽の研修会、見真会、寝食を共にする練成会、 汗水たらしながらのクリンウォーキング、相愛会が底力を出す「自然の恵みフェスタ」などの行事が目白押しで す。時間が無いと言わずにぜひ多くの行事にご参加くだ さい。同じ信仰の仲間と過ごすことがどれほど楽しいか を、身をもって体験できることでしょう。素晴らしい先輩、 切磋琢磨する同輩、元気の良い後輩がいてくれます。そ のなかで何気ないアドバイス、夜遅くまでの議論など男 同士ならではの付き合いがここにあります。何の気兼ねも無く、自分の悩みや喜びをさらけ出すことが出来るの です。

幹部でも、講師でも色々な問題は起こります。しかしそ れをどの様に考え、対処するかによって結果は大きく違 ってきます。一人ではなく多くの仲間と問題を共有しま しょう。皆で担げば大きな荷物も軽くなります。どうぞ相愛会の仲間と一緒に歩みましょう。今年も役員一 同毎日みな様の「実相顕現」をお祈りさせて頂きます。 何かありましたらどうぞご遠慮なくご一報ください。 特別に「新生祈願」をさせて頂きます。

1月28日(日) は教化部で「相愛会員研修会」 が開催されます。どうぞ皆様ご参集くださり、楽しい 一日を過ごしましょう。

再拝

カテゴリー: 光のおとずれ, 躍進する伊達な 相愛会   パーマリンク

 

光のおとずれ 躍進する伊達な 相愛会 平成29年12月

投稿日:2017年12月12日 カテゴリー:光のおとずれ 躍進する伊達な 相愛会

相愛会連合会長 佐藤佳樹

合掌 ありがとうございます。
講習会は皆様のご活躍により大盛会となりましたことを感謝申し上げます。両先生もたいそうお喜びのことと存じます。これからは、新しく講習会に参加された方を誌友会にお誘いし、聖使命会員にそして相愛会員に導くことが大切です。講習会だけのお付き合いではなく末永く生長の家の御教えをお伝えすることが私たちの使命であり、講習会の本来の目的です。

さて私たちの今年の運動の成果は、会員105名、大祓、 霊牌供養、誓願券とも前年とほぼ同数を保っておりま す。聖使命は残念ながら先輩会員の引退などにより若干減っております。しかしそれでも、東京第一教区を除いて東日本でトップの数を上げております。これらの結果は、皆様会員お一人お一人の日々努力の表れと感謝いたしております。

4年前皆さんと一緒に「誌友会の充実」を目標の第一に掲げ「同志を集めるための祈り」を皆さんと心を一つにして全誌友会で取り組んでまいりました。これが 現在の好成績につながっていると思います。宮城教区の成果を見て今や全国で「同志を集めるための祈り」を 実修している教区が続々と増えています。また今年から取り組んでいる相愛会独自の誌友会の内容は、いかがでしょうか。多くの相愛会長さんが「誌友会が面白い、楽しい」との声を頂いております。今後ますます充実した誌友会を目指してまいります。どうぞ皆様のご意見をお寄せください。

最後に本年度の会員お一人、お一人のご活躍に感謝申し上げます。そして来る年が皆様にとって益々「光り輝く良い年」となりますよう、役員一同お祈り申し上 げます。

再拝

カテゴリー: 光のおとずれ, 躍進する伊達な 相愛会   パーマリンク

 

光のおとずれ 躍進する伊達な 相愛会 平成29年11月

投稿日:2017年11月2日 カテゴリー:光のおとずれ 躍進する伊達な 相愛会

相愛会連合会長 佐藤佳樹

合掌 ありがとうございます。
講習会へ向けての運動は、5月13日の「受講券奉戴 式」のホップからはじまり、8月26・27日の「一 泊見真会」のステップ、10月21日のわくや天平の湯 で行われた「講習会大盛会のための相愛会見真会」のジ ャンプにより大飛躍中であります。すでに多くの相愛会 が目標を突破し、さらに上乗せを図っております。着地 の講習会当日は、すべての相愛会が目標を突破していることでしょう。

さて、顕幽相携えての我々の運動は、唯講習会に当日来てさえ貰えば良いという運動ではありません。多く の人に現在の地球環境の状態を理解して頂き、我々は今何をしなければならないのかを提案いたします。そしてそれこそが「神・自然・人間の大調和」を唱えている生長の家の現在の運動であることを知って頂きましょう。 そして、参加された方がもっと勉強したいと我々の仲間になって下さるのが理想です。総裁先生・純子先生が分 かりやすくお説き下さいます。私の友人が「宗教団体の総裁夫妻が終日ご指導くださる事なんて、普通ではなかなか有りませんよ。今回も参加させて頂きます。」とお電話下さいました。ありがたいですね。

もう少し時間がありますので、 目標に達したからもう良いと思 わずもう一人、もう一人、あな たのお誘いを待っている人がいますよ。皆様が提出された参加確定者、参加予定者、参加予定者の何々家先祖代々の霊牌は、毎 日教化部で祝福されております。 ご先祖様も応援して下さいます。 ぜひ最後の最後まで推進いたし ましょう。

会場を満杯にして両先生をお迎 えいたしましょう。

再拝

カテゴリー: 光のおとずれ, 躍進する伊達な 相愛会   パーマリンク

 

光のおとずれ 躍進する伊達な 相愛会 平成29年10月

投稿日:2017年9月28日 カテゴリー:光のおとずれ 躍進する伊達な 相愛会

相愛会連合会長 佐藤佳樹

合掌 ありがとうございます。
嬉しい楽しい講習会まで、残りわずかとなって来ました。参加予定者の皆様に受講券、弁当券は渡っていますか。随分前にお返事いただいた方には、確認のご連絡をお願いいたします。相愛会では、全幹部が会員の皆様お一人お一人の祝福を毎朝させて頂いております。又、講習会参加確認者の祝福も毎日教化部でさせて頂いております。そして、日曜日には相愛会単独で参加確認者、予定者のご先祖様、教区幹部物故者の祝福、ご供養もさせて頂いています。私たちがお誘いしたい方々のご先祖もさぞお喜びの事と思います。この様に顕幽相携えての神様の運動ですから成功に間違いはありません。

さて、皆さんに参加確認者を記入するカードが届いていると思います。今まで出された方も全員記入の上お送りください。参加確認はしていないが、ぜひお誘いしたい方は、霊牌に「〇〇家先祖代々の霊」とご記入しお送りください。三方にお載せし祝福させて頂きます。

ジャンプは、10月21(土)の県北での一日見真会です。この日までご自分の目標を達成いたしましょう。また受講券も完納頂きますようお願いいたします。それではわくや天平の湯でお会いいたしましょう。

再拝

カテゴリー: 光のおとずれ, 躍進する伊達な 相愛会   パーマリンク

 

光のおとずれ 躍進する伊達な 相愛会 平成29年9月

投稿日:2017年8月30日 カテゴリー:光のおとずれ 躍進する伊達な 相愛会

相愛会連合会長 佐藤佳樹

合掌 ありがとうございます。
8月26~27日に教化部で行われた相愛会一泊見真会は、見事なステップで第二歩目を蹴りだしました。すでに前回の参加者全員に参加確認が行なわれ昨年同比を大きく上回っております。

教化部長先生のご提案で、今回行事の中で参加者や参加予定者のだけではなく、参加して頂きたい方々のご先祖様を先祖供養と言う形で、参加者全員で心を込めて聖経読誦をさせて頂きました。きっと、それぞれのご先祖様が講習会にご案内してくれることでしょう。これは画期的な祝福の方法で、「お誘いするのは、 恥ずかしく勇気がでない」と悩んでいる方々には素晴らしい朗報でした。今後、皆様の誌友会でも講習会参加予定者、参加して頂きたい方々の祝福をいたしまし ょう。

ジャンプは、10月21日(土) の県北での一日見真会です。皆さんとニコニコ顔でお会い出来るのを楽しみにしております。

再拝

カテゴリー: 光のおとずれ, 躍進する伊達な 相愛会   パーマリンク