カテゴリー: 光のおとずれ

光のおとずれ 躍進する伊達な 相愛会 令和3年4月

投稿日:2021年3月29日 カテゴリー:光のおとずれ 躍進する伊達な 相愛会

相愛会連合会長 千葉 満

合掌 ありがとうございます。
皆さま方には日頃、日本国実相顕現・人類光明化運動・ 国際平和信仰運動―自然と共に伸びる運動に邁進してくだ さいましてありがとうございます。心より感謝申し上げま す。2月28日に開催いたしました、「生長の家大好き プロジェクトⅠ」に18名の方が参加くださいました。教化部長先生の心のこもったご講話を頂き、意見交換会では、 参加してくださった方々から多数の意見を頂きました。その結果、各自自宅に居ながら月一回、時間をきめて早朝行事を行っていくことになりました。ネットを活用して行いますが、詳細は追ってご連絡いたします。今まで各自行っ ていた早朝行事ですが仲間と一緒に出来ることはうれしい ことです。今後ともよろしくお願いいたします。

再拝

 

壮年層拡大対策部長 加賀靖彦

合掌 ありがとうございます。
壮年層拡大対策部長の加賀靖彦と申します。
未だ「新型コロナウイルス感染症」拡大の勢いが、衰えを見せない昨今の状況ではありますが、会員の皆様におか れましては「和顔・愛語・讃嘆」をモットーに日々明るく 元気にお過ごしのことと存じます。

ここに改めて「相愛会壮年層・青年会合同交流会」のご 案内をさせていただきます。何と、この度は従来の対面式による学習会から、Zoom を使ったネット配信へと華々しくモデルチェンジをいたしました。今日まで、その存在すら知らなかった方は勿論のこと、行きたくても教化部は遠くて・・・とか、誌友会が平日で参加出来ない ・・・ など の理由で、教えを学ぶ機会を逸してきた次世代を担う壮年層、青年会の方々にとりまして画期的な試みであると自画自賛しております。日程等は、「光のおとずれ」(教化部機関紙です)にてお知らせいたします。またネット環境設定等のご相談も随時承っております。

皆様のご参加を心からお待ちしております。

再拝

カテゴリー: 光のおとずれ, 躍進する伊達な 相愛会   パーマリンク

 

光のおとずれ 躍進する伊達な 相愛会 令和3年3月

投稿日:2021年2月27日 カテゴリー:光のおとずれ 躍進する伊達な 相愛会

相愛会連合会長 千葉 満

合掌 ありがとうございます。
みなさま方には日頃、日本国実相顕現・人類光明化運動・国際平和信仰運動・自然と共に伸びる運動に邁進してくださいまして心から感謝申し上げます。2月13日深夜に起こった地震は、福島、宮城県内に多大なる被害をもた らしました。被害にあわれましたみなさまに心よりお見舞 い申し上げます。この地震により2月14日に開催の予定 でありました「生長の家大好きプロジェクトⅠ (相愛会員 研修会)」は、様々な状況を鑑みて、月28日に延期 いたしました。このプロジェクトで、みなさまから頂いた 貴重なご意見は、今後の「生長の家大好きプロジェクトⅡ、 Ⅲ、Ⅳ」、その他の相愛会行事、誌友会に反映いたしまし て、生長の家が、相愛会が大好きになる方がますます増えて、明るく楽しく、元気よく、みなさまに喜んで頂く相愛会にして参りたいと思っております。この行事に関わらず 随時、ご意見がございましたら、わたくしどもに遠慮なく言って頂ければ幸いでございます。

今、県内でコロナを初めとして様々な弊害が出て苦しん でいる方々がいらっしゃると思います。その影響により、 世の中のマイナスの波動が原因で、経済的な苦しみ、その 他疾病等の苦しみ等が私たちの周り(友人・知人)に現れ ていると思われます。みんなが幸せになるために、各種の行事が行われております。現在、感染を防ぐためにインタ ーネットを用いた行事としておりますけれども、みなさま の意見を聞きながら、喜んで頂けるような行事にしてまい りたいと思います。それからみなさまがご存知のとおり、 3月は立教記念日の月であります。生長の家は、住吉大神様が始められたものであり、そしてその啓示を受けられた 谷口雅春先生の「大調和の神示」に基づいた「立教の精神」 があり、清超先生を経て、総裁先生においてもずっと変わ らず「大調和の神示」に基づいた運動を行っていらっしゃ います。この精神を忘れずに、これからもみなさまと共に、 相愛会の活動を行って参りたいと思っております。ありが とうございます。

再拝

カテゴリー: 光のおとずれ, 躍進する伊達な 相愛会   パーマリンク

 

光のおとずれ 躍進する伊達な 相愛会 令和3年2月

投稿日:2021年1月28日 カテゴリー:光のおとずれ 躍進する伊達な 相愛会

相愛会連合会長 千葉 満

合掌 ありがとうございます。
皆様方には大変お世話になっております。心より感謝申し上げます。さて令和三年度になり、相愛会の皆様と共に 日本国実相顕現・人類光明化運動・国際平和信仰運動・自然と共に伸びる運動がスタートいたしました。先月号の挨 拶でも述べさせて頂きましたが、生長の家が大好きな人 を増やすために、「生長の家大好きプロジェクト」と称し、 運動を行って参りたいと思っております。運動という言葉 は目標数を追う堅苦しいイメージがあるような気がしてあまり使いたくないのですが、ぶっちゃけ生長の家が大好きという方が増えれば…。どのようにしたら地方の信徒( その周りの方々) に喜んで頂けるのか…。そのため相愛会のみんなで本音で話し合いアイディアを出し合って参りたいということなのです。その機会の最大の一つとして、2月14日に開催する、生長の家大好きプロジェクトⅠ ( 相愛会員研修会) があります。このご時世ですから、ネットを使い、皆様はご自宅からのご参加になります。生長の家を大好きになる人を増やすためにはどうしたら良いか、どんな意見でも良いので、皆様の自由なご意見を頂きたいので す。

生長の家が大好きな人が増えるということは、「みんなが幸せになれる機会が増える」ということです。このコロ ナ禍を含めて、社会情勢の中、みんなが「あはは、おほほ」 と喜びあえるようにしたいことを心の中に描きながら、相愛会の皆様には「生長の家大好きプロジェクトⅠ ( 相愛会員研修会)」に参加して頂き、現場からの貴重なご意見を頂きたいのです。松田正道教化部長先生の、心からのご講話の時間もあります、皆様の意見を紙に書いて画面上で示して頂き、意見交換を行う時間もあります。皆様からのご意見を頂きまして、より良い相愛会にして参りたいと思っております。どうか皆様ご参加くださいますよう、心から お待ち申し上げます。

再拝

カテゴリー: 光のおとずれ, 躍進する伊達な 相愛会   パーマリンク

 

光のおとずれ 躍進する伊達な 相愛会 令和3年1月

投稿日:2020年12月27日 カテゴリー:光のおとずれ 躍進する伊達な 相愛会

相愛会連合会長 千葉 満

皆さま、明けましておめでとうございます。
昨年中は大変お世話になりましたこと心よ り感謝申し上げます。本年もよろしくお願いいたします。 皆さま方には益々ご健勝でありますこと心からお祈り申し 上げます。

さて、今年の宮城教区相愛会の運動方策ですが、「生長 の家大好きプロジェクト」と題し、生長の家が大好きな 人を増やしたいという願いで運動を行って参りたいと考え ています。

運動というと何だか堅苦しいのですが、二月の「会員研修会」で「生長の家大好きプロジェクトⅠ」を開催し、 相愛会の仲間と生長の家が大好きな人を増やすためにはどうしたら良いかを自由に話し合い、それに乗っかって「生長の家大好きプロジェクトⅡ、Ⅲ、Ⅳ」の行事を開催し、 誌友会等その他相愛会の運動にも生かしたものです。

皆さまと楽しく、皆さまに喜んで頂くために色々な意見を頂戴して、伸び伸びと堅苦しくない運動をして参りたいと思います。ご参加のほどよろしくお願いいたします。

今、コロナ禍で大変な時であればあるほど、皆さまと家庭、職場、地域で具体的に喜ばれるような運動をして参りたいと思います。どうか皆さまお体を大切にされ、今年一 年よろしくお願いいたします。ありがとうございます。

再拝

カテゴリー: 光のおとずれ, 躍進する伊達な 相愛会   パーマリンク

 

光のおとずれ 躍進する伊達な 相愛会 令和2年12月

投稿日:2020年11月29日 カテゴリー:光のおとずれ 躍進する伊達な 相愛会

相愛会連合会長 千葉 満

合掌 ありがとうございます。
皆さま方には日頃相愛会運動に邁進して下さいましてあ りがとうございます。誠に感謝申し上げます。今年も早い もので12月を迎えております。今年はコロナの影響もあ り、予定していた各行事の中止、または縮小を余儀なくさ れました。今年の相愛会運動方策に誌友会、練成会、教区大会をリンクした運動を掲げておりましたが、誌友会の開催は、皆さまのご協力で何とか復活し、練成会、教区大会に関しては開催できる状況ではありませんでした。しかし 10月25日に教区大会のテーマを復活させ山形教区と共 同で「みんなが幸せになれる見真会」をオンラインにて開催出来たこと、そして「大隈賢治本部講師のお話が素晴らしかった」「本部練成道場の雰囲気を久々に感じられた。」 「親孝行の大切さを初め、とても基本的な信仰の大切さを学ばさせて頂いた」等々参加して下さった方々に喜びの声を頂けたことはとても嬉しいことでした。参加して下さっ た方々本当にありがとうございました。また6月の大祓い、 8月の霊牌がこのような状況にも関わらず前年より多かっ たことも凄いと思いました。この状況下の中、皆さまの思いを感じました。

今年は当たり前にできる運動が本当にありがたいこと、 特に誌友会が復活した時は生長の家の原点に帰った運動の大切さを感じました。来年度は今年の反省を生かし皆さま方に喜んで頂けるような、皆さまの意見に耳を傾け運動を考えて参りたいと思います。最後に12月6日(日)の大先祖供養祭に参加され、ご先祖様に感謝の気持ちをもって、 さらに大晦大祓で身を清められて素晴らしい新年を迎えて 参りましょう。それでは皆さま今年一年ありがとうござい ました。心から感謝申し上げます。

再拝

カテゴリー: 光のおとずれ, 躍進する伊達な 相愛会   パーマリンク

 

光のおとずれ 躍進する伊達な 相愛会 令和2年11月

投稿日:2020年10月29日 カテゴリー:光のおとずれ 躍進する伊達な 相愛会

相愛会連合会長 千葉 満

合掌 ありがとうございます。
皆さま方には日頃大変お世話になっております。心から 感謝申し上げます。秋も大分深まり肌寒い日が続いていま す。世の中はコロナ禍の中、コロナ感染対策とGOTO キ ャンペーンを初めとして経済活動の両立で動いています。 どうすればいいのか模索状態が続いています。相愛会とい たしましても、大々的に人が集まるのが出来ませんので三密を避けて、マスク、うがい、手洗いを徹底し、飲食を伴う事などを禁止して誌友会を行ったり、先月大好評だった、 三浦光宏本部講師補をゲストとしてZoom の行事に参加 したり、「みんなが幸せになれる見真会」として大隈本部講師と宮城を結んで、初のZoom のみの行事を計画(この原稿を書いている時は未開催) したり致しました。ネット環境が整わない会員が参加出来ないという面も課題です が、ネット環境さえあれば組織を超え、地域を超え参加で きるという利点も大きいことが見えてきました。

運動の方法論としては時代によって運動は変わって行く ものだなぁとつくづく思う次第です。今までの運動ができない…。昨年の今頃はこんな事思ってもいませんでした。 しかしながら、時代が変わっても逆境と見える中でも光明 面を見るという、「唯神実相」を信じるという、いわば玉子の黄身の部分を信じるという大切さを教えられている気が致します。生長の家は「常今!今を大切に生きよ」「天 地一切のものに感謝すべし」等々数え切れないくらい多くの事を、住吉大神様から教えて頂きました。常今の気持ちで御教えに出会ったことにしみじみ感謝し、三正行と共にお世話になっている家族や周りの方々を祝福礼拝して、その実感から感謝しつつ実生活、相愛会活動を行って参りま しょう。

ありがとうございます。

カテゴリー: 光のおとずれ, 躍進する伊達な 相愛会   パーマリンク

 

光のおとずれ 躍進する伊達な 相愛会 令和2年10月

投稿日:2020年9月30日 カテゴリー:光のおとずれ 躍進する伊達な 相愛会

相愛会連合会長 千葉 満

合掌 ありがとうございます。
皆さま常日頃、人類光明化運動・国際平和信仰運動にご 尽力くださいましてありがとうございます。心から感謝申し上げます。9月11日現在宮城県においても、コロナウ イルスの新規感染者が15人増え、連日二桁の感染者が増加している現状です。この原稿が皆さまに届く頃はどうな っているのか予想もできない状態になっております。現に教化部に信徒が集まりにくい状況になっており、教化部で 開催予定の「自然の恵みフェスタ」が中止、練成会に代わる行事もオンライン行事になる予定です。相愛会において は教区大会ミニミニ版を開催する予定でしたが、行事を縮小変更しオンラインにて開催予定となりました。これらは 社会情勢を鑑みて慎重に「臨時五者会議」で検討した結果 です。

現在、皆さまの地元で開催されている誌友会のみが心の支えとなります。しかしながらこのご時世、誌友会の開催に反対する家族もいらっしゃるかも知れません。無理やり開催は良くない事となりかねません。家族あっての生長の家の活動です。家族の理解も得られず誌友会の開催はあり得ないと考えられます。生長の家を信仰しながらなんでこ んなことになるのかと思うこともあるかもしれません。しかし私の体験上思うし、相愛会の先輩達に教えられたことがあります。「困った時ほど信仰の力が出る(顕れる)」と。 調子の良い時は信仰の力を信じられ、何もかも順調で「生長の家は最高」と思われがちかもしれませんが、このときが増上慢になりがちで最もあぶないときだと私は思います。どれだけ「生長の家の真理」を信じているかが出てくるのは、実は困ったとき・ピンチの時だと思います。こんなコロナの時こそ、三正行を希望をもって実践し、家族そして周りの方々に感謝し、行動し、生長の家の真理の素晴らしさを実感することが大切だと考えます。また家にいることが多くなったならば聖典をじっくり味わうというチャ ンスと捉えてもいいでしょう。また、オンライン行事に参加することも出来ます。「どんなことがあっても困らないのが生長の家」この言葉を相愛会の皆さまとしみじみ共感して参りたいと思っております。

再拝

カテゴリー: 光のおとずれ, 躍進する伊達な 相愛会   パーマリンク

 

光のおとずれ 躍進する伊達な 相愛会 令和2年9月

投稿日:2020年8月29日 カテゴリー:光のおとずれ 躍進する伊達な 相愛会

相愛会連合会長 千葉 満

皆さまありがとうございます。
まだまだ暑さの厳しさが続いておりますが、皆さま如何 お過ごしでしょうか? コロナ禍と熱中症対策で大変だっ たのではないでしょうか? 相愛会活動も7月から三密を 避けて、またオンラインを使用した形で誌友会を開催しておりますし、講師の方も夜間研修会、会員学習会に参加さ れており、徐々に相愛会が動き始めて来たなぁと感じます。

本当にしみじみと思いますが、今まで当たり前のように 開催していた誌友会って本当にありがたいものだったんだなぁ。思い起こすと生長の家は、谷口雅春先生の始められ た誌友会から始まったのって素晴らしいことだとあらため て思います。各地の相愛会の灯火が徐々に灯っていくこと を嬉しく思います。あと8月にはとても嬉しいというか、 宮城の相愛会って信仰心が凄いなぁと思いましたのが、皆さまが提出して下さった霊牌の数が昨年を大きく上回ったことです。ややもすれば誌友会があまり開催されなかった ので、あまり集まらないと思っておりましたが、コロナ禍の中、皆さまのご先祖さまを思い、感謝する心がこのような数になったんだなぁと相愛会の皆さまの信仰心を素晴らしいと思いました。

話は変わりますが、下半期の運動について述べたいと思 います。今年の運動は上半期に教区大会を開催出来ず、練成会、誌友会をリンクした運動は出来ませんでしたが、下半期は、相愛会誌友会、練成会に代わる教化部行事と南東北一泊見真会に代わる行事( オンラインでも参加出来る一日見真会: ミニミニ教区大会? を検討しております) を リンクした運動を行っていきたいと思っております。 皆さま、どうぞよろしくお願いいたします。 ありがとうございます。

再拝

カテゴリー: 光のおとずれ, 躍進する伊達な 相愛会   パーマリンク

 

光のおとずれ 躍進する伊達な 相愛会 令和2年8月

投稿日:2020年7月28日 カテゴリー:光のおとずれ 躍進する伊達な 相愛会

相愛会連合会長 千葉 満

合掌 ありがとうございます。
皆様方には、日頃大変お世話になっております。心より 感謝申し上げます。七月には皆様の地元で久々に誌友会が 開催され、教化部行事もオンラインで視聴される方が増え 始めるなど、少しずつではありますが、生長の家の真理が 皆様のもとへ届けられていることに大変うれしく思ってお ります。

七月五日に相愛会の正副会長会議で上半期の相愛会活動 で良かった点、課題点の意見交換を行いました。良かった 点では、「コロナ禍でもオンラインでの誌友会、会議等が 行うことが出来た」という意見が多かったし、その他には、 「家でじっくり真理を学べることが出来た」、「行事がない ので家の中の掃除をしたら家内に喜ばれた」等の意見もあ りました。また課題点として「オンラインが出来ず出来る 人との格差を感じる」「実際に仲間と会えずさびしい気が する」「講話をする機会が減り、真理を学ぶ機会が減った」 等の意見がありました。あらためて相愛会の仲間とのコミ ュ二ケーションの大切さを感じます。だからこそ、三密を 避けての誌友会の開催、またオンライン環境対策の実施等 を通して、身近な仲間の出会いの場として、今こそ「皆様 の地元の誌友会を大切にしてまいりたい」と考えます。生 長の家は谷口雅春先生の自宅での「誌友会」から始まった のですから原点を味わう良い機会ではないかと思います。 コロナがあったがために「誌友会」という当り前にさらに 感謝出来るチャンスをいただいたと私は感じます。

話は変わりますが、私は相愛会の運動は単なる数字を追 う運動ではなくて、「今!相愛会は何をなすべきか!」を 大切にしていきたいと思っております。八月の誌友会のテ ーマは「大調和の神示」の写経を行うものです。歴代の天 皇陛下の中で疫病発生の折に写経を行っていらっしゃって いたという事実も数多くありました。相愛会では、この大 御心を鑑み、心を込め、今だからこそ誌友会を通じて写経 をして参りましょう。

再拝

カテゴリー: 光のおとずれ, 躍進する伊達な 相愛会   パーマリンク

 

光のおとずれ 躍進する伊達な 相愛会 令和2年7月

投稿日:2020年6月29日 カテゴリー:光のおとずれ 躍進する伊達な 相愛会

相愛会連合会長 千葉 満

合掌 ありがとうございます。
皆様いかがお過ごしでしょうか? 宮城県では新型コ ロナの感染者ゼロの状態が続いており、学校も再開し始 め、少しずつではありますが、日常生活に向かっている状態であります。生長の家では、新型コロナウイルスの 影響により、相愛会・栄える会合同全国幹部研鑽会、盂蘭盆供養大祭の中止が残念ながら発表されました。

しかしながら7月より三密の対策をとれば地元での誌友会を今まで通り開催出来ることが、6月13日の「臨時五者会議」で決定いたしました。これは、国と宮城県の指針と、本部の方針に照らし合わせた結果となります。 教化部行事はまだ今まで通りの参加が出来る行事とはな らず、オンラインでの行事開催となりますが、大切な地 元の仲間と会える誌友会が、三密の対策をとれば開催出来るのです。こんなにうれしいことはないと思っており ます。一例としてあげれば、私は、私の地元の誌友の方 には誌友会が行えないので一切合っていません。だからよりうれしく思います。個人で行う自宅での三正行だけでは満足できない誌友の方にとってうれしいことではありませんか? もちろん誌友会の中でオンラインも併せ て使えば講師、参加者の自由度も増えて良いこと尽くめとなります。誌友会開催により、新型コロナウイルスの 影響で、仕事上困っている友人、知人、またその他の問題で悩んでいる人がいらっしゃるならば誌友会にお誘いください。参加して下さった方により良いヒントが与え られる良いチャンスとなります。

散々私は今まで当り前に感謝しましょうと、相愛会の 皆様に言ってきました。しかしながら誌友会のオンライ ン以外での再開の目途が立ったのは本当にうれしく思い ます。なぜなら昨年までの誌友会の開催が当り前だと思 っていたからです。生長の家に触れた初心が、大切だと再確認いたしました。が私はこれからも当り前の大切さを発見しつつ、皆様と共に相愛会活動に邁進して参りた いと思っております。ありがとうございます。

再拝

カテゴリー: 光のおとずれ, 躍進する伊達な 相愛会   パーマリンク

 

光のおとずれ 躍進する伊達な 相愛会 令和2年6月

投稿日:2020年5月28日 カテゴリー:光のおとずれ 躍進する伊達な 相愛会

相愛会連合会長 千葉 満

合掌 ありがとうございます。
皆様いかがお過ごしでしょうか? 私も含め、連休中に スティホームを行った方も多いのではと思います。毎年連休初めには、全国幹部研鑽会を受講していたのですが、今 年は六月に各自、自宅のパソコン、スマホで受講するこ とになりました。今のご時世、各教化部行事、各組織の 行事、身近な誌友会等も無くなり寂しい思いをされている 方も多いでしょう。私は皆様にお会いできなくて寂しいで す。しかし考えてみれば今しか出来ない事をやっていくの が生長の家の生き方だと思っています。今こそ三正行を味 わう時だと思います。コロナ関連のマイナス報道で現象が 気になってしまいがちですが、「禍転じて福と為す!」を 信じ、実相直視の信仰を深めるチャンス、当り前の生活の 大切さという感謝を深めるチャンスと捉えるべきと思って います。また、皆様の今後のことを考え、インターネット 等を用いた誌友会も徐々に行って参りたいと考えておりま す。

再拝

 

相愛会連合会副会長 伊藤 博

合掌 ありがとうございます。
千葉会長のもと、二期目の副会長を拝命することにな りました。どうぞよろしくお願い致します。

現在、新型コロナウイルスが蔓延しており、三月から 教化部行事がほとんど中止になり、皆さんにお会いする 機会がなく本当に寂しく思っております。

九年前の東日本大震災やその後も自然災害は相次いで おり、去年十月には台風十九号で宮城県地方にも多大な 被害がありました。

しかしながら今回の新型コロナウイルスは、ある地域 でのインフラ被害とは異なり、世界的な人的及び経済的 な長期にわたる被害であります。

しかし、我々「生長の家」を信仰する者にとって、今 が本当の意味での信仰心を問われる時期です。千葉会長 がよく言われる「我等、今、何をなすべきか」。外界に 何が起ころうとも、ぶれない、揺るぎない真の意味での 信仰心を持ちたいと思います。

再拝

カテゴリー: 光のおとずれ, 躍進する伊達な 相愛会   パーマリンク

 

光のおとずれ 躍進する伊達な 相愛会 令和2年5月

投稿日:2020年4月27日 カテゴリー:光のおとずれ 躍進する伊達な 相愛会

相愛会連合会長 千葉 満

合掌 ありがとうございます。皆様いかがお過ごしでしょ うか?

さて、世の中はまさにコロナ、コロナと連日報道され、 7都府県に緊急事態宣言も出て、4月12日現在宮城県内 での感染者は50数人となりました。宮城県知事、仙台市長は生きるために大切なものを除き、不要不急の外出を避 けるように記者会見がなされ、今まで通りの生活が難しく なりました。生長の家の各行事に至っては世の中の情勢に鑑み、各組織の全国幹部研鑽会は、オンデマンド開催となり、皆様に於かれましては、教化部行事は殆どの行事に参加出来ない状況になってしまいました。

このような状況の中、今年、相愛会で最も力を入れる行事:みんなが幸せになれるセミナー(教区大会) を残念な がら中止することといたしました。皆様と、その家族、友人、 知人の生命と財産を守るため、クラスターになることのな いよう決断いたしました。また、大変申し訳ないのですが、 相愛会行事としては、正副会長会議は、Zoomを使える 方はその方法で参加いたしましょう。また、地区連会長会 議は4月同様に中止といたします。その他の相愛会行事も中止といたします。誌友会に関しては、原則Zoom、LINE等を用いて開催するように勧める予定です。

今回のコロナの件に関して、あの東日本大震災にどうも カブってしまいます。あの時ほど「当り前に感謝セヨ」を 感じたことはありませんでした。しかし9年の年を過ぎ、 いつの間にか自分の中で風化していたかもと反省もしてい ます。これを鑑みて、これからも皆様と、共に三正行の実践、そして大調和の神示を味わい、天地一切のものに感謝 する生活に実践して参りたいと思っております。ありがと うございます。

再拝

みんなが幸せになれるセミナー( 教区大会) 中止のお知らせ

7月5日(日) に予定されていました「みんなが幸 せになれるセミナー」は、新型コロナウイルス感染症 拡大防止のため、やむなく中止となりました。

カテゴリー: 光のおとずれ, 躍進する伊達な 相愛会   パーマリンク

 

光のおとずれ 躍進する伊達な 相愛会 令和2年4月

投稿日:2020年3月29日 カテゴリー:光のおとずれ 躍進する伊達な 相愛会

相愛会連合会長 千葉 満

合掌 ありがとうございます。
昨今のコロナウイルスの影響で様々な社会的な影響が出 ておりますが、私はこういう時こそ冷静に、また大調和の神示、日時計主義の教えをじっくり味わうことが大切であると考えます。今後どんなことがあっても困らないのが生長の家の教えだと思っております。

さて今年の七月五日に、生長の家相愛会宮城教区大会を 開催する予定ですが、三月一日の正副会長会議で行事名「み んなが幸せになれるセミナー」、テーマは「生きる」に決 定いたしました。人生様々な問題(家庭、人間関係、仕事 関係、健康等)の解決のヒントが得られ、どなたでも参加 できるセミナーにしていきたいと思います。教化部長先生 のほか、本部講師を招いての講話、体験談、そして、はじ めての試みである相愛会の仲間によるシンポジウム等を予 定しております。参加された皆様に喜んで頂けるセミナー にして参りたいと思っております。ありがとうございます。

再拝

相愛会連合会副会長 小坂卓久

合掌 ありがとうございます。
千葉会長のもと、再度副会長を拝命することになりまし た。どうぞ宜しくお願い申し上げます。ご存知のように、 千葉会長は維新の志士である坂本龍馬を愛し、「日本の国」 と「生長の家」と「酒」をこよなく愛するとても熱い男で す。最近は地方の信徒・会員の皆さんが、喜んで活動してもらえることを何よりも第一に考えたいと、しきりに力説 しています。龍馬は薩長同盟を実現し維新回天の原動力となりましたが、宮城教区も千葉会長のもと、日本と世界のお役に立つ相愛会を目指して頑張りたいと思っていますの で、今後ともどうぞ宜しくお願い申し上げます。

再拝

カテゴリー: 光のおとずれ, 躍進する伊達な 相愛会   パーマリンク

 

光のおとずれ 躍進する伊達な 相愛会 令和2年3月

投稿日:2020年3月4日 カテゴリー:光のおとずれ 躍進する伊達な 相愛会

相愛会連合会長 千葉 満

*注意*
新型コロナウィルスの感染拡大を防ぐために、
3月度の主な教化部行事は
中止とさせて頂きます。

合掌 ありがとうございます。

皆様に於かれては益々ご清 栄のこととお慶び申し上げます。

さて2月2日に「相愛会員一日研修会」を開催いたしま した。18人の会員が参加されました。参加して下さった方々、参加できなかった方々もありがとうございました。


今年7月5日に開催する「相愛会教区大会」大盛会に向け てという趣旨でありました。小山重夫さんの信仰体験、日野清人さんの活動体験、教化部長先生の御講話があり、神想観、祝福の祈りもありました。その中で教区大会テーマ、 または大盛会のためにどうすべきかが話し合われました。 これは私が常々申し上げている、「地方(宮城)の信徒が どのようにすれば喜んで頂けるのか?」ということであり ます。研修会の参加者で選んだテーマの大半は、「生きる: 人生の諸問題の解決のために、どうすべきか」という趣旨になりました。相愛会一丸となって、「我等、今!何をな すべきか!」の気持ちと共に、具体的な地域に密着した運 動を行うことが大切になっていると実感しています。 更には「自然と共に(自然に)伸びる運動」に邁進いたし たいと思っております。

再拝

カテゴリー: 光のおとずれ, 躍進する伊達な 相愛会   パーマリンク

 

光のおとずれ 躍進する伊達な 相愛会 令和2年2月

投稿日:2020年1月30日 カテゴリー:光のおとずれ 躍進する伊達な 相愛会

相愛会連合会長 千葉 満

合掌 ありがとうございます。
ありがとうございます。皆様に於かれましては、益々ご清 栄のこととお慶び申し上げます。心から皆様に感謝申し上 げます。ありがとうございます。

さて、宮城教区相愛会運動方策の中で、私は三正行の実 践、身の回りの方々に対しての感謝を込めて、ただただそ の方々の実相に対し祝福礼拝、また、その方々への具体的 な愛他行の実践が基本であるということを述べました。そ れが私たちの喜びになり、また多くの方々の喜びとなって、 結果的に宮城教区相愛会の運動がますます発展していく基 礎となっていくと考えます。

しかしながら19日の運動方策の発表で言ってなかった ものがあります。それは運動を行う中で、大切なキーワー ドともいえる、「私たちは生長の家が大好きです」という ことです。生長の家に触れ、救われ、たましいが喜び、感 動し、さらに真理を実践して御教えの深さを実感し、生長 の家に触れていなかったならばどうなっていたかわからな い等のあの感覚です。この心が大切です。この心を忘れな ければ、総裁先生が幾代と変わろうとも、世話になった先 生が変ろうとも、時代が変ろうとも決してブレないと思い ます。それが生長の家総裁・谷口雅宣先生の仰る目玉焼き 論の黄身の部分であります。宮城教区相愛会の皆様は、こ の部分をしっかり理解されており、素晴らしいことと思い ます。生長の家が大好きな人を産み出すのが我々の運動だ と思います。

話はちょっと変わりますが、今年二月は令和最初の建国 記念の日を迎えます。これはご皇室を中心に2680年続 いた我が国の変わらない( 世界的に見てキセキ) ものであ り、決してブレない素晴らしいことと実感いたします。「天 皇大慈悲心是国體」そのものであります。それでは皆様当 り前のこと( 日本国に生まれたことetc…。) に感謝し つつ日頃の生活に邁進してまいりましょう。ありがとうご ざいます。

カテゴリー: 光のおとずれ, 躍進する伊達な 相愛会   パーマリンク

 

光のおとずれ 躍進する伊達な 相愛会 令和2年1月

投稿日:2019年12月24日 カテゴリー:光のおとずれ 躍進する伊達な 相愛会

相愛会連合会長 千葉 満

 

皆様あけましておめでとうございます。昨年 中は大変お世話になりました。本年も皆様にとりまして素晴らしい年となっておりますこと、 心よりお慶び申し上げます。

昨年は、台風による洪水等の被害がありましたが、天皇陛下の御即位があり、めでたい年でもありました。古えよ り、続いてきた御祭りを拝見したとき、そして多くの国民 がパレード、式典等に全国津々浦々から集まってお祝いを し、天皇、皇后両陛下が御手を振られる有様を拝見した時 には、ああ何て素晴らしい国に生まれたんだろう。現代に おいても古くから伝わるご皇室と国民のつながりという、 伝統をしっかりと感じられる年でございました。私は、暗 黒面を見ないで光明面を見る生長の家の思想が大好きであ りますが、しかし、現実の世界(現象) が、天皇陛下の願 われる世界であるか、みんな「あはは、おほほ」と喜んで いる世界であるかというと、必ずしもそうではない、地球 環境問題も大変な状況であると思っております。宮城教区 相愛会は、今まで歴代の先輩方がそのような気持ちで運動 を行って参りました。環境問題に関しての具体的な活動として、相愛会は10年間に年2回クリーンウォーキングを休 まずに行っておりまして、なんと11月24日の20回 目は中止になるかと思われましたが、雨の合間をぬってク リーンウォーキングが相愛会地区連会長会議の参加者の総意により行われました。皆さんは本当に凄いです。

今年の相愛会の運動は、今までの伝統を引き継ぎ、三正 行、周囲の方々への祝福、誌友会、練成会の連携を行って参ります。また、本年度相愛会の最大の行事である相愛会宮城教区大会は、「今!相愛会は何をなすべきか」の社会 情勢を鑑みて開催する行事としたい考えであります。それをどのようにするか2月2日の研修会にて、相愛会員の皆 んなで話し合い、確かめ合って参りたいと思っております。 教区大会に参加された新しい方が、誌友会、練成会に参加 されまして、喜んで頂けるような運動を展開して行きたい と思っております。

再拝

カテゴリー: 光のおとずれ, 躍進する伊達な 相愛会   パーマリンク

 

光のおとずれ 躍進する伊達な 相愛会 令和元年12月

投稿日:2019年11月27日 カテゴリー:光のおとずれ 躍進する伊達な 相愛会

相愛会連合会長 千葉 満

合掌 ありがとうございます。
相愛会の皆様には、日頃人類光明化運動・国際平和信 仰運動に邁進してくださいまして誠にありがとうござい ます。心から感謝申しあげます。

さて今年も早いもので、もう12月を迎える季節とな りました。今年は天皇陛下の御即位があり、誠におめで たい年でもありました。また、今年は台風、大雨の被害 が多い年でもありました。特に台風19号の影響は凄ま じく、宮城県でも阿武隈川流域の丸森町や吉田川流域の 大郷町、大崎市鹿島台町その他の地区に甚大な被害が出ました。災害で亡くなられた方々、行方不明の方々、ま た床上、床下浸水、その他被害にあわれた方々に、心よ り哀悼の意を表しますとともに、一日でも早い復興を心 から祈念いたします。

相愛会の活動は、毎月の正副部長会議、地区連会長会議、相愛会誌友会、会員学習会(夜間研修会) そして年数回行われている相愛会見真会、クリーンウォーキング 等がありますが、今年、相愛会の行事として特に印象に残ったのは、10月19、20日の相愛会南東北一日見真 会を取りやめにして、急遽、丸森の古川様のご自宅の復興作業を手伝わさせて頂いたことであります。今、宮城 は台風19号の影響で大変な状況である。予定通り見真 会をしたらいいか?宮城教区相愛会にとって最も適切な行為は何か、何をすべきであるかを、色々迷いましたが、 様々な情報と照らし合わせた結果、私の中で復興作業を行うのが適切だ!との結論に至りました。

当日、復旧作業は、教化部長先生とともに、相愛会、 白鳩会、青年会みんなで頑張りました。私は若いふりし て頑張って、慣れない肉体作業に身も心も、もうフラフ ラでした。でも古川様から最後に〝ありがとうございま した〟の声を頂いたら、身も心もトロけてしまいました。 喜びが静かに滲みでてきました。私は相愛会の活動は、 こうありたいと思いました。誰かが困っていたらお互い 様で助け合い、心でつながることが大切だと思いました。 私は、この大切なものを、大切に感じてまいりたいと思 っております。

最後に申し遅れましたが、紙面の関係で詳しく申しま せんが、今年最後の「大祓い」で身と心を清め下さいま して、新年をお迎えくださいますこと祈念いたします。

再拝

カテゴリー: 光のおとずれ, 躍進する伊達な 相愛会   パーマリンク

 

光のおとずれ 躍進する伊達な 相愛会 令和元年11月

投稿日:2019年11月1日 カテゴリー:光のおとずれ 躍進する伊達な 相愛会

連合会副会長 日野清人

合掌、ありがとうございます。
この度、相愛会宮城教区連合会の教区連合会副会長を 拝命することとなり、千葉満新相愛会教区連合会長とと もに、相愛会組織活動の運営に携わらせていただくこと になりました。

思えば、平成8年に当時の連合会長を務められており ました阿部朝男氏のもと、初めて教区連合会副会長を拝命し、一期3年間、務めさせていただきました。

今年の役員改選により、20数年ぶりに教区連合会副会長として、任に着かせていただくことになりました。 今回、新任副会長のつもりで、新たな決意を持って、務 めさせていただきますので、どうぞよろしくお願い申し上げます。

感謝・合掌

 

連合会副会長 白鳥道雄

合掌 ありがとうございます。
この度、相愛会宮城教区連合会副会長を拝命いたしました、白鳥道雄です。

マイブームは「祝福の祈り」です。聖典をひもとき、 祝福について学んでいます。

副会長の副イコール祝福の福と信じて、祝福にあふれ た相愛会でありますように、「明るく・楽しく・元気よ く」活動していきます。どうぞよろしくお願い申し上げ ます。

再拝

「第二十回クリーンウォーキング」 開催のご案内

名取川河川敷の清掃(名取橋~太白大橋)

  • 日時 :11月24日(日) 13時半~
  • 集合場所:宮城県教化部(1階ロビー)
  • 服装 :清掃活動に適したもの
    帽子、軍手、長靴をご用意ください。
カテゴリー: 光のおとずれ, 躍進する伊達な 相愛会   パーマリンク

 

光のおとずれ 躍進する伊達な 相愛会 令和元年10月

投稿日:2019年9月30日 カテゴリー:光のおとずれ 躍進する伊達な 相愛会

相愛会連合会長 千葉 満

合掌 ありがとうございます。
皆様に於かれましては、 ますますご清栄のこととお喜び申し上げます。

さて9月 1日に新生宮城教区相愛会の新陣容が、揃いましたので ご紹介いたします。副会長は、

新たに

  • 日野清人副会長
  • 白鳥道雄副会長

留任で

  • 伊藤博副会長
  • 小坂卓久副会長

事務局長は

  • 長田弘さん

です。

教区連合会顧問としては照 井隆二顧問、そして新たに、佐藤佳樹さんが顧問となり ました。地区連会長としては、小山重夫仙台北地区連会 長、佐竹孝一仙台南地区連合会長、熊谷浩安県南地区連 会長、照井隆二塩多石地区連会長代行、千葉善人県北第 一地区連会長代行、寺崎昇県北第二地区連会長、高橋仲 県北第三地区連会長です。また、新しく対策部長なられ たのは、加賀靖彦壮年対策部長、佐藤佳樹熟年対策部長 です。各地区の相愛会長は紙面の関係上ご紹介できませ んが、そのまま留任の方々でございます。

ここにご紹介させていただいた方々は、各々の人生ド ラマにおいて、生長の家の信仰により、あゆみ続けられ た方々であり、各々様々な経験を体験された方々です。 そして相愛会員の皆様は、同様に生長の家の信仰を行じ ながら、各々生活をされている方々です。相愛会の会員 の皆様は各々の個性を持たれており、各々その方にしか ない味わいのある方がいらっしゃいます。とても素晴ら しいことだと思います。前回の新任の挨拶の中で( 要旨) 「どうすれば地方の信徒に喜んで頂けるか?」このこと を第一に考えております。いやそれしか考えておりませ ん。それを皆様と共有していきたいと思っております。

※十月は団参等、色々大きな行事がありますが、10月 19( 土) ~20日( 日) に相愛会南東北一泊見真会を 宮城県教化部で開催いたします。どうぞご参加ください。

再拝

カテゴリー: 光のおとずれ, 躍進する伊達な 相愛会   パーマリンク

 

光のおとずれ 躍進する伊達な 相愛会 令和元年9月

投稿日:2019年8月29日 カテゴリー:光のおとずれ 躍進する伊達な 相愛会

相愛会連合会長 千葉 満

合掌 ありがとうございます。
今回の相愛会連合会長の改選で、相愛会 連合会長に就任することになりました。平成元年に生長の家に入信し、まさか令和元年に連合会長に就任するとは思ってもなかったの で、非常に驚いております。佐藤佳樹前連合会長、 今まで本当にありがとうございました。佐藤連合会長の確固たる信仰姿勢、休まず毎回開催し続けてい る誌友会、必ず出席していた練成会を初めとした諸行事。そして相愛会員をどこまでも愛し、祝福礼拝するお姿は、歴代の連合会長の方々が築いてきた宮城の伝統そのものでありました。本当に感謝いたしております。私はこの相愛会の伝統を大切にしつつ、 「相愛会の年代の皆様が如何にすればよろこんで頂 けるか」このコンセプトを基に、相愛会全体でアイ ディアを出し合いながら、明るく楽しく元気よく! 相愛会活動に邁進してまいりたいと思っております。皆様方どうぞご今後とも、ご指導鞭撻の程よろ しくお願い申し上げます。

再拝

前 相愛会連合会長 佐藤佳樹

合掌 ありがとうございます。
先日、本部より新しい連合会長の辞令が 届きました。新しい連合会長は、千葉 満さ んです。まだ若い56才。現役の仙台市の職員で す。千葉新連合会長は、青年会委員長として活躍され相愛会の副会長としてもその能力をいかんなく発 揮されてきました。これからは千葉会長のもと、新役員の若い力で相愛会を引っ張って行ってくれるも のと確信しております。

相愛会宮城教区は、一糸乱れず行動の出来る非常 に結束力の強い素晴らしい組織です。会員の皆様には、今後も「人間神の子」の真理を目指す仲間として、 千葉会長を中心とした新体制を盛り上げて頂けますよう心よりお願い申し上げます。

これを持ちまして退任の挨拶とさせていただきま す。ありがとうございました。

再拝

カテゴリー: 光のおとずれ, 躍進する伊達な 相愛会   パーマリンク