カテゴリー: 光のおとずれ

光のおとずれ 躍進する伊達な 相愛会 平成30年12月

投稿日:2018年11月27日 カテゴリー:光のおとずれ 明るくはばたく 白鳩会

相愛会連合会長 佐藤佳樹


合掌 ありがとうございます。
そろそろ冬の準備を始める頃となりました。 今年一年皆様にとってどんな年だったでしょうか。 我が家では、末娘が結婚し十一月の末には婿さんの待 つアメリカのシンシナティ―に行ってしまいました。 一抹の寂しさはありますが、次男夫婦が同居しており ますので贅沢は言えません。お嫁さんがとても優しい 方なので娘同様の付き合いが出来ています。本当に嬉 しい限りです。この様に幸せに暮らせますのも親から 伝えられた生長の家の教えをしっかり守っているから だと感謝いたしております。

さて、十九日は大祓のお祭りが行われます。この大 祓は、古事記にあります様に イザナギの尊が黄泉の 国にいってしまったイザナミの尊に会いに行った際に 付いた穢れを落とさんとして、「筑紫の日向の橘の小 戸の阿波岐原(檍原)」で禊ぎ祓いをしたことから生 まれたものです。神話の時代からとは、私たちの先祖 は、なんとふるい昔から大祓を続けてきたことでしょ う。意味がなければこんなに長く続くわけはありませ ん。目に見えるものだけではなく、目に見えないもの も大事に伝えてきたのです。言い換えると目に見えな い物の内にこそ尊さを感じてきたのでしょう。半年の 罪穢れを大祓で祓い清めて新年を迎えましょう。家族、 会員だけでなくお友達にも、知り合いにも生長の家を お知らせするチャンスです。十九日は、午後から聖経 十巻読誦もあります。皆さまお誘いの上ご参加くださ い。

再拝

カテゴリー: 光のおとずれ, 明るくはばたく 白鳩会   パーマリンク

 

光のおとずれ 明るくはばたく 白鳩会 平成30年12月

投稿日:2018年11月27日 カテゴリー:光のおとずれ 明るくはばたく 白鳩会

白鳩会連合会長 髙木みち子


合掌 ありがとうございます。
今年の紅葉は、山が燃えているかのような鮮やかな彩りで私たちの目を楽しませてくれたのではないでしょう か。見事な紅葉を横目に、講習会のための移動支部長会 議で各地域(総連) を訪問させていただきました。お陰 様で宮城教区の白鳩会として信徒の皆様が検討し、納得 のいく自主目標をお出しくださいましたことに心より感謝申し上げますと共に、この自主目標を基礎として、一 人でも多く突破すべく、講習会まで、皆様と励んでまい りたいと思います。どうぞよろしくお願いいたします。

また、十一月三日の「生長の家 栄える会 繁栄ゼミ ナール」では多くの白鳩会の皆様に運営委員を快くお引 き受けくださり、朝早くから一日中、一所懸命にお手伝 いくださいましてありがとうございました。〝次世代へ の決断・脱原発で新時代の経営を!〟と題しましての御講話、ゲスト講師による講演等、もっと多くの人達にも 聞いてもらいたい内容で、再認識する事等、心打たれる ことも盛り沢山でした。足を運んでくださいました皆様、 本当にありがとうございました。

寒くなる折、お身体御自愛くださいませ。

再拝

カテゴリー: 光のおとずれ, 明るくはばたく 白鳩会   パーマリンク

 

光のおとずれ 明るくはばたく 白鳩会 平成30年11月

投稿日:2018年11月6日 カテゴリー:光のおとずれ 明るくはばたく 白鳩会

県北第一総連合会長 齋藤示江


合掌 ありがとうございます。
去る、十月十三日( 土)、秋晴れの中、「自然の恵み フェスタ2018」が盛大に開催されました。芸術の秋、 食欲の秋にふさわしく、各コーナーで実力を発揮されたと思います。

私たち県北第一総連ではノーミート料理に参加させて いただきました。愛情たっぷりのサンマ汁、はっと汁の お味はいかがでしたでしょうか?練成会厨房係さん達の 味噌おにぎりは、もはや定番と言えますよね。それぞれ のコーナーも大盛会だったと思います。前日より準備し てくださいました皆様に感謝いたします。ありがとうご ざいます。

日々、自然に囲まれて生活ができ、自分で作り収穫ができる喜びを感じ、それを大切にしていきたいと思いま す。

再拝

 

信仰にもとづく「倫理的な生活者」の実践として、
具体的に

  1. ノーミート、低炭素の食生活
  2. 省資源、低炭素の生活法
  3. 自然重視、低炭素の表現活動

の三項目を日常生活の中で実践しながら、「自然の恵み フェスタ」において、その成果を発表し合います。

宮城教区でも「SNIオーガニック菜園部」「SNI 自転車部」「SNIクラフト倶楽部」の活動が始まって おります。ミニイベントなどで皆様のご参加をお待ちし ております

カテゴリー: 光のおとずれ, 明るくはばたく 白鳩会   パーマリンク

 

光のおとずれ 明るくはばたく 白鳩会 平成30年10月

投稿日:2018年10月5日 カテゴリー:光のおとずれ 明るくはばたく 白鳩会

県南第二総連合会長 渡邊テル子


合掌 ありがとうございます。
7月の西日本の豪雨や9月6日の北海道の大地震で甚大な被害が発生し、被災された方々や救出等で関係され ている皆様の苦しみが一刻も早く除かれ、心と生活が楽 になられる事をお祈りいたします。 9月27日には「大調和の神示祭」が開催されまし た。私たちも、真心を込めて写経し、奉納させて頂きました。

 

また、10月13日(土) には「自然の恵みフェスタ 2018」があります。一昨年に紹介された「自家製生 ゴミたい肥」できゅうりがどっさり収穫されたという紹 介に刺激され、わが家でもプランターでささやかですが、 野菜を育てて有機栽培の収穫ノートをつけて楽しんでい ます。今年も皆さんの見事な作品や、技能の紹介がある と思いますので、刺激を受けたり、感化されたりして「自然と人間は神において一体」という宗教心にもとづく手 作り生活の実践を楽しみたいものです。誘い合って大勢 の方に参加していただきましょう。

 

宝蔵神社盂蘭盆供養大祭に参加して

弥生支部  鈴木恭子

宇治の盂蘭盆供養大祭へ、30年ぶりに招霊祭員とし て参加して来ました。京都の夏の暑さは厳しいものと覚 悟して行きましたが、大祭期間中は涼しくて助かりまし た。宮城の参加は二日目の行事からでした。「送霊祭」 に続く「招霊祭」。次に両総裁ご臨席の中で「物故者追悼慰霊祭」。そして、三日目の「本祭」。今回の参加で、 両総裁の気品あるお姿と、神楽「浦安の舞」の素晴らし かったことが印象的でした。

カテゴリー: 光のおとずれ, 明るくはばたく 白鳩会   パーマリンク

 

光のおとずれ 明るくはばたく 白鳩会 平成30年9月

投稿日:2018年8月31日 カテゴリー:光のおとずれ 明るくはばたく 白鳩会

連合会事務局長  島美佐子


合掌 ありがとうございます。
暑く、厳しい夏の最中、「女性のための講演会」が大盛会のうちに開催できましたことに安堵しております。皆様の多大なるお力添えがあって、宮城教区白鳩会が成り立っておりますことに、深く感謝いたします。

さて、来年は「講習会」の年になります。歩みを止め ることなく、邁進して参りましょう。宜しくお願いいたし ます。

再拝

県南第一総連合会長  大庭文子

合掌 ありがとうございます。
7月25日「白鳩会女性のための講演会」では佐藤香奈美会長、松田正道教化部長の素晴らしい御講話を拝聴して感動致しました。皆様には明るく、積極的に推進して頂き、参加してくれた人達に「素晴らしいお話を聞けて良かった」と喜ばれました。感謝申し上げます。

今年は暑い夏でしたが、我が家では今、花壇の片すみに 植えたミニトマトが次々と赤い実をつけて、サラダに彩りを添え、実生の青シソも薬味やシソ巻きにして食していま す。充分の量ではないけれど、苗から育てた「無農薬野菜」をいただくのは、日々の生活の中でほんの少しでも始めてみる、すき間の時間にする、と無理のない実践の結果です。 生長の家総裁 谷口雅宣先生が私たちは「自然と人間とは神において一体である」とお示しくださいました。信仰 に基づく倫理的な生活の実践として、低炭素のライフスタ イルをしましょうという取り組みの具体的な活動として、 「自然の恵みフェスタ2018」が10月13日(土)に 開催されます。県南第一総連ではクラフトや絵手紙、俳句、 短歌などを披露します。皆さんフェスタを大いに盛り上げ ましょう。

再拝

カテゴリー: 光のおとずれ, 明るくはばたく 白鳩会   パーマリンク

 

光のおとずれ 明るくはばたく 白鳩会 平成30年8月

投稿日:2018年8月11日 カテゴリー:光のおとずれ 明るくはばたく 白鳩会

練成会対策部長 手塚道子


合掌 団体参拝練成会に参加する事ができました。あ りがとうございます。嬉しいことに、「谷口雅春大聖師 三十三年祭」にも参列が叶いました。赤い大鳥居を「ただいまぁー」とくぐり、魂の故郷といわれる総本山。竜宮城での数日でした。

「住吉大神われを伴いて龍宮海を渡り、竜宮城に入り ・・・・・ ( 略)」のコトバのままに、ゆったりと行事に参加。 暑さの苦手な私ですが、不思議に元気になっていました。 来年の団体参拝練成会も楽しみです。

八月三日(金)~五日( 日) には第三四七回神性開発 宮城練成会が開催されます。四日( 土) は午後一時より 先祖供養祭・盂蘭盆供養大祭霊牌奉送祭が行われます。 ご先祖様への感謝の気持ちで霊牌を書き、皆さんで御供養 させていただきましょう。ご参加をお待ちしております。

再拝

 

石巻総連合会長 星原里美


合掌 ありがとうございます。
神様に、ご先祖様に導かれ、生長の家のみ教えにたど り着くことができました。救いを求める切実な願いは必ず 届きます。辛く、苦しい出来事も、悲しみも全て、今の 自分を作ってくれた尊い宝、魂の成長の糧です。

目まぐるしく変化する現代、大安心できる確固たるも のを求めている人は多いと思います。み教えを学び、組織 活動という実践の場も与えていただき、試行錯誤しつつ活 動してきて、気づけば周囲は整い、良い事ばかり、良い人 ばかり、万事好都合という現実が広がっています。み教え で救われた恩返しが、さらに幸せを呼ぶという幸せの循環、 ハッピーサイクルです。これからも三正行を励行し、笑顔 で喜びいっぱいに、小さなことでも自分にできる事をする。 勇気を出して一歩踏み出す。できない理由ではなく、で きる理由を探す。普及誌を手渡しする。環境を考えて、 意識して買い物をする、生活する。そんな人が沢山増え るよう心がけます。

神様の手足となって、愛と知恵を出し惜しみせず、使 命を喜んで全うするのが幸せの本道です。学んだら、行動、 実践。真理も、物も、必要なところへ届けて循環させまし ょう。輝く未来あるのみ。

再拝

カテゴリー: 光のおとずれ, 明るくはばたく 白鳩会   パーマリンク

 

光のおとずれ 明るくはばたく 白鳩会 平成30年7月

投稿日:2018年7月10日 カテゴリー:光のおとずれ 明るくはばたく 白鳩会

白鳩会連合会長 髙木みち子


合掌 ありがとうございます。
荘厳極まりない世界へと導かれ、壮大な敷地内で3泊 4日の団体参拝練成会を受講して参りました。亡き父母 もこの赤い鳥居をくぐり、どのような気持ちで歩いたのか、 元気だった頃を思い出しながら、谷口雅春大聖師33年祭の御供養をさせていただきました。

「肉体の奥に、物質の奥に、霊妙きわまりなき、神通自在の神霊が存在するのであって、その神霊こそが〝人間 そのもの〟であるのである。その神霊の本質は〝愛〟であり〝智慧〟であり、〝久遠不滅の生命〟であるのである。私達が愛を完うしたとき、わが内部の神霊は、 本当に生きたのであり、本当に生きたとき、人間は生き甲斐を感ずるのである。(中略) 神の愛が、自分に発現したとき、自分は神聖となるのである。何故ならその人は決して利己的な欲望をもたないからである。神の愛は無我の愛である。無我のところに神があらわれるのである。 (中略) 神の愛は静かに降りそそぐ夜露が、すべての植物をうるおして生気を与えるように、静かに音もなく、目立つこともなく万物を生かす。」 ( 真理の吟唱111頁~113頁より)

一人でも多くの方々に無我の愛で尚一層、御教えをお伝 えして参りたいと思った次第です。

再拝

 

南部第二総連合会長 武内千鶴子

「人間は神の子で無限力があります」と何度も聞かさ れています。それが魂の奥底( 潜在意識) まで感じる事が 出来れば、何が起こっても問題は解決できると思います。

南部第二総連としては、日々の三正行を実践し、現在、 私たちの地球が置かれている立場を理解し、地球環境を守り、そして、世界平和に貢献し、「すべては神において 一体」の真理を新しい方にお伝えし、次のことを実践して 行きます。

  1. レシピ集「食卓にノーミート料理」を活用し、食卓か ら実践する。
  2. 自分で栽培した有機野菜や地元農家さんの手作り野菜 を活用した地産地消を心がける。
  3. 環境保全生活法の体験としてクラフト体験(絵手紙、 絵封筒等)を誌友会で実践する。
カテゴリー: 光のおとずれ, 明るくはばたく 白鳩会   パーマリンク

 

光のおとずれ 明るくはばたく 白鳩会 平成30年6月

投稿日:2018年6月5日 カテゴリー:光のおとずれ 明るくはばたく 白鳩会

白鳩会連合会長 髙木みち子


合掌 ありがとうございます。
新緑がとてもきれいな季節となりました。日頃は、光明化運動にご尽力くださり、また4月28日の全国幹部研鑽会には88名の多くの幹部の皆様に御参加いた だきありがとうございました。色々な係でお役を引き受 けてくださいました方々、これといったトラブルもなく手 際よく任務を終えてくださいました事に心から感謝を申し上げます。福島教区、山形教区の皆様も喜んでお帰りくださいました。受講してのご感想は如何でしたか?今後の教区活動に参考にさせていただきます。

再拝

 

青葉地区総連合会長 佐藤まき子

合掌 ありがとうございます。
木々の緑もいよいよ色濃くなり、草木が活発に繁茂しています。白鳩会に皆様も益々、明るく、楽しく、元気よくご活躍くださいますことに感謝申し上げます。

「あなたは人生にどんな種を蒔きますか」この世界には、類は類を呼び、蒔いた種子と同じ種類の収穫が得られるという法則があるのである。私たちが与える事少なければ、また穫り入れる事も少ないのである。与えるということは決して〝金銭を与える事だ〟とのみ考えてはな らないのである。労力を与える事、よき智慧を与える事、 よき計画や、よきデザインを与える事、深切を与える事、 愛を与える事なども「与える」ところの種であり、その 分量と質とによって自分の収穫し得るところの結果が異な ってくるのである。谷口雅春先生著『新版 栄える生活365章』(38頁より)

7月25日(水)「生長の家白鳩会 女性のための講演会」が日立システムズホール仙台(青年文化センター) に て開催されます。真理の種を蒔いて多くの方に幸福になっていただきましょう。推進を宜しくお願い致します。

再拝

カテゴリー: 光のおとずれ, 明るくはばたく 白鳩会   パーマリンク

 

光のおとずれ 明るくはばたく 白鳩会 平成30年5月

投稿日:2018年4月30日 カテゴリー:光のおとずれ 明るくはばたく 白鳩会

西部地区総連合会長 菊地やよひ


合掌 ありがとうございます。
例年になく早く桜が満開となり、百花繚乱の春を楽しみ、愛で、美しい自然に囲まれて生活できることに感謝でございます。白鳩会の皆様方も日時計主義の生活で元気に活躍されていることでしょう。

2、3年前から始まった総連支部長会議も定着し、各地区協力し、会場を提供し合って開催しております。今月からは会議の中で祝福讃嘆の祈りや、聖典の輪読も始めました。

谷口雅春先生著『真理は生活にあり』のまえ書きには
「真理は〝生活〟によって具体化され、実践によって動き出した時、その功徳を発揮して真理が真理たることを 真理みずからが照明するのである。」

と書かれています。ある誌友の方が毎日神想観をしていると「ふとした気づきをいただき、ありがたい」と話されて いました。

私達も日々「三正行」を実践し、足元から光明化生活をして、活動して行きたいですね。

5月12日(土)、13日(日) に各地区で開催される 「喜びの真理講演会」

7月5日(水) に日立システムズホール仙台(青年文 化センター) シアターホールで開催される「女性のための 講演会」に会員お一人お一人がご縁のある方々を祝福讃嘆し、明るく、楽しく、元気よく推進して参りましょう。

再拝

カテゴリー: 光のおとずれ, 明るくはばたく 白鳩会   パーマリンク

 

光のおとずれ 明るくはばたく 白鳩会 平成30年4月

投稿日:2018年3月31日 カテゴリー:光のおとずれ 明るくはばたく 白鳩会

泉地区総連合会長 山口竹子


合掌 ありがとうございます。
春のお彼岸も過ぎ、あたたかくて良き季節になりまし た。お花見のたよりもあちらこちらから聞こえてまいりま す。

白鳩会の皆様方も明るく、楽しく、元気に「人類光明化運動」「国際平和信仰運動」「自然と共に伸びる運動」に御活躍なさっている事に感謝申し上げます。

先日、美容院に行った時の事です。髪の手入れをして頂いているとき、ラジオから「母は家庭の太陽だ、母は家庭の太陽だ」と2回もアナウンスするのを聞き、ハッとするのと同時に、谷口雅春先生の御著書『女は愛の太陽だ』を思い出しました。私にとって生長の家の真理を勉強する原点だからです。人として、女性として、真の愛、真の優しさに気付かされました。この事でラジオのアナウンサ ー様に感謝いたしました。

さて、7月25日(水) に「生長の家白鳩会女性のための講演会」が日立システムズホール仙台(青年文化 センター) にて開催されます。本部講師佐藤香奈美白鳩会会長が講師としていらっしゃいます。松田正道教化部長、お二人の素晴らしい御講話を拝聴できる「女性のための講演会」にたくさんのお友達、お知り合いの方をお誘いするために、明るく、楽しく、元気な「愛の太陽」となり、 推進して参りましょう。

再拝

若い白鳩のための学習会

  • 日時: 4月23日(月) 10時~
  • 会場: 宮城県教化部(中講堂)
  • テキスト:『新版 真理』第6巻 :『新編聖光録』

※参加対象者: 55歳までの白鳩会員35~39歳までの女性の青年会員

多数のご参加をお待ちしております。

カテゴリー: 光のおとずれ, 明るくはばたく 白鳩会   パーマリンク

 

光のおとずれ 明るくはばたく 白鳩会 平成30年3月

投稿日:2018年3月2日 カテゴリー:光のおとずれ 明るくはばたく 白鳩会

白鳩会事務局長 島美佐子

合掌ありがとうございます
日夜、白鳩会活動に御尽力を賜りますと共に、人類光 明化運動、国際平和信仰運動、自然と共に伸びる運動にご活躍のこと、心より感謝申し上げます。 さて、今年も「全国幹部研鑽会」が宮城県教化部をサブ会場として開催されます。一人でも多くの幹部の方の ご参加をお待ちしております。去年は6名の方の発表がありました。皆様、すばらしい信仰生活を実践しており、 刺激を受けたことを思い出します。 「始まりは一冊の『白鳩』誌です。ポストの中に落とされ た小さな光は、今、何倍にもふくれあがり、私の先祖か ら両親、子孫までも明るく照らしてくれていることを感じます。」 と茨城教区の30代の方の言葉が印象に残りました。愛行された一冊の『白鳩』誌から、全てが好転していったそ うです。疎遠だった両親も導き、共に生長の家のみ教えを実践されているということです。 このすばらしい機会に皆様とお会い出来ますことを心待ちにしています。 再拝

若い白鳩のための学習会

日時: 3月5日(月) 10時~

会場: 宮城県教化部(中講堂)

テキスト:『新版 真理』第六巻

※参加対象者:
・55歳までの白鳩会員
・35~39歳までの女性の青年会員
多数のご参加をお待ちしております。

カテゴリー: 光のおとずれ, 明るくはばたく 白鳩会   パーマリンク

 

光のおとずれ 明るくはばたく 白鳩会 平成30年2月

投稿日:2018年1月30日 カテゴリー:光のおとずれ 明るくはばたく 白鳩会

白鳩会連合会長 高木みち子

合掌ありがとうございます
大寒も過ぎ、1年の中でも1番寒い2月となりました。 白鳩会の皆様には笑顔で、明るく、楽しく、元気よく周 りの人々に接しておられる事と存じます。笑顔は周りの人々を幸せな気持ちにしますもの。また、笑顔は光明化 運動にも繋がることでもありますね。

光明思想とは何であるか
われわれの思想は光明思想である。( 中略)

〝心〟は一切存在をあらしめて、それを支えている原動力 であるから、その〝心〟が明るい方向に振り向くか、暗い方向に振り向くかに従って、その人の〝心〟の影響範囲に起こる出来事が明るくなったり、暗くなったりするので ある。この事を〝生長の家〟では「環境は心の影」とい っているのである。更に国家の問題に関して国民の心がど の方向に向かうかということは実に重大な問題なのであ る。」 谷口雅春先生著 『真理は生活にあり』281頁より

 

「白鳩会宮城教区大会( 仮称)」

日時:7月25日 (水) 13:00~15:30

会場:日立システムズホール仙台「シアターホール」

「白鳩会宮城教区大会( 仮称)」受講券奉戴式

日時:2月27日(火) ( 全体支部長会議にて開催)

会場:宮城県教化部 大講堂

カテゴリー: 光のおとずれ, 明るくはばたく 白鳩会   パーマリンク

 

光のおとずれ 明るくはばたく 白鳩会 平成30年1月

投稿日:2017年12月28日 カテゴリー:光のおとずれ 明るくはばたく 白鳩会

白鳩会連合会長 高木みち子

新年あけましておめでとうございます
平成30年。輝かしい新年を迎えられたこととお慶び 申し上げます。

昨年11月26日(日) に講習会を終えて、満足感いっぱいの方も多いのではないでしょうか。平成30年は教区大会の年です。白鳩会は7月25日(水) 開催を予定しております。

「神に相談して仕事をする」

常に自分の行為又は仕事を、「自分だけ」でやることなしに、神に相談し、神の智慧の導きを受け、神が人類に幸福を与えたまう神業の一環としてそれを為すがよい のである。(中略)

祈りの中に於いて計画し、遂行するならば、神の智慧には誤算がないから行き詰まることがないのみならず、自分の仕事が、単に個人的価値ではなく、「神の仕事」としての意義と価値とを有つことになり、其処に本当に生き甲斐というものが感じられることになるのである。

( 谷口雅春先生著『新版 希望を叶える365章』64頁より抜粋)

今、置かれている場所(境遇) で

①周りの人達にどのようなお世話活動をしているのか。
②新しい方へのお声がけ、お誘いをしているのでしょうか。
③我が家は日時計主義の生活をしているのか。

今一度振り返ってみてはいかがでしょうか。そして、明るく、 楽しく、元気よく、今の一瞬を感動する生き方に、今迄 以上に実践し、神に相談しながら昨年にも増してがんばっ て参りたいと思います。本年もどうぞ宜しくお願い致しま す。

再拝

カテゴリー: 光のおとずれ, 明るくはばたく 白鳩会   パーマリンク

 

光のおとずれ 明るくはばたく 白鳩会 平成29年12月

投稿日:2017年12月12日 カテゴリー:光のおとずれ 明るくはばたく 白鳩会

白鳩会連合会長 高木みち子

合掌 ありがとうございます。
皆さま自主目標に向けて、心のこもった推進活動に、 多忙な毎日ではなかったかとお察し致します。本当に本当 にありがとうございました。心より感謝申し上げます。

自主目標を達成した支部、達成しなかった支部。それぞれ達成感は違っても、今回活動してきた事は、達成した支部は次回には一回りも二回りも大きい実が、達成しなかった支部は、きっと良い実が結ぶ事と信じております。 それには、変わらず「三正行」を大切にした日頃の生活にあるのではないでしょうか。

心が自分の方ばかり向いていると、だんだん自己中心的になるので、最初は「ありがとう」の言葉も出るけれど、 だんだんとマヒしてきて、言葉ではありがとうと言いなが ら、心がついて来なくなります。そしてついには、見るもの聞くものみんな喜べなくなってしまうことでしょう。

「どうぞ」と「ありがとう」

心が自己中心的になると、人間はしだいに病んできま す。そして被害者意識が強くなって来た時は、認知症の始まりともいわれ、又精神疾患の疑いがあるとも医者は言います。

反対に「どうぞ」という言葉は、自分のまごころを表現する言葉であり、相手の心を明るくする言葉です。

どうぞという言葉が多ければ多いほど、みんなの心が明るくなり、そして自分の心も明るくなります。 「ありがとう」よりも「どうぞ」の心が多くなければ、人は幸せになれないのかもしれません。

ありがたいと喜ぶことも大切ですが、まず人を喜ばせ ることを大切にするところに、陽気暮らしが出来るのでは ないでしょうか。 最近目にしました、考えさせられる文章です。皆様はいか がでしょうか。

カテゴリー: 光のおとずれ, 明るくはばたく 白鳩会   パーマリンク

 

光のおとずれ 明るくはばたく 白鳩会 平成29年11月

投稿日:2017年11月2日 カテゴリー:光のおとずれ 明るくはばたく 白鳩会

白鳩会連合会長 高木みち子

合掌 ありがとうございます。
高い山々からは、初冠雪の便りが届く今日この頃。私 達のまわりも木々が色づき始め、秋らしくなってまいりました。

11月26日(日) の講習会まで一ヵ月をきり、ま すます白鳩会の皆様には推進活動に、日々活躍していら れることとありがたく、感謝申し上げます。

白鳩会では、松田正道教化部長に訪問推進活動他、ご指導をお願いいたしましたところ、快くお引き受けくださ いまして、6月より活動に入りました。

  • 6月28日 学習会 1会場
  • 7月 学習会 3会場
  • 7月6日~10月8日 祝福家庭訪問 33会場
  • 7月10日、31日 熟年の集い 2会場
  • 9月6日~10月8日 喜びの一日見真会 6会場 ( 祈り合いの神想観)

合計45会場

どの会場も、明るく、楽しく、元気よく、活気に満ちあふれた力強い活動となりました。松田正道教化部長5ヶ月間本当にありがとうございました。

また、地元にて迎えてくださいました多くの支部長、 地区連合会長、地区総連合会長、多くの誌友さん本当にありがとうございました。これから講習会当日まではラス トスパートです。祈りに徹して行動し、最後まで諦めるこ となく、お知らせと確認のお声掛けをお忘れ無く。当日 を安心して待つのみですね。私も会員の皆さまを信頼してお待ちしております。ありがとうございます。

再拝

カテゴリー: 光のおとずれ, 明るくはばたく 白鳩会   パーマリンク

 

光のおとずれ 明るくはばたく 白鳩会 平成29年10月

投稿日:2017年9月28日 カテゴリー:光のおとずれ 明るくはばたく 白鳩会

白鳩会連合会長 高木みち子

合掌 ありがとうございます。
長雨の記録を残し、仙台では珍しく蒸し暑い日が続いた夏でした。その夏も終わり、朝晩はようやく涼しくなって参りました。稲は黄金色になり、頭を垂れ収穫の日を待つばかりとなっているようです。

11月26日 (日)の講習会に向けて、6月28日より松田教化部長にも同行して頂きまして祝福推進訪問が始まりました。7月、8月は支部毎、地区連毎の祝福推進誌友会訪問、熟年の集い、会員学習会にとあっという間の3ヶ月間でした。9月に入り、6日より「喜びの一日見真会」が3会場で開催されました。「祈り合いの神想観」の行を取り入れ、どの会場も、皆さんに喜んでいただき、明るく楽しく元気よく、活気に、意欲に満ちあふれ、真理に満ちあふれた会場は 〝講習会当日は大盛会間違いなし〟 の雰囲気で、感激もひとしおです。10月にも前月の会場同様、行を取り入れた「喜びの一日見真会」が3会場で開催されます。一人でも多くの方をお誘いして、ご参加ください。

再拝

カテゴリー: 光のおとずれ, 明るくはばたく 白鳩会   パーマリンク

 

光のおとずれ 明るくはばたく 白鳩会 平成29年9月

投稿日:2017年8月30日 カテゴリー:光のおとずれ 明るくはばたく 白鳩会

白鳩会連合副会長 佐々木トクエ

合掌 ありがとうございます。
皆様には常日頃人類光明化運動、国際平和信仰運動、 自然と共に伸びる運動にご尽力頂き誠にありがとうございます。宇治での盂蘭盆供養大祭も厳かに終わりました。 霊牌が締切の2,3日前までは前年度より2千柱程少なかったのですが、その2,3日の内に一気に皆さまから戴 き1万3千柱を越え、前年を大きく上回り、御先祖様の皆さまも喜ばれたことと思います。誠にありがとうござ いました。この勢いが皆さまの思いとなり、講習会大盛会に繋がっていくと確信しております。

道端のオミナエシの花等を見つけると季節はもう秋に 向かっているんだなぁと感じます。11月26日(日) は、もう講習会です。谷口雅宣先生、谷口純子先生が直接御指導くださる講習会は個人を救い世界に平和をもたらし、さらに地球を救うところの意義深い行事です。真理をわかりやすく具体的に説かれますので、宗旨宗派の違いを超えて誰でも聴聞することができるところの万人に開放された真理への門であるということです。講習会は多 くの人に大きな感動と喜びを与える最高の機会です。一 人でも多くの方々をお誘いくださいますよう、せつにせつにお願い申し上げます。

感謝再拝

白鳩会連合副会長 高橋二美

合掌 ありがとうございます。
顧みますと、平成17年に県北第二地区総連合会長をさせて頂いてから10年以上も過ぎておりました。そして、 3地区連の皆々様のご協力を頂いてここまで参りました。 時代と時間の流れの中で本当に色々な事がありました。 そして、共に生長の家の御教えの「人間神の子」の素晴らしさを学び、問題の解決の喜びも体感しながら、様々な行事にも参加して参りました。「有難い、有難い」と感謝しております。この度は、それを「若い世代の方に 席を空けて、新風を興していくべきです」と髙木会長のご指導と熱意に答えて行かなければと思わせていただき ました。どうぞ宜しくお願い申し上げます

再拝

カテゴリー: 光のおとずれ, 明るくはばたく 白鳩会   パーマリンク

 

光のおとずれ 明るくはばたく 白鳩会 平成29年8月

投稿日:2017年7月27日 カテゴリー:光のおとずれ 明るくはばたく 白鳩会

「祝福の祈り」に導かれて

県北第六地区連会長 小川淑枝

合掌 ありがとうございます。
6月25日、須藤和子さんのお誘いで、埼玉教区の講 習会に参加しました。( 初参加の埼玉の友人、母と姉の 四名で参加)

須藤さん快挙です!仙台から埼玉に引っ越して2年半、 昨年10月に支部長を拝命。知り合いの少ない地での2回 目の講習会で、支部の目標35名を突破し、36名 の方を導きました。内、半数は須藤さんがお誘いした方 でした。宮城の壮年対策部時代「祝福の祈り」の大切さ を実感。埼玉教区の講習会への取り組みも「祝福の祈り 」がベース。3月より、ただ相手の幸福を祈る「祝福の 祈り」を県下で実施。一人一人お名前を読み上げ、毎 日祈ったそうです。須藤さんは130名以上の方を祈り、 教化部でも毎朝6時から祈ってくださったそうです。

須藤さんのように愛を生きる時、天も味方してくださ って、雨の予報を覆して、当日はさわやかな梅雨の晴れ間 となりました。

再拝

 

「団体参拝練成会に参加して」

青山支部長 石澤由利子

合掌 ありがとうございます。
今回、初めて「生長の家総本山団体参拝練成会」に参加 させていただきました。自然の森の中で、澄みきった朝は 日の出と共に、昼は明るい太陽の下で、そして夜は池に 沈む夕陽を拝みながら真理の勉強をさせていただき、生 きている喜びを感じました。

全国から参加された何百人という信徒の皆さんと一緒 に、すばらしい講話を聞き、神想観の実修や聖経一斉読 誦、浄心行、祈り合いの神想観等々。自他一体を感じ心 から有難い気持ちになり、生長の家の御教えは本当に素 晴らしいと実感しました。

献労やインタープリテーションの体験では、自分が日 常いかに自然から離れた生活の仕方をしていたかに気付か されました。五感で自然を感じる事は出来ても、それを 表現することは、意外に簡単ではなく、私には少し訓練 が必要だと思いました。総本山は聖経『天使の言葉』の『見 よ、これ実相世界なり、( 中略) そのほかに世界あること なし。』のことばの通り、神聖で理想郷そのものでした。

松田教化部長をはじめ、今回一緒に参加された宮城教 区の皆様には、大変お世話になり、心より感謝致します。 そして来る11月26日の講習会には一人でも多くの 人をお誘いする決意を新たに致しました。ありがとうご ざいます。

再拝

カテゴリー: 光のおとずれ, 明るくはばたく 白鳩会   パーマリンク

 

光のおとずれ 明るくはばたく 白鳩会 平成29年7月

投稿日:2017年6月26日 カテゴリー:光のおとずれ 明るくはばたく 白鳩会

白鳩会連合会長 高木みち子

合掌 ありがとうございます。
我が家の庭の片隅に私の背丈程のサクランボの木があ り、毎年50~100粒程の実がなります。「明日は真っ赤 なサクランボが食べ頃」と楽しみにしているのですが・・・ 頃合いになると私よりも早く二羽の鳥が来て、その赤い 実は何処にも無いのです。それでは赤くなる時を待たず にオレンジ色の一粒を食べてみると「すっぱいの!何のっ て! 」鳥はあの小さな目で美味しくなる時期が解るので すね。まぁそれでも今年は真っ赤になる迄最後の一粒を 食べずに残してくれたのです。何と思いやりのある鳥なの でしょう。思いやりの一粒を「美味しい」と戴いた家族が 一人居ました。このような体験が出来るのも、日々健康に、 そして、心豊かに生かされているからなのだと、又気付か された私でした。

「人間神の子・無限力」の真理を一人でも多くの人達 にお伝えする良いきっかけが、来る11月26日( 日) の「生長の家講習会」ではないでしょうか。明るく楽しく 元気よくお伝えする事が私達の使命ではないでしょうか。

再拝

連合会副会長 髙橋佳子

昨年より宮城教区連合会副会長を拝命致しました。ど うぞよろしくお願い致します。

今、宮城教区は講習会に向けて動き出しました 。今 こそ 〝神において全てが一体〟 のこの生長の家の真理を 多くの人にお伝えするためにも、講習会に向けて頑張っ ていきたいと思います。

 

若い白鳩のための学習会

● 日時: 七月十一日( 火) 十時~

● 会場: 宮城県教化部( 中講堂)

※ 参加対象者: 五十五歳までの白鳩会員 三十五~三十九歳までの女性の青年会員

テキスト:『新版真理』第六巻、『詳説神想観』 『神想観はすばらしい』

多数のご参加をお待ちしております。

カテゴリー: 光のおとずれ, 明るくはばたく 白鳩会   パーマリンク

 

光のおとずれ 明るくはばたく 白鳩会 平成29年6月

投稿日:2017年5月30日 カテゴリー:光のおとずれ 明るくはばたく 白鳩会

白鳩会連合会長 高木みち子

合掌 ありがとうございます。
去る4月28日は「第9回生長の家白鳩会全国幹部 研鑽会」でした。素晴らしい天候に恵まれ、教化部の前の 八重桜も満開で、皆様のお越しをお待ちしていたようでし た。お陰様で宮城教区からは88名の幹部が御参加くだ さいました。ありがとうございます。又、運営委員をお引 き受けくださいました皆様には要所要所で適切な運営に携 わっていただき、何事もなく大盛会に終える事が出来まし た。重ねて感謝申し上げます。

さて、久しぶりに全体での「講習会受講券奉戴式」でし た。

 

「夢を描け」 若きと老いたるとを問わず 兄弟よ、夢をえがけ、 蜃気楼よりも大いなる夢を。 夢はあなたの肉体を越えて虚空にひろがり、 ひろくひろく宇宙にひろがる雲となって、 あなたをより高き世界へ あま翔けらす大いなる翼となるであろう。 ・・・・・・・・・ あなたの心は夢をえがくことによって 天地をつくった偉大なる心と一つになるのだ。 兄弟よ、 悲しみに打たれるな。 打たれても起き上れ。 描いた夢が破れても あなたはまだ夢を描く自由はあるのだ。 自分にまだ偉大な力が残っていると想像せよ。 夢を描くものにとっては 此世界は常に新天新地である。 ・・・・・・・・・・

( 谷口雅春先生著『人生読本』二二一~二二二頁より)

 

山の恵みを送ってくださいましたご愛念と自然の豊かさ に感謝しながら「今夜は天ぷら三昧でいただこうかな」と 楽しみにペンを走らせております。

自然の恵みフェスタでは歌あり、踊りあり、屋台あり、 色々な出し物もありと、大勢の方々に楽しんでいただけま した。御参加、御協力ありがとうございました。このように、 毎月、行事が目白押しですが、どの行事も楽しく夢を持って、 夢を描いて行けたらもっともっと楽しくなるのではと思いま す。講習会に向けて、明るく楽しく、元気に参りましょう!

カテゴリー: 光のおとずれ, 明るくはばたく 白鳩会   パーマリンク