カテゴリー: 光のおとずれ

光のおとずれ 躍進する伊達な 相愛会 平成30年6月

投稿日:2018年6月5日 カテゴリー:光のおとずれ 躍進する伊達な 相愛会

相愛会連合会長 佐藤佳樹


合掌 ありがとうございます。
5月12・13日に、県内4会場で「喜びの真理講 演会」が開かれました。相愛会の担当は、12日(土) 10時から仙台市のエルパーク仙台で開催され、準備、受 付、司会、挨拶、体験談、連絡などを全て男性で行いました。いつも通りチームワーク良くすべてが順調に運 び白鳩会の参加された方からもお褒めを頂きました。講師の西村先生のお話も分かりやすく大変好評でした。 その他の会場に参加された会員からも「いいお話だった。」 と感想を頂きました。参加された皆さんありがとうご ざいました。

同じ12・13日に青森県教化部で「北東北相愛会 一泊見真会」が開催されました。青森、秋田、岩手、 函館( 青森教区とペアー教区) から多くの仲間が集りました。辻田昌司青森教化部長の講話や各教区の取り組みの発表もありました。私も「神の子・人間の使命」の 題で私たちが日常をどのよう行動し相愛会運動に取り組んでいったらよいかを宮城教区の事例を交えてお話しさせて頂きました。13日には、インタープリテーショ ンで三内丸山遺跡を訪問し〝青森の自然・歴史・文化 を学びその背後にある意味や関係、メッセージを知る〟ことを学ぶことが出来ました。直接に5,500年前の人々の生活に触れ、その自然と調和した生き方に感動いたし帰ってまいりました。10月20・21日には、「南東北相愛会一泊見真会」が開かれます。相愛会員であ ればどなたも参加できます。どうぞご参加ください。

さて、7月8日に教化部で「相愛会宮城教区大会」 が開催されます。それに先立ち今月10日に「地区連会 長会議・教区大会決起大会」が開かれます。会員の皆様は、どなたも参加いただき盛り上げて頂きますよう お願いいたします。

再拝

カテゴリー: 光のおとずれ, 躍進する伊達な 相愛会   パーマリンク

 

光のおとずれ 躍進する伊達な 相愛会 平成30年5月

投稿日:2018年4月30日 カテゴリー:光のおとずれ 躍進する伊達な 相愛会

相愛会連合会長 佐藤佳樹


合掌 ありがとうございます。
去る4月8日に教区大会受講券奉戴式が厳かに感動的に執り行われました。祭司を務めて頂いた松田教化部 長に心より感謝申し上げます。

会議では、自主目標よりも多い受講券を決定された相愛会長さんも居り、活発な意見が取り交わされまし た。私は、この様子に教区大会の大成功を確信いたしました。お昼には、直らいと花見を兼ね和やかに食事会が行われました。

13日からは、相愛会が推進する第346回宮城練成会が行われ、多くの相愛会員が参加され感動的な体験も生まれました。男性が多く参加すると実に盛り上 がりますね。

29日には、宮城県教化部会館に東北ブロックの副相愛会長以上の幹部が集り、相栄合同全国幹部研鑽会 が開催されました。これは、飛田給練成道場から総裁先生、白鳩会総裁先生のご指導をネットで全国に配信し、幹部が全国で受講する形になっています。今回も、 両先生から新しい運動を解りやすくご指導いただき、そして全国の仲間の積極的な活動も良く知ることが出来ました。私たちも日々の生活に教えを生かして参りましょ う。

5月12日・13日には、「真理講演会」が開かれま す。これは昨年の講習会に初参加された方や、比較的 新しい方に生長の家の真理を解りやすくご指導いただくものです。相愛会の担当は、12日(土) 午前(仙台会 場) ですが、講演会は県内4か所で行われますのでどうぞご都合の良い所へご参加ください。

再拝

カテゴリー: 光のおとずれ, 躍進する伊達な 相愛会   パーマリンク

 

光のおとずれ 躍進する伊達な 相愛会 平成30年4月

投稿日:2018年3月29日 カテゴリー:光のおとずれ 躍進する伊達な 相愛会

相愛会連合会長 佐藤佳樹


合掌 ありがとうございます。
去る3月4日には、生長の家立教記念日祝賀 式が執り行われました。相愛会では、照井隆二 顧問が東日本光輪賞を受賞されました。 誠におめでとうございます。

照井先生は、20歳で青年会委員長に就任さ れその後、各地に転勤の折にも生長の家の活動に邁進されました。その間いろいろな困難に見合われましたが、信仰を守り実践されてこられたそうです。私もここ20年程ご一緒に活動をしてまいりました。ご家庭に大変な時があったにもかかわらずその信仰姿勢は一切ぶれることなく、 弱音を吐くこともありませんでした。

色々なことがどれも上手く片付いた時に、それらの事をお聴きした時照井先生の堅信の心がどれだけしっかりしたものかを感じることが出来 ました。この様な先輩と一緒に活動できることは、私たちにとって何と素晴らしい事でしょう。 この様に宮城教区に居る素晴らしい先輩たちの後を、皆様と一緒に追ってまいりましょう。

4月は、相愛会の練成会強化推進月であります。相愛会員は必ず一泊でも一日でも参加いたしましょう。役員幹部の方は、全員練成会に参加し魂を浄め「相栄合同全国幹部研鑽会」に参加いたしましょう。

再拝

カテゴリー: 光のおとずれ, 躍進する伊達な 相愛会   パーマリンク

 

光のおとずれ 躍進する伊達な 相愛会 平成30年3月

投稿日:2018年3月2日 カテゴリー:光のおとずれ 躍進する伊達な 相愛会

相愛会連合会長 佐藤佳樹

合掌 ありがとうございます。
去る2月11日には、建国記念の日祝賀式が厳かに執り行われました。歴代の天皇は、戦や天候不順などがつづくと、民草を守るため身を挺して祈られました。このお姿が今もなお今上陛下までなんと連綿と125代続いております。この国に生まれた喜びを改めて認識いたしました。

第345回宮城練成会では、今回も目を見張るような素晴らしい体験が生まれました。みやぎ練成会では、 いつも多くの感動が生まれます。素晴らしいですね。4月には、相愛会員全員参加の〝ワクワクドキドキ〟の 第346回宮城練成会が開かれます。どうぞ今から予 定にいれておいてください。男性で大講堂を一杯に致し ましょう。

さて3月4日には、「生長の家立教記念日祝賀式」が催されます。生長の家の原点を確認する大切な行事です。谷口雅春先生の弟子である我々会員はこぞって参加 し、谷口雅春先生の尊き「立教の精神」を学び、これからの運動を進めてまいりましょう。お待ちいたしております。

再拝

カテゴリー: 光のおとずれ, 躍進する伊達な 相愛会   パーマリンク

 

光のおとずれ 躍進する伊達な 相愛会 平成30年2月

投稿日:2018年1月30日 カテゴリー:光のおとずれ 躍進する伊達な 相愛会

相愛会連合会長 佐藤佳樹

合掌 ありがとうございます。
1月28日に行われました「相愛会員研修会」に多くの会員が参加され大盛会に終わりましたことを感謝申し上げます。宮城教区の相愛会の運動が益々活発に展開されて行くことを確信いたしました。

さてこの度、新たに小坂卓久さんを連合会副会長、白鳥道雄さんを練成会対策部長に就任して頂きました。 これは、来年6月の講習会、そしてその後の役員改選を見据えたもので、少し気が早いかとも思いますがスムー スな引継ぎと更なる宮城教区の発展を目指したものです。

今後も皆さんに、適材適所に役員を引き受けて頂くようお願いすることもあろうかと思います。その節は神様からの任命とご理解いただき心よくお引き受け頂き ますようお願い申し上げます。

宮城教区には、他の教区が羨むほどの人材がそろっております。壮年層会員が13名、50代は14名、60~67歳が21名と、多種多彩の蒼々たるメ ンバーが揃っております。今後の相愛会活動も何の憂いも無く自信を持って進んでいける陣容です。そして、 ただひたすら真剣に信仰生活に取り組んでいる先輩の方々が居り、その後ろ姿に感動し頭の下がる思いをして おります。自分自身も将来ぜひそうありたいと念願しております。今は、この様に素晴らしい仲間と一緒に運動できることに心から感謝いたしております。

再拝

カテゴリー: 光のおとずれ, 躍進する伊達な 相愛会   パーマリンク

 

光のおとずれ 躍進する伊達な 相愛会 平成30年1月

投稿日:2017年12月28日 カテゴリー:光のおとずれ 躍進する伊達な 相愛会

相愛会連合会長 佐藤佳樹

合掌 ありがとうございます。
皆様明けましておめでとうございます。

今年も皆様にとって光り輝く素晴らしい年となります よう祈念いたしております。

昨年も皆様のご活躍により相愛会運動は、大いに盛り上がりました。松田教化部長先生が、「相愛会の結束は素晴らしいね。」と話されておりました。 幹部だけではなく、会員の方々も明るく、楽しく元気の 出る運動が出来るように皆で努めてまいりました。 今年も皆様が楽しめるような行事を計画しております。 真理研鑽の研修会、見真会、寝食を共にする練成会、 汗水たらしながらのクリンウォーキング、相愛会が底力を出す「自然の恵みフェスタ」などの行事が目白押しで す。時間が無いと言わずにぜひ多くの行事にご参加くだ さい。同じ信仰の仲間と過ごすことがどれほど楽しいか を、身をもって体験できることでしょう。素晴らしい先輩、 切磋琢磨する同輩、元気の良い後輩がいてくれます。そ のなかで何気ないアドバイス、夜遅くまでの議論など男 同士ならではの付き合いがここにあります。何の気兼ねも無く、自分の悩みや喜びをさらけ出すことが出来るの です。

幹部でも、講師でも色々な問題は起こります。しかしそ れをどの様に考え、対処するかによって結果は大きく違 ってきます。一人ではなく多くの仲間と問題を共有しま しょう。皆で担げば大きな荷物も軽くなります。どうぞ相愛会の仲間と一緒に歩みましょう。今年も役員一 同毎日みな様の「実相顕現」をお祈りさせて頂きます。 何かありましたらどうぞご遠慮なくご一報ください。 特別に「新生祈願」をさせて頂きます。

1月28日(日) は教化部で「相愛会員研修会」 が開催されます。どうぞ皆様ご参集くださり、楽しい 一日を過ごしましょう。

再拝

カテゴリー: 光のおとずれ, 躍進する伊達な 相愛会   パーマリンク

 

光のおとずれ 躍進する伊達な 相愛会 平成29年12月

投稿日:2017年12月12日 カテゴリー:光のおとずれ 躍進する伊達な 相愛会

相愛会連合会長 佐藤佳樹

合掌 ありがとうございます。
講習会は皆様のご活躍により大盛会となりましたことを感謝申し上げます。両先生もたいそうお喜びのことと存じます。これからは、新しく講習会に参加された方を誌友会にお誘いし、聖使命会員にそして相愛会員に導くことが大切です。講習会だけのお付き合いではなく末永く生長の家の御教えをお伝えすることが私たちの使命であり、講習会の本来の目的です。

さて私たちの今年の運動の成果は、会員105名、大祓、 霊牌供養、誓願券とも前年とほぼ同数を保っておりま す。聖使命は残念ながら先輩会員の引退などにより若干減っております。しかしそれでも、東京第一教区を除いて東日本でトップの数を上げております。これらの結果は、皆様会員お一人お一人の日々努力の表れと感謝いたしております。

4年前皆さんと一緒に「誌友会の充実」を目標の第一に掲げ「同志を集めるための祈り」を皆さんと心を一つにして全誌友会で取り組んでまいりました。これが 現在の好成績につながっていると思います。宮城教区の成果を見て今や全国で「同志を集めるための祈り」を 実修している教区が続々と増えています。また今年から取り組んでいる相愛会独自の誌友会の内容は、いかがでしょうか。多くの相愛会長さんが「誌友会が面白い、楽しい」との声を頂いております。今後ますます充実した誌友会を目指してまいります。どうぞ皆様のご意見をお寄せください。

最後に本年度の会員お一人、お一人のご活躍に感謝申し上げます。そして来る年が皆様にとって益々「光り輝く良い年」となりますよう、役員一同お祈り申し上 げます。

再拝

カテゴリー: 光のおとずれ, 躍進する伊達な 相愛会   パーマリンク

 

光のおとずれ 躍進する伊達な 相愛会 平成29年11月

投稿日:2017年11月2日 カテゴリー:光のおとずれ 躍進する伊達な 相愛会

相愛会連合会長 佐藤佳樹

合掌 ありがとうございます。
講習会へ向けての運動は、5月13日の「受講券奉戴 式」のホップからはじまり、8月26・27日の「一 泊見真会」のステップ、10月21日のわくや天平の湯 で行われた「講習会大盛会のための相愛会見真会」のジ ャンプにより大飛躍中であります。すでに多くの相愛会 が目標を突破し、さらに上乗せを図っております。着地 の講習会当日は、すべての相愛会が目標を突破していることでしょう。

さて、顕幽相携えての我々の運動は、唯講習会に当日来てさえ貰えば良いという運動ではありません。多く の人に現在の地球環境の状態を理解して頂き、我々は今何をしなければならないのかを提案いたします。そしてそれこそが「神・自然・人間の大調和」を唱えている生長の家の現在の運動であることを知って頂きましょう。 そして、参加された方がもっと勉強したいと我々の仲間になって下さるのが理想です。総裁先生・純子先生が分 かりやすくお説き下さいます。私の友人が「宗教団体の総裁夫妻が終日ご指導くださる事なんて、普通ではなかなか有りませんよ。今回も参加させて頂きます。」とお電話下さいました。ありがたいですね。

もう少し時間がありますので、 目標に達したからもう良いと思 わずもう一人、もう一人、あな たのお誘いを待っている人がいますよ。皆様が提出された参加確定者、参加予定者、参加予定者の何々家先祖代々の霊牌は、毎 日教化部で祝福されております。 ご先祖様も応援して下さいます。 ぜひ最後の最後まで推進いたし ましょう。

会場を満杯にして両先生をお迎 えいたしましょう。

再拝

カテゴリー: 光のおとずれ, 躍進する伊達な 相愛会   パーマリンク

 

光のおとずれ 躍進する伊達な 相愛会 平成29年10月

投稿日:2017年9月28日 カテゴリー:光のおとずれ 躍進する伊達な 相愛会

相愛会連合会長 佐藤佳樹

合掌 ありがとうございます。
嬉しい楽しい講習会まで、残りわずかとなって来ました。参加予定者の皆様に受講券、弁当券は渡っていますか。随分前にお返事いただいた方には、確認のご連絡をお願いいたします。相愛会では、全幹部が会員の皆様お一人お一人の祝福を毎朝させて頂いております。又、講習会参加確認者の祝福も毎日教化部でさせて頂いております。そして、日曜日には相愛会単独で参加確認者、予定者のご先祖様、教区幹部物故者の祝福、ご供養もさせて頂いています。私たちがお誘いしたい方々のご先祖もさぞお喜びの事と思います。この様に顕幽相携えての神様の運動ですから成功に間違いはありません。

さて、皆さんに参加確認者を記入するカードが届いていると思います。今まで出された方も全員記入の上お送りください。参加確認はしていないが、ぜひお誘いしたい方は、霊牌に「〇〇家先祖代々の霊」とご記入しお送りください。三方にお載せし祝福させて頂きます。

ジャンプは、10月21(土)の県北での一日見真会です。この日までご自分の目標を達成いたしましょう。また受講券も完納頂きますようお願いいたします。それではわくや天平の湯でお会いいたしましょう。

再拝

カテゴリー: 光のおとずれ, 躍進する伊達な 相愛会   パーマリンク

 

光のおとずれ 躍進する伊達な 相愛会 平成29年9月

投稿日:2017年8月30日 カテゴリー:光のおとずれ 躍進する伊達な 相愛会

相愛会連合会長 佐藤佳樹

合掌 ありがとうございます。
8月26~27日に教化部で行われた相愛会一泊見真会は、見事なステップで第二歩目を蹴りだしました。すでに前回の参加者全員に参加確認が行なわれ昨年同比を大きく上回っております。

教化部長先生のご提案で、今回行事の中で参加者や参加予定者のだけではなく、参加して頂きたい方々のご先祖様を先祖供養と言う形で、参加者全員で心を込めて聖経読誦をさせて頂きました。きっと、それぞれのご先祖様が講習会にご案内してくれることでしょう。これは画期的な祝福の方法で、「お誘いするのは、 恥ずかしく勇気がでない」と悩んでいる方々には素晴らしい朗報でした。今後、皆様の誌友会でも講習会参加予定者、参加して頂きたい方々の祝福をいたしまし ょう。

ジャンプは、10月21日(土) の県北での一日見真会です。皆さんとニコニコ顔でお会い出来るのを楽しみにしております。

再拝

カテゴリー: 光のおとずれ, 躍進する伊達な 相愛会   パーマリンク

 

光のおとずれ 躍進する伊達な 相愛会 平成29年8月

投稿日:2017年7月27日 カテゴリー:光のおとずれ 躍進する伊達な 相愛会

相愛会連合会長 佐藤佳樹

合掌 ありがとうございます。
先日「相愛会ブロック幹部研修会」が教化部でおこ なわれ、多くの教区の幹部に方々と接することが出来 ました。皆さんが「宮城教区は良いなあ、まとまって いるなあ」と話されていました。誌友会の内容や、研 修会、学習会の内容に驚いておられ「宮城教区の強さ の訳が少し分かったよ」と話されておられました。私 も皆さんと一緒に相愛会運動が出来るのを本当に嬉し く、幸せに感じています。「皆さんありがとうござい ます」この調和した状態が素晴らしい運動に結び付い ているのだと思います。

〝打てば響く〟 現在の宮城教区の状態です。

さて5月13日の講習会受講券奉戴式から始まった 助走は、6月10日の地区連合会長会議で見事に第一 歩( ホップ 受講確定者49名) を踏み出しました。 第二歩( ステップ) は、8月26~27日に教化 部で行われる「相愛会一泊見真会」です。この日まで に前回の参加者全員に参加確認をお願いいたします。 行事の中で参加者や受講確定者の祝福讃嘆を皆さんで 行います。単に講習会に参加して頂くのを祈るのでは なく、皆様の幸せと繁栄を一泊見真会の参加者全員 でお祈りさせて頂きます。

そしてジャンプは、新たに10月21日( 土) 県北 にて、「一日見真会」を行う予定となりました。ここ で相愛会の目標、受講券301枚 受講者215名を突破いたしましょう。最後のジャンプで大きく羽 ばたき11月26日の講習会で見事な着地を決め ましょう。皆様の今の勢いからすると新記録間違いな しです。そのための大事な第二歩( ステップ) にぜひ ご参加ください。お楽しみ会も計画されています。

再拝

カテゴリー: 光のおとずれ, 躍進する伊達な 相愛会   パーマリンク

 

光のおとずれ 躍進する伊達な 相愛会 平成29年7月

投稿日:2017年6月26日 カテゴリー:光のおとずれ 躍進する伊達な 相愛会

相愛会連合会長 佐藤佳樹

合掌 ありがとうございます。
「相愛会の誌友会が楽しいね。」と言う言葉がよく 聞かれます。「幸せを呼ぶ言葉Ⅳ 」を皆さんで唱和し ているからでしょうか。「○○さんていいな~ 」「○○ さんって大好きさ~ 」と誌友会の初めに参加者一人 一人を讃嘆し、皆さんがニコニコ顔で誌友会が開会さ れています。それはなぜでしょう。嬉しくなりニコニ コ顔になるのは、「言葉の力」です。普段みなさんは 「言葉の力」を意識して使っていますか。普通大人に なるとなかなかほめてもらえません。せっかく教えて 頂いた「言葉の力」をもっと有効に使ってみましょう。

先日、80歳になってもまだまだ若い加山雄三が、 「人生の三冠王になろう」と言っていました。三冠王 とは、「関心」「感動」「感謝」何事にも関心を持つ、 感動できる心、そしてすべての事に感謝する。また 「自分の人生は思ったようになる」と言っていました。 そして「ありがとう」と口ぐせのようにならなければ 本物ではないとも言っていました。「言葉の力」を良 く知っており、それを意識して使って来たのでしょう。

早朝行事に「講習会大盛会実現の祈り」を「同志 を集めるための祈り」と同じように厳修いたしましょ う。「言葉の力」は偉大です。必ずどの人をどのよう にお誘いするかを、神様が教えてくださいます。そう したら必ずそれを行動に移しましょう。皆さんを幸せ にする使命を私たち一人一人が持っています。多くの 皆さんが貴方のお誘いを待っています。

「祈りと行動」これが相愛会の合言葉です。

再拝

カテゴリー: 光のおとずれ, 躍進する伊達な 相愛会   パーマリンク

 

光のおとずれ 躍進する伊達な 相愛会 平成29年6月

投稿日:2017年5月30日 カテゴリー:光のおとずれ 躍進する伊達な 相愛会

相愛会連合会長 佐藤佳樹

合掌 ありがとうございます。
さる5月13日に「講習会受講券奉戴式」がおこ なわれました。地区連合会長の皆様には登壇して頂き 厳かな雰囲気のなか、教化部長先生から受講券を受 け取って頂きました。いよいよ11月の講習会に向け 運動が始動いたしました。

それでは講習会を大成功に導くために、まず講習 会にお誘いする方々を菩薩手帳にお名前を記入いたし ましょう。そして毎朝の神想観の時に「講習会大盛会 の祈り」をした後、講習会にニコニコと参加されてい るお姿を描き「○○さんご参加ありがとうございます 」と祝福讃嘆させて頂きましょう。祈る人が多ければ、 多いほど運動は盛り上がって来ます。皆様お一人お一 人の祈りが、現在の相愛会運動の中心となっておりま す。

「自然の恵みフェスタ2017」では、ほとんどの 相愛会が絵手紙や俳句の展示をしました。それには皆 様の写真も添えてあり、皆さん楽しそうでしたね。焼 きそばや綿あめなどの屋台も大人気でした。また、ニ コニコと車の移動をして下さった方々にも只々感謝で す。さあ「自然の恵みフェスタ201」で示した相 愛会の団結力を、次は講習会にも発揮いたしましょう。 各相愛会は、今から声掛けを積極的にし、参加者が 前回より一名でも増えるように行動しましょう。

「祈りと行動」これが相愛会の合言葉です。

再拝

カテゴリー: 光のおとずれ, 躍進する伊達な 相愛会   パーマリンク

 

光のおとずれ 躍進する伊達な 相愛会 平成29年5月

投稿日:2017年5月1日 カテゴリー:光のおとずれ 躍進する伊達な 相愛会

相愛会連合会長 佐藤佳樹

合掌 ありがとうございます。
素晴らしい、全国幹部研鑽会が皆様のご熱心な真心のこもった推進によりまして、昨年度の実績を越すことができ、無事終了することが出来ましたことを心より感謝申し上げます。

県内各地からご参加して下さった幹部の皆さま本当にありがとうございました。

私も本部練成道場で皆様の熱気を感じておりました。

私がコーディネーターとして登壇できましたのも皆様 の日ごろのご活躍有ればこそと、感謝いたしておりま す。

 

さて、13日には「講習会受講券奉戴式」がおこなわれます。

地区連合会長の皆様には、式典中に登 壇して頂き、教化部長先生から受講券を受け取って頂 きますので、万難を排し必ずご参加ください。

この日が講習会の第一歩となります。

会員の方も参加できますので誌友会ごとに奮ってご参加ください。

お昼をご一緒し成功を皆さんでお誓い申し上げましょう。

翌14日には、「自然の恵みフェスタ2017」が開催されます。

皆様が制作された、絵手紙や俳句が誌友会ごとに張り出されます。

ご参加され皆様の作品や舞台発表、ノーミート料理などをお楽しみくだ さい。

 

19日からは宮城練成会も開かれます。

このとこ ろ男性の参加者が増え就寝場所の中講堂も一杯です。

楽しい楽しい練成会へ皆様もどうぞお誘いあわせの上ご参加ください。

役員一同お待ちいたしております。

再拝

カテゴリー: 光のおとずれ, 躍進する伊達な 相愛会   パーマリンク

 

光のおとずれ 躍進する伊達な 相愛会 平成29年4月

投稿日:2017年3月30日 カテゴリー:光のおとずれ 躍進する伊達な 相愛会

相愛会連合会長 佐藤佳樹

合掌 ありがとうございます。
待ちに待った春が訪れてまいりました。希望の春、 飛躍の春です。

皆様とご一緒に相愛会の運動を盛り上げてまいりましょう。皆様のご活躍のお蔭で今年も新しい仲間が続々と入会されております。

本当にあり がとうございます。これも皆様が日々「同志を集める ための祈り」と祝福讃嘆を欠かさず厳修されておられる結果と心より感謝申し上げます。

祈りの力はこのよ うに偉大であると実感いたしております。そして松田教化部長は、毎朝私たちを祝福して下さっています。

何と素晴らしくありがたい事でしょう。私も毎朝会員の皆様を祝福させて頂いています。私だけでなく、副会長、地区連合会長、相愛会長さんも会員の皆様お 一人お一人を祝福させて頂いています。

今や宮城教区は、毎日祝福に包まれております。会員の皆様もどうぞ、ご家族、友人、同僚、ご親戚、ご近所の皆さ まを祝福させて頂きましょう。

 

3/12 相愛会東北B教区連合会長会議

これは愛行の中でも誰でもすぐできるものです。ま だの方は今日から始めましょう。今から大いに種をまきましょう。

「与えるものは、 与えられる」の法則によって、 皆さまの環境は必ず大きく変 わって行き、秋の刈り入れの時には大きな実を結ぶことは必 定です。

 

さて29日の幹部研鑽会 が近付いています。幹部の皆さまは、必ず参加し総裁先生のご指導を受けましょう。そして、ご一緒に明るく楽しく元気の良い運動を広げてまいりましょう。

再拝

カテゴリー: 光のおとずれ, 躍進する伊達な 相愛会   パーマリンク

 

光のおとずれ 躍進する伊達な 相愛会 平成29年3月

投稿日:2017年2月25日 カテゴリー:光のおとずれ 躍進する伊達な 相愛会

相愛会連合会長 佐藤佳樹

合掌 ありがとうございます。
私たちは、今どうしてここに居られるのでしょうか。 それは、どなたかが私たちに生長の家を伝えてくれたからです。もし私が生長の家に触れていなければ、今 どんな生活をしているでしょうか。想像するだけでもぞっと背中が寒くなります。

自分の事ばかりを考えいつも摩擦を起こしては、嘆いていたことでしょう。上手く行かないことは人のせいにする。鼻持ちならないいやな人間に成っていたでしょう。しかし生長の家に入り「人間は神の子」であり「どの人も神様から愛され、 必要とされている尊い存在なのだ。」と教えて頂きました。

また「心の法則」を知ることによって「自分の周りに起こるすべての出来事は、自分の心の展開にすぎないのだ。」と分かるようになりました。

 

1/29 相愛会一日見真会

1/29 相愛会一日見真会

そして世界の正しい宗教は、登り口は違っても同じ頂に達することが出来るのだという「万教帰一」の真理も教えて頂きました。何と素晴らしい事でしょう。 高僧が何十年もかかって到達できる心境を今日来た人に教えてくれる。

こんな素晴らしい教えは決してありません。私たちはこの事を、もっと大切に真剣に考え行動しましょう。自分が救われたと同じように、誰かにこの教えをお伝えしようと決心しましょう。

 

さて、3月4日は「生長の家立教記念日祝賀式」 が執り行われます。真心こめて谷口雅春先生と谷口輝子先生に御礼に参りましょう。

立教88年春季記念日の良き日に、長年相愛会活動に邁進された守睦夫講師が「布教功労賞」を受賞されました。 また相愛会宮城教区が「誌友会優秀賞」を受賞しました。

皆様の一年間のご努力に心より感謝申し上げます。祝賀式当日に伝達式がございますので皆様ぜひご参集頂き、共にお祝いたしましょう。

 

再拝

カテゴリー: 光のおとずれ, 躍進する伊達な 相愛会   パーマリンク

 

光のおとずれ 躍進する伊達な 相愛会 平成29年2月

投稿日:2017年1月30日 カテゴリー:光のおとずれ 躍進する伊達な 相愛会

相愛会連合会長 佐藤佳樹

合掌 ありがとうございます。
2月は、一年で一番寒い月と言われています。その 中にも日差しが日に日に明るさを増してきているのを感じます。

 

2月11日は、建国記念の日です。

教化部にご参集し、皆さんとご一緒にお祝いをいたしましょう。我が国の長い歴史の中で、何度か国の存亡の危機がありま した。

その度に私たちの先人は、天皇を中心に国民が一致団結しこれらの危機を乗り越えてきました。

歴代の天皇は、国民の幸せを祈ることを大切に受け継いでこられています。

今上陛下は、いつも『国民の平和と、 世界の平和を祈っています。』とおっしゃっておられます。

この様に国の中心者が毎日私たちを祈ってくださる国は、世界のどこにもありません。

この祈りが世界一安全で繁栄している日本の基礎となっているのです。

 

私たちも、この様に〝祈り中心の生活〟をしてま いりましょう。

私は、毎日会員のお一人お一人の皆様を祝福讃嘆させて頂いております。

副会長も担当地区連の会員お一人お一人を、地区連合会長は、担当相愛会の会員お一人お一人を、相愛会長は、会員のお一人 お一人を祝福讃嘆しております。

この様に会員の皆さ まは毎日、4回祝福讃嘆されています。

どうぞ、会員の皆様もご家族、友人お世話になった方々を祝福いた しましょう。

そうして宮城教区を祝福讃嘆の祈りで一 杯に致しましょう。

お待ちいたしております。

再拝

カテゴリー: 光のおとずれ, 躍進する伊達な 相愛会   パーマリンク

 

光のおとずれ 躍進する伊達な 相愛会 平成29年1月

投稿日:2016年12月27日 カテゴリー:光のおとずれ 躍進する伊達な 相愛会

相愛会連合会長 佐藤佳樹

合掌 ありがとうございます。
新春のお慶びと皆様の本年のご活躍を祈念いたしてお ります。

本部から本年度からの新しい3ケ年計画が発表され 「神、自然、人間の大調和」を実現する「自然と共に伸びる運動」をさらに進展させることになりました。 相愛会宮城教区では、昨年大盛況だった「自然の恵み フェスタ」に今年も積極的に参加し、新しい人にも参加して頂く行事として取り組んで参ります。詳しくは、 運動方針をご覧ください。

さて今年は、教区単独で取り組む最後の「講習会」 となりました。11月26日に向けしっかりと準備 して参りましょう。今から多くの人に「講習会」があ ることをお伝えして、その日を予約して頂きましょう。 そして早速受講対象者を、祝福讃嘆者名簿に入れて毎日の祝福を始めましょう。「祈りには力がある」ことは、 この3年間の結果を見れば明らかです。

どうぞ、皆さんの祈りと祝福の渦で宮城県を満たしましょう。松田教化部長は、毎日私たちを祈り祝福して下さっています。この様な信仰姿勢を持った教化部長先生の元で運動を共に出来ることは、何と幸せで素晴らしい事でしょう。

さあ毎日「同志を集めるための祈り」を必ずいたしましょう。祝福讃嘆を続け、多くの人をその渦の中に巻き込み、私たちの仲間といたしましょう。そうすれば誌友会には新しい会員が増えさらに楽しくなり、講 習会はもちろん多くの行事に自然に人が集まるように なります。

「祈りは 必ず実現する」

カテゴリー: 光のおとずれ, 躍進する伊達な 相愛会   パーマリンク

 

光のおとずれ 躍進する伊達な 相愛会 平成28年12月

投稿日:2016年11月28日 カテゴリー:光のおとずれ 躍進する伊達な 相愛会

相愛会連合会長 佐藤佳樹

合掌 ありがとうございます。
2016年も残り1ヶ月となりました。この1年間皆様には不断の努力を頂き心より感謝申し上げます。

さて、11月19日に国際本部(森の中のオフィス) で行われました代表者会議において、全世界の信徒代表 として総裁先生ご夫妻の前で決意発表をさせて頂きま した。なぜ宮城教区相愛会が選ばれたかと申しますと、 皆さんと3年間取り組んでき

7月のクリーンウォーキング

7月のクリーンウォーキング

た「同志を集めるための祈り」を中心にした運動が評価されたのです。大祓、霊牌供養、誓願券などが毎回のように前回を上回りました。そして、3年前108名だった会員が現在106名と減 らさずにこられました。全国的にもほとんどの教区が会員を減らしており、現状維持が非常に難しいのです。宮城教区でもこの3年間で20名以上の人が、昇天、高齢での退会や転居によって退会されております。しかし、その 都度新しい人が入会され、なんと平均年齢は3年前より下がっております。その結果4つの相 愛会が復活し新しく誌友会も増えます。白石相愛会の会長に大庭新二さんがなられ、お父様の後をついで見事に復活されま す。12月から誌友会を再開 されます。

10月のクリーンウォーキング

10月のクリーンウォーキング

これらは、皆さまが毎日「仲間を集める祈り」を厳修し、会員、誌友、家族、友人を祝福、 讃嘆された結果だと確信してお ります。祝福讃嘆を続けている と何処からともなく新しい人が入会されます。

祈りは必ず叶えられます。こ れからの3年間もこの結果に満足することなく、皆様と一緒 に祝福讃嘆行を続け、宮城県内を隈なく祝福で満たしましょ う。


カテゴリー: 光のおとずれ, 躍進する伊達な 相愛会   パーマリンク

 

光のおとずれ 躍進する伊達な 相愛会 平成28年11月

投稿日:2016年10月29日 カテゴリー:光のおとずれ 躍進する伊達な 相愛会

相愛会連合会長 佐藤佳樹

合掌 ありがとうございます。
皆様にはいつも運動の先頭に立ち、ご活躍頂いておりま すことを感謝申し上げます。
松田正道教化部長をお迎え し、皆様と新たな決意を持って光明化運動に邁進して参 りましょう。

光明化運動は決して難しいものではありません。
「新しい人に伝えるのはどうも難しい。」「身内に伝えるのはちょっとはずかしい。」「友人が少ない。」などいろいろなお話を聞きます。
では、本当に本気で伝えようとしているでしょうか?
生長の家のお話をしたことがありますか?
自分が救われたことを話したことがありますか?

生長の家の仲間で付き合っていると何も煩わしい事は起 きません。
いつも平静でいられます。
そのことに甘んじて はいませんか? 『仕事は仕事、家庭は家庭、信仰は信仰』 とこのような生活になっていませんか?

これでは、新しい人に伝えることなど出来るわけはあり ません。
もう一歩進んでみましょう。
良く周りを見渡してみましょう。
必ず困っている人、悩んでいる人がいるは ずです。
そのような人に手を差し伸べましょう。
その切っ 掛けに大祓をお奨めしましょう。
大祓はどなたでも知っています。神社で頼めば3千円を納めなければなりません。
生長の家では一体3百円ですみます。
家族分をやってもわ ずかです。
どうぞ大祓をお奨め頂き徐々にそのことから、 病気の悩み、家庭の悩み、職場の悩みなどのご相談に乗 り生長の家へとお導きいたしましょう。
ご自分が無理であれ ば相愛会の素晴らしい講師がいつでもお相手いたします。
ご遠慮なくご相談ください。

皆様とご一緒にこの運動を一歩一歩すすめてまいりま しょう。

再拝

カテゴリー: 光のおとずれ, 躍進する伊達な 相愛会   パーマリンク