カテゴリー: 光のおとずれ

光のおとずれ 躍進する伊達な 相愛会 令和2年8月

投稿日:2020年7月28日 カテゴリー:光のおとずれ 躍進する伊達な 相愛会

相愛会連合会長 千葉 満

合掌 ありがとうございます。
皆様方には、日頃大変お世話になっております。心より 感謝申し上げます。七月には皆様の地元で久々に誌友会が 開催され、教化部行事もオンラインで視聴される方が増え 始めるなど、少しずつではありますが、生長の家の真理が 皆様のもとへ届けられていることに大変うれしく思ってお ります。

七月五日に相愛会の正副会長会議で上半期の相愛会活動 で良かった点、課題点の意見交換を行いました。良かった 点では、「コロナ禍でもオンラインでの誌友会、会議等が 行うことが出来た」という意見が多かったし、その他には、 「家でじっくり真理を学べることが出来た」、「行事がない ので家の中の掃除をしたら家内に喜ばれた」等の意見もあ りました。また課題点として「オンラインが出来ず出来る 人との格差を感じる」「実際に仲間と会えずさびしい気が する」「講話をする機会が減り、真理を学ぶ機会が減った」 等の意見がありました。あらためて相愛会の仲間とのコミ ュ二ケーションの大切さを感じます。だからこそ、三密を 避けての誌友会の開催、またオンライン環境対策の実施等 を通して、身近な仲間の出会いの場として、今こそ「皆様 の地元の誌友会を大切にしてまいりたい」と考えます。生 長の家は谷口雅春先生の自宅での「誌友会」から始まった のですから原点を味わう良い機会ではないかと思います。 コロナがあったがために「誌友会」という当り前にさらに 感謝出来るチャンスをいただいたと私は感じます。

話は変わりますが、私は相愛会の運動は単なる数字を追 う運動ではなくて、「今!相愛会は何をなすべきか!」を 大切にしていきたいと思っております。八月の誌友会のテ ーマは「大調和の神示」の写経を行うものです。歴代の天 皇陛下の中で疫病発生の折に写経を行っていらっしゃって いたという事実も数多くありました。相愛会では、この大 御心を鑑み、心を込め、今だからこそ誌友会を通じて写経 をして参りましょう。

再拝

カテゴリー: 光のおとずれ, 躍進する伊達な 相愛会   パーマリンク

 

光のおとずれ 躍進する伊達な 相愛会 令和2年7月

投稿日:2020年6月29日 カテゴリー:光のおとずれ 躍進する伊達な 相愛会

相愛会連合会長 千葉 満

合掌 ありがとうございます。
皆様いかがお過ごしでしょうか? 宮城県では新型コ ロナの感染者ゼロの状態が続いており、学校も再開し始 め、少しずつではありますが、日常生活に向かっている状態であります。生長の家では、新型コロナウイルスの 影響により、相愛会・栄える会合同全国幹部研鑽会、盂蘭盆供養大祭の中止が残念ながら発表されました。

しかしながら7月より三密の対策をとれば地元での誌友会を今まで通り開催出来ることが、6月13日の「臨時五者会議」で決定いたしました。これは、国と宮城県の指針と、本部の方針に照らし合わせた結果となります。 教化部行事はまだ今まで通りの参加が出来る行事とはな らず、オンラインでの行事開催となりますが、大切な地 元の仲間と会える誌友会が、三密の対策をとれば開催出来るのです。こんなにうれしいことはないと思っており ます。一例としてあげれば、私は、私の地元の誌友の方 には誌友会が行えないので一切合っていません。だからよりうれしく思います。個人で行う自宅での三正行だけでは満足できない誌友の方にとってうれしいことではありませんか? もちろん誌友会の中でオンラインも併せ て使えば講師、参加者の自由度も増えて良いこと尽くめとなります。誌友会開催により、新型コロナウイルスの 影響で、仕事上困っている友人、知人、またその他の問題で悩んでいる人がいらっしゃるならば誌友会にお誘いください。参加して下さった方により良いヒントが与え られる良いチャンスとなります。

散々私は今まで当り前に感謝しましょうと、相愛会の 皆様に言ってきました。しかしながら誌友会のオンライ ン以外での再開の目途が立ったのは本当にうれしく思い ます。なぜなら昨年までの誌友会の開催が当り前だと思 っていたからです。生長の家に触れた初心が、大切だと再確認いたしました。が私はこれからも当り前の大切さを発見しつつ、皆様と共に相愛会活動に邁進して参りた いと思っております。ありがとうございます。

再拝

カテゴリー: 光のおとずれ, 躍進する伊達な 相愛会   パーマリンク

 

光のおとずれ 躍進する伊達な 相愛会 令和2年6月

投稿日:2020年5月28日 カテゴリー:光のおとずれ 躍進する伊達な 相愛会

相愛会連合会長 千葉 満

合掌 ありがとうございます。
皆様いかがお過ごしでしょうか? 私も含め、連休中に スティホームを行った方も多いのではと思います。毎年連休初めには、全国幹部研鑽会を受講していたのですが、今 年は六月に各自、自宅のパソコン、スマホで受講するこ とになりました。今のご時世、各教化部行事、各組織の 行事、身近な誌友会等も無くなり寂しい思いをされている 方も多いでしょう。私は皆様にお会いできなくて寂しいで す。しかし考えてみれば今しか出来ない事をやっていくの が生長の家の生き方だと思っています。今こそ三正行を味 わう時だと思います。コロナ関連のマイナス報道で現象が 気になってしまいがちですが、「禍転じて福と為す!」を 信じ、実相直視の信仰を深めるチャンス、当り前の生活の 大切さという感謝を深めるチャンスと捉えるべきと思って います。また、皆様の今後のことを考え、インターネット 等を用いた誌友会も徐々に行って参りたいと考えておりま す。

再拝

 

相愛会連合会副会長 伊藤 博

合掌 ありがとうございます。
千葉会長のもと、二期目の副会長を拝命することにな りました。どうぞよろしくお願い致します。

現在、新型コロナウイルスが蔓延しており、三月から 教化部行事がほとんど中止になり、皆さんにお会いする 機会がなく本当に寂しく思っております。

九年前の東日本大震災やその後も自然災害は相次いで おり、去年十月には台風十九号で宮城県地方にも多大な 被害がありました。

しかしながら今回の新型コロナウイルスは、ある地域 でのインフラ被害とは異なり、世界的な人的及び経済的 な長期にわたる被害であります。

しかし、我々「生長の家」を信仰する者にとって、今 が本当の意味での信仰心を問われる時期です。千葉会長 がよく言われる「我等、今、何をなすべきか」。外界に 何が起ころうとも、ぶれない、揺るぎない真の意味での 信仰心を持ちたいと思います。

再拝

カテゴリー: 光のおとずれ, 躍進する伊達な 相愛会   パーマリンク

 

光のおとずれ 躍進する伊達な 相愛会 令和2年5月

投稿日:2020年4月27日 カテゴリー:光のおとずれ 躍進する伊達な 相愛会

相愛会連合会長 千葉 満

合掌 ありがとうございます。皆様いかがお過ごしでしょ うか?

さて、世の中はまさにコロナ、コロナと連日報道され、 7都府県に緊急事態宣言も出て、4月12日現在宮城県内 での感染者は50数人となりました。宮城県知事、仙台市長は生きるために大切なものを除き、不要不急の外出を避 けるように記者会見がなされ、今まで通りの生活が難しく なりました。生長の家の各行事に至っては世の中の情勢に鑑み、各組織の全国幹部研鑽会は、オンデマンド開催となり、皆様に於かれましては、教化部行事は殆どの行事に参加出来ない状況になってしまいました。

このような状況の中、今年、相愛会で最も力を入れる行事:みんなが幸せになれるセミナー(教区大会) を残念な がら中止することといたしました。皆様と、その家族、友人、 知人の生命と財産を守るため、クラスターになることのな いよう決断いたしました。また、大変申し訳ないのですが、 相愛会行事としては、正副会長会議は、Zoomを使える 方はその方法で参加いたしましょう。また、地区連会長会 議は4月同様に中止といたします。その他の相愛会行事も中止といたします。誌友会に関しては、原則Zoom、LINE等を用いて開催するように勧める予定です。

今回のコロナの件に関して、あの東日本大震災にどうも カブってしまいます。あの時ほど「当り前に感謝セヨ」を 感じたことはありませんでした。しかし9年の年を過ぎ、 いつの間にか自分の中で風化していたかもと反省もしてい ます。これを鑑みて、これからも皆様と、共に三正行の実践、そして大調和の神示を味わい、天地一切のものに感謝 する生活に実践して参りたいと思っております。ありがと うございます。

再拝

みんなが幸せになれるセミナー( 教区大会) 中止のお知らせ

7月5日(日) に予定されていました「みんなが幸 せになれるセミナー」は、新型コロナウイルス感染症 拡大防止のため、やむなく中止となりました。

カテゴリー: 光のおとずれ, 躍進する伊達な 相愛会   パーマリンク

 

光のおとずれ 躍進する伊達な 相愛会 令和2年4月

投稿日:2020年3月29日 カテゴリー:光のおとずれ 躍進する伊達な 相愛会

相愛会連合会長 千葉 満

合掌 ありがとうございます。
昨今のコロナウイルスの影響で様々な社会的な影響が出 ておりますが、私はこういう時こそ冷静に、また大調和の神示、日時計主義の教えをじっくり味わうことが大切であると考えます。今後どんなことがあっても困らないのが生長の家の教えだと思っております。

さて今年の七月五日に、生長の家相愛会宮城教区大会を 開催する予定ですが、三月一日の正副会長会議で行事名「み んなが幸せになれるセミナー」、テーマは「生きる」に決 定いたしました。人生様々な問題(家庭、人間関係、仕事 関係、健康等)の解決のヒントが得られ、どなたでも参加 できるセミナーにしていきたいと思います。教化部長先生 のほか、本部講師を招いての講話、体験談、そして、はじ めての試みである相愛会の仲間によるシンポジウム等を予 定しております。参加された皆様に喜んで頂けるセミナー にして参りたいと思っております。ありがとうございます。

再拝

相愛会連合会副会長 小坂卓久

合掌 ありがとうございます。
千葉会長のもと、再度副会長を拝命することになりまし た。どうぞ宜しくお願い申し上げます。ご存知のように、 千葉会長は維新の志士である坂本龍馬を愛し、「日本の国」 と「生長の家」と「酒」をこよなく愛するとても熱い男で す。最近は地方の信徒・会員の皆さんが、喜んで活動してもらえることを何よりも第一に考えたいと、しきりに力説 しています。龍馬は薩長同盟を実現し維新回天の原動力となりましたが、宮城教区も千葉会長のもと、日本と世界のお役に立つ相愛会を目指して頑張りたいと思っていますの で、今後ともどうぞ宜しくお願い申し上げます。

再拝

カテゴリー: 光のおとずれ, 躍進する伊達な 相愛会   パーマリンク

 

光のおとずれ 躍進する伊達な 相愛会 令和2年3月

投稿日:2020年3月4日 カテゴリー:光のおとずれ 躍進する伊達な 相愛会

相愛会連合会長 千葉 満

*注意*
新型コロナウィルスの感染拡大を防ぐために、
3月度の主な教化部行事は
中止とさせて頂きます。

合掌 ありがとうございます。

皆様に於かれては益々ご清 栄のこととお慶び申し上げます。

さて2月2日に「相愛会員一日研修会」を開催いたしま した。18人の会員が参加されました。参加して下さった方々、参加できなかった方々もありがとうございました。


今年7月5日に開催する「相愛会教区大会」大盛会に向け てという趣旨でありました。小山重夫さんの信仰体験、日野清人さんの活動体験、教化部長先生の御講話があり、神想観、祝福の祈りもありました。その中で教区大会テーマ、 または大盛会のためにどうすべきかが話し合われました。 これは私が常々申し上げている、「地方(宮城)の信徒が どのようにすれば喜んで頂けるのか?」ということであり ます。研修会の参加者で選んだテーマの大半は、「生きる: 人生の諸問題の解決のために、どうすべきか」という趣旨になりました。相愛会一丸となって、「我等、今!何をな すべきか!」の気持ちと共に、具体的な地域に密着した運 動を行うことが大切になっていると実感しています。 更には「自然と共に(自然に)伸びる運動」に邁進いたし たいと思っております。

再拝

カテゴリー: 光のおとずれ, 躍進する伊達な 相愛会   パーマリンク

 

光のおとずれ 躍進する伊達な 相愛会 令和2年2月

投稿日:2020年1月30日 カテゴリー:光のおとずれ 躍進する伊達な 相愛会

相愛会連合会長 千葉 満

合掌 ありがとうございます。
ありがとうございます。皆様に於かれましては、益々ご清 栄のこととお慶び申し上げます。心から皆様に感謝申し上 げます。ありがとうございます。

さて、宮城教区相愛会運動方策の中で、私は三正行の実 践、身の回りの方々に対しての感謝を込めて、ただただそ の方々の実相に対し祝福礼拝、また、その方々への具体的 な愛他行の実践が基本であるということを述べました。そ れが私たちの喜びになり、また多くの方々の喜びとなって、 結果的に宮城教区相愛会の運動がますます発展していく基 礎となっていくと考えます。

しかしながら19日の運動方策の発表で言ってなかった ものがあります。それは運動を行う中で、大切なキーワー ドともいえる、「私たちは生長の家が大好きです」という ことです。生長の家に触れ、救われ、たましいが喜び、感 動し、さらに真理を実践して御教えの深さを実感し、生長 の家に触れていなかったならばどうなっていたかわからな い等のあの感覚です。この心が大切です。この心を忘れな ければ、総裁先生が幾代と変わろうとも、世話になった先 生が変ろうとも、時代が変ろうとも決してブレないと思い ます。それが生長の家総裁・谷口雅宣先生の仰る目玉焼き 論の黄身の部分であります。宮城教区相愛会の皆様は、こ の部分をしっかり理解されており、素晴らしいことと思い ます。生長の家が大好きな人を産み出すのが我々の運動だ と思います。

話はちょっと変わりますが、今年二月は令和最初の建国 記念の日を迎えます。これはご皇室を中心に2680年続 いた我が国の変わらない( 世界的に見てキセキ) ものであ り、決してブレない素晴らしいことと実感いたします。「天 皇大慈悲心是国體」そのものであります。それでは皆様当 り前のこと( 日本国に生まれたことetc…。) に感謝し つつ日頃の生活に邁進してまいりましょう。ありがとうご ざいます。

カテゴリー: 光のおとずれ, 躍進する伊達な 相愛会   パーマリンク

 

光のおとずれ 躍進する伊達な 相愛会 令和2年1月

投稿日:2019年12月24日 カテゴリー:光のおとずれ 躍進する伊達な 相愛会

相愛会連合会長 千葉 満

 

皆様あけましておめでとうございます。昨年 中は大変お世話になりました。本年も皆様にとりまして素晴らしい年となっておりますこと、 心よりお慶び申し上げます。

昨年は、台風による洪水等の被害がありましたが、天皇陛下の御即位があり、めでたい年でもありました。古えよ り、続いてきた御祭りを拝見したとき、そして多くの国民 がパレード、式典等に全国津々浦々から集まってお祝いを し、天皇、皇后両陛下が御手を振られる有様を拝見した時 には、ああ何て素晴らしい国に生まれたんだろう。現代に おいても古くから伝わるご皇室と国民のつながりという、 伝統をしっかりと感じられる年でございました。私は、暗 黒面を見ないで光明面を見る生長の家の思想が大好きであ りますが、しかし、現実の世界(現象) が、天皇陛下の願 われる世界であるか、みんな「あはは、おほほ」と喜んで いる世界であるかというと、必ずしもそうではない、地球 環境問題も大変な状況であると思っております。宮城教区 相愛会は、今まで歴代の先輩方がそのような気持ちで運動 を行って参りました。環境問題に関しての具体的な活動として、相愛会は10年間に年2回クリーンウォーキングを休 まずに行っておりまして、なんと11月24日の20回 目は中止になるかと思われましたが、雨の合間をぬってク リーンウォーキングが相愛会地区連会長会議の参加者の総意により行われました。皆さんは本当に凄いです。

今年の相愛会の運動は、今までの伝統を引き継ぎ、三正 行、周囲の方々への祝福、誌友会、練成会の連携を行って参ります。また、本年度相愛会の最大の行事である相愛会宮城教区大会は、「今!相愛会は何をなすべきか」の社会 情勢を鑑みて開催する行事としたい考えであります。それをどのようにするか2月2日の研修会にて、相愛会員の皆 んなで話し合い、確かめ合って参りたいと思っております。 教区大会に参加された新しい方が、誌友会、練成会に参加 されまして、喜んで頂けるような運動を展開して行きたい と思っております。

再拝

カテゴリー: 光のおとずれ, 躍進する伊達な 相愛会   パーマリンク

 

光のおとずれ 躍進する伊達な 相愛会 令和元年12月

投稿日:2019年11月27日 カテゴリー:光のおとずれ 躍進する伊達な 相愛会

相愛会連合会長 千葉 満

合掌 ありがとうございます。
相愛会の皆様には、日頃人類光明化運動・国際平和信 仰運動に邁進してくださいまして誠にありがとうござい ます。心から感謝申しあげます。

さて今年も早いもので、もう12月を迎える季節とな りました。今年は天皇陛下の御即位があり、誠におめで たい年でもありました。また、今年は台風、大雨の被害 が多い年でもありました。特に台風19号の影響は凄ま じく、宮城県でも阿武隈川流域の丸森町や吉田川流域の 大郷町、大崎市鹿島台町その他の地区に甚大な被害が出ました。災害で亡くなられた方々、行方不明の方々、ま た床上、床下浸水、その他被害にあわれた方々に、心よ り哀悼の意を表しますとともに、一日でも早い復興を心 から祈念いたします。

相愛会の活動は、毎月の正副部長会議、地区連会長会議、相愛会誌友会、会員学習会(夜間研修会) そして年数回行われている相愛会見真会、クリーンウォーキング 等がありますが、今年、相愛会の行事として特に印象に残ったのは、10月19、20日の相愛会南東北一日見真 会を取りやめにして、急遽、丸森の古川様のご自宅の復興作業を手伝わさせて頂いたことであります。今、宮城 は台風19号の影響で大変な状況である。予定通り見真 会をしたらいいか?宮城教区相愛会にとって最も適切な行為は何か、何をすべきであるかを、色々迷いましたが、 様々な情報と照らし合わせた結果、私の中で復興作業を行うのが適切だ!との結論に至りました。

当日、復旧作業は、教化部長先生とともに、相愛会、 白鳩会、青年会みんなで頑張りました。私は若いふりし て頑張って、慣れない肉体作業に身も心も、もうフラフ ラでした。でも古川様から最後に〝ありがとうございま した〟の声を頂いたら、身も心もトロけてしまいました。 喜びが静かに滲みでてきました。私は相愛会の活動は、 こうありたいと思いました。誰かが困っていたらお互い 様で助け合い、心でつながることが大切だと思いました。 私は、この大切なものを、大切に感じてまいりたいと思 っております。

最後に申し遅れましたが、紙面の関係で詳しく申しま せんが、今年最後の「大祓い」で身と心を清め下さいま して、新年をお迎えくださいますこと祈念いたします。

再拝

カテゴリー: 光のおとずれ, 躍進する伊達な 相愛会   パーマリンク

 

光のおとずれ 躍進する伊達な 相愛会 令和元年11月

投稿日:2019年11月1日 カテゴリー:光のおとずれ 躍進する伊達な 相愛会

連合会副会長 日野清人

合掌、ありがとうございます。
この度、相愛会宮城教区連合会の教区連合会副会長を 拝命することとなり、千葉満新相愛会教区連合会長とと もに、相愛会組織活動の運営に携わらせていただくこと になりました。

思えば、平成8年に当時の連合会長を務められており ました阿部朝男氏のもと、初めて教区連合会副会長を拝命し、一期3年間、務めさせていただきました。

今年の役員改選により、20数年ぶりに教区連合会副会長として、任に着かせていただくことになりました。 今回、新任副会長のつもりで、新たな決意を持って、務 めさせていただきますので、どうぞよろしくお願い申し上げます。

感謝・合掌

 

連合会副会長 白鳥道雄

合掌 ありがとうございます。
この度、相愛会宮城教区連合会副会長を拝命いたしました、白鳥道雄です。

マイブームは「祝福の祈り」です。聖典をひもとき、 祝福について学んでいます。

副会長の副イコール祝福の福と信じて、祝福にあふれ た相愛会でありますように、「明るく・楽しく・元気よ く」活動していきます。どうぞよろしくお願い申し上げ ます。

再拝

「第二十回クリーンウォーキング」 開催のご案内

名取川河川敷の清掃(名取橋~太白大橋)

  • 日時 :11月24日(日) 13時半~
  • 集合場所:宮城県教化部(1階ロビー)
  • 服装 :清掃活動に適したもの
    帽子、軍手、長靴をご用意ください。
カテゴリー: 光のおとずれ, 躍進する伊達な 相愛会   パーマリンク

 

光のおとずれ 躍進する伊達な 相愛会 令和元年10月

投稿日:2019年9月30日 カテゴリー:光のおとずれ 躍進する伊達な 相愛会

相愛会連合会長 千葉 満

合掌 ありがとうございます。
皆様に於かれましては、 ますますご清栄のこととお喜び申し上げます。

さて9月 1日に新生宮城教区相愛会の新陣容が、揃いましたので ご紹介いたします。副会長は、

新たに

  • 日野清人副会長
  • 白鳥道雄副会長

留任で

  • 伊藤博副会長
  • 小坂卓久副会長

事務局長は

  • 長田弘さん

です。

教区連合会顧問としては照 井隆二顧問、そして新たに、佐藤佳樹さんが顧問となり ました。地区連会長としては、小山重夫仙台北地区連会 長、佐竹孝一仙台南地区連合会長、熊谷浩安県南地区連 会長、照井隆二塩多石地区連会長代行、千葉善人県北第 一地区連会長代行、寺崎昇県北第二地区連会長、高橋仲 県北第三地区連会長です。また、新しく対策部長なられ たのは、加賀靖彦壮年対策部長、佐藤佳樹熟年対策部長 です。各地区の相愛会長は紙面の関係上ご紹介できませ んが、そのまま留任の方々でございます。

ここにご紹介させていただいた方々は、各々の人生ド ラマにおいて、生長の家の信仰により、あゆみ続けられ た方々であり、各々様々な経験を体験された方々です。 そして相愛会員の皆様は、同様に生長の家の信仰を行じ ながら、各々生活をされている方々です。相愛会の会員 の皆様は各々の個性を持たれており、各々その方にしか ない味わいのある方がいらっしゃいます。とても素晴ら しいことだと思います。前回の新任の挨拶の中で( 要旨) 「どうすれば地方の信徒に喜んで頂けるか?」このこと を第一に考えております。いやそれしか考えておりませ ん。それを皆様と共有していきたいと思っております。

※十月は団参等、色々大きな行事がありますが、10月 19( 土) ~20日( 日) に相愛会南東北一泊見真会を 宮城県教化部で開催いたします。どうぞご参加ください。

再拝

カテゴリー: 光のおとずれ, 躍進する伊達な 相愛会   パーマリンク

 

光のおとずれ 躍進する伊達な 相愛会 令和元年9月

投稿日:2019年8月29日 カテゴリー:光のおとずれ 躍進する伊達な 相愛会

相愛会連合会長 千葉 満

合掌 ありがとうございます。
今回の相愛会連合会長の改選で、相愛会 連合会長に就任することになりました。平成元年に生長の家に入信し、まさか令和元年に連合会長に就任するとは思ってもなかったの で、非常に驚いております。佐藤佳樹前連合会長、 今まで本当にありがとうございました。佐藤連合会長の確固たる信仰姿勢、休まず毎回開催し続けてい る誌友会、必ず出席していた練成会を初めとした諸行事。そして相愛会員をどこまでも愛し、祝福礼拝するお姿は、歴代の連合会長の方々が築いてきた宮城の伝統そのものでありました。本当に感謝いたしております。私はこの相愛会の伝統を大切にしつつ、 「相愛会の年代の皆様が如何にすればよろこんで頂 けるか」このコンセプトを基に、相愛会全体でアイ ディアを出し合いながら、明るく楽しく元気よく! 相愛会活動に邁進してまいりたいと思っております。皆様方どうぞご今後とも、ご指導鞭撻の程よろ しくお願い申し上げます。

再拝

前 相愛会連合会長 佐藤佳樹

合掌 ありがとうございます。
先日、本部より新しい連合会長の辞令が 届きました。新しい連合会長は、千葉 満さ んです。まだ若い56才。現役の仙台市の職員で す。千葉新連合会長は、青年会委員長として活躍され相愛会の副会長としてもその能力をいかんなく発 揮されてきました。これからは千葉会長のもと、新役員の若い力で相愛会を引っ張って行ってくれるも のと確信しております。

相愛会宮城教区は、一糸乱れず行動の出来る非常 に結束力の強い素晴らしい組織です。会員の皆様には、今後も「人間神の子」の真理を目指す仲間として、 千葉会長を中心とした新体制を盛り上げて頂けますよう心よりお願い申し上げます。

これを持ちまして退任の挨拶とさせていただきま す。ありがとうございました。

再拝

カテゴリー: 光のおとずれ, 躍進する伊達な 相愛会   パーマリンク

 

光のおとずれ 躍進する伊達な 相愛会 令和元年8月

投稿日:2019年7月31日 カテゴリー:光のおとずれ 躍進する伊達な 相愛会

相愛会連合会長 佐藤佳樹

合掌 ありがとうございます。
早いもので、連合会長の任期6年の最後の月となりま した。この間会員の皆様には絶大なご支持、ご協力を頂 きましたことを心より感謝申し上げます。

6年間を顧みますと宮城教区で始まった、「同志を集 めるための祈り」「幸せを作る良き言葉」は、今や全国 の教区に広まっております。また、「相愛会学習会」は、 全国の代表ともいえる東京第二教区の相愛会でも取り入 れられ相愛会員の「真理の学習」に大いに貢献しているとの事です。そして何より大きな成果は、他の教区が多 く会員を減らす中、就任当時107名であった会員が105名と殆ど減らさずに来られたことであります。この間 30名を越す退会者が居りましたが、皆様と毎日行った 「同志を集めるための祈り」が多くの仲間を呼び寄せて きたのであります。これは、宮城教区の結束力の強さで あり、その底力を示す証明でありましょう。

7月に正副会長・対策部長会議で「講習会」の反省が 行われました。しかしこれはただの反省だけではなく、 来年度、再来年度の運動方針になりうる素晴らしい内容 でした。今後、新しい会長の元、新しい執行部によって 素晴らしい運動が展開されてまいります。会員の皆様に は、今まで同様新執行部への絶大なるご支持と、ご協力 をお願いたします。

再拝

カテゴリー: 光のおとずれ, 躍進する伊達な 相愛会   パーマリンク

 

光のおとずれ 躍進する伊達な 相愛会 令和元年7月

投稿日:2019年6月28日 カテゴリー:光のおとずれ 躍進する伊達な 相愛会

相愛会連合会長 佐藤佳樹

〝皆様ありがとうございました〟
講習会が皆様の推進によりまして大盛会になりま したことを感謝申し上げます。推進期間わずか4ヵ 月あまりの短い間ではありましたが、最後の追い込 みは素晴らしいものがありました。改めて御礼申し 上げます。

7月20・21日に講習会の初参加された方へ むけて「喜びの真理講演会」が開かれます。相愛会 の運営担当は20日の教化部ですが、どこに参加さ れても結構です。20日は、葛原博康本部講師補 21日には、谷口暁子本部講師補がいらっしゃい ます。若いお二人ですので楽しい話が期待されます。 どうぞ多くの方にお勧めください。新人だけでなく どなたでも結構ですので奮ってご参加ください。若 い方たちにもぜひお誘いください。

さて相愛会連合会長選挙についてお知らせいたし ます。今回から相愛会連合会長の任期が令和元年9月1日から3年間とスタートが1ヵ月早くなりまし た。これは年度の始まりが4月より1月に変更され たためです。相愛会員の皆様にはすでに候補者名簿、 投票用紙が届いておるものと思います。締め切りに 間に合うようにお出しください。

連合会長の候補者は、5月31日現在、相愛会長以上の役職にある者で、9月1日時点で満70歳 未満である者です。

連合会長は、本部の承認を経て決定されますので、 本部からの報告があり次第皆様にお伝えしますので それまでお待ちください。 棄権の無いようにご投票ください。

再拝

カテゴリー: 光のおとずれ, 躍進する伊達な 相愛会   パーマリンク

 

光のおとずれ 躍進する伊達な 相愛会 令和元年6月

投稿日:2019年5月31日 カテゴリー:光のおとずれ 躍進する伊達な 相愛会

相愛会連合会長 佐藤佳樹

〝最後まで祈りを ‼ 〟
合掌 ありがとうございます。
講習会まで、数日となりました。皆様には、最終 確認をお願い致します。

今回は、会場が太白区文化センター・楽楽楽ホー ル、宮城県教化部の二会場になっております。お誘 いした方がどちらに参加されるかを今一度ご確認く ださい。お弁当の手配がありますので確認の上事務 局にご連絡ください。また、宮城教区の受講券で山 形の天童市市民プラザに行かれる方もお弁当を用意 しますのでご連絡ください。

さて、私は平成8年2月に練成会を受け入信しま した。間も無くいろいろなことが起こりだしました。 駐車場に置いていた車がぶつけられ、次男が中学に 行かなくなりそして、私の仲人さんが脳腫瘍になり ました。このままだと余命半年との事でした。病状 は相当進んでいるため、手術は、患部をスプーンで すくい取るようにするだけで手術後の生存率は、一 年持てばよいとの事でした。私は早速、神癒祈願を 出し真剣に祈り始めました。

手術のお蔭で身体の障害は一時的に消え、本人は 治ったように思っていました。しかし半年後先生か ら呼び出しがあり「再発したので半年はもたない。」 と告げられました。奥さんと私は、落胆しましたが 本人には話さずこのまま見守ることにしました。し かし奇蹟がおこったのです。次の週担当医から電話 があり「先週のMRIの結果、癌が全て消えた。ど うして消えたかわからない。」との驚くほどの報告で した。私は、これを聞いて「神様は必ずいる」と確 信したのです。祈りは必ず聞かれるのです。

講習会まで短い時間ですが皆様の祈りを結集し、 大成功に導きましょう。

再拝

カテゴリー: 光のおとずれ, 躍進する伊達な 相愛会   パーマリンク

 

光のおとずれ 躍進する伊達な 相愛会 令和元年5月

投稿日:2019年5月10日 カテゴリー:光のおとずれ 躍進する伊達な 相愛会

相愛会連合会長 佐藤佳樹

〝受講者確認名簿、対象者祝福名簿〟

合掌 ありがとうございます。
講習会まで、残りひと月となりました。皆様には、 日々講習会推進に邁進されておられますことを感謝 申し上げます。

受講確認された方の受講者確認名簿(黄色い用紙) は提出されたでしょうか?教化部では、これらの方 を毎日祝福させて頂いております。教化部長先生は 無論、担当の役員も毎日交代で祝福させて頂いてお ります。部長先生は早朝から教化部に来られ業務の 前に済まされており、一日二度の事も珍しくありま せん。お一人の時は、二時間ほどかかるそうです。 本当に祈りに徹する素晴らしい教化部長と、尊敬させて頂いております。

その他に、対象者祝福名簿( 白い用紙) もぜひご 提出ください。菩薩手帳にある祝福讃嘆対象者名簿 にある方をそのままご記入頂いても結構です。祈り が確実に届くために、どちらの用紙も正確に読める ようにフリガナをお付けください。皆様の毎日の祝 福の祈り、部長先生の祈りと担当役員の祈り、この 三回の祈りが相乗効果となって大きな推進の力とな り、思った以上の効果を生むことになるでしょう。 相愛会では、この祝福を毎週日曜日八時より教化部 三階祈りの間で行っております。どうぞお越しいた だき一緒に祝福して頂きましたら本当に嬉しく、有 難いことです。祝福するものが祝福される。

残されたひと月を皆様とご一緒に祈り、祝福、讃 嘆して講習会を迎えましょう。

再拝

カテゴリー: 光のおとずれ, 躍進する伊達な 相愛会   パーマリンク

 

光のおとずれ 躍進する伊達な 相愛会 平成31年4月

投稿日:2019年4月2日 カテゴリー:光のおとずれ 躍進する伊達な 相愛会

相愛会連合会長 佐藤佳樹

〝受講券〟
皆さん受講券はお手元に届きましたか。届いていな ければ相愛会長さん、地区連合会長さんにご連絡くだ さい。

受講券は、天国への切符です。繁栄の切符です。家 庭大調和への切符です。粗末にならないようにしまし ょう。引き出しに入れたままなっていませんか。私は 常に携帯するようにしています。誰かにあった時すぐ 渡せるようにしたいからです。

『菩薩手帳』に祝福讃嘆対象者名簿が載っています。 三十三名の方を記入できるようになっていますので、 早速に記入しましょう。ご家族、親戚、友人、知人、 ご近所の方、職場の方等思いつくままに書いてみまし ょう。あの人もこの人もびっくりするくらい出てきま すよ。この方たちを毎日祝福させて頂きましょう。「講 習会大成功の祈り」の後にこれらの人に祝福讃嘆の言 葉を述べましょう。これを最低一週間続けてから、講 習会のご案内をいたしましょう。一度断られても暫く してからまた、お誘いしてみましょう。

又だめでも三度目の正直という言葉があります。最 低三度は声を掛けましょう。そして、お誘いした日付 も記入しましょう。この様に徹底してお誘いするとそ の方が来なくても、別の人がひょっこり参加してくれ ることが良くあります。

地球温暖化による影響は、年々ひどくなっているの を皆様もお感じの事と思います。総裁先生ご指導の講 習会で「神の子・人間」が今何を為すべきかをお誘い した皆様と共にしっかり学びましょう。

カテゴリー: 光のおとずれ, 躍進する伊達な 相愛会   パーマリンク

 

光のおとずれ 躍進する伊達な 相愛会 平成31年3月

投稿日:2019年2月27日 カテゴリー:光のおとずれ 躍進する伊達な 相愛会

相愛会連合会長 佐藤佳樹

〝祈り〟

私は、祈ることの大切さを近頃とくに感じるよう になりました。若い頃は、自分の仕事が上手く行 くように、家族が円満に、子供たちが健康に育ち ます様にと祈っていました。

しかし今は、宮城教 区の事や相愛会員お一人お一人を祈らせて頂いて おります。そしてそれでいいと思っていました。 しかし松田正道教化部長の姿勢を拝見しており ますと、自分の考えが浅かったとしみじみ思いま す。先生は、平日はもちろんそして休みの日も教 化部に来られ祈っておられます。日曜日の朝に行 きますと先生は、もう既に祈り終わられておりま す。

そしてまた我々と一緒に祈られ、その後は二 階の大講堂で祈っておられます。それが終わると 今度は、何と部長室で祈っておられるのです。ま さに祈り一筋、私が今までに出会った事の無い素 晴らしい指導者です。 そして毎日、新生祈願を出された方々、個人指 導をなされた方、祈り合いの神想観で前に出られ た方々などを本当に命がけで祈られております。 この祈りのお蔭で多くの奇蹟が今宮城教区で起き ています。聖経十巻読誦の参加者や新生祈願の申 し込みがどんどん増えているのも肯けます。

相愛会では昨年祈り隊を結成し、多くの方を祈 らせて頂いています。どうぞ多くの方にご参加い ただきこの祈りの環を広げてまいりましょう。 事務局まで、メールアドレス又は、携帯電話番号 をお届け下さい。 祈ってもらいたい方も、ご遠慮なくお申し出くだ さい。

再拝

カテゴリー: 光のおとずれ, 躍進する伊達な 相愛会   パーマリンク

 

光のおとずれ 躍進する伊達な 相愛会 平成31年2月

投稿日:2019年2月1日 カテゴリー:光のおとずれ 躍進する伊達な 相愛会

相愛会連合会長 佐藤佳樹


ー祝福讃嘆に満たされた宮城教区―

合掌 ありがとうございます。
一月の正副会長・対策部長会議でまたまた素晴 らしいアイディアが提案されました。それは、「聖使命会費取扱者を毎朝祝福させて頂きましょう。」 ということです。

いま宮城教区では、役員が毎日「同志を集める ための祈り」を拝読し全会員を祝福させて頂いて おります。会員であれば一日少なくても四回祝福 されます。その成果は、この五年間で三十五人も 入会があり、平均年齢は下がり、相愛会の拠点は 増え、そして会員の数も維持できています。

聖使命会費取扱者祝福も、一月度の相愛会長・ 地区連合会長会議で伝達されました。そしてすで に役員によって毎朝「聖使命菩薩讃偈」を拝読され、聖使命会費取扱者を祝福させて頂いておりま す。この行によって聖使命会費取扱者の皆様の実 相が益々顕現されることは間違いありません。

この他に「祈り隊」の存在も大変大きいですね。 ある会員の方が「孫の問題で祈ってほしい。」との ことでした。皆で一ヵ月ほど祈っておりましたら 本人が「これは自分の問題だ。」と気づかれ練成会 に四十年ぶりに参加されることになったのです。 凄い事ですね。

私は、近頃「祈りの力は素晴らしい」と心から 思えるようになりました。

運動は誰かをお誘いすることです。しかし「祈りが第一」です。まず祈ってそれから声をお掛け しましょう。聖使命も講習会も会員も、お誘いす る前に充分祈らせて頂きましょう。

再拝

カテゴリー: 光のおとずれ, 躍進する伊達な 相愛会   パーマリンク

 

光のおとずれ 躍進する伊達な 相愛会 平成31年1月

投稿日:2018年12月27日 カテゴリー:光のおとずれ 躍進する伊達な 相愛会

相愛会連合会長 佐藤佳樹


皆様あけましておめでとうございます。
素晴らしい年をお迎えの事とお慶び申し上 げます。

この五年間皆様と三年後のビジョンを掲げ、 運動の中心として「同志を集めるための祈り」を全県 で毎朝実修して参りました。その結果は、仲間を減ら せずに平均年齢も下がる結果となり、多くの項目で前 年を上回る成果を上げてまいりました。しかし、聖使 命会員だけは、一一〇〇の聖使命を七七〇と減らして しまいました。どうして減ったのでしょうか。簡単で す。増やす運動をしてこなかったからです。このまま ですと相愛会の運動もままならなくなります。

今年は、聖使命拡大の運動をしてまいりましょう。 正副会長会議で「一相愛会一年で十口の聖使命会員を 増やしましょう。」と話が出ました。出来れば千口ま で増やしたいと思っています。多くの人を聖使命会員 に導き、神様とのパイプを繋いで頂きましょう。子供 さんやお孫さんは、聖使命に入会されていますか。関 係する、会社、学校は入会されていますか。兄弟姉妹は、 大丈夫ですか。徳積みは、自分だけでなく貴方の子供、 孫、兄弟姉妹の将来の蓄えともなるのです。遺せるの は〝徳〟だけです。

カテゴリー: 光のおとずれ, 躍進する伊達な 相愛会   パーマリンク