カテゴリー: R04_05

光のおとずれ 躍進する伊達な 相愛会 令和4年5月

投稿日:2022年4月28日 カテゴリー:R04_05 光のおとずれ 躍進する伊達な 相愛会

相愛会連合会長 千葉 満

合掌ありがとうございます。
皆さま方には日頃人類光明化運動・国際平和信仰運動・自然と共に伸びる運動に邁進してくださりましてありがとうございます。

さてコロナウイルスがなかなか収まらず、さらにはロシアのウクライナへの軍事侵攻に心を痛められている方も多いのではないでしょうか? コロナに関して は、宮城教区では教化部長先生を中心に皆さまと共に「新型コロナウィルス感染 症終息への祈り」を事あるごとに行っております。ウクライナ侵攻に関しては、 最近総裁先生から出された「ニューバー ジョンの世界平和の祈り」、本部で決定された「ウクライナ支援の募金」も始まりました。微力ながらではありますが、 われわれの気持ちを具体的に形に表す運 動となりましたのは少し気持ちが休まる気がいたします。しかしながら生長の家の強烈な祈りが、大きな影響を与えた事 実もありました。かつて冷戦下の中で 「大聖師谷口雅春先生」のご推奨で「世 界平和の祈り」を全国の信徒が行い核戦争を回避することができたということが 「大聖師谷口雅春先生」の御著書に書かれておりました。これぞ生長の家の信仰 です。今こそ相愛会は、教化部長先生の仰るとおり「祈りに始まりー祈り続けてー 祈りに終わる」生活を第一にして、三正 行を行って感謝の生活を行っていく事が 大切であると考えます。皆さま、よろし くお願いいたします。一緒に祈って参りましょう。それでは皆さまのますますのご健康とご健勝を心からお祈り申し上げ ます。

再拝

カテゴリー: R04_05, 光のおとずれ, 躍進する伊達な 相愛会   パーマリンク

 

光のおとずれ 躍進する伊達な 相愛会 令和4年4月

投稿日:2022年3月30日 カテゴリー:R04_04 光のおとずれ 躍進する伊達な 相愛会

相愛会連合会長 千葉 満

合掌ありがとうございます。
皆さま方には日頃人類光明化運動・国際平和信仰運動・自然と共に伸びる運動に邁進してくださいますこと、心より感謝申し上げます。
近頃は、コロナウイルスの他、ロシア軍によるウクライナ侵攻と世の中は平穏でない状態が続いております。われわれ生長の家では何を第一に行うべきでしょうか?それは松田正道・教化部長先生が仰っているように、祈りだと私は考えます。何事にも動じないのはやはり第一のもの、目に見えない絶対のものを信じる心、それは日頃の三正行、そして生長の家で行われている行事に参加して、心を浄め、明るく楽しく元気よく生活することだと考えます。
早いもので今年も4月になりました。
相愛会では、4月に生長の家大好きプロジェクトⅡ:テーマは「聖使命会の素晴らしさについて」を開催いたします。神様に直接つながる第一には聖使命会員に入って頂くことだと私は考えます。総本山の聖使命の御祭を拝見いたしても、素晴らしい神事だと思っております。そして聖使命会員が増えることは、皆さまの喜びであると共に、神様の喜びが増えることだと思っております。昨年に引き続き行う行事で御座いますが、是非ご参加くださいまして、聖使命の素晴らしさを味わい、皆さまと語り合いましょう。
それでは皆さまのご健康とご健勝を心からお祈り申し上げます。

再拝

カテゴリー: R04_04, 光のおとずれ, 躍進する伊達な 相愛会   パーマリンク

 

光のおとずれ 躍進する伊達な 相愛会 令和4年3月

投稿日:2022年2月27日 カテゴリー:R04_03 光のおとずれ 躍進する伊達な 相愛会

相愛会連合会長 千葉 満

合掌ありがとうございます。
皆さま如何お過ごしでしょうか?県内のオミクロン株の蔓延はそろそろピークダウンしている頃でしょうか?

さて、1月30日に、生長の家大好きPJ(プロジェクト)が開催されました。参加された方は日頃、身近な方々の祝福賛嘆を行い、家で、地域で感謝行(家の手伝い、中には地域の子供の通学路の見守りをする方も)をされていると聞いて大変素晴らしいと思わせていただきました。教化部長先生には「無償の愛が大切であり、まずは自分への祝福も大切で、祈り(神想観)が一番ですよ」とご指導をして頂きまして、本当に感謝しております。教化部長先生は常々「祈りに始まり、祈り続けて祈りに終わる」と仰っていらっしゃいますが、まさにその通りであると実感いたします。これがなかったら、ただ名誉や地位や数字を追っていく運動になってしまいます。兎に角、祈りを毎日行い続け、感謝行(無償の愛)をしていくのが大切です。

3月には立教記念の日を迎えます。私は生長の家に入信し、感動した日を思い出す大切な日と思っております。どんなに年月が経っていても、あの感動、また初めて普及誌愛行をした感動を忘れたくはありません。皆さまと一緒に祈り続けて純粋に無償の愛を行っていく相愛会、日本一(純粋な)の祝福集団でありたいと思っております。それでは皆さまのご健勝を心からお祈り申し上げます。

再拝

カテゴリー: R04_03, 光のおとずれ, 躍進する伊達な 相愛会   パーマリンク

 

光のおとずれ 躍進する伊達な 相愛会 令和4年2月

投稿日:2022年1月27日 カテゴリー:R04_02 光のおとずれ 躍進する伊達な 相愛会

相愛会連合会長 千葉 満

合掌ありがとうございます。
皆さま方には日頃、自然と共に伸びる運動に邁進してくださいますこと心より感謝申し上げます。

ここ数年相愛会の運動はコロナの影響を受け、昨年末のオミクロン株の影響で、暫くは誌友会が出来ないということになってしまいました。非常に残 念に思っております。相愛会の方の中には、コロナの影響で、対人の仕事がしづらくて大変厳しいとの声もちらほら聞こえております。確かにマイナ スの面を見ていけばそのようになるとも思いますが、これをチャンスと捕らえ、今、出来ることに目を向ける必要があります。我々の運動はまず、三正行の実践が大切であると教えられていますから、三正行をしっかり行い、自分に関わりのある人への祝福讃嘆行と感謝行を行うことが大切になってきます。これを実生活に生かしていけば、 自分の周りが少しずつ変化することと思います。「唯、神のみが実在するという御教えを信じ、多くの人を祝福礼拝する集団、日本一の祝福集団=宮城教区相愛会」それが私の願いであります。

2月は日本建国2682年を迎えま す。この国に生まれたこと…皇恩にも感謝しつつ、明るく楽しく元気良くすべてのものに感謝する生活をして参りましょう。ありがとうございます。

再拝

カテゴリー: R04_02, 光のおとずれ, 躍進する伊達な 相愛会   パーマリンク

 

光のおとずれ 躍進する伊達な 相愛会 令和4年1月

投稿日:2021年12月24日 カテゴリー:R04_01 光のおとずれ 躍進する伊達な 相愛会

相愛会連合会長 千葉 満

皆さま明けましておめでとうございます。
昨年中はお世話になりました。今年もよろしくお願いいたします。

昨年もコロナ、コロナと言われてきましたが、なんとか昨年度の相愛会の運動を皆さまとともに行って参りました。今のところ1月から三密を避けての相愛会行事、2月から対面式誌友会の再開予定となります。行事に関してはネットも活用する予定です。

皆さまの声はネットよりも、みんなと会って話をしたいという声が多くありました。オミクロン株がどの様になっていくのかは今のところわかりませんが、どの様なことになっても困らないのが生長の家でございます。

教化部長先生がいつも仰っておられます、「祈りに始まり、祈り続けて祈りに終わる。」「明るく楽しく元気よく。」をモットーに相愛会では、昨年に引き続き「生長の家大好きプロジェクト」を4回開催し、毎月開催の「第一土曜日早朝行事の会」(1月は第二土曜日)、「第二水曜日連合会主催のネットフォーラム」、誌友会に向けての「会員学習会」を開催してまいります。今年も皆さまの声を聞きながら、皆さまが喜んで頂けるようなものにして参りたいと考えております。

さて、1月30日に大好きプロジェクト(会員研修会)を開催する予定です。現在、内容を検討しているところですが、是非ご参加くださいますようお待ちしております。では本年が皆さまにとりまして素晴らしい年でありますよう心からお祈り申し上げます。

再拝

「生長の家大好きプロジェクトⅠ 」 開催のご案内

■日時… 1月30日(日) 10時~

■会場… 関係者以外はズームで参加

■テーマ… 祝福讃嘆・感謝行

■ご指導… 松田正道・教化部長

※ズームID、パスコードは「光のおとずれ」折込資料 をご覧ください。

カテゴリー: R04_01, 光のおとずれ, 躍進する伊達な 相愛会   パーマリンク

 

光のおとずれ 躍進する伊達な 相愛会 令和3年12月

投稿日:2021年12月3日 カテゴリー:R03_12 光のおとずれ 躍進する伊達な 相愛会

相愛会連合会長 千葉 満

合掌 ありがとうございます。
皆さま、いかがお過ごしでしょうか? 皆さま方には日 頃、人類光明化運動・国際平和信仰運動・自然と共に伸び る運動に邁進していただきまして感謝申し上げます。 今年も早いものでもう12月になりました。今年はどの様な年でございましたか? 今年はコロナの話題とならな い日がなかったほど、新型コロナウイルス感染症の影響が様々に出た年でした。東京オリンピックも開催された年でした。

生長の家では講習会が中止となり、練成会の中止、対面式の誌友会が行われず、ネットフォーラムの行事に置き換わり、各行事もリモートで行われた年でもありました。しかし、教化部落慶30周年の行事はリモートで行われたにも関わらず大盛況だったという話もございました。

相愛会においても生長の家大好きプロジェクトを4回開催し、第一土曜日の早朝行事、第二水曜日連合会主催の ネットフォーラムを開催するなど、新しい行事を組み入れた年でもあります。ネット環境を整備される方(ネットに 繋がれる方) が関係者の協力により徐々に増え、普段対面では中々参加出来なかった方がポツポツ参加していただいたりして、大変嬉しい面もありました。

今のところひと頃よりコロナの感染者が減り、来年年明 けには対面式の誌友会が再開出来る見込みかなと思ってお ります。そろそろ相愛会では来年度の運動の計画をたて始めており、皆さまとその地域の方にどの様にしたら喜んで 頂けるかを念頭に考えております。色々な方からご意見を聞きながら、十分検討して参りたいと思っております。

それでは皆さま、これから寒い時期となってまいりますが、体調に留意され、明るく楽しく元気よく邁進されま すこと心から祈念いたします。

再拝

カテゴリー: R03_12, 光のおとずれ, 躍進する伊達な 相愛会   パーマリンク

 

光のおとずれ 躍進する伊達な 相愛会 令和3年11月

投稿日:2021年10月29日 カテゴリー:R03_11 光のおとずれ 躍進する伊達な 相愛会

相愛会連合会長 千葉 満

=第一土曜日早朝行事、 第二水曜日
相愛会ネットフォーラムに参加いたしましょう=

合掌 ありがとうございます。
皆さま方には日頃、人類光明化運動・国際平和信仰運動・自然と共に伸びる運動に邁進くださいましてありがとうございます。感謝申し上げます。

今年も早いもので11月になりました。コロナの影響で対面式の行事と誌友会が行われなくなり久しくなりました。すべてオンライン行事、また誌友会はネットフォーラムになってしまいました。また11月に開催予定の講習会が中止となったため、ネットフォーラムに変わりました。これを考えれば何かマイナスのように思えます。確かにネットよりは対面式の方が良いし、ネットに入れない方は教化部の事も、相愛会の事もわからないという事になってしまいます。相愛会としてもネットにつながる方が増えるよう、今まで時間をかけて取り組んで来ています。しかし、ネットも良いところがあります。まず移動時間がないので今までより参加しやすい方も増えたのではないでしょうか? パソコン、タブレット、スマホがあれば時間、距離に拘わらず参加できる利点があります。どうかネットになれていない方は相愛会事務局にまでお声をかけてみてください。

今年は相愛会の基幹行事として、生長の家大好きプロジェクトを4回開催いたしましたし、毎月、第一土曜日早朝行事、第二水曜日連合会主催のネットフォーラムを開催しております。各地区5会場でネットフォーラムも開催しております。早朝行事、ネットフォーラムの行事は派手さはありませんが、相愛会の仲間と信仰的につながる大切なものと思っております。講習会が「あるから」「ないから」に関わらず、地道に開催を行っていき純粋に信仰の場になるものと私は思っております。どうかより多くの皆さまに、参加して頂き、皆で信仰の喜びを語って参りたいと思っております。その喜びが結果として、誓願券や先祖供養、大祓などにつながっていくと考えております。是非参加したことの無い方には参加して頂きたいと思っております。

それでは皆さまのご健勝とご多幸を心からお祈り申し上げます。

再拝

カテゴリー: R03_11, 光のおとずれ, 躍進する伊達な 相愛会   パーマリンク

 

光のおとずれ 躍進する伊達な 相愛会 令和3年10月

投稿日:2021年9月29日 カテゴリー:R03_10 光のおとずれ 躍進する伊達な 相愛会

相愛会連合会長 千葉 満

合掌、ありがとうございます。
皆さま方には日頃、人類光明化運動・国際平和信仰運動・自然と共に伸びる運動に邁進してくださいましてありがとうございます。心より感謝申し上げます。

さて今年も早いもので10月を迎えました。今年もコロナの影響で対面式の誌友会等の行事がなく寂しく思っている方も多いと思います。しばらくリモートの行事が続くと思われますが。8月には大好きプロジェクトⅢが行われ、聖使命会の素晴らしさを学ばせて頂きました。教化部長先生の思いのこもったご講話、白鳥副会長の素晴らしい体験談、小坂副会長の熱のこもった閉会の挨拶。そして参加してくださった皆さまの聖使命に対するフリートーキング・これには皆さまが生長の家に出会い、聖使命に入った時の思いを話して頂きました。皆さまそれぞれドラマがあるんだと思いました。ありがとうございました。

さて10月には同プロジェクトⅣをZoomで開催いたします。そのテーマは「普及誌愛行の喜び」です。皆さまの中にはたった一冊の普及誌で、本人が、またはご家族が生長の家に導かれ、幸せな人生を送っておられる方もいらっしゃるでしょう。多くの相愛会の方が「生長の家に出会ってなかったら自分はどうなっていたかわからない」と仰る方が沢山いらっしゃいます。生長の家に出会った喜び、その感動をもう一度、プロジェクトⅣで学び、皆さまと共に味わって参りたいと思っております。どうか皆さま、是非ご参加くださいますよう心からお待ちしております。なお当日参加できなった方には、行事全体がわかるDVDもお渡しできます。それでは皆さまのご健康とご健勝を心よりお祈り申し上げます。

再拝

「生長の家大好きプロジェクトⅣ 」 開催のご案内

 

  • 日 時 … 10月17日( 日) 10時~
  • 会 場 … 関係者以外はズームで参加
  • テーマ … 普及誌愛行の喜び
  • ご指導 … 松田正道・教化部長

※ZoomID、パスコードは「光のおとずれ」折り込み 資料をご覧ください。

カテゴリー: R03_10, 光のおとずれ, 躍進する伊達な 相愛会   パーマリンク

 

光のおとずれ 躍進する伊達な 相愛会 令和3年9月

投稿日:2021年8月31日 カテゴリー:R03_09 光のおとずれ 躍進する伊達な 相愛会

相愛会連合会長 千葉 満

合掌 ありがとうございます。
皆さま方には日頃人類光明化運動・国際平和信仰運動・ 自然と共に伸びる運動に邁進して頂きまして誠に感謝申し 上げます。

皆さま日頃いかがお過ごしでしょうか? 相変わらず巷 ではコロナがなかなか終息せずふだんどおりの生活が送れ ていない状況ではないのでしょうか? われわれの運動も対面式の誌友会が行われず、練成会もなく、講習会もどう なるかわからない状況です。すべてリモートで行う行事が 行われています。このような中、相愛会では、目玉行事と して生長の家大好きプロジェクトⅠ、Ⅱ、Ⅲを開催し、第 1土曜日早朝行事の会、第2水曜日連合会主催のネットフ ォーラム(研修版) を毎月開催しております(塩釜、桜ケ 丘、南小泉、袋原等の地域開催もあります)。コロナ禍で すがネット環境があれば、移動時間もかからず参加しやす いものとなっており、宮城県以外から行事に参加してくだ さっている方もいらっしゃいます。皆さまどうか、このコ ロナ禍においても、いやコロナ禍だからこれらの行事(その他クリーンウォーキングが9月5日予定) に参加して、 皆さんの顔を見ながら、励まし合い絆を深めていこうでは ありませんか。今後相愛会内でメール、電話等で連絡を密に取り合いながら情報交換等を行って参りたいと思ってお ります。また7、8月の霊牌の推進ありがとうございまし た。教化部で心を込めて供養させて頂き、宇治に送らせて頂きました。まだまだ暑い日が続きますが皆さまのご健勝とご多幸を心からお祈り申し上げます。

再拝

カテゴリー: R03_09, 光のおとずれ, 躍進する伊達な 相愛会   パーマリンク

 

光のおとずれ 躍進する伊達な 相愛会 令和3年8月

投稿日:2021年7月30日 カテゴリー:光のおとずれ 躍進する伊達な 相愛会

相愛会連合会長 千葉 満

合掌 ありがとうございます。
相愛会の皆さま方には日頃、人類光明化運動・国際平和信仰運動・自然とともに伸びる運動に邁進して頂きましてありがとうございます。心から感謝申し上げます。

近頃、宮城におきましても国内におきましても、コロナがなかなか収まりきれずに対面式の誌友会もままならずの状態になっております。この際、われわれ生長の家相愛会 といたしましても、教化部長先生のいつも仰っている祈りに始まり、祈りに終わる生活( 信仰生活の具体的実践) がますます重要になってきております。さて8月は先祖供養祭など大切な行事がありますが、相愛会では8月 22 日に「生 長の家大好きプロジェクトⅢ」を開催する予定となってお ります。テーマはズバリ、聖使命会員の喜びを語るものとなっております。私は、聖使命会員は神様につながるもの だと思っております。ただの会費集めではない神聖なもの だと思います。この喜びを改めて再び学び直し、再確認をし、皆さまとプロジェクトの中で語り合いたいと思います。 これがなかったらただの事務的な会費集めとなってしまいます。私は童心に戻ったような気持ちで、この会に参加し たいと思っております。皆さまのご参加を心よりお待ちしております。

それでは皆さまのご健康とご健勝を心からお祈り申し上 げます。ありがとうございます。

再拝

「生長の家大好きプロジェクトⅢ 」 開催のご案内

  • 日 時 … 8月22日(日) 10時~
  • 会 場 … 関係者以外はズームで参加
  • テーマ … 聖使命会員の喜び
  • ご指導 … 松田正道・教化部長

※ズームID、パスコードは「光のおとずれ」折込資料を ご覧ください。

カテゴリー: 光のおとずれ, 躍進する伊達な 相愛会   パーマリンク

 

光のおとずれ 躍進する伊達な 相愛会 令和3年7月

投稿日:2021年6月28日 カテゴリー:光のおとずれ 躍進する伊達な 相愛会

相愛会連合会長 千葉 満

合掌 ありがとうございます。
皆さま方には日頃、人類光明化運動・国際平和信仰運動・ 自然と共に伸びる運動に邁進してくださいましてありがと うございます。心から感謝申し上げます。さて6月13日 の「生長の家大好きプロジェクトⅡ 」にご参加くださいま してありがとうございました。男性15名、女性7名が参加してくださいました。教化部長先生には心のこもった、 わかりやすい講話を頂きました。教化部長先生は、久々に 会員を対象とした話をしてとても嬉しかったと仰ってくだ さいました。また告白タイムをもうけたことにより、主催者側の一方的なものではなく参加した方も参加できるのはとても良いこと。まさにボトムアップですねと仰って頂き ました。告白タイムでは参加した方々が、私がビックリす るような具体的な身近な方への感謝行を行うと仰っており ました。本当に相愛会の方々は素晴らしいと思いました。 私も家族に、勇気を出して、猫のトイレの世話を行いますと言いました。皆さまのお陰でございます。教化部長先生 の講話の中で、生長の家を大好きになるためには、まず自分を大好きになることで身近な人への感謝もそこから生ま れてくると教えてくださいました。そのために日頃の神想観(大調和の神示も) が大切だとご指導してくださいまし た。まさに最高の自己讃嘆、自己礼拝は神想観なのですねと改めて思いました。

今、相愛会では毎月第一土曜日5時10分からネットで早朝行事を行っております。各々ご家庭で行っておりますが、 みんなで心をあわせて行っていると思うと感慨深いものが あります。この素晴らしいみ教えを皆さまと共に学び、励 まし合い、少しでも実践していくことは素晴らしい事だと思います。皆さまこれからもよろしくお願いいたします。 生長の家が大好きな人が増えれば、「みんなが幸せになれ る」と私は信じております。ありがとうございます。

再拝

カテゴリー: 光のおとずれ, 躍進する伊達な 相愛会   パーマリンク

 

光のおとずれ 躍進する伊達な 相愛会 令和3年6月

投稿日:2021年5月29日 カテゴリー:光のおとずれ 躍進する伊達な 相愛会

相愛会連合会長 千葉 満

合掌 ありがとうございます。
皆さまいかがお過ごしでしょうか? 只今巷ではコロナの感染等で普段の生活に大きな影響が出ております。

現在、相愛会ではZoom等を活用した運動を行っております。6月第2水曜日には連合会主催の「ネットフォーラム研修版」を開催する予定ですし、5月からは、第1土曜日に「早朝行事の会」を開催し、各自自宅から9名の仲間が参加していただきました。「久しぶりの練成会のようだった」「一人で行う早朝行事よりも仲間と行った方が良い」という感想がありまして好評を頂いております。毎月開催して参りますのでこれが習慣化し、口コミで広がって行けば良いと思っております。

それから6月13日(日) には、「生長の家大好きプロジェクトⅡ 」を、同じくZoomを用いて開催いたします。勿論みんなで集まれれば良いのですが、今のご時世ではこれが一番です。遠方の方も参加しやすいです。テーマは「祝福賛嘆・感謝行の素晴らしさ」です。家族や友人知人、相愛会の仲間等を生活の中で祝福し、その人のために感謝の言葉を言ったり、身近なお世話をさせて頂いたりする大切さを、皆さまと学び、これから体験をして参りたいと思います。これが出来れば、生長の家がより大好きになり、幸せな人生をもっともっと味わえると思います。是非、皆さまに参加して頂きたいと思います。よろしくお願いいたします。それでは皆さまの益々のご健勝をお祈り申し上げます。

再拝

「生長の家大好きプロジェクトⅡ」 開催のご案内

  • 日 時 … 6月13日( 日) 10時~
  • 会 場 … 関係者以外はZoomで参加
  • テーマ … 祝福賛嘆・感謝行の素晴らしさ
  • ご指導 … 松田正道・教化部長

※ZoomID、パスコードは「光のおとずれ」折込資料を ご覧ください。

カテゴリー: 光のおとずれ, 躍進する伊達な 相愛会   パーマリンク

 

光のおとずれ 躍進する伊達な 相愛会 令和3年5月

投稿日:2021年4月27日 カテゴリー:光のおとずれ 躍進する伊達な 相愛会

相愛会連合会長 千葉 満

合掌 ありがとうございます。
皆さま方には日頃、人類光明化運動、国際平和信仰運動、自然とともに伸びる運動に邁進して下さいましてありがとうございます。心から感謝申し上げます。これから三つの事を皆さまにご連絡をいたします。

一つ目は長田事務局長が4月から教化部事務局次長となられまして相愛会の事務局長を兼任されます。それで相愛会の経理担当その他の仕事を教化部のパート職員として白鳩会の齋藤祥子さんに行って頂くということになります。お二方よろしくお願いいたします。

二つ目、三つ目は相愛会主催の早朝行事とネットフォーラムの事であります。

宮城県は新型コロナウイルスの影響で、今のところ対面型の誌友会、教化部行事、相愛会行事が出来ない状態になっております。相愛会の運動としては今はとにかく皆さまに直接会うのが難しくリモートでの対話、電話での対話等に切り替わりつつあります。

このような状態に鑑みて相愛会では「みんなが行う早朝行事(仮称)」を行って参りたいと思います。その月の第一土曜日に5時10分から各自自宅で早朝行事を行うというものです。これは信仰で一番大切なもの、いわば目玉焼きの黄身に当たるもので、生長の家が大好きプロジェクトの根幹になるものです。これを皆さまと共有して大切に育てて参りたいと思っております。また、連合会主催でネットフォーラム研修版を開催し、ネット環境のある方なら誰でも参加でき、地域を問わないので出来るだけ多くの皆さまと交流を持つというものです。詳細はまだ決まってはおりませんので、後で皆さま方にご連絡をいたします。

コロナ禍で行うことが限られていますが、今できることを明るく楽しく元気よく行って参りたいと思っております。何かご意見がございましたら事務局までご一報をお願いいたします。それでは皆さまのご多幸とご健勝を心からお祈りいたします。

再拝

カテゴリー: 光のおとずれ, 躍進する伊達な 相愛会   パーマリンク

 

光のおとずれ 躍進する伊達な 相愛会 令和3年4月

投稿日:2021年3月29日 カテゴリー:光のおとずれ 躍進する伊達な 相愛会

相愛会連合会長 千葉 満

合掌 ありがとうございます。
皆さま方には日頃、日本国実相顕現・人類光明化運動・ 国際平和信仰運動―自然と共に伸びる運動に邁進してくだ さいましてありがとうございます。心より感謝申し上げま す。2月28日に開催いたしました、「生長の家大好き プロジェクトⅠ」に18名の方が参加くださいました。教化部長先生の心のこもったご講話を頂き、意見交換会では、 参加してくださった方々から多数の意見を頂きました。その結果、各自自宅に居ながら月一回、時間をきめて早朝行事を行っていくことになりました。ネットを活用して行いますが、詳細は追ってご連絡いたします。今まで各自行っ ていた早朝行事ですが仲間と一緒に出来ることはうれしい ことです。今後ともよろしくお願いいたします。

再拝

 

壮年層拡大対策部長 加賀靖彦

合掌 ありがとうございます。
壮年層拡大対策部長の加賀靖彦と申します。
未だ「新型コロナウイルス感染症」拡大の勢いが、衰えを見せない昨今の状況ではありますが、会員の皆様におか れましては「和顔・愛語・讃嘆」をモットーに日々明るく 元気にお過ごしのことと存じます。

ここに改めて「相愛会壮年層・青年会合同交流会」のご 案内をさせていただきます。何と、この度は従来の対面式による学習会から、Zoom を使ったネット配信へと華々しくモデルチェンジをいたしました。今日まで、その存在すら知らなかった方は勿論のこと、行きたくても教化部は遠くて・・・とか、誌友会が平日で参加出来ない ・・・ など の理由で、教えを学ぶ機会を逸してきた次世代を担う壮年層、青年会の方々にとりまして画期的な試みであると自画自賛しております。日程等は、「光のおとずれ」(教化部機関紙です)にてお知らせいたします。またネット環境設定等のご相談も随時承っております。

皆様のご参加を心からお待ちしております。

再拝

カテゴリー: 光のおとずれ, 躍進する伊達な 相愛会   パーマリンク

 

光のおとずれ 躍進する伊達な 相愛会 令和3年3月

投稿日:2021年2月27日 カテゴリー:光のおとずれ 躍進する伊達な 相愛会

相愛会連合会長 千葉 満

合掌 ありがとうございます。
みなさま方には日頃、日本国実相顕現・人類光明化運動・国際平和信仰運動・自然と共に伸びる運動に邁進してくださいまして心から感謝申し上げます。2月13日深夜に起こった地震は、福島、宮城県内に多大なる被害をもた らしました。被害にあわれましたみなさまに心よりお見舞 い申し上げます。この地震により2月14日に開催の予定 でありました「生長の家大好きプロジェクトⅠ (相愛会員 研修会)」は、様々な状況を鑑みて、月28日に延期 いたしました。このプロジェクトで、みなさまから頂いた 貴重なご意見は、今後の「生長の家大好きプロジェクトⅡ、 Ⅲ、Ⅳ」、その他の相愛会行事、誌友会に反映いたしまし て、生長の家が、相愛会が大好きになる方がますます増えて、明るく楽しく、元気よく、みなさまに喜んで頂く相愛会にして参りたいと思っております。この行事に関わらず 随時、ご意見がございましたら、わたくしどもに遠慮なく言って頂ければ幸いでございます。

今、県内でコロナを初めとして様々な弊害が出て苦しん でいる方々がいらっしゃると思います。その影響により、 世の中のマイナスの波動が原因で、経済的な苦しみ、その 他疾病等の苦しみ等が私たちの周り(友人・知人)に現れ ていると思われます。みんなが幸せになるために、各種の行事が行われております。現在、感染を防ぐためにインタ ーネットを用いた行事としておりますけれども、みなさま の意見を聞きながら、喜んで頂けるような行事にしてまい りたいと思います。それからみなさまがご存知のとおり、 3月は立教記念日の月であります。生長の家は、住吉大神様が始められたものであり、そしてその啓示を受けられた 谷口雅春先生の「大調和の神示」に基づいた「立教の精神」 があり、清超先生を経て、総裁先生においてもずっと変わ らず「大調和の神示」に基づいた運動を行っていらっしゃ います。この精神を忘れずに、これからもみなさまと共に、 相愛会の活動を行って参りたいと思っております。ありが とうございます。

再拝

カテゴリー: 光のおとずれ, 躍進する伊達な 相愛会   パーマリンク

 

光のおとずれ 躍進する伊達な 相愛会 令和3年2月

投稿日:2021年1月28日 カテゴリー:光のおとずれ 躍進する伊達な 相愛会

相愛会連合会長 千葉 満

合掌 ありがとうございます。
皆様方には大変お世話になっております。心より感謝申し上げます。さて令和三年度になり、相愛会の皆様と共に 日本国実相顕現・人類光明化運動・国際平和信仰運動・自然と共に伸びる運動がスタートいたしました。先月号の挨 拶でも述べさせて頂きましたが、生長の家が大好きな人 を増やすために、「生長の家大好きプロジェクト」と称し、 運動を行って参りたいと思っております。運動という言葉 は目標数を追う堅苦しいイメージがあるような気がしてあまり使いたくないのですが、ぶっちゃけ生長の家が大好きという方が増えれば…。どのようにしたら地方の信徒( その周りの方々) に喜んで頂けるのか…。そのため相愛会のみんなで本音で話し合いアイディアを出し合って参りたいということなのです。その機会の最大の一つとして、2月14日に開催する、生長の家大好きプロジェクトⅠ ( 相愛会員研修会) があります。このご時世ですから、ネットを使い、皆様はご自宅からのご参加になります。生長の家を大好きになる人を増やすためにはどうしたら良いか、どんな意見でも良いので、皆様の自由なご意見を頂きたいので す。

生長の家が大好きな人が増えるということは、「みんなが幸せになれる機会が増える」ということです。このコロ ナ禍を含めて、社会情勢の中、みんなが「あはは、おほほ」 と喜びあえるようにしたいことを心の中に描きながら、相愛会の皆様には「生長の家大好きプロジェクトⅠ ( 相愛会員研修会)」に参加して頂き、現場からの貴重なご意見を頂きたいのです。松田正道教化部長先生の、心からのご講話の時間もあります、皆様の意見を紙に書いて画面上で示して頂き、意見交換を行う時間もあります。皆様からのご意見を頂きまして、より良い相愛会にして参りたいと思っております。どうか皆様ご参加くださいますよう、心から お待ち申し上げます。

再拝

カテゴリー: 光のおとずれ, 躍進する伊達な 相愛会   パーマリンク

 

光のおとずれ 躍進する伊達な 相愛会 令和3年1月

投稿日:2020年12月27日 カテゴリー:光のおとずれ 躍進する伊達な 相愛会

相愛会連合会長 千葉 満

皆さま、明けましておめでとうございます。
昨年中は大変お世話になりましたこと心よ り感謝申し上げます。本年もよろしくお願いいたします。 皆さま方には益々ご健勝でありますこと心からお祈り申し 上げます。

さて、今年の宮城教区相愛会の運動方策ですが、「生長 の家大好きプロジェクト」と題し、生長の家が大好きな 人を増やしたいという願いで運動を行って参りたいと考え ています。

運動というと何だか堅苦しいのですが、二月の「会員研修会」で「生長の家大好きプロジェクトⅠ」を開催し、 相愛会の仲間と生長の家が大好きな人を増やすためにはどうしたら良いかを自由に話し合い、それに乗っかって「生長の家大好きプロジェクトⅡ、Ⅲ、Ⅳ」の行事を開催し、 誌友会等その他相愛会の運動にも生かしたものです。

皆さまと楽しく、皆さまに喜んで頂くために色々な意見を頂戴して、伸び伸びと堅苦しくない運動をして参りたいと思います。ご参加のほどよろしくお願いいたします。

今、コロナ禍で大変な時であればあるほど、皆さまと家庭、職場、地域で具体的に喜ばれるような運動をして参りたいと思います。どうか皆さまお体を大切にされ、今年一 年よろしくお願いいたします。ありがとうございます。

再拝

カテゴリー: 光のおとずれ, 躍進する伊達な 相愛会   パーマリンク

 

光のおとずれ 躍進する伊達な 相愛会 令和2年12月

投稿日:2020年11月29日 カテゴリー:光のおとずれ 躍進する伊達な 相愛会

相愛会連合会長 千葉 満

合掌 ありがとうございます。
皆さま方には日頃相愛会運動に邁進して下さいましてあ りがとうございます。誠に感謝申し上げます。今年も早い もので12月を迎えております。今年はコロナの影響もあ り、予定していた各行事の中止、または縮小を余儀なくさ れました。今年の相愛会運動方策に誌友会、練成会、教区大会をリンクした運動を掲げておりましたが、誌友会の開催は、皆さまのご協力で何とか復活し、練成会、教区大会に関しては開催できる状況ではありませんでした。しかし 10月25日に教区大会のテーマを復活させ山形教区と共 同で「みんなが幸せになれる見真会」をオンラインにて開催出来たこと、そして「大隈賢治本部講師のお話が素晴らしかった」「本部練成道場の雰囲気を久々に感じられた。」 「親孝行の大切さを初め、とても基本的な信仰の大切さを学ばさせて頂いた」等々参加して下さった方々に喜びの声を頂けたことはとても嬉しいことでした。参加して下さっ た方々本当にありがとうございました。また6月の大祓い、 8月の霊牌がこのような状況にも関わらず前年より多かっ たことも凄いと思いました。この状況下の中、皆さまの思いを感じました。

今年は当たり前にできる運動が本当にありがたいこと、 特に誌友会が復活した時は生長の家の原点に帰った運動の大切さを感じました。来年度は今年の反省を生かし皆さま方に喜んで頂けるような、皆さまの意見に耳を傾け運動を考えて参りたいと思います。最後に12月6日(日)の大先祖供養祭に参加され、ご先祖様に感謝の気持ちをもって、 さらに大晦大祓で身を清められて素晴らしい新年を迎えて 参りましょう。それでは皆さま今年一年ありがとうござい ました。心から感謝申し上げます。

再拝

カテゴリー: 光のおとずれ, 躍進する伊達な 相愛会   パーマリンク

 

光のおとずれ 躍進する伊達な 相愛会 令和2年11月

投稿日:2020年10月29日 カテゴリー:光のおとずれ 躍進する伊達な 相愛会

相愛会連合会長 千葉 満

合掌 ありがとうございます。
皆さま方には日頃大変お世話になっております。心から 感謝申し上げます。秋も大分深まり肌寒い日が続いていま す。世の中はコロナ禍の中、コロナ感染対策とGOTO キ ャンペーンを初めとして経済活動の両立で動いています。 どうすればいいのか模索状態が続いています。相愛会とい たしましても、大々的に人が集まるのが出来ませんので三密を避けて、マスク、うがい、手洗いを徹底し、飲食を伴う事などを禁止して誌友会を行ったり、先月大好評だった、 三浦光宏本部講師補をゲストとしてZoom の行事に参加 したり、「みんなが幸せになれる見真会」として大隈本部講師と宮城を結んで、初のZoom のみの行事を計画(この原稿を書いている時は未開催) したり致しました。ネット環境が整わない会員が参加出来ないという面も課題です が、ネット環境さえあれば組織を超え、地域を超え参加で きるという利点も大きいことが見えてきました。

運動の方法論としては時代によって運動は変わって行く ものだなぁとつくづく思う次第です。今までの運動ができない…。昨年の今頃はこんな事思ってもいませんでした。 しかしながら、時代が変わっても逆境と見える中でも光明 面を見るという、「唯神実相」を信じるという、いわば玉子の黄身の部分を信じるという大切さを教えられている気が致します。生長の家は「常今!今を大切に生きよ」「天 地一切のものに感謝すべし」等々数え切れないくらい多くの事を、住吉大神様から教えて頂きました。常今の気持ちで御教えに出会ったことにしみじみ感謝し、三正行と共にお世話になっている家族や周りの方々を祝福礼拝して、その実感から感謝しつつ実生活、相愛会活動を行って参りま しょう。

ありがとうございます。

カテゴリー: 光のおとずれ, 躍進する伊達な 相愛会   パーマリンク

 

光のおとずれ 躍進する伊達な 相愛会 令和2年10月

投稿日:2020年9月30日 カテゴリー:光のおとずれ 躍進する伊達な 相愛会

相愛会連合会長 千葉 満

合掌 ありがとうございます。
皆さま常日頃、人類光明化運動・国際平和信仰運動にご 尽力くださいましてありがとうございます。心から感謝申し上げます。9月11日現在宮城県においても、コロナウ イルスの新規感染者が15人増え、連日二桁の感染者が増加している現状です。この原稿が皆さまに届く頃はどうな っているのか予想もできない状態になっております。現に教化部に信徒が集まりにくい状況になっており、教化部で 開催予定の「自然の恵みフェスタ」が中止、練成会に代わる行事もオンライン行事になる予定です。相愛会において は教区大会ミニミニ版を開催する予定でしたが、行事を縮小変更しオンラインにて開催予定となりました。これらは 社会情勢を鑑みて慎重に「臨時五者会議」で検討した結果 です。

現在、皆さまの地元で開催されている誌友会のみが心の支えとなります。しかしながらこのご時世、誌友会の開催に反対する家族もいらっしゃるかも知れません。無理やり開催は良くない事となりかねません。家族あっての生長の家の活動です。家族の理解も得られず誌友会の開催はあり得ないと考えられます。生長の家を信仰しながらなんでこ んなことになるのかと思うこともあるかもしれません。しかし私の体験上思うし、相愛会の先輩達に教えられたことがあります。「困った時ほど信仰の力が出る(顕れる)」と。 調子の良い時は信仰の力を信じられ、何もかも順調で「生長の家は最高」と思われがちかもしれませんが、このときが増上慢になりがちで最もあぶないときだと私は思います。どれだけ「生長の家の真理」を信じているかが出てくるのは、実は困ったとき・ピンチの時だと思います。こんなコロナの時こそ、三正行を希望をもって実践し、家族そして周りの方々に感謝し、行動し、生長の家の真理の素晴らしさを実感することが大切だと考えます。また家にいることが多くなったならば聖典をじっくり味わうというチャ ンスと捉えてもいいでしょう。また、オンライン行事に参加することも出来ます。「どんなことがあっても困らないのが生長の家」この言葉を相愛会の皆さまとしみじみ共感して参りたいと思っております。

再拝

カテゴリー: 光のおとずれ, 躍進する伊達な 相愛会   パーマリンク

 

光のおとずれ 躍進する伊達な 相愛会 令和2年9月

投稿日:2020年8月29日 カテゴリー:光のおとずれ 躍進する伊達な 相愛会

相愛会連合会長 千葉 満

皆さまありがとうございます。
まだまだ暑さの厳しさが続いておりますが、皆さま如何 お過ごしでしょうか? コロナ禍と熱中症対策で大変だっ たのではないでしょうか? 相愛会活動も7月から三密を 避けて、またオンラインを使用した形で誌友会を開催しておりますし、講師の方も夜間研修会、会員学習会に参加さ れており、徐々に相愛会が動き始めて来たなぁと感じます。

本当にしみじみと思いますが、今まで当たり前のように 開催していた誌友会って本当にありがたいものだったんだなぁ。思い起こすと生長の家は、谷口雅春先生の始められ た誌友会から始まったのって素晴らしいことだとあらため て思います。各地の相愛会の灯火が徐々に灯っていくこと を嬉しく思います。あと8月にはとても嬉しいというか、 宮城の相愛会って信仰心が凄いなぁと思いましたのが、皆さまが提出して下さった霊牌の数が昨年を大きく上回ったことです。ややもすれば誌友会があまり開催されなかった ので、あまり集まらないと思っておりましたが、コロナ禍の中、皆さまのご先祖さまを思い、感謝する心がこのような数になったんだなぁと相愛会の皆さまの信仰心を素晴らしいと思いました。

話は変わりますが、下半期の運動について述べたいと思 います。今年の運動は上半期に教区大会を開催出来ず、練成会、誌友会をリンクした運動は出来ませんでしたが、下半期は、相愛会誌友会、練成会に代わる教化部行事と南東北一泊見真会に代わる行事( オンラインでも参加出来る一日見真会: ミニミニ教区大会? を検討しております) を リンクした運動を行っていきたいと思っております。 皆さま、どうぞよろしくお願いいたします。 ありがとうございます。

再拝

カテゴリー: 光のおとずれ, 躍進する伊達な 相愛会   パーマリンク

 

光のおとずれ 躍進する伊達な 相愛会 令和2年8月

投稿日:2020年7月28日 カテゴリー:光のおとずれ 躍進する伊達な 相愛会

相愛会連合会長 千葉 満

合掌 ありがとうございます。
皆様方には、日頃大変お世話になっております。心より 感謝申し上げます。七月には皆様の地元で久々に誌友会が 開催され、教化部行事もオンラインで視聴される方が増え 始めるなど、少しずつではありますが、生長の家の真理が 皆様のもとへ届けられていることに大変うれしく思ってお ります。

七月五日に相愛会の正副会長会議で上半期の相愛会活動 で良かった点、課題点の意見交換を行いました。良かった 点では、「コロナ禍でもオンラインでの誌友会、会議等が 行うことが出来た」という意見が多かったし、その他には、 「家でじっくり真理を学べることが出来た」、「行事がない ので家の中の掃除をしたら家内に喜ばれた」等の意見もあ りました。また課題点として「オンラインが出来ず出来る 人との格差を感じる」「実際に仲間と会えずさびしい気が する」「講話をする機会が減り、真理を学ぶ機会が減った」 等の意見がありました。あらためて相愛会の仲間とのコミ ュ二ケーションの大切さを感じます。だからこそ、三密を 避けての誌友会の開催、またオンライン環境対策の実施等 を通して、身近な仲間の出会いの場として、今こそ「皆様 の地元の誌友会を大切にしてまいりたい」と考えます。生 長の家は谷口雅春先生の自宅での「誌友会」から始まった のですから原点を味わう良い機会ではないかと思います。 コロナがあったがために「誌友会」という当り前にさらに 感謝出来るチャンスをいただいたと私は感じます。

話は変わりますが、私は相愛会の運動は単なる数字を追 う運動ではなくて、「今!相愛会は何をなすべきか!」を 大切にしていきたいと思っております。八月の誌友会のテ ーマは「大調和の神示」の写経を行うものです。歴代の天 皇陛下の中で疫病発生の折に写経を行っていらっしゃって いたという事実も数多くありました。相愛会では、この大 御心を鑑み、心を込め、今だからこそ誌友会を通じて写経 をして参りましょう。

再拝

カテゴリー: 光のおとずれ, 躍進する伊達な 相愛会   パーマリンク

 

光のおとずれ 躍進する伊達な 相愛会 令和2年7月

投稿日:2020年6月29日 カテゴリー:光のおとずれ 躍進する伊達な 相愛会

相愛会連合会長 千葉 満

合掌 ありがとうございます。
皆様いかがお過ごしでしょうか? 宮城県では新型コ ロナの感染者ゼロの状態が続いており、学校も再開し始 め、少しずつではありますが、日常生活に向かっている状態であります。生長の家では、新型コロナウイルスの 影響により、相愛会・栄える会合同全国幹部研鑽会、盂蘭盆供養大祭の中止が残念ながら発表されました。

しかしながら7月より三密の対策をとれば地元での誌友会を今まで通り開催出来ることが、6月13日の「臨時五者会議」で決定いたしました。これは、国と宮城県の指針と、本部の方針に照らし合わせた結果となります。 教化部行事はまだ今まで通りの参加が出来る行事とはな らず、オンラインでの行事開催となりますが、大切な地 元の仲間と会える誌友会が、三密の対策をとれば開催出来るのです。こんなにうれしいことはないと思っており ます。一例としてあげれば、私は、私の地元の誌友の方 には誌友会が行えないので一切合っていません。だからよりうれしく思います。個人で行う自宅での三正行だけでは満足できない誌友の方にとってうれしいことではありませんか? もちろん誌友会の中でオンラインも併せ て使えば講師、参加者の自由度も増えて良いこと尽くめとなります。誌友会開催により、新型コロナウイルスの 影響で、仕事上困っている友人、知人、またその他の問題で悩んでいる人がいらっしゃるならば誌友会にお誘いください。参加して下さった方により良いヒントが与え られる良いチャンスとなります。

散々私は今まで当り前に感謝しましょうと、相愛会の 皆様に言ってきました。しかしながら誌友会のオンライ ン以外での再開の目途が立ったのは本当にうれしく思い ます。なぜなら昨年までの誌友会の開催が当り前だと思 っていたからです。生長の家に触れた初心が、大切だと再確認いたしました。が私はこれからも当り前の大切さを発見しつつ、皆様と共に相愛会活動に邁進して参りた いと思っております。ありがとうございます。

再拝

カテゴリー: 光のおとずれ, 躍進する伊達な 相愛会   パーマリンク

 

光のおとずれ 躍進する伊達な 相愛会 令和2年6月

投稿日:2020年5月28日 カテゴリー:光のおとずれ 躍進する伊達な 相愛会

相愛会連合会長 千葉 満

合掌 ありがとうございます。
皆様いかがお過ごしでしょうか? 私も含め、連休中に スティホームを行った方も多いのではと思います。毎年連休初めには、全国幹部研鑽会を受講していたのですが、今 年は六月に各自、自宅のパソコン、スマホで受講するこ とになりました。今のご時世、各教化部行事、各組織の 行事、身近な誌友会等も無くなり寂しい思いをされている 方も多いでしょう。私は皆様にお会いできなくて寂しいで す。しかし考えてみれば今しか出来ない事をやっていくの が生長の家の生き方だと思っています。今こそ三正行を味 わう時だと思います。コロナ関連のマイナス報道で現象が 気になってしまいがちですが、「禍転じて福と為す!」を 信じ、実相直視の信仰を深めるチャンス、当り前の生活の 大切さという感謝を深めるチャンスと捉えるべきと思って います。また、皆様の今後のことを考え、インターネット 等を用いた誌友会も徐々に行って参りたいと考えておりま す。

再拝

 

相愛会連合会副会長 伊藤 博

合掌 ありがとうございます。
千葉会長のもと、二期目の副会長を拝命することにな りました。どうぞよろしくお願い致します。

現在、新型コロナウイルスが蔓延しており、三月から 教化部行事がほとんど中止になり、皆さんにお会いする 機会がなく本当に寂しく思っております。

九年前の東日本大震災やその後も自然災害は相次いで おり、去年十月には台風十九号で宮城県地方にも多大な 被害がありました。

しかしながら今回の新型コロナウイルスは、ある地域 でのインフラ被害とは異なり、世界的な人的及び経済的 な長期にわたる被害であります。

しかし、我々「生長の家」を信仰する者にとって、今 が本当の意味での信仰心を問われる時期です。千葉会長 がよく言われる「我等、今、何をなすべきか」。外界に 何が起ころうとも、ぶれない、揺るぎない真の意味での 信仰心を持ちたいと思います。

再拝

カテゴリー: 光のおとずれ, 躍進する伊達な 相愛会   パーマリンク