カテゴリー: 光のおとずれ

光のおとずれ 明るくはばたく 白鳩会 令和2年9月

投稿日:2020年8月29日 カテゴリー:光のおとずれ 明るくはばたく 白鳩会

白鳩会連合会長 佐々木トクエ


合掌 ありがとうございます。
日頃より生長の家白鳩会の運動にご尽力いただき、あ りがとうございます。コロナウイルスで、また豪雨災害 でお亡くなりになられた方々のご冥福を心よりお祈りい たします。神様の御心にままにコロナウイルス感染症が終息し、被災されました方々の一刻も早い復興と実相顕現を祈念致します。

皆さまお元気ですか。状況が刻々変 わり、本部行事もたびたび変更がありまして、皆様に行き届いていませんことをお詫びもうしあげます。

4月末に発刊されました(谷口雅宣先生監修)『〝新し い文明〟を築こう』上巻のご文章p142~148から 抜粋させていただきました。

現在日本では、いろいろ良いことを言う人は沢山いる のであります。…みんな「生長の家」と「同じこと」を 言っているようであったというお話もありましたが、そ れで「生長の家」が知られているかというと、知られていないのですね。…その中心点の肝腎なところが開かれ てこないと、本当に「開かれた」ことにはならない。昔は「名前を隠しておかないと公民館が借りられない」と かいっていたけれども、今はそういう時代ではないのです。…そして、現在、最も大切にすべきことは、先ほども言いましたように「生長の家が神様の世界のことを言 っているのである」…このことを幹部一同が本当に心か ら認識して運動していただきたいのです。…人間の本当 の幸せというのは「神様がすべてのすべてである」とい うことを知ることなのです。…一番大切なことは、生長の家が、まず「神様の世界の運動」であり、そのこと を「生長の家」という言葉がはっきり表わしているということを、我々一同がさらに一層、魂の奥底深く認識して運動していくことであると思うのです。 正しい運動 は…、ありとしあらゆるものの実相の秩序が打ち立てら れていくというふうに考える次第であります。今後の運 動を…、明るく正々堂々たるものにしていただきたいと切実に思うのであります。

と書かれております。皆様と共に開かれた生長の家の 運動をしてまいりたいと思います。暑さももう少し続くかと思いますが、くれぐれもお体ご自愛くださいませ。

感謝拝

カテゴリー: 光のおとずれ, 明るくはばたく 白鳩会   パーマリンク

 

光のおとずれ 明るくはばたく 白鳩会 令和2年8月

投稿日:2020年7月28日 カテゴリー:光のおとずれ 明るくはばたく 白鳩会

白鳩会連合会長 佐々木トクエ


合掌 ありがとうございます。
白鳩会運動に真心のこもりましたご尽力をいただき、 ありがとうございます。

皆様におかれましてはいかがお過ごしでしょうか。生 長の家も今までになかった事が起こっており皆様ともな かなかお会いできず寂しく思っております。

月日が立つのは早いものでもうすぐお盆ですね。今年 は盂蘭盆供養大祭は中止となりましたが、宇治での霊牌供養は行われます。( 宇治の方や近隣の教区の方々のご 協力で、お一人お一人の霊牌を招霊され手厚く供養して くださるそうです。)『人生を支配する先祖供養』、はし がきの五頁にこのように書かれております。

「( 霊魂が) 〝真理を悟る〟というのは、『人間の実相』は本来〝如来 〟であり、〝神の子〟であるという真理を述べた経典を 現実界の縁者から読誦して貰い(これを聖経供養と謂う) その真理の霊波を霊界で感受して、人間本來〝如来〟で あり〝神の子〟であり、本來〝無罪〟の実相をその霊魂 が自覚して、悪業存在の世界から解脱して〝如来〟の実 相地に超入することである。この〝如来地〟( 如来の境 地) に入ることを成仏するというのである。祖先及び縁 者の霊魂を成仏させてあげるのが、現実界の子孫及び縁者の義務でもあり、それはまた自分自身に報いられて来 て家族ぜんたいの健康ともなり、繁栄ともなるのである。 」

とあります。

報恩感謝の気持ちでご供養をさせていた だきたいと思います。皆様からの霊牌をお待ちしており ます。 すべての人々が神・自然・人間の大調和に目覚 め、倫理的な生活者となり、神様のみ心のままにすべて の人々に平安な倫理的な日々が与えられましたこと、あ りがとうございます。

感謝拝

カテゴリー: 光のおとずれ, 明るくはばたく 白鳩会   パーマリンク

 

光のおとずれ 明るくはばたく 白鳩会 令和2年7月

投稿日:2020年6月29日 カテゴリー:光のおとずれ 明るくはばたく 白鳩会

白鳩会連合会長 佐々木トクエ


合掌 ありがとうございます。
日頃より白鳩会の運動にご尽力賜りまして、ありがと うございます。感謝申し上げます。

今の状況は対面の誌友会が中止の状態で、皆様も心待 ちになさっていることと思います。私共も誌友会開催を切に願っております。さて、白鳩会本部からは、オンラ インでの行事の積極的開催が進められており、これから の運動には、また、運動の進展のためには、インターネ ットの活用が是非とも求められると云われております。 このようなことを受けまして、白鳩会では皆様に、イン ターネット現状分析アンケートを出させていただきまし た。そのアンケートを基に、IT対策部を中心に、皆様の所を回りまして、より多くの皆様がオンラインを活用した誌友会に参加できる態勢を整えていきたいと思っております。また、インターネット環境の整っていない方々 も参加できるように検討しております。アンケートに、 ぜひご協力をよろしくお願い致します。

谷口純子先生は、次のようにご教示くださっております。

『四十六億年のいのち』( 谷口純子先生著) 237頁より
「私たち人類はこれから〝大人の生き方〟をす るということですね。これまでは、自然におねだりする ばかりの子どもっぽい生き方、「いただきます」ばかり の生き方だったのを、これからは自然に感謝して恩返しをし、さらには自然に与え返すこともして、生命の星・ 地球の本来の豊かな自然を回復していこうではありませ んか。」
(『生長の家』誌2017年5月号、20ページ)

と、 このように書かれてありまして、地球に恩返しをする生 き方―それは自然と共に生きる、自然と一体の生き方で す。」 今与えられている一日一日を大切に、報恩感謝 の生活を送りたいと思います。

感謝合掌

カテゴリー: 光のおとずれ, 明るくはばたく 白鳩会   パーマリンク

 

光のおとずれ 明るくはばたく 白鳩会 令和2年6月

投稿日:2020年5月28日 カテゴリー:光のおとずれ 明るくはばたく 白鳩会

白鳩会連合会長 佐々木トクエ


合掌 ありがとうございます。
日頃より白鳩会運動に真心あふれるご尽力を頂き、誠 にありがとうございます。コロナウイルス感染症により 亡くなられた方のご冥福を心よりお祈りし、発症されて いる方々のご快癒をお祈り致します。

世界中の人々が一番陽気の良い春にステイホームを強 いられ、そしていつ感染するかわからないという恐怖に さらされています。

谷口雅宣先生は、ブログ唐松模様でこのようにお説き になっております。

「私たちは今、新型コロナウイルス( COVID – 19) による感染症によって、多くの重要な教育を受けていると感じます。これを生長の家では〝観世音菩薩の教え〟 と説かれております。人間は食用や医療の用途にする為 に多くの動物を自然状態から引き離して、動けないほどの狭い場所に囲い込みそこで残虐な方法で大量に屠殺す るのです。この方法はブタもウシもニワトリもヒツジも 何もかも現在世界中で大々的に行われていることです。 そういう食肉産業を発達させてきたのが私たちの中にあ る人間至上主義の考え方です。私たち人間はそういう古 い文明が進めてきた生き方をやめ、『生命を礼拝し、生 命の法則に随順して生活する』必要がある。人間以外の 生物と私たちとの間には適切な距離があるのが自然であ り、生命の法則に随順することである。今回の感染症が 教えていることの一つである。」
と、説いてくださって おります。

私たち一人ひとりが倫理的な生活者となるこ とが大事なのです。今こそ「四無量心を行ずる神想観」 を、多くの皆様に行じて頂きたいと、松田正道・教化部 長もおっしゃっています。どうぞよろしくお願い致しま す。

私たちは、今与えられている日々一日一日を、愛を表現しながら大切に過ごしたいと思います。神・自然・人 間の大調和を心よりお祈り致します。どうぞご自愛くだ さいませ。

感謝合掌

カテゴリー: 光のおとずれ, 明るくはばたく 白鳩会   パーマリンク

 

光のおとずれ 明るくはばたく 白鳩会 令和2年5月

投稿日:2020年4月27日 カテゴリー:光のおとずれ 明るくはばたく 白鳩会

白鳩会連合会長 佐々木トクエ


合掌 ありがとうございます。
日頃より白鳩会運動にご尽力いただき、誠にありがとうございます。

教区の行事や誌友会の中止が続いており、なかなか皆 様にお会いできず残念に思っております。皆様お元気ですか。

今、皆様にはコロナウイルス終息を祈って頂いており ます。ありがとうございます。その他には、『大調和の 神示』、『大自然讃歌』、『四無量心を行ずる神想観』、聖経『続々甘露の法雨』等の中から祈りや読誦をして頂き たいとのことです。皆様の日々の祈りが鳴り響き、今の世界の状況が必ず終息すると信じております。 観世音菩薩讃歌にはこうあります。

「祈りは、神の御心と汝らの心との導管にして 神との 交流の楽園なり」

と。

谷口雅宣先生著『神さまと自然とともにある祈り』より、

「自然の美しさをたたえる祈り」

「空の青と雲の白 輝く新緑と黒い木々 萌える若葉の 柔らかさと遠い青い山。次々と開く花々の鮮やかな色、 色、色・・・・・・。自然の世界には神さまの無限の美が、 満ちあふれています。神の子・人間は、これらすべてに 触れて喜びを感じ、自然の中で生かされているありがた さに心が震えます。神さまはこんな自然をとおしてすべ てのものに価値があり、それぞれが組み合わさってこそ 美しさがあることを教えてくださいます。神さまありが とうございます。」

神・自然・人間の大調和を心より祈念致します。

どうぞご自愛くださいませ。

感謝合掌

カテゴリー: 光のおとずれ, 明るくはばたく 白鳩会   パーマリンク

 

光のおとずれ 明るくはばたく 白鳩会 令和2年4月

投稿日:2020年3月29日 カテゴリー:光のおとずれ 明るくはばたく 白鳩会

白鳩会連合会長 佐々木トクエ


合掌 ありがとうございます。
常に生長の家の運動にご挺身いただいておりますこと を、心より感謝申し上げます。3月1日の立教91年 春季記念日・生長の家総裁法燈継承記念式典で、総裁・ 谷口雅宣先生が御指導くださいましたお話が( 先日の講 師会からのお知らせにも掲載されまして重複しますが) 素晴らしいので書かせて頂きます。

人間は自然の一部であり、自然に生かされているの だから、自然の法則に逆らい、自然を捻じ曲げることで幸福が実現するはずがない、ということである。それよ りは、むしろ自然の法則に随順し、自らの内部にある〝 自然〟を活性化することで道は開けるのである。(中略) 生長の家は『人間は神の子』と教えるが、それは『肉 体に執着した現象人間』が尊いという意味ではなく、宇宙の一切の存在を神の自己実現として観ずることのでき る〝本来の人間〟(仏) が至高だという意味である。人 類の多くがそのような自覚に達するには、まだ時間がか かる。それまでは、自然はその自覚を促す〝警鐘〟を我々の内外に鳴らし続けるだろう。我々はその意味を正しく 理解し、間違いを正していかねばならない。自然を拷問 にかけることで、我々自身を拷問にかけることは避けね ばならない。

『今こそ自然から学ぼう』Ⅶ~Ⅷ頁

今、南極の気温が20.5度になり、80%の氷が溶 け、今一番CO2を出しているのが、世界の牛さんの 13億5,100万頭のゲップがメタンガスを出していると いわれています。私達は次の世代の人達が安心して暮ら すことができる美しい地球を残すために、まずは肉食を 自粛し、倫理的な生活をしてまいりましょう。

再拝

カテゴリー: 光のおとずれ, 明るくはばたく 白鳩会   パーマリンク

 

光のおとずれ 明るくはばたく 白鳩会 令和2年3月

投稿日:2020年3月4日 カテゴリー:光のおとずれ 明るくはばたく 白鳩会

白鳩会連合会長 佐々木トクエ


合掌 ありがとうございます。
春の兆しになにか心和らぐ今日この頃ですね。皆様に おかれましては、常に生長の家の運動に真心の込もった ご尽力を賜りまして、誠にありがとうございます。

早いもので、もう三月ですね。三月八日には生長の家 の「立教記念日祝賀式」が執り行われます。私は生長の 家の御教えに触れ救われました。また、喜びいっぱいの 日々を送らせて頂いていますのは、生長の家( 御教え) のおかげと思っております。報恩感謝の気持ちで臨ませ て頂こうと思っております。皆様のお越しを心よりお待 ち致しております。

今月は副会長の一人、矢吹りつさんを紹介させて頂き ます。

再拝

<<注意>>

新型コロナウィルスの感染拡大を防ぐために、3月8日の「立教記念日祝賀式」は中止とさせて頂きます。

連合会副会長 矢吹りつ

合掌 ありがとうございます。
この度、副会長を拝命させて頂きました。私自身も更 に真理を体得、実践し、会員の皆様お一人お一人を祝福 礼拝し、感謝の心を忘れず「愛」をもって、皆様と共に 歩んでいきたいと思います。周りの副会長の皆様方に教 わりながら、会長を少しでも支えていけたらと思ってお りますので、会員の皆様の素晴らしい愛と知恵をお借り しながら頑張って参りたいと思っております。よろしく お願い致します。

再拝

カテゴリー: 光のおとずれ, 明るくはばたく 白鳩会   パーマリンク

 

光のおとずれ 明るくはばたく 白鳩会 令和2年2月

投稿日:2020年1月30日 カテゴリー:光のおとずれ 明るくはばたく 白鳩会

白鳩会連合会長 佐々木トクエ


合掌 ありがとうございます。
あちらこちらで梅の便りがきかれる頃となりました。 日頃より生長の家の運動にご尽力頂き、真心こめた活動 を進めて頂いておりますこと、心より感謝申し上げます。

昨今現象的には色々ございますが、三正行、特に神想 観を実修し、光明面をしっかりと観て表現して参りたい と思います。地球温暖化の問題も私達一人ひとりが倫理 的な生活を実践していくことで、次世代に美しい地球を 残すことができると信じ、皆様と共に素晴らしい生長の 家の真理を多くの方々にお伝えして参りたいと思いま す。

再拝

 

連合会副会長 齋藤まさ江

合掌 ありがとうございます。 令和初の新年を〝明るく楽しく元気よく〟迎えられま したことに感謝致します。

20数年前に入信して以来、仕事と育児に追われ生長 の家の活動にあまり参加できませんでしたが、生長の家 をやっていてよかった、生長の家のお陰で仕事が続けら れている、と思っています。環境問題についても然りで す。

この度、副会長を拝命し、佐々木会長のもと、一人で も多くの方に生長の家をお伝えしたいと思っています。 どうぞよろしくお願い致します。

再拝

カテゴリー: 光のおとずれ, 明るくはばたく 白鳩会   パーマリンク

 

光のおとずれ 明るくはばたく 白鳩会 令和2年1月

投稿日:2019年12月24日 カテゴリー:光のおとずれ 明るくはばたく 白鳩会

白鳩会連合会長 佐々木トクエ

合掌 ありがとうございます。新年明けまし ておめでとうございます。本年もどうぞよろ しくお願い申し上げます。

常日頃より皆様には生長の家の運動に御協力賜りまし て誠にありがとうございます。昨年災害に遭われました 方々の復興はこれからです。皆様と共に被災された方々 に心を寄せ、支援を続けて参りたいと思います。

谷口純子先生の著『 46 億年のいのち』5頁にこのよう に書かれております。

「この本から、人間が他の生物や環境からいかに多く与 えられ、生かされているかを思い出し、あるいは理解し ていただければと願います。そして日々の生活の中で、 自分中心ではなく、世界の人と地球のすべての生き物、 自然環境にも心を寄せて、楽しく生きがいに満ちた人生 を歩まれる一助となれば、幸いです。」と

自然の恩恵に感謝する生き方をしていきたいと思いま す。

再拝

 

連合会副会長 長畑裕子

合掌 ありがとうございます。あけましておめでとうご ざいます。

この度、宮城教区白鳩会副会長を拝命致しました。よ ろしくお願いいたします。

新しい年を迎え、今年はどんな一年にしたいかと考え た時に、谷口雅春先生の御文章が目に留まり、

「鏡餅を飾るのは、〝心の鏡〟として反省するためで、こういう 円満な心まん円い心になって、夫婦一体に、仲良くこう重なっていないといかんぞよと、示されているのであります。家族は皆ばらばらではいけないのであって、みん な一体になって、まんまるく、円満で、一つ心になって 了わなければならないのです。」

とありました。昨年の 新語流行語大賞に「ワンチーム」が選ばれましたが、こ の言葉も、鏡餅の意味と同じだと思い、今年は、神様という総監督の元、世界が「ワンチーム」となり、美しい 地球にすること、世界を平和にすることを目標として、 すべてのことに思いやりをもって、愛を出していきまし ょう。心をまんまるく!

再拝

カテゴリー: 光のおとずれ, 明るくはばたく 白鳩会   パーマリンク

 

光のおとずれ 明るくはばたく 白鳩会 令和元年12月

投稿日:2019年11月27日 カテゴリー:光のおとずれ 明るくはばたく 白鳩会

白鳩会連合会長 佐々木トクエ


合掌 ありがとうございます。
早いもので今年も残すところ僅かとなりました。本年も皆様には、国際平和信仰運動、人類光明化運動に御尽力を賜り、心から感謝申し上げます。

今年は自然災害にみまわれた年でした。谷口雅宣先生 著『神さまと自然とともにある祈り』の14頁「自然の中の私に気づく祈り」に感銘致しました。お読み頂けた ら幸いです。

私たちはこれからも被災されました方々に心を寄せ、 神・自然・人間は本来一体の吾等の願いのまま救援復興が一刻も早く進み、その実相が顕現されますことを心より祈念します。私たち一人一人が日々の生活を大切に生き、倫理的な生活をして参りましょう。私たちは神の子 ですから、今日より明日必ず良くなると信じ、日時計主 義の生き方をして参りたいと思います。皆様のご多幸を心よりお祈り申し上げます。来年もよろしくお願い申し 上げます。

再拝

 

連合会副会長 佐藤まき子

合掌 ありがとうございます。
日頃より、白鳩会活動にご協力いただきまして、ありがとうございます。佐々木トクエ・新会長のもとこれか ら3年間、副会長を務めさせて頂きます。よろしくお願 いいたします。

「生長の家喜びの一日見真会」が12月8日(日) 午 後1時~4時30分、エルパーク仙台で開催されます。 ゲスト講師の栃木教区教化部長 本田進・本部講師によ る素晴らしい記念講話があります。又、大先祖供養祭もあります。ご先祖様、ご縁のある御霊様の霊牌を感謝の気持ちで書き、ご供養をさせていただきましょう。ご参 加をお待ちしております。

再拝

カテゴリー: 光のおとずれ, 明るくはばたく 白鳩会   パーマリンク

 

光のおとずれ 明るくはばたく 白鳩会 令和元年11月

投稿日:2019年11月1日 カテゴリー:光のおとずれ 明るくはばたく 白鳩会

白鳩会連合会長 佐々木トクエ


合掌 ありがとうございます。
白鳩会は明るく元気な素晴らしい役員の方々に恵まれ 喜びいっぱい、活気に満ちた活動が始動しました。

10月28日は、谷口清超大聖師11年祭が執り行われまし た。感謝報恩の思いを捧げさせて頂きました。又、大き な行事としまして、色々な楽しみがいっぱい詰まったフ ェスタ、練成会も開催されますので、ぜひ御参加くださ い。お待ちしております。今月号より副会長さんをお一 人ずつ御紹介させて頂きます。よろしくお願いいたしま す。

再拝

 

連合会副会長 髙橋佳子

合掌 ありがとうございます。
常日頃、白鳩会活動にご尽力いただきまして、ありがと うございます。佐々木トクエ・新会長のもと、これから 3年間、副会長を務めさせていただきます。よろしくお 願いいたします。

「自然の恵みフェスタ」が11月10日( 日) に開催さ れます。今私達は、自然の脅威を度々感じながら過ごす ことが多くなってきています。

私達人間の身勝手な生き方による活動がもたらしている気候変動によるものです が、〝自然と人間の一体感〟を取り戻していくためにも、 このフェスタの意義が重要なものとなっているのです。

私達一人一人、それぞれの誌友会においてその意義をし っかりふまえて作品づくりに取り組んでいただき、自然 の恵みフェスタを、私達信徒誌友だけでなく、地域の方々 にも参加していただき、「自然と人間は神において一体 である」「人間は神の子である」という、この信仰を拡大していけるよう、皆様と共に頑張っていきたいと思い ます。

再拝

カテゴリー: 光のおとずれ, 明るくはばたく 白鳩会   パーマリンク

 

光のおとずれ 明るくはばたく 白鳩会 令和元年10月

投稿日:2019年9月30日 カテゴリー:光のおとずれ 明るくはばたく 白鳩会

白鳩会連合会長 佐々木トクエ


合掌 ありがとうございます。
日頃より人類光明化運動、国際平和信仰運動、自然と 共に伸びる運動に御尽力賜りまして、ありがとうござい ます。

すでに白鳩会は9月1日より、新体制で明るく元気に 大調和な運動が、スタート致しました。

新体制の副会長の方々を御紹介致します。

  • 長畑裕子 氏( 再任)
  • 髙橋佳子氏( 再任)
  • 佐藤まき子氏( 新任)
  • 矢吹りつ氏( 新任)
  • 齋藤まさ江氏( 新任)

五名の副会 長でございます。どうぞよろしくお願いいたします。

『真理の吟唱』十頁「新生を感謝する祈り」に、この ように書かれております

「われらここに新しき日を迎う。感謝すべきかな。わ れ神に感謝し奉り、さらに天地一切のものに感謝し奉る。 覚めている間も、眠っている間も、一分一秒といえども、 神の護りなくしては私たちは生きていられなかったはず である。日光は、空気は、水は、食物は、すべて神より 来り、私たちを養い給うたのであり、これからも常に養 い給うのである。新しき年を迎うるにあたり、過去の御 護りに感謝し奉るとともに、今後もまた神の御護りの篤 からんことを希い奉り、神の御恩に報い奉らんがために、 神から与えられたる使命に誠心をつくして邁進せんこと を誓い奉る。」

とあります。

私達は新たな陣容で教勢発展をめざして参りますの で、どうぞよろしくお願い申し上げます。

感謝合掌

カテゴリー: 光のおとずれ, 明るくはばたく 白鳩会   パーマリンク

 

光のおとずれ 明るくはばたく 白鳩会 令和元年9月

投稿日:2019年8月29日 カテゴリー:光のおとずれ 明るくはばたく 白鳩会

白鳩会連合会長 佐々木トクエ

合掌 ありがとうございます。
この度、改選によりまして、生長の家宮 城教区白鳩会の連合会長を拝命致しました、 佐々木トクエと申します。どうぞよろしくお 願いいたします。私は神の表出口として神に 中心帰一し、運動して参りたいと思っております。

「自分の心のうちに『幸福な世界』を持つにはどうし たらよいであろうか。また『幸福』とはいかなる状態で あるであろうか。答えて曰く、調和が幸福な状態である、 ・・・ここに『汝ら天地一切のものと和解せよ』との教え が絶対権威のあるものとして生きてくるのである。」 ( 『生命の實相』三十八巻 三十八頁より) そしてこの後に、 「和解するとは感謝することである」と書かれておりま す。

私達は、信徒誌友同志として感謝・礼拝し合い、外に 向けては愛をもって素晴らしい生長の家の御教えを多く の方々に宣布する使命を頂いております。 愛を尽くし、心を尽くし、誠を尽くして、皆様と共に 大調和して、人類光明化運動に励んで参ります。重ねて よろしくお願い申し上げます。

再拝

前 白鳩会連合会長 髙木みち子

合掌 ありがとうございます。
光明化運動に携わって早二期( 六年) を終 えようとしている今、振り返りますと色々な 事が走馬燈のように思い出します。すべての事が今となっては「魂の向揚の為」と楽しか った事ばかり。充実した日々を送らせていただきました。 常に温かく守り、支えてくださいました髙坂前教化部 長、松田教化部長、諸先輩の皆様、副会長、地区総連合会長、地区連合会長、支部長、信徒・誌友の方々のご愛 念の賜物と、只々感謝申し上げます。

「〝ありがとう〟 私はいつもありがとうの気持ちを大切にしたい。 一歩さがってみつめてごらん 一段と頭を低くして下から見つめてごらん ありがとうの本質がきっとしっかり見えてきて 心からありがたいと思うから。 ありがとうと言えるから」 清水英雄著書 『ありがとう』より 九月より

新会長の基、新体制となります。 報・連・相を大切にして、白鳩会の増々の教勢発展をお 祈り申し上げます。

再拝

カテゴリー: 光のおとずれ, 明るくはばたく 白鳩会   パーマリンク

 

光のおとずれ 明るくはばたく 白鳩会 令和元年8月

投稿日:2019年7月31日 カテゴリー:光のおとずれ 明るくはばたく 白鳩会

白鳩会連合会長 髙木みち子


合掌 ありがとうございます。
令和元年六月九日「講習会」、7月20日、21日 「真理講演会」と共に推進や、運営、御参加と御尽力添 えくださいました皆様に心より感謝申し上げます。 8月は、17、18、19日、宇治別格本山にて、第 64回宝蔵神社「盂蘭盆供養大祭」が3日間にわたっ て執り行われます。

第1回の盂蘭盆供養大祭が行われたのは、昭和31年 8月でした。そのさい全国から約20万柱の霊牌が集ま り、近隣の教区から約200名の諸講師により招霊が行わ れていたようです。

霊牌を宝蔵神社にお祀りされますと霊牌を媒介とし て、本尊神霊のお導きをうけて霊界から様々な光明化の 働きをして下さるという大変重要な意義がありますの で、多くのご先祖様にまごころの供養をとおして、報恩 感謝の誠を捧げましょう。 『宇治だより』より

◎次期白鳩会連合会長の選挙も終わりまして、皆様も気 にしていられる事と思いますが、本部の承認が間もなく おりる事と思いますので、報告があり次第お伝え致しま す。

再拝

カテゴリー: 光のおとずれ, 明るくはばたく 白鳩会   パーマリンク

 

光のおとずれ 明るくはばたく 白鳩会 令和元年7月

投稿日:2019年6月28日 カテゴリー:光のおとずれ 明るくはばたく 白鳩会

白鳩会連合会副会長 遠藤和美


ありがとうございます。
令和元年6月9日(日)、宮城教区と山形教区と の初のペアー開催となる生長の家講習会が、「つな がるよろこび」と題して開催されました。1月20日の受講券奉戴式から4ヵ月あまり、松田教化部長 先生の「明るく・楽しく・元気よく」のかけ声と、 日々の祝福の祈りに導かれて教区一丸となっての推 進の日々でしたね。当日は最後のぎりぎりまで力い っぱい推進努力された方々、御参加くださった方々 の心のような晴天にめぐまれ、楽しく受講されまし た事、心よりお喜びと感謝・御礼申し上げます。本 当にありがとうございました。

これから私達は2年後にメイン会場となる宮城教 区で開催される、生長の家総裁谷口雅宣先生、白鳩 会総裁谷口純子先生、直接御指導による「生長の家 講習会」に向けて日時計主義を実践し、未来に美し い地球を残すため、次世代の幸福のため、一人でも 多くの世界の人々に、この教えをお伝えするため、 地球すべての生命と鉱物が神と共に一つの命である という自覚をもって「大きな自他一体」の生き方を 広めて参りましょう。

カテゴリー: 光のおとずれ, 明るくはばたく 白鳩会   パーマリンク

 

光のおとずれ 明るくはばたく 白鳩会 令和元年6月

投稿日:2019年5月31日 カテゴリー:光のおとずれ 明るくはばたく 白鳩会

白鳩会連合会副会長 髙橋二美


合掌
新元号「令和」の時代がスタートして一ヵ月が過 ぎ、「令和」「令和」と頭を切り換えた日々を苦笑し ています。

そして、6月9日(日) 待ちに待った「生長の家 講習会」が開催されます。白鳩会でも講習会推進の 為に「会員研修会」が開催され、松田正道教化部長 先生ご指導の下、聖使命会員拡大にもご尽力頂き、 その結果として新規入会・増口・昇格も増加致しま した。聖使命会員拡大対策部としましても、皆々様 に心から感謝申し上げる次第です。

生長の家の御教えの第一は「人間は神の子・無限 力」ですね。どんな時も心の支えと勇気をいただい て行動できます。

さあ、明るく・楽しく・元気よく前進、成功ある のみと信じて、すばらしい神の子の支部員、各人を 賛嘆しあって、新人さん・若い方々にお声をかけま しょう!

これからの「新しい文明のための倫理的な生き 方」「人も自然も活かす生活」も学んで参りましょ う。

再拝

カテゴリー: 光のおとずれ, 明るくはばたく 白鳩会   パーマリンク

 

光のおとずれ 明るくはばたく 白鳩会 令和元年5月

投稿日:2019年5月10日 カテゴリー:光のおとずれ 明るくはばたく 白鳩会

白鳩会連合会副会長 髙橋佳子


生きとし生けるものすべてが命輝き躍動する季節が やって参りました。

わが家の小さな庭も乙女椿の優しい花々、小さな 淡いピンクのゆすら梅、ムスカリの紫、真赤なチュ ーリップ。小鳥がついばんでいたつぼみ菜は、いつ しか菜の花に、そして淡い藤色の芝桜、ぼたんのま だやわらかい葉っぱとつぼみが今、成長しながら出 番を待っているところです。

令和元年がいよいよ始まりました。うるわしく平 和に生きる日本人の心を表した令和元年。それぞれ の時代に思いを込める日本人の文化が新しい元号と 共に始まりました。

この新しい時代の幕開けは、この生長の家講習会 に多くの人々をお誘いし、新しい文明、自然と人間 が調和した社会実現にむけて、より力強く歩み出し ていかなくてはなりません。その為にも、さあ、あ の人にもこの人にも、勇気をもって声がけして、講 習会大盛会にむけて明るく・楽しく・元気よく!今 日も推進に出発でーす。

カテゴリー: 光のおとずれ, 明るくはばたく 白鳩会   パーマリンク

 

光のおとずれ 明るくはばたく 白鳩会 平成31年4月

投稿日:2019年4月2日 カテゴリー:光のおとずれ 明るくはばたく 白鳩会

白鳩会連合会副会長 佐々木トクエ


合掌 ありがとうございます。
皆様におかれましては、常に生長の家の運動にご 尽力頂きありがとうございます。風光る百花繚乱の 季節になりました。何か光に向かい、いっそう明る い気持ちになる季節ですね。早いもので講習会も間 近になって参りました。私達人類はより豊かに、よ り快適に、より便利な生活を送る為に、人間至上主 義の生き方をしてきました。その為に地球は深刻な 温暖化に直面しています。谷口雅宣先生は目玉焼論 で黄味の部分の真理は不変ですが白味の部分の運動 は時代によって変化すると説かれています。私達は 次世代の人達に住み良い美しい地球を残すべく、日 時計主義の生き方、肉食削減に努める等自然と共に 伸びる生き方を進めることの大切さを、総裁谷口雅 宣先生より直接御指導頂ける講習会は尊い機会で す。受講券は幸福生活への招待状です。どうぞ満面 の笑みで多くの方々をお誘い致しましょう。

再拝

カテゴリー: 光のおとずれ, 明るくはばたく 白鳩会   パーマリンク

 

光のおとずれ 明るくはばたく 白鳩会 平成31年3月

投稿日:2019年2月27日 カテゴリー:光のおとずれ 明るくはばたく 白鳩会

白鳩会連合会副会長 長畑裕子


合掌 ありがとうございます。
一月二十日、講習会の受講券奉戴式が執り行われ、 いよいよ二年に一度の待ちに待った講習会が来るん だなあとわくわく感になりました。

今世界は国と国、人と人が自分のことだけ考えて いて、争い事が絶えない世の中になっているような 気がします。どんなに科学技術が発達しても人との 結びつきがなければ、幸せだと感じないと思います。 その人と人とを結びつけてくれるのが〝愛〟だと思 います。この世の中に一番大切なのは、人を思いや る心、愛をもって人に接することではないでしょう か。そうすれば世界平和にもなるし、皆幸せになれ るのだと思います。愛を出すいい機会が講習会の推 進です。そして教えを生かすチャンスでもあります。 神様への報恩感謝の気持ちで、笑顔で推進致しまし ょう。

皆様 推進の愛言葉は 「明るく、楽しく、元気よく! 」

再拝

カテゴリー: 光のおとずれ, 明るくはばたく 白鳩会   パーマリンク

 

光のおとずれ 明るくはばたく 白鳩会 平成31年2月

投稿日:2019年2月1日 カテゴリー:光のおとずれ 明るくはばたく 白鳩会

白鳩会連合会長 髙木みち子


合掌 ありがとうございます。
日に日に明るさを増し、春が近づいて来ているよ うな感じがして心躍るこの頃です。

先日、〝運動方針徹底のための役員合同会議〟が 行われ、白鳩会の運動方針が発表されました。

  • 総裁・谷口雅宣先生、白鳩会総裁・谷口純子先生 ご指導の生長の家講習会を多くの人々が受講できる よう積極的に推進し、〝新しい文明〟の基礎を作る ために、「善一元の神への信仰」に基づく日時計主 義の生き方、自然と共に伸びる生き方の素晴らしさを伝えていきましょう。
  • 自然と人間が調和した社会を実現するため、信仰 に基づく「倫理的な生活者」、「省資源、低炭素の生活法」、「自然重視、低炭素の表現活動」を実践 していきましょう。

皆様と共に〝明るく・楽しく・元気よく〟邁進し て参りましょう。

再拝

カテゴリー: 光のおとずれ, 明るくはばたく 白鳩会   パーマリンク