カテゴリー: 光のおとずれ

光のおとずれ 明るくはばたく 白鳩会 平成29年6月

投稿日:2017年5月30日 カテゴリー:光のおとずれ 明るくはばたく 白鳩会

白鳩会連合会長 高木みち子

合掌 ありがとうございます。
去る4月28日は「第9回生長の家白鳩会全国幹部 研鑽会」でした。素晴らしい天候に恵まれ、教化部の前の 八重桜も満開で、皆様のお越しをお待ちしていたようでし た。お陰様で宮城教区からは88名の幹部が御参加くだ さいました。ありがとうございます。又、運営委員をお引 き受けくださいました皆様には要所要所で適切な運営に携 わっていただき、何事もなく大盛会に終える事が出来まし た。重ねて感謝申し上げます。

さて、久しぶりに全体での「講習会受講券奉戴式」でし た。

 

「夢を描け」 若きと老いたるとを問わず 兄弟よ、夢をえがけ、 蜃気楼よりも大いなる夢を。 夢はあなたの肉体を越えて虚空にひろがり、 ひろくひろく宇宙にひろがる雲となって、 あなたをより高き世界へ あま翔けらす大いなる翼となるであろう。 ・・・・・・・・・ あなたの心は夢をえがくことによって 天地をつくった偉大なる心と一つになるのだ。 兄弟よ、 悲しみに打たれるな。 打たれても起き上れ。 描いた夢が破れても あなたはまだ夢を描く自由はあるのだ。 自分にまだ偉大な力が残っていると想像せよ。 夢を描くものにとっては 此世界は常に新天新地である。 ・・・・・・・・・・

( 谷口雅春先生著『人生読本』二二一~二二二頁より)

 

山の恵みを送ってくださいましたご愛念と自然の豊かさ に感謝しながら「今夜は天ぷら三昧でいただこうかな」と 楽しみにペンを走らせております。

自然の恵みフェスタでは歌あり、踊りあり、屋台あり、 色々な出し物もありと、大勢の方々に楽しんでいただけま した。御参加、御協力ありがとうございました。このように、 毎月、行事が目白押しですが、どの行事も楽しく夢を持って、 夢を描いて行けたらもっともっと楽しくなるのではと思いま す。講習会に向けて、明るく楽しく、元気に参りましょう!

カテゴリー: 光のおとずれ, 明るくはばたく 白鳩会   パーマリンク

 

光のおとずれ 明るくはばたく 白鳩会 平成29年5月

投稿日:2017年5月1日 カテゴリー:光のおとずれ 明るくはばたく 白鳩会

白鳩会連合会長 高木みち子

青空を雄大に泳ぐ鯉のぼり。昔ほど多くはありませんが、あちこちで見かける姿に季節を感じております。

白鳩会の皆様も、11月26日(日) の講習会に向けて愛行に、推進にとお忙しい日々をお暮らしの事と存じ上げます。

 

「今日もまた〝神の日〟である。神が私に幸福をも たらし給う日である。(中略) そのゆえに私は心明るく、 既に幸福が来つつあることを心で瞑視し、感謝するのであ る。
心に〝既に受けたりと信じて感謝するもの〟が現実化するのであるから、私の希望するものは必ず来るのである。神に感謝いたします。」
( 谷口雅春先生著『真理は生活にあり』98頁より)

 

この言葉を唱えながら、講習会の推進活動に、愛行の際活用していただければと書き添えさせていただきました。

やはり「真理は生活にあり」ます。その事に気付く良い機会が練成会にあります。

練成会に参加すると

・教化部長御指導の個人指導を受けられます。
・正しい神想観を学ぶ事が出来ます。
・素晴らしい先導で聖経読誦が出来ます。

※2泊3日全期参加が難しい方は3回に分けての参加もお勧めです。

・1回目は浄心行のある日に参加する。
・2回目は先祖供養の勉強と先祖供養祭に参加する。
・3回目は祈り合いの神想観に参加する。

どのパターンでも構いません。

又、体力に自信のない方も 大丈夫です。親切で体力抜群のお世話係がお待ちしてい ます。

ある支部長の体験をご紹介致します。

お友達から いろいろ悩みの相談を受けていました。

支部長は真剣に祈 っていました。

お友達は仕事、家族の環境等で出かける事が難しい中、浄心行の日に練成会に参加できる事になり ました。

浄心行を受け、教化部長の個人指導を受け心をすっかり真理に向けるようになり、問題が解決されまし た。

誌友会にも参加、白鳩誌も購読、家族全員聖使命会 員となり、白鳩会員にもなって教区大会にも家族と参加 しました。

今は幸せにお暮らしだそうです。このようにもっともっと幸せな人がいっぱいになられますように、大勢の 方々にお声掛けをし、真理の道へとお誘い願います事を心 よりお祈り申し上げます。

再拝

 

若い白鳩のための学習会

● 日時: 5月15日(月) 10時~
● 会場: 宮城県教化部(中講堂)

※参加対象者: 55歳までの白鳩会員 35~ 39歳までの女性の青年会員

テキスト:『新版真理』第6巻、『詳説神想観』 『神想観はすばらしい』

~教化部長より「招神歌」をご指導頂きます~

カテゴリー: 光のおとずれ, 明るくはばたく 白鳩会   パーマリンク

 

光のおとずれ 明るくはばたく 白鳩会 平成29年4月

投稿日:2017年3月30日 カテゴリー:光のおとずれ 明るくはばたく 白鳩会

白鳩会連合会長 高木みち子

合掌 ありがとうございます。
朝早く日は昇り、春らしくなって参りました。いよいよ 桜の季節です。

同じ24時間でも今の季節は一日が長く なったような錯覚に陥ってしまいそうです。

 

天気の良い昼下がり、気持ちの良い風の過ぎゆく時を感 じながら車で走っていますと、田園風景のあちらこちらで 田おこしが始まっているのに気づきました。

農家の方々は秋の収穫を見据えて準備に取りかかっていらっしゃいます。私達も、11月26日(日) の講習会に向け、いよいよス タートです。受講券、受講者の自主目標も神の子として「最高の決意」を支部長お一人お一人がご報告くださいました事に心から感謝申し上げます。

これからは単なる人集めではなく、白鳩会全員が自分の殻を破り、「魂の喜びを共有」し、勇気を出して、感謝から出発し、お知り合い、隣近所の方々にお声掛けをし、参加してくださる方も喜んで 来てくださいますように「させて頂く」行で推進方、よろしくお願い致します。

 

「白鳩会教区連合会長研修会に参加して」

 

練成会対策部長 手塚道子

満開の梅の香りにむかえられて、研修会は始まりました。 会長、副会長、対策部長、地区総連合会長12名。新任の方、 飛田給が初めての方も感動の瞬間です。

各教区の事例発表、 中央部のご指導、あっという間の二日間でした。 遙か彼方から、雪の富士山のてっぺんが「これから教区でがんばって! 」と祝福して送り出してくれました。ファイト!

 

白鳩会連合会副会長 遠藤和美

今年は講習会単独開催最後の年となります。講習会大盛会に導く最も基本となるものは「普及誌」です。たくさ んの人々に愛行、推進し、新人の方が参加されますよう願っております。

そのために、対策部としては「普及誌」のさらなる購読を推進させていただき、誌友会参加者で購読されていない方や購読継続をし忘れている方々には速やかに購読手続きをされますようお願いをいたしております。

私 も、電車の中で手渡された一冊の「白鳩」によって救われ、 今があります。初めて「白鳩」に出逢った時の感動と感謝の心を忘れず、一人でも多くの人々が幸福者となられますよう、祝福、讃嘆しながら普及誌拡大対策部の活動に邁進して参ります。

カテゴリー: 光のおとずれ, 明るくはばたく 白鳩会   パーマリンク

 

光のおとずれ 明るくはばたく 白鳩会 平成29年3月

投稿日:2017年2月25日 カテゴリー:光のおとずれ 明るくはばたく 白鳩会

白鳩会連合会長 高木みち子

白鳩会の皆様には、人類光明化運動、国際平和信仰運動、 自然と共に伸びる運動にご理解いただき、また、ご尽力下さいます事に感謝申し上げます。

 

立春も過ぎた暖かな日、郡部の方へ誌友会に行って参りました。草木は春に向け芽吹きの準備。会場に着きますと桜の蕾が少しふくらみ始めている枝を見つけました。

我が家でも庭に出てみますと、春一番に咲く小振りの黄色い水仙が昨年よりも株が増え「こんにちは!今年も宜しく」と言わんばかりに土から1センチ位芽を出しています。花いっぱいの春はすぐそこ迄来ているようなこの瞬間「心豊かに」 なりました。

 

ある誌友さんのご文章から「身体の体操も大切だけど、 心の体操はそれ以上に大切だよね。今日も健康で、明るく 一日を活き活きと生きましょうね」と自分に声がけしたそうです。そして、私が常日頃、大切にしている事は「人の気持ちを大切にする事」「人の気持ちが判る人」になる事です。

 

今月から講習会に向け準備が始まりますが、今まで以上に三正行に徹して、単独開催最後の講習会に「宮城教区白鳩会の底力」「白鳩会一致団結した姿」「有終の美を飾ろう」ではありませんか。

カテゴリー: 光のおとずれ, 明るくはばたく 白鳩会   パーマリンク

 

光のおとずれ 明るくはばたく 白鳩会 平成29年2月

投稿日:2017年1月30日 カテゴリー:光のおとずれ 明るくはばたく 白鳩会

白鳩会連合副会長 佐々木トクエ

合掌 ありがとうございます。
副会長を拝命致しました佐々木トクエでございます。

どう ぞ宜しくお願い申し上げます。

 

皆さまにおかれましては、常に人類光明化運動、国際平 和信仰運動、自然と共に伸びる運動に御尽力頂きまして誠にありがとうございます。

2月の凛とした寒さの中にあっても木々たちは養分を貯え、根を張り、春の芽吹きの準備を着々としているのだそうです。

神の子である私たちは、 一層無限力を頂いております。

 

今年、宮城教区は11月26日に「生長の家講習会」 が開催されます。

単独で行う講習会は今回で最後となりま す。

『生命の實相』第37巻6頁には次のように書かれてお ります。

 

「人生の唯一の目的は神の国をこの世に実現するということである。神の国とは天人常に充満し、絶えず天鼓の響 き妙に、摩訶曼陀羅華の花降る世界である。

天鼓とは天の鼓ではない。

人間の人を誉め讃える声である。

曼陀羅華と はインドにある華ではない。

華の笑むように和やかな微笑、 深切な言葉、思いやりのある行ないが天上から降る曼陀羅 華である。

これら天鼓と曼陀羅華とで飾られた妙なる世界の姿が天国である。天国とは別の世界のことではない。

わ れらの思いと、言葉と、行いとの中にある。」

 

私たちは日々三正行を実践し、日時計日記を活用し、 人生の明るい面を記録し、記憶し、拡大する日時計主義の生き方、喜びをご縁ある人々にお伝えし、私たちのライフ スタイルも神・自然・人間は本来一体である意識を深め、 自然と一体の自覚を生活に表現して参りましょう。

宮城県 すべての人、物、事を祝福讃嘆させて頂き、神の子無限力を発揮し講習会に向けて喜びをもって心一つに宮城県に真理の光を広げて参りましょう。

皆さまの御多幸をお祈り申し上げます。

ありがとうございます。

再拝

カテゴリー: 光のおとずれ, 明るくはばたく 白鳩会   パーマリンク

 

光のおとずれ 明るくはばたく 白鳩会 平成29年1月

投稿日:2016年12月27日 カテゴリー:光のおとずれ 明るくはばたく 白鳩会

白鳩会連合会長 髙木みち子

合掌 ありがとうございます
謹んで、新年のご祝辞を申し上げます。旧年中は、人類光明化運動、国際平和信仰運動、自然と共に伸びる運動に常に真心のこもった活動をして下さいました事に心か ら感謝申し上げます。

平成29年は、講習会開催の年です。年の始めより今まで以上に、明るく楽しく、希望に満ちた、活気ある活動を推進して参りたいと思っております。それには、皆様方の強力な知恵と愛をもって一致団結し、善業の種を蒔きましょう。

白鳩会の本年度の目標は三正行(神想観の実修、聖経 ・聖典等の拝読、愛行) を徹底する事、自分で「やる行」 ではなく、「させていただく行」とし、どうしなければ、どうせねばならぬと言う力みを無くし、自発的に感謝から出発し、生活全体が感謝となるよう常に努力する事を心がけたいものです。

本年もどうぞ宜しくお願い致します。

 

教区連合会副会長 長畑裕子

この度、副会長を拝命致しました、長畑裕子です。今回で3期目の副会長ですが、振り返ると、1期目は何が 何だか分からず終いで終わったような・・・2期目はただ行事に追われて過ごしたような感じでした。3期目の今回は、自分で目標を持ってやって行こうと思います。諸先輩方が築いてきた善いところは引き継ぎながらも、改革するところは改革して、時代に合った運動をして行きたい と思っています。皆さまと、楽しく、明るく、元気よく運動を展開して行きたいと思います。どうぞよろしくお願い致します。

カテゴリー: 光のおとずれ, 明るくはばたく 白鳩会   パーマリンク

 

光のおとずれ 明るくはばたく 白鳩会 平成28年12月

投稿日:2016年11月28日 カテゴリー:光のおとずれ 明るくはばたく 白鳩会

白鳩会連合会長 髙木みち子

合掌 ありがとうございます。
白鳩会の皆様には、人類光明化運動・国際平和信仰運動・ 自然と共に伸びる運動にご理解いただき、そしてご活躍下さいます事に心より感謝申し上げます。

去る11月6日「自然の恵みフェスタ2016」には、 お手伝い、御参加下さいました方、御協力下さいました方々にありがたく感謝申し上げます。

雨の中、今年最後の練成会に向かう途中、黄色の銀杏並木、公園の真っ赤な紅葉、緑残る針葉樹。雨に濡れた赤、 黄、緑のコントラストに出会い、自然の営みに感動し、紅葉の名残を惜しんだ一時でした。

平成28年最後の月となりました。 大晦大祓 〆切 12月14日( 水) 大晦大祓 12月20日(火) 教化部にて10時半よ り その後「龍宮住吉本宮」で執り行われる大祓は、すべてを救い給う「大乗大祓」であります。 宝蔵神社新年祭「鏡餅」奉納 申し込み〆切 12月20日 大祓、鏡餅、いずれにしましても御自身はもとより、家族、 知人にもお勧め下さいますよう、宜しくお願い致します。

又、12月23日には「冬季青少年一日見真会」が 教化部で開催されます。是非、多くのお子様方が参加下さいますよう、お忙しい事とは思いますが、推進方宜しくお願い致します。

「あまりにも多忙と喧噪とに満たされている現代に於ては、人は動もすれば、神と偕に静かに坐する時間を失い勝なのである。(中略) 宝の車を走らせる原動力である〝 神〟を動かす事を忘れているのである。(谷口雅春先生著、 『新版栄える生活365章』20~21頁より)

カテゴリー: 光のおとずれ, 明るくはばたく 白鳩会   パーマリンク

 

光のおとずれ 明るくはばたく 白鳩会 平成28年11月

投稿日:2016年10月29日 カテゴリー:光のおとずれ 明るくはばたく 白鳩会

白鳩会連合会長 髙木みち子

合掌 ありがとうございます。
定期役員改選のご報告が「白鳩会は、教区大会を終えてからとの思いで、大変遅くなりました事をお詫び申し上げます」と共に、引き続きまして連合会長再任となりました事をここにご報告させていただきます。

10月6日の教区大会には、曜日、場所、半日開催にもかかわらず、372名の方々にご参加頂きましてありが とうございました。
又、運営委員の方々には馴れない所で 戸惑いも多かったでしょうに、お一人お一人のアイディア とお力添えで素晴らしい教区大会になりました事を心か ら感謝申しあげます。

髙坂教化部長、橋本白鳩会副会長のご講話も分かりやすく素晴らしいお話でしたと感動して帰られた方々もいら っしゃいました。
そして、9日には受講券仕分けも終えま して、午後より新体制での地区総連合会長会議が開催さ れ新体制スタートとなりました。
又、支部編成も同時にスタートとなりますが、支部長会議には、新支部の資料等お手元に届く予定となっております。

明るく楽しい活動で、地に足の着いた運動を展開して参 りたいと思います。
今期3年間どうぞよろしくお願い致します。

会員の皆様は、ご存じの事と思いますが、髙坂教化部長が人事異動の為、11月1日より北海道の空知教区、 旭川教区の二つの教化部を兼任なさるとの事です。
私達白鳩会は5年7ヶ月間ご指導をいただきました事に心か ら感謝申しあげます。
益々お忙しい事と思いますが、どうぞご自分のお身体と相談しながらご活躍下さい。
あり がとうございました。

カテゴリー: 光のおとずれ, 明るくはばたく 白鳩会   パーマリンク

 

光のおとずれ 明るくはばたく 白鳩会 平成28年10月

投稿日:2016年9月27日 カテゴリー:光のおとずれ 明るくはばたく 白鳩会

白鳩会連合会長 髙木みち子

合掌 ありがとうございます。
朝晩は涼しくなり、収穫の秋を迎える季 節となりました。白鳩会の皆様には、人類光明化運動、自然と共に伸びる運動にご理解と、日々御活躍下さいます事に、心より感謝申し上げます。

平成28年度第61回宇治別格本山盂蘭盆供養大祭に8月17日~19日迄参加して参りました。 18日には浄火の儀、その後、宮城教区12,436柱と推進して下さいました霊牌は、招霊された後、宝蔵神社の霊殿に奉安供養されました。推進して下さいま した白鳩会の皆様ありがとうございました。

10月6日(木)はいよいよ教区大会です。残す所あと数日しかありませんが、自主目標でもあります「受講券」「受講者」は最後のお一人迄、又、プラス一名迄 諦めることなく、教区大会大盛会となりますよう今一度推進方宜しくお願い致します。

尚、先に行われました改選により、再任することと なりました。さらに気を引き締め、努力してまいります。 どうぞ宜しくお願い致します。

再拝

白石第一地区連会長 大庭和子

台風が近づいている中、少々不安ではありましたが、 生長の家の行事で出席させていただくのだから大丈夫 と、3月に亡くなった夫が宇治で待っていてくれるという期待を胸に空港へ。
テレビ報道では飛行機は飛ばないはずでしたが、なんと25分遅れで出発! 機内から 富士山も見ることが出来、無事に宇治に到着。炎天下の3日間でしたが、大変有意義に行事を体験させてい ただきました。「送霊祭」浄火場に於いて昨年の盂蘭盆の霊牌が厳粛な内に行われ、大拝殿に於いて招霊祭、 甘露の法雨読誦の中、約千人の招霊員が一人一人心を 込めて霊牌を招霊させていただく姿に涙が出てこらえるのに必死でした。
一柱100円でこんなに丁重に供養してい ただいていたのだと改めて感じさせいただきました。流 産児供養祭には私の兄弟の供養をする事が出来、本当に嬉しかったです。
行事が朝早くから始まり、3日間持ちこたえる事が出来るか心配でしたが、夫が力を貸 してくれたのでどうにかがんばる事が出来たのだと思います。
招霊祭員に出席させていただき、本当にありが とうございました。

カテゴリー: 光のおとずれ, 明るくはばたく 白鳩会   パーマリンク

 

光のおとずれ 明るくはばたく 白鳩会 平成28年9月

投稿日:2016年8月30日 カテゴリー:光のおとずれ 明るくはばたく 白鳩会

白鳩会連合会長 髙木みち子

合掌 ありがとうございます。
平成28年8月6日、南米に初めて夏季オリンピッ クの聖火が灯されました。「環境・自然保護」をテーマに入場した選手達は、未来の為の植物の種を鉢に入れ、育った種は大きな緑色の5輪のマークになり、移民国家ブ ラジルの歴史ある先住民や、ポルトガル人、又日本人の移民者も盛り込まれたブラジルらしい、色彩豊かで情熱的な演出で開幕されました。又、この日は広島で原爆が 投下されて71年の「原爆の日」でした。午前8時か ら「平和記念式典」が広島市の平和記念公園にて開催され、松井一実市長は平和宣言で核兵器廃絶に向けたさらなる行動を呼びかけました。5月にアメリカのオバマ大統領が訪問された折、毅然とした態度で直接話をされた遺族会会長の坪井さん(91歳) は、自ら被爆し「坪井 ○○ここに死す」と地面に書いたそうです。今日も、あの日と同じ雲が薄く暑い日でした。この日を迎えるにあた り、東京オリンピックがある2020年までに核兵器のない世界をめざし、世界を動かしたい。国際署名を始めたい。そうでないと被爆者は潰れてしまう。91歳の坪井さんがこのように精力的に行動していらっしゃる事を思う と、二度と得難き人生を最高のものとし、生き甲斐と喜 びを発見し、人類光明化運動に生命がけで活動して下さ る信徒が一人でも多くの人達にお伝え出来ますよう祈りをこめて行動したいものです。9月27日には大調和の神示祭があります。一筆一筆に祈りを込めてその日に全 員で参加致しましょう。

 

環境・対社会対策部長 伊藤照子

常日頃から私達の活動に御協力を頂き、部員一同心か ら感謝申し上げます。昨年7月から山田志美子講師に時々部会に参加して頂き、EMについて勉強を重ねて来ま した。「家庭の下水をきれいに!」を合言葉に8月1日、 EM説明会を開催しました。多くの方々に参加して頂き、 EMの働きについて学んだり、EM原液活性液作りを参加者全員で体験。500㎖のペットボトル43本を楽しく作ることが出来ました。また次回も開催して欲しいとの要望や、参加した方々のEMに対する前向きな感想も伺うことが出来ました。衣、食、住全てに力を発揮するEMの素 晴らしさに感動して、2時間の講習を終える事が出来ました。お忙しい中、御参加頂きましてありがとうございました。山田志美子講師、解りやすい御指導ありがとう ございました。

再拝

カテゴリー: 光のおとずれ, 明るくはばたく 白鳩会   パーマリンク

 

光のおとずれ 明るくはばたく 白鳩会 平成28年8月

投稿日:2016年7月27日 カテゴリー:光のおとずれ 明るくはばたく 白鳩会

白鳩会連合副会長 後藤ヤス

合掌 ありがとうございます。
総本山団体参拝練成会では、気象状況にも恵まれ、福岡空港から総本山までの高速道も直前まで雨による通行止めも解除され、無事予定の時刻まで着きました。24日から27日までの練成会は、献労も含めて無事に終了。

練成会では1冊の普及誌に救われた体験講話や、総務の講話で天皇さまのお歌を紹介され、いつもいつも私たち国民の幸せと国の平和を祈って下さっているその御心をお話しして下さいました。昭和天皇さまのお歌もやはり愛に満ち満ちていたのを思い出します。戦争という二文字がきな臭く感じる動きは、最終日に長崎観光で平和公園に行った時に土砂降りの雨となり奇しくも戦争の悲惨さを、原爆の惨た らしさを肌で感じ、大泣きの涙雨の様でした。ここに来た 人たちが皆、世界の平和と特に長崎・広島の市長さんが核の廃絶と平和を祈るメッセージは犠牲になられた方々の魂の叫びだと団参に参加した一同が感じた事でした。

 

壮年層対策部その他壮年担当 佐伯綾

去る6月14日、教化部にて「壮年誌友会」が開催され ました。今回は遠藤和美講師にご指導頂きまして、自宅の器を使ってのフラワーアレンジメントの体験と、真理のお話でした。たくさんの方に参加して頂き、女性らしく、明るく和やかな時間をご一緒させて頂きました。

器、水、オアシス、花材、全てのバランスと調和を見ながら、 一つ一つの花やつぼみ、葉と「この子はね」と生かして輝かせる、和美講師の姿に私自身、心穏やかに温かい気持ちになりました。現象は色々出て来ますが、一人一人が、女性らしく、明るく柔らかく、心の余白を持って笑顔でいることが家庭の平和、そして世界の平和につながるのではないかと思いました。皆様ありがとうございました。

感謝合掌

カテゴリー: 光のおとずれ, 明るくはばたく 白鳩会   パーマリンク

 

光のおとずれ 明るくはばたく 白鳩会 平成28年7月

投稿日:2016年6月30日 カテゴリー:光のおとずれ 明るくはばたく 白鳩会

白鳩会連合会長 髙木みち子

合掌 白鳩会の皆様には、日々活躍して下さいます事に感謝申し上げます。

環境・対社会対策部を通じ、御協力いただいております「マザーランド・アカデミーインターナショナル」より、2回目のお便りをいただきましたので一部をご紹介致します。 「今年は昨年から引き続き支援要請が続いている、エボラ 出血熱流行地域で親を失った子供達、紛争から逃れた難民、大自然災害の緊急支援が必要な国や地域の中からサハラ砂漠南端を中心にマリ北西部と中部、リベリア、コート ジボワール、民主コンゴ他です。その中でもマリは内陸国で海からの資源が無く、国土の2/3がサハラ砂漠です。その南端地域では子供達が一日中働いてもその日の糧を得られず、一回の食事、一着の服を得るために泣きながらテロ組織に加わる道しかない生活状況が続いています。『全ての人々が同じ量の食料を得られれば世界中の紛争の50パーセン トは減少し、全ての人々が同じ質の食料を得られれば更に40パーセント減少する』と専門家達が提唱しています。」

私達の活動も物資をお送りし協力できることの有り難さを感じるご文章ですが、やはり、人のお役に立てる事は紛争地であろうと、どのような悪条件の中でも神さまに守られ、無事、必要としている現地に届けられることを改めて感じさせられます。ご協力下さる宮城教区の皆様方に感謝申し上げます。

再拝

 

聖歌対策部 石井恵子

皆さん、すばらしい聖歌を歌っていますか? 聖歌を歌うこ とは神想観をしていることと同じといわれております。

私たちは、月2回~4回、相愛会連合会長そして音楽の先生としてご活躍の佐藤佳樹先生のご指導のもと、ストレッチ体操で体をほぐしながら練習をしています。そして講習会や教化部での行事のときに発表しています。

震災のときは、仮設訪問で聖歌を歌ったら仮設の方々も一緒に楽しんで下さり、特に「地球の人よ」は何度も何度も歌ってすばらしいとほめて下さったそうです。

私達と一緒に聖歌を歌ってみませんか? 大募集していま す。年齢に関係なく歌の好きな方、ご参加下さい。聖歌隊のスローガンは「明るい愛のハーモニー」です。

家庭を明る く日本中をそして世界中が明るくなるよう聖歌を歌い続け ましょう。

再拝

カテゴリー: 光のおとずれ, 明るくはばたく 白鳩会   パーマリンク

 

光のおとずれ 明るくはばたく 白鳩会 平成28年6月

投稿日:2016年5月31日 カテゴリー:光のおとずれ 明るくはばたく 白鳩会

白鳩会連合会長 髙木みち子

合掌 ありがとうございます。
いちょう並木の小さな小さな新緑が雨に濡れ、心地よさ そうに風になびき、道を行く車を、人を、見下ろしている かのようです。雨降りも又良し、心洗われるような中、教化部に着きましたら本部よりお礼状が届いておりました。 一部をご紹介致します。

「去る4月29日、第8回生長の家白鳩会全国幹部研鑽会が大盛会裡に終了致しました。(中略) 本研鑽会におきまして、総裁・谷口雅宣先生、白鳩会総裁・谷口純子先生に、終日にわたりまして、親しくご指導を戴き、白鳩会幹部の方々は自然と人間が調和する社会を実現するために、”すべては神において一体”の真理を生活に表す生き方を学び、”自然と共に伸びる運動”に対する理解を深められたことと思います。ご参加下さいました方々、全ての皆様方にくれぐれもよろしくお伝え下さいませ。

再拝

平成28年5月吉日 白鳩会会長
佐藤香奈美」

8名の方々の素晴らしい事例発表がありましたが、どの事例も共通していることは「三正行」を普段の生活に取り入れている事だと感じました。大切にして参りたいと思います。皆様、如何だったでしょうか。

岩沼支部母親教室リーダー 鈴木 愛

初めて白鳩会の全国幹部研鑚会に参加させて頂きました。全国の白鳩の方々が映像に映り、空間的結びによって全国の皆さんと心がつながってるんだと思いました。また、熊本県の皆さんが地震の被害で大変な時に研鑚会に参加 されてる姿をみて胸があつくなり、涙が出そうでした。雅 宣先生も純子先生のご講話もとてもわかりやすかったです。教区毎の事例発表をされた方々お一人お一人すばらしく、信仰深い体験に感動し、勇気をもらったような気がします。

今回、私は司会というお役もいただき、最初は緊張してましたが楽しんでやることができとても貴重な体験をさせて頂きました。ありがとうございました。また明日から頑張ろうという気持ちになった研鑚会でした。

カテゴリー: 光のおとずれ, 明るくはばたく 白鳩会   パーマリンク

 

白鳩会壮年誌友会のご案内

投稿日:2016年5月31日 カテゴリー:壮年誌友会 明るくはばたく 白鳩会 白鳩会

フラワーアレンジメント作り

  • 日 時/ 614日(火) 10:0013:00
  • 場 所/ 教化部会館
  • 講 師/ 遠藤和美
  • 参加費/ 500
  • ※ 55才までの方対象。

軽食 をご用意して皆様のご参加 をお待ちしております。 尚、準備の都合がございますので、 ご参加の方は6/10までに白鳩会事務局 にご連絡下さい。

初参加者大歓迎!

カテゴリー: 壮年誌友会, 明るくはばたく 白鳩会, 白鳩会   パーマリンク

 

光のおとずれ 明るくはばたく 白鳩会 平成28年5月

投稿日:2016年4月30日 カテゴリー:光のおとずれ 明るくはばたく 白鳩会

白鳩会連合会長 髙木みち子

合掌 ありがとうございます
4月16日(土)「喜びの真理講演会」そして、4月29日(金)「全国幹部研鑽会」には、大勢の方々に御参加頂きましてありがとうございました。日々、ご愛念をこめ光明化運動にご尽力下さいます事に感謝申し上げ ます。

梅の開花に始まり、春を告げる花々が咲き誇った時期を過ぎ、5月晴れの中天高く泳ぐ鯉のぼりの季節となりました。春から今の季節、仙台では風の強い日が多く、毎年思い出すことがあります。昭和50年12月、現在の泉区山の寺に引っ越してきました。住む家は新築でしたが、 雨戸がなくガラス戸のみ(当時そのような家が多く)でび っくりしました。九州生まれで育った私には考えられないことでした。風の強い、特に台風の季節には物が飛んで来てガラスが割れるのでは・・・?が一年経つと判りました。 台風が仙台を通過する頃は勢力も衰えて熱帯低気圧に変わり心配ないことが。その地域に依る先人の知恵ですね。 このように問題は違っても、思い煩う事のないことを!

5月は教区大会に向けての奉戴式が予定されています。 総連毎の自主目標を一人でも突破することを期待致します。「〝実相の世界〟には無限の善きものが充満しているのである。その無尽蔵の倉庫からいかにして、それを現実界に持ち出すことができるか、その方法がわからないとい う人があるかもしれない。( 中略)人間の頭で考えてはわか らなくても神ならわかるのである。」

( 如意自在の生活365章より)

IT対策部長 多出村とみ子

IT対策部の活動は、これまでの喜びメールを新たに白鳩メールと改め、会員の皆様への情報提供、ホームページ やフェイスブックとの連携を図るために、相愛会の齋藤対策部長さんご指導のもと、部員自身が研修し、学びなが ら活動を進めております。とはいえ、パソコンやインターネット、携帯電話も苦手という方もおられるとは思います。 しかしながら、これからの将来、より多くの方々にこの素 晴らしいみ教えをお伝えするためには、多様な方法を使う ことが有効であり、その仕組みを作っていく必要性と、使命を感じながら取り組ませていただけることに感謝してお ります。

再 拝

カテゴリー: 光のおとずれ, 明るくはばたく 白鳩会   パーマリンク

 

光のおとずれ 明るくはばたく 白鳩会 平成28年4月

投稿日:2016年3月27日 カテゴリー:光のおとずれ 明るくはばたく 白鳩会

白鳩会連合会長 髙木みち子

♫春の小川はさらさらいくよ、岸のすみれやれんげの花に♫
春日和のある日、県民の森を右手に利府に向かう途中、 小川をみつけ、つい口ずさんでしまいました。白鳩会の皆様 も、春の息吹を感じながら日々活躍して下さいます事に心より感謝申し上げます。

4月に入り16日(土) には「喜びの真理講演会」が開催されます。信徒のお一人お一人が、壮年層の方もしくは新人の方お一人をお誘いしてご参加下さいますよう宜しく お願い致します。又、4月29日(金) には「白鳩会全 国幹部研鑽会」が昨年同様、宮城県教化部に於いて開催さ れます。今年は95名参加予定となり、副支部長まで参加の枠が設けられました。多くの方々に参加いただき、平成28年の活動を一緒に勉強し、認識し、共有して参り ましょう。皆様にお会い出来る事を心待ちにしております。

「神に時間を献げること、労力を献げること、祈りを献 げること、愛念を献げること、真理の言葉(聖経) を献げること、讃美を献げること――これらの行為によって、人間は神と一体化するのである。神と一体になるから神の既に持ちたまえる功徳が人間にあらわれて来るのである。」 ( 谷口雅春先生著 新版『女性の幸福365章』97頁よ り)

再拝

石巻地区総連合会長 星原里美

合掌 ありがとうございます
石巻総連は、震災を経験し、大きく変化しつつある土地で活動しています。助け合い、力を合わせ、時に悩み、戸惑いそれでも前に進んでいます。

どんな経験も、魂の向上の糧です。神の子実相円満完全、 無限力発揮の時です。真理が求められています。こうして活動できる事に感謝し、初心を忘れず、ガレキを片付けた時の様に一つ一つ、目の前の事、やるべき事を丁寧にやっていこうと思います。

縁のある人に御教えを伝え、笑顔の花を咲かせましょう。 誌友会、練成会、行事に参加された方が、晴れ晴れとした表情に変わるのを見ると、こちらもうれしくなります。 平和な日常が尊い奇跡をかみしめて。

再拝

カテゴリー: 光のおとずれ, 明るくはばたく 白鳩会   パーマリンク

 

光のおとずれ 明るくはばたく 白鳩会 平成28年3月

投稿日:2016年2月27日 カテゴリー:光のおとずれ 明るくはばたく 白鳩会

白鳩会連合会長 髙木みち子

合掌 ありがとうございます
皆様方には、日々真心こもる愛行に力を注いで下さっている事と深く感謝申し上げます。

暦の上では「立春」を過ぎまして、春の日射しを感じる 季節となりました。とは言え現実にはまだ寒い日もありますが、色を使って寒さを和らげたら如何でしょう?寒い時には、暖色系、赤、オレンジ、黄色等、暖かさをイメー ジし、暖色系の下着等は身体を暖め、体感温度を上げる作用があるそうです。興味のある方はお試し下さい。

平成28年度から皆様ご存じの通り練成会が年6回となりました。3月は「第334回練成会」が3月4日 ~6日迄開催されます。講師の方々は年2回、支部長の方々も年2回はご参加下さいますよう宜しくお願い致します。

又、白鳩会全国幹部研鑽会が4月29日(金)、宮城県教化部(サブ会場)で開催されます。参加対象は白鳩会支部長以上です。皆様の御参加をお待ちしております。

県南地区総連合会長 大庭文子

県南第一総連では昨年から、総連毎の移動支部長会議内で各支部の活動内容や問題点などを率直に話し合うことで、これからの自然と共に伸びる運動、光明化運動に生かしていこうとしています。又、生長の家総裁、谷口雅宣先生が倫理的な生活者としてお示しになったノーミート・ 低炭素の食生活、省資源・低炭素の生活法、自然重視・ 低炭素の表現活動の実践を心がけて一人でも多くの人に運 動に参加してもらい、「人間神の子」「自他一体」の真理 をお伝え出来るよう努めてまいりたいと思っております。

再拝


若い白鳩のための学習会

  • 日時:平成28年3月2日(水) 10時~
  • 会場:宮城県教化部(中講堂)
  • ※ 参加対象者:55歳までの白鳩会員 35~39歳までの青年会員
  • テキスト:新版『真理』第6巻 いのちの環 当月号
カテゴリー: 光のおとずれ, 明るくはばたく 白鳩会   パーマリンク

 

光のおとずれ 明るくはばたく 白鳩会 平成28年2月

投稿日:2016年1月29日 カテゴリー:光のおとずれ 明るくはばたく 白鳩会

白鳩会連合会長 髙木みち子

合掌 ありがとうございます。
1月は行く、2月は逃げる、3月は去るといつの日か聞いた事があります。今年は暖冬と云う事もあり、仙台では1月11日に最も遅い積雪が観測されました。月日の経つのは早いもので、平成26年にスタートしました1年間は普及誌、聖使命会員の減少と唖然とする事が多かったのですが、27年になりますと行事がある毎に右肩上がりに良くなり、特に10月頃からは「プラス」となって参りました。

又、あらゆる面で明るい出来事が自然体で出てくるようになりました。これも一重に、常日頃の皆様方の神想観(祈り)、愛ある行動の賜物と心から感謝致しております。 この勢いを平成28年の運動に生かし、更なる教勢発展に気を引き締めて参りたいと思いますので、昨年同様、どうぞよろしくお願いいたします。

再拝

塩多利地区総連合会長 渡部節子

生長の家と聞く度に今生でこの御教えに出会えたのだ! という喜びが胸の内に広がります。振り返りますと私は物心ついたころからずっと神の存在を信じ、神の在り方を尋ね続けて来たのでした。

この精緻な美とバランスを保つ地球や宇宙が到底偶然の産物とは思えず、背後に設計者である神の存在を認識することはごく自然なことに感じたからです。しかし神の存在を認めたとたん、現れている不完全さ(戦争や病) に疑問符が頭をもたげ、10代の後半にはあらゆる書籍を読み漁り、宗教遍歴もしましたが、魂の奥底からの納得という のは得られませんでした。それ故この御教えに触れた時、 直感的にこれだ!と感じ、感激に打ち震えたのです。

信仰生活を送る中で与えられた折々の問題も一時、心乱れることはあっても真理に帰一し行ずる時、全て善へと 変わって行くのでした。今後は一人でも多くの方にこのすばらしい御教えを伝道して行きたいと思いを新たにしている昨今です。

再拝

カテゴリー: 光のおとずれ, 明るくはばたく 白鳩会   パーマリンク

 

光のおとずれ 明るくはばたく 白鳩会 平成28年1月

投稿日:2015年12月28日 カテゴリー:光のおとずれ 明るくはばたく 白鳩会

白鳩会連合会長 髙木みち子

合掌 ありがとうございます。
謹んで新年のご祝詞を申し上げます。 昨年一年間、常に真心のこもったご活躍に心より感謝申し上げます。

年末は、暖冬で、山梨県北杜市ではひまわりが咲いたり、東京では菜の花が咲き、福岡ではクマゼミがいたそうで、セミの抜け殻も見つかったりと季節はずれのニュースが続出かと思いきや、師走に入ると低気圧の襲来で風速30メートルの暴風雨、それに雪が日本中で荒れ狂った1年でした。人間だけではなく、自然も含めた「自他一体」が大変重要な時期に。自然界のムスビの働きを意識しながら自然と共に伸びる生き方を、今まで以上に取り入れて参 ります。

又、今年は、新しい年に組織も新しい体制となります。 運動も時代に添って色々と変わって参りますが、柔軟性を持った考えと頭で、気負うことなく自然体で、明るく、仲良く、楽しく賢く「教勢発展」の為に取り組んで参ります。 皆様にとりましても、素晴らしい一年でありますよう心か らお祈り申し上げます。引き続き、本年もどうぞよろしくお願い致します。

再拝

青葉地区総連合会長 佐藤まき子

新年あけましておめでとうございます。
昨年、青葉総連は講習会やバザー等に於いて、それぞれの得意分野で力を出し、明るく、楽しく、力いっぱい真心いっぱいの感謝で運動させて頂きました。感謝いたします。 生長の家では「人間は神の子で本来円満完全」だと教えて頂いています。

神の子の自覚を深めるには三正行(1.神想観 2.聖経・聖典等の拝読 3.愛行) をすることが大切ですね。 毎日の生活で三正行を実践し、日時計主義によって人生の光明面を観る生活を続けることにより、明るく元気に楽 しく、皆さまと共に世界平和に貢献する生き方を実践していきたいと思います。今年も宜しくお願い致します。

再拝

カテゴリー: 光のおとずれ, 明るくはばたく 白鳩会   パーマリンク

 

光のおとずれ 明るくはばたく 白鳩会 平成27年12月

投稿日:2015年11月30日 カテゴリー:光のおとずれ 明るくはばたく 白鳩会

白鳩会連合会長 髙木みち子

合掌 ありがとうございます。
私達の目を楽しませ、心を和ませてくれた紅葉も、すっ かり落葉し、山も街並みも冬支度となりました。

去る11月7日(土)「自然の恵みに感謝するフェスタ」 ( 収穫祭) が教化部にて開催されました。無農薬で採れたての野菜の直売、手作り作品の販売、家庭で不要となった品々を持ち寄っての販売等始まる前から大変な賑わいで、 満足度100パーセントのコーナーでした。

今年は、生命学園の方々も親子で参加。元気一杯にそれぞれの持ち場でがんばり、自分達で育てたさつま芋、じ ゃが芋をお父さん、お母さんの手伝いをしながら炭火でこ んがりと焼き販売。私達もほくほくした温かい焼き芋を美味しくいただく事が出来ました。

お昼は、練成会炊事担当の皆様による手作り味噌おに ぎり、具だくさんの味噌汁を食べながら、久し振りにお会いする人との会話も弾みました。

色々な行事毎に、心暖まる声を聞かせていただく事に、 会員の皆様の常日頃のお世話活動、愛行の賜物と心より感謝致しております。

又、前日より会場設営、食事の準備をして下さいました方々に心よりありがたく、感謝申し上げます。ありが とうございます。

再拝

県南第二地区総連合会長 渡邊テル子

11月7日の「自然の恵みに感謝するフェスタ」白鳩会 バザーは大盛況でした。

手作りの小物や食品、花、野菜の他、衣類雑貨などなど多才、多種多様の物品が並ぶ会場は、お得な買い物をしながら久しぶりに会う人々との楽しい交流の場となり、 外の寒さも何のその熱気に充ち満ちていました。

我が県南第2地区は、今年は新たに〞ずんだもち〟が 加わり活気を増しました。会員の皆さんには快く物資の提供を頂き、準備から最後の片付けまで、積極的に一致団結した協力があったおかげで、売上もいっぱい、感謝いっぱいの楽しい一日となりました。 ありがとうございました。

カテゴリー: 光のおとずれ, 明るくはばたく 白鳩会   パーマリンク