カテゴリー: R04_05

光のおとずれ 喜び溢れる 青年会 令和4年5月

投稿日:2022年4月28日 カテゴリー:R04_05 光のおとずれ 喜び溢れる 青年会

青年会委員長 遠藤弘昭


合掌ありがとうございます。
ロシアによるウクライナへの軍事侵攻で亡くなられた方々のご冥福をお祈りし、 一日も早く日常生活が取り戻せますよう祈念致します。

生長の家では現在、「P4Uーウクラ イナに平和を」という支援イベントを開催しています。このイベントはFacebook グループを中心として展開されています ので、グループへの参加が必要です。ウ クライナの国と、その国民の方々を支援 することが目的となっています。私たちに出来ることとして募金はもちろんのこと、ウクライナの国旗の色をモチーフにした物を手作りして発表したり、ウクライナの文化や歴史などを学び、自分の活 動につなげる等、私たちだからこそ出来る活動があります。私たち一人ひとりが ウクライナに思いを馳せ、その人々の心 に寄り添うことが、まず大切だと思います。そして、ウクライナに所縁のあるクラフトをしたり、ノーミートのウクライ ナ料理を作ったり、一汁一飯に取り組む ことによる募金をするなどを実践してみましょう。その体験によって、ウクライ ナに惨状があるのではなく、本当は平和な日常が流れていたのだと気付くことが、 日時計主義に生きる私たちに出来ることだと思います。皆さまも、私たちと一 緒に取り組んでみませんか? Facebook の登録やグループへの招待は、事務局までお気軽にお尋ねください。

再拝

カテゴリー: R04_05, 光のおとずれ, 喜び溢れる 青年会   パーマリンク

 

光のおとずれ 喜び溢れる 青年会 令和4年4月

投稿日:2022年3月30日 カテゴリー:R04_04 光のおとずれ 喜び溢れる 青年会

青年会委員長 遠藤弘昭


合掌ありがとうございます。
ロシアによるウクライナへの軍事侵攻で亡くなられた方々のご冥福をお祈りし、 一日も早く日常生活が取り戻せますよう祈念致します。

この挨拶文を書いている時点で、ロシ アの侵攻は激しさを増しています。毎日 ニュースでは目を覆いたくなる光景が報道されています。私たちは日々、世界平 和を祈ってきました。それは無意味だったのでしょうか?いや、その祈りこそが、大切なのだと思います。生長の家総裁・谷口雅宣先生は、3月11日に行われた「神・自然・人間の大調和祈念祭」において、『神・自然・人間が一体であるという見方をすることが、世界平和への貢献になる』と教えてくださっています。私たちは神の子として本来一体であり、一つ命であります。その同じ神の子 同士が争うことは自分を傷つけているのであり、また、その責任は私たち一人ひとりにあるのではないでしょうか?そ れならば、私たちが自他一体に目覚めることが大切であり、それが世界の平和へと繋がっていくのだと思います。

ロシアやウクライナなどのダンサーからなるバレエ団が「平和のために踊る」というメッセージを掲げて公演を行っているそうです。私たちは「平和のために祈る」ことを続けて行きたいと思います。

再拝

カテゴリー: R04_04, 光のおとずれ, 喜び溢れる 青年会   パーマリンク

 

光のおとずれ 喜び溢れる 青年会 令和4年3月

投稿日:2022年2月27日 カテゴリー:R04_03 光のおとずれ 喜び溢れる 青年会

青年会委員長 遠藤弘昭


合掌ありがとうございます。
日ごろより、宮城教区青年会の活動にご理解、ご協力を頂きありがとうございます。

皆さまは「石上げの行」をご存じでしょうか?機関誌や九折スタジオなどで度々紹介されてきましたが、実際にどうすれば良いのか分かりませんでした。ですが遂に、新刊書『誰でもできる「石上げの行」』が発売されました!石上げの説明や具体的な準備の仕方、Q&Aも載っていて分かりやすい内容となっておりました。石上げの行は自分が克服したい課題や、希望を実現するために、自分の心を調える宗教的実践です。誰かのために行うものではなく、自分と向き合う儀式と言えるでしょう。また、自然の素材を使い、自然の中で体を使うことも特徴です。自分の体を使い、自然との一体感の中でムスビの実現を願います。

私は本を読んでみて、自分でも出来そうだと思いました。また、今後は教化部でも御祭が行われるようになると思います。その時のために、青年会員の皆さまにこの本を進呈させて頂くこととなりました。皆さまも是非、石上げに取り組んでみましょう!

再拝

カテゴリー: R04_03, 光のおとずれ, 喜び溢れる 青年会   パーマリンク

 

光のおとずれ 喜び溢れる 青年会 令和4年2月

投稿日:2022年1月27日 カテゴリー:R04_02 光のおとずれ 喜び溢れる 青年会

青年会委員長 遠藤弘昭


合掌ありがとうございます。
日ごろより、宮城教区青年会の活動にご理解、ご協力を頂きありがとうございます。

「新型コロナウイルス感染症」が発生してから早いもので3年目に入りました。私たちの生活が大きく制限されるなか、新しい生活様式にも対応してきました。生長の家においても、インターネットを利用した活動をして参りました。私たちのこれからの運動はどうなっていくのか? このような時にこそ、私たちは総裁・谷口雅宣先生の お考えになっていることを把握し、行動に移して行かなければならないと思います。そのために、今年度の青年会の運動方策には、一番始めに次の文言を掲げました。

『会員は、「生長の家講話ビデオのページ」に登録された、総裁・谷口 雅宣先生と白鳩会総裁・谷口純子先生の動画を視聴し、両先生のブログやご 著書を拝読する。』

総裁・谷口雅宣先生はブログやFacebook、さらには動画を通して直接メッ セージを発信してくださっています。 私たちはそれをリアルタイムで受け取る事が出来るのです。皆さまも総裁先生のお考えを忠ただしく把握し、活動して参りましょう!

再拝

カテゴリー: R04_02, 光のおとずれ, 喜び溢れる 青年会   パーマリンク

 

光のおとずれ 喜び溢れる 青年会 令和4年1月

投稿日:2021年12月24日 カテゴリー:R04_01 光のおとずれ 喜び溢れる 青年会

青年会委員長 遠藤弘昭

合掌ありがとうございます。
新年あけましておめでとうございます。
皆様におかれましては、宮城教区青年会の活動にご理解、ご協力を頂き、感謝申し上げます。本年もどうぞ、よろしくお願いいたします。

さて、今回は生長の家のプロジェクト型組織である、PBSの活動が楽しいのでご紹介させて下さい。昨年の11月に、毎年楽しんでいるヘチマたわしつくりを、ミニイベントとして開催しました。お世話になっている会員の方から、ミニイベントを開催して欲しいとのお声がけがあったからです。当日は「新型コロナウイルス感染症」の対策として、お庭をお借りしました。屋外コンセントを電源とし、IHコンロを利用することにしました。まず、ヘチマを適当な大きさに切り、種を取ります。次に、鍋に収まる量を入れて煮込みます。10分~20分ほど経ちましたら、水につけて冷まします。その後にヘチマの皮をむいて完了です! 出来たたわしは乾燥させて完成します。一連の作業は、たわしつくり未経験の方にやって頂きました。あまりに簡単にヘチマたわしが出来たので、驚いていました。その方は種も持ち帰り、来年は自分で育てたヘチマでたわしをつくりたいと、楽しみにされていました。

とても簡単な内容ですが、これがミニイベントの良いところです。気軽に楽しみながら、倫理的な生き方を実践できます。一人でも多くの方がこの運動に参加することで、地球環境問題の解決に、より近づくのです。もしミニイベントに参加してみたい方は、私にお声がけください。皆様の下にお伺いし、ミニイベントを開催させて頂きます。もちろん、コロナの状況をみて、対策を施した上で開催しますので、ご安心ください。今年は皆様と一緒にミニイベントが出来ることを楽しみにしております。

再拝

カテゴリー: R04_01, 光のおとずれ, 喜び溢れる 青年会   パーマリンク

 

1 1 / 7 「東北青年ネットフォー ラム」開催!

投稿日:2021年12月3日 カテゴリー:R03_12 光のおとずれ 喜び溢れる 青年会

11/7(日)「東北青年ネットフォーラム」が開催され、9 名の方が 参加されました。(青森教区2 名、宮城教区5 名、福島教区1 名、東京第一教区1 名)

アドバイザーとして、辻田昌司・青森教区教化部長、松田正道・山形・宮城教区教化部長よりご指導いただきました。

宇都宮康⼈・本部講師補による講話ビデオ『”内なる神” を信じて ― 幸せは、すぐそばに ―』を視聴後、2 つのグループに分かれてフ リートークを行いました。その後、全体シェアを行いました。

最後に山田真史・青年会 会長より、まとめをいただ きました。 初めての開催でしたが、 東北ブロックの皆さんと交 流ができ、とても盛り上が ったネットフォーラムとな りました。

カテゴリー: R03_12, 光のおとずれ, 喜び溢れる 青年会   パーマリンク

 

光のおとずれ 喜び溢れる 青年会 令和3年12月

投稿日:2021年12月3日 カテゴリー:R03_12 光のおとずれ 喜び溢れる 青年会

青年会委員長 遠藤弘昭


合掌 ありがとうございます。
日ごろより、宮城教区青年会の活動にご理解、ご協力を 頂きありがとうございます。12月に入り、今年も残すところ後わずかとなりましたが、皆様におかれましてはいか がお過ごしでしょうか?

現在、来年度の運動方策を作成するために、今年の青年会活動を振り返っております。対面での活動がなかなか出 来ない中、私たちはネットフォーラムでの活動をして参り ました。教区委員会や会員学習会は毎月ネットで開催しました。また、青少年のためのネットフォーラムへの協力や、 東北青年ネットフォーラムの運営、ITプロジェクトチー ムへの参画などでは、組織や地域の枠組みを越えて活動が 出来ました。この経験は、従来の階層型組織から、よりフ ラットな組織へと段階的に移行する第一歩となることでし ょう。また、運動方策の振り返りにも取り組むことで、自 分自身の体験が深まり、他の人の経験から学びを得ること ができました。特にPBSの活動について振り返ることが 多く、作物の成長の様子を聞くことができるのが楽しみで した。

青年会員は住まいや仕事の状況など、それぞれライフス タイルが大きく異なります。インターネットを活用した活動は、時間や距離、場所の課題を解決してくれるのです。 来年度の運動方策では、青年会員の多様なライフスタイル を尊重した活動ができるような内容にしたいと考えていま す。そして、よりフラットな組織体制に対応できるよう、 引き続きいろいろな活動に協力させて頂きたいです。これ からもネットを活用しつつ、またみんなで集まって活動が できるようになるまで、「新型コロナウイルス感染症」の 終息を祈りたいと思います。

再拝

カテゴリー: R03_12, 光のおとずれ, 喜び溢れる 青年会   パーマリンク

 

光のおとずれ 喜び溢れる 青年会 令和3年11月

投稿日:2021年10月29日 カテゴリー:R03_11 光のおとずれ 喜び溢れる 青年会

青年会委員長 遠藤弘昭


合掌 ありがとうございます。
さわやかな秋風を感じながら見る紅葉が、何とも美しい 今日この頃。皆さまにおかれましてはいかがお過ごしでし ょうか?

今回は『東北青年ネットフォーラム』についてご紹介さ せてください。青森教区の成田委員長が発案してくださり、 本部の方と私たちで企画させて頂きました。11月7日 (日)、10時~12時に開催します。対象は青森・秋田・ 岩手・山形・宮城・福島在住の12歳~39歳の青年です。もちろん、未会員の方もご参加頂けます! まずはじ めに、宇都宮康人・本部講師補による講話ビデオ『〝内な る神〟を信じて ー 幸せは、すぐそばに ー』を拝聴します。 その後はグループに分かれてのフリートークの時間です。 『明るく楽しくおしゃべりしませんか?』というテーマのとおり、みんなで楽しく話せる時間にしたいです! 当日は辻田教化部長、松田教化部長がアドバイザーとしてご参加くださいます。さらに山田真史・青年会会長から、まと めのお話も頂きます。

皆さまのお近くの青年にも、お声がけ頂けましたら幸い です。参加が確定した方については、相澤青年会事務局長 か、私までご連絡くださいませ。Zoom が初めての方や、 使い方に不安のある方がご参加される場合は、その方の通信環境を教えてください。事前に接続テストを実施して、 サポートさせて頂きます! 東北の青年の皆さまが集まれるのを楽しみにしております。どうぞよろしくお願いしま す!

再拝

カテゴリー: R03_11, 光のおとずれ, 喜び溢れる 青年会   パーマリンク

 

光のおとずれ 喜び溢れる 青年会 令和3年10月

投稿日:2021年9月29日 カテゴリー:R03_10 光のおとずれ 喜び溢れる 青年会

青年会委員長 遠藤弘昭


合掌 ありがとうございます。
日ごろより、宮城教区青年会の活動にご理解、ご協力を 頂きありがとうございます。

秋の夜長とは申しますが、目覚めた空の暗さに夏の季節 が過ぎ去るように感じる今日この頃、皆さまにおかれましてはいかがお過ごしでしょうか?

さて、11月14日に宮城教区・山形教区の「2021年度( 令和3年度) 生長の家講習会」が、新型コロナウイ ルス感染症の拡大防止に協力するため、やむなく中止とな りました。二年に一度、生長の家総裁谷口雅宣先生、白鳩 会総裁谷口純子先生をお招きしての講習会だけに、大変残念に思います。今なお、感染してしまい療養中の方や、看護に挺身されている医療従事者の方のお気持ちに寄り添うためにも、この決定は必要だったのだと思います。しかし、 この講習会中止の決定を受け、そのまま終わってしまうの ではなく、開催が予定されていた11月14日に「ネット フォーラム( 研修版)」を開催する予定となりました! コロナ時代においては行事の中止が続きますが、インター ネットを活用した真理の学びの場があることは大変ありが たいことと思います。

皆さまはもう、何かしらのネットフォーラムへ参加されましたでしょうか? まだ参加したことがない方はぜひ、 開催日までにネットフォーラムに慣れておきましょう! 研修版のみならず、非正規版として様々なネットフォーラ ムが日々、開催されています。もちろん、自分の理想のネ ットフォーラムがあれば、ご自身で開催することも出来ま す。ネットフォーラムの情報や参加方法、開催方法などが 知りたい場合はお気軽にお問い合わせくださいませ。

再拝

カテゴリー: R03_10, 光のおとずれ, 喜び溢れる 青年会   パーマリンク

 

光のおとずれ 喜び溢れる 青年会 令和3年9月

投稿日:2021年8月31日 カテゴリー:R03_09 光のおとずれ 喜び溢れる 青年会

青年会委員長 遠藤弘昭


合掌 ありがとうございます。
大雨による土石流や河川氾濫の被害に遭われた方々にお見舞い申し上げると共に、自然との大調和のうちに復興が 進められる事を祈念いたします。

さて、今回はPBS の投稿に、私がコメントをしたお話 です。『SNI クラフト倶楽部』のFacebook グループに、 次の様な投稿がありました。「ヘチマを煮た。束子になっ た。これって、クラフト倶楽部? それともオーガニック 菜園部?」という質問でした。その投稿を見た私は、「食用で育てれば菜園部、タワシにするならクラフト倶楽部」 というような内容のコメントをしました。すると投稿主の方から、「我が家の願いは、各部の敷居を取り払うことで す」とお返事を頂きました。私はこの返信を見て、「しまった」と思いました。これはまさに禅問答でして、私は更にPBS 活動をしていっていいのだなと気付かせて頂きました。どういう意味かと申しますと、投稿主の方は、投稿の最後をこのように締めくくっていました。「いずれにしろ、たくさん作ります。プラスチックフリーを目指します。」 と。私たちがPBS 活動をするのは、投稿や実績のためではありません。この活動によって私たちが倫理的な生き方を実践し、より多くの方にお伝えするためです。ですので、 どちらに投稿するのかは問題ではなく、何をやったのか、 どう在るのかが重要だということです。そしてそれは倫理的な生活に関することなら、自分はこれなら出来るという ことを、何か一つ始めるだけでいいのです。

我が家でも、今年もヘチマを育てています。昨年同様、 周りの皆さんにも苗を分けて、収穫期にはヘチマタワシ作りのミニイベントも企画しています。このようにPBS 活動はみんなで楽しくできます! PBS について、まだ良 く分からない方や、ミニイベントに参加してみたい方はお 気軽にお問い合わせください。

再拝

カテゴリー: R03_09, 光のおとずれ, 喜び溢れる 青年会   パーマリンク

 

光のおとずれ 喜び溢れる 青年会 令和3年8月

投稿日:2021年7月30日 カテゴリー:光のおとずれ 喜び溢れる 青年会

青年会委員長 遠藤弘昭


合掌 ありがとうございます。
大雨による土石流や河川氾濫の被害に遭われた方々にお 見舞い申し上げると共に、自然との大調和のうちに復興が進められる事を祈念いたします。

さて、7月7日~8月2日の期間中、「減災ネットフォ ーラム」が3つのPBS合同で開催されております。私も参加させて頂き、機関誌『生長の家2021年7月号 ( 46~47頁) の「災害が起こる前にできる備え」 の手順にそって、ハザードマップを家族で確認しました。 我が家には配布されたハザードマップがありましたので、 PDFをダウンロードして、データとしても持っておくことにしました。また、土砂災害の詳細な想定について書い てあるものも入手しました。 私の自宅と職場は洪水浸水 想定区域に入っています。よく利用する母方の実家は浸水 区域外ですが、土砂災害の想定がありました。近場の避難所と、より安全な避難所の2ヵ所を決定し、日中は自宅と 職場で離れているので、各自の判断( てんでんこ・三陸に 於ける防災標語) で避難することを確認しました。

今回の減災ネットフォーラムがきっかけで、なかなか手 がつかなかった災害への備えを一歩踏み出すことが出来ま した。まずは身の周りの状況をハザードマップで知ること は、簡単にもかかわらず、大切なことだなと思いました。 皆さまも災害への備えを今一度、確認してみませんか? そして、ぜひ身近な方々にもお声がけ頂きたいと思います。

再拝

カテゴリー: 光のおとずれ, 喜び溢れる 青年会   パーマリンク

 

光のおとずれ 喜び溢れる 青年会 令和3年7月

投稿日:2021年6月28日 カテゴリー:光のおとずれ 喜び溢れる 青年会

青年会委員長 遠藤弘昭


合掌 ありがとうございます。
日ごろより、宮城教区青年会の活動にご理解、ご協力を頂きありがとうございます。

夜明けが早まり、目覚めた時の空の明るさに夏の近づき を感じる今日この頃、皆さまにおかれましてはいかがお過 ごしでしょうか?

先日、バジルの種を蒔くために、プランターをクラフトしてみました。「食卓から未来を変える」に載っている「紙 パックでプランター」の作り方( 92 ~ 93 頁) を参考に、牛 乳パックで作りました。側面には、もう使わないラッピン グペーパーを利用してみました。私は牛乳パックでプラン ターが作れるとは思いもしませんでしたが、インターネッ トで調べていくうちにいろいろ作れることがわかりまし た。手軽に加工ができますし、試行錯誤して工夫するのも楽しいです。今回のクラフトで牛乳パックは「リサイクル するもの」から、「工夫して楽しく再利用できるもの」という認識に変わりました。これから手軽な材料として活用 できそうです!

皆さまの中にも、クラフトやDIY をされる方もいらっ しゃると思います。私のように簡単なものから、日曜大工 や編み物、イラストなどの創作活動まで。自然素材で手づ くりしたり、不要になったもののリメイクなど、クラフトしたものがあれば教えて頂けませんか? また、クラフト をやってみたいけど、どうしたら良いか分からないという 方もお声がけくださいませ。私たちと一緒に、地球に与え 返すクラフトを楽しみましょう!

再拝

カテゴリー: 光のおとずれ, 喜び溢れる 青年会   パーマリンク

 

光のおとずれ 喜び溢れる 青年会 令和3年6月

投稿日:2021年5月29日 カテゴリー:光のおとずれ 喜び溢れる 青年会

青年会委員長 遠藤弘昭


合掌 ありがとうございます。
日ごろより、宮城教区青年会の活動にご理解、ご協力を 頂きありがとうございます。

宮城教区青年会では四無量心を行ずる神想観と、「新型 コロナウィルス感染症終息への祈り」を毎日、実修しています。早いもので一年以上継続中です。生長の家の座禅的瞑想法である神想観を通して、感染症に苦しむ全ての人々へ、宮城教区青年会の皆さんと一緒に祈りたいとの想いから始めさせて頂きました。

さて、昨今ではマインドフルネスが世界的に注目されています。Google やApple といった有名企業が取り組み、 その効果が科学的に認められてきたからです。瞑想と同じような効果が得られますが、そもそもの目的や方法が違うために注意が必要です。一方、私たちには神想観があります。「神の子である自分」が、神さまの創られた完全な世界を心に描いて精神統一することで、心が整ってきます。 そして、次第に豊かさや生命力が現れてくるのです。

神想観は時々に行うのではなく、毎日続けていくことが大切です。自分一人ではなかなか取り組めないという方は、 私たちと一緒に神想観を実修してみませんか? 現在、時間帯を変更しながら続けており、ご都合の良い時間帯を教 えて頂ければ調整もできます。神想観のやり方が分からない、他の種類の神想観も学びたいというお声も大歓迎で す!

ご連絡は私、又は青年会事務局までお気軽にご相談くだ さい。

再拝

カテゴリー: 光のおとずれ, 喜び溢れる 青年会   パーマリンク

 

光のおとずれ 喜び溢れる 青年会 令和3年5月

投稿日:2021年4月27日 カテゴリー:光のおとずれ 喜び溢れる 青年会

青年会委員長 遠藤弘昭


合掌 ありがとうございます。
早々と桜の季節も過ぎ、みどりの美しさを日に日に感じる今日この頃、皆さまはいかがお過ごしでしょうか?

さて、生長の家では全国の会員がFacebook を利用した 活動を行っています。その内の一つが公開グループ「Good Choice !~エシカルな生活術~」です!「自然と調和した倫理的な生き方」を、それぞれのライフスタイルの中で 選択し、実践できる提案をしてくれます。また、「生長の 家青年会ヴィジョン」に沿った行動を実践していく中で、 感じた喜びや楽しさもみんなでシェアしています。私はこ のグループに参加して「Ecosia( エコシア)」という検索 エンジンを知りました。Google やYahoo のような検索システムです。エコシアで検索した際に発生する広告収入の8割が、植林・森林再生活動を行う非営利団体の寄付になります。つまり、検索を行うことが世界に木を植える活 動に繋がるということです! 私たちの選択によって自然破壊が進むのなら、自然を再生させることもできるはず。 一つひとつの選択の積み重ねが、やがて大きな影響になる のだと思います。現在、エコシアでは一億本以上の植林を達成しているとのことです。

このように、私たちは日常の中で環境に配慮した活動 に貢献できます。その情報を得たり、シェアできるのは Facebook のお蔭です。皆さんもこの機会に活用しませんか? 私たちの運動の情報もリアルタイムで得られます。 また、今回ご紹介したような活動もあります。皆さまのご 参加をお待ちしております!

再拝

カテゴリー: 光のおとずれ, 喜び溢れる 青年会   パーマリンク

 

光のおとずれ 喜び溢れる 青年会 令和3年4月

投稿日:2021年3月29日 カテゴリー:光のおとずれ 喜び溢れる 青年会

青年会委員長 遠藤弘昭


合掌 ありがとうございます。 日ごろより、宮城教区青年会の活動にご理解、ご協力を 頂きありがとうございます。

今回は、『SNI自転車部』の取り組みをご紹介したい と思います。先日、私の母親が、ネットフォーラム研修版、 「自転車で感じた喜びや感動を写真を使って語り合う会」 に参加しておりました。北は宮城から南は福岡まで、全国各地から参加されていました。岡田本部講師の講話ビデオ の感想を共有し、自転車を通して得た喜びや感動を、写真を共有しながら語り合っていました。中には自転車を購入 して10日目の方も参加されていました。どの方もイキイキ とお話しされていて、とても楽しそうでした。参加者のお 一人が、「自転車が一台あるだけで人生が豊かになるんだ なぁ」と発言されていたのが印象的で、私も自転車に乗り たくなってしまいました( 笑)。繁忙期が終わりましたら早速購入しようと思います。

「SNI自転車部」に入部したい方は、お声がけください。 入部のサポートをさせて頂きます。私のように、まだ自転車を持っていなくても入部出来ますよ。組織、教区を越え た全国の部員の皆さまが、自転車を通して見た自然の景色が投稿されていて素敵です。ぜひ私たちと自転車ライフを楽しみましょう!

再拝

カテゴリー: 光のおとずれ, 喜び溢れる 青年会   パーマリンク

 

光のおとずれ 喜び溢れる 青年会 令和3年3月

投稿日:2021年2月27日 カテゴリー:光のおとずれ 喜び溢れる 青年会

青年会委員長 遠藤弘昭


合掌 ありがとうございます。
2月13日の福島県沖地震により被害に遭われた方にお 見舞いを申し上げると共に、自然との大調和のうちに復興 が進められる事を祈念いたします。

1月は全国幹部研修会代替ネットフォーラムに参加させ て頂きました。当日はZoom にて、班別での対話形式でした。私の班では、小さな事を続けるのが大事だよねという話で盛り上がりました。その流れで、実家の畑で菜園をやるのは少しハードルが高いけれど、自分のベランダでなら出来そうだと、早速決意された方がいました。私も触発されてバジルを水耕栽培し、鉢に植えてみることに。初めは元気がなく心配しましたが、どうも水が足りないのではと気付き、すぐ水を与えるとしっかりと活着しました! 植物の生命力の強さ、ひた向きさに驚きました。そして、 この活動から地球上の全ての生命と鉱物への貢献が始まるのだと思うと、心が暖かい気持ちになりました。現在もバ ジルは成長中で、後ほどノーミート料理の材料に使うのが 楽しみです!

皆さまも、地球環境を思いやる活動をされていましたら、 ぜひ私たちに教えて頂けませんか? その中から更なる倫 理的な生活の環が広がって行くと思うのです。皆さまのお 声を楽しみにお待ちしております。

再拝

カテゴリー: 光のおとずれ, 喜び溢れる 青年会   パーマリンク

 

光のおとずれ 喜び溢れる 青年会 令和3年2月

投稿日:2021年1月28日 カテゴリー:光のおとずれ 喜び溢れる 青年会

青年会委員長 遠藤弘昭


合掌 ありがとうございます。
日ごろより、宮城教区青年会の活動にご理解、ご協力を頂きありがとうございます。

さて、本年度の宮城教区青年会運動方策について解説さ せて頂きます。前年度の運動方策を振り返った結果、注力すべき活動はやはり三つのポイントに絞られると考えまし た。それらを現状に合わせて表現を工夫して作成しました。

まず、倫理的な生活の実践についてですが、これはご存 知のようにPBS 活動に取り組むということですね。その際に自然との繋がりを意識して欲しいのです。二つ目とし て、三正行の実修を続けることも重要です。神想観で神さまとの一体感を得るだけでなく、聖経や聖典を拝読することで頭でも理解を深めます。そして、愛行によって理屈を超えた体験を得ることが出来ます。最後に、SNS での発信について書きました。ここで重要なのは、「言語化し」 というところです。自分が感じた事を伝えるには言語を用いるしかありません。自然との繋がりを意識して感じたこ とを、自分自身の言葉で表現して頂きたいのです。どこかの受け売りではなく、自分なりの表現を工夫する。それは難しく感じるかも知れませんが、まずは簡単な表現でいいと思うのです。自分が感じたことを客観的に整理して、適切な表現を導き出す。それがSNS を通じて仲間のみならず全世界の人々へ伝わっていきます。 宮城教区青年会で は、運動方策に取り組みやすい環境を整えます。皆さまぜ ひ、一緒に運動に取り組んで参りましょう!

再拝

カテゴリー: 光のおとずれ, 喜び溢れる 青年会   パーマリンク

 

光のおとずれ 喜び溢れる 青年会 令和3年1月

投稿日:2020年12月27日 カテゴリー:光のおとずれ 喜び溢れる 青年会

青年会委員長 遠藤弘昭


合掌 ありがとうございます。新年あけまして おめでとうございます。
皆様におかれましては、宮城教区青年会の活動にご理解、 ご協力を頂き、感謝申し上げます。本年もどうぞ、よろし くお願いいたします。

宮城教区青年会では、四無量心を行ずる神想観と「新型 コロナウィルス感染症」終息への祈りの実修を現在も続け ております。

なぜ私たちは祈り続けるのか━━
それは自分が感染しないためでも、家族を守るためでもありません。世界中の人々の苦しみが除かれ、楽が与えら れ、幸福であってほしいとの想いを込めて、日々お祈りをさせて頂いております。その祝福の念波が神様と波長が合い、結果的に私たちは護られているのだと感じます。私た ちが祈るということは、小さなことかも知れません。しか し、祈りという行動(心)を一つ起こすことが、人類や生物のみならず、地球環境を構成するすべてのものも含んだ 〝地球社会〟に貢献する一歩に繋がると考えます。

参加方法は簡単です。宮城教区青年会のLINEグループ 内でLINE 通話が始まりましたら、画面右上の〝参加〟を タップして頂きます。通話画面に変わりましたら、画面左下のマイクのマークをタップして頂き、ミュートの状態にして準備完了です! あとは先導者の指示に従って実修してください。参加者に発言は求めませんので、お気軽にご参加ください。また、お祈りを実修しての感想も募集しま す。ぜひ皆様のお声をお聞かせください!

再拝

カテゴリー: 光のおとずれ, 喜び溢れる 青年会   パーマリンク

 

光のおとずれ 喜び溢れる 青年会 令和2年12月

投稿日:2020年11月29日 カテゴリー:光のおとずれ 喜び溢れる 青年会

青年会委員長 遠藤弘昭


合掌 ありがとうございます。
日ごろより青年会活動にご理解、ご協力を頂き感謝申し上げます。

早いもので今年も残りわずかとなりました。この一年を 振り返り、大事なく過ごしてこられたことに感謝の気持ちです。

さて振り返りと言えば、今年は『日時計日記』を活用した振り返りに力を入れる予定でした。信仰を実践のみなら ず、振り返りによって深めようというものです。ところが 「新型コロナウィルス感染症」拡大防止のために青年会全国大会が中止となり、その実践方法を十分に習得できませんでした。そこで、現在青年会の有志で企画している振り返りの会というイベントをご紹介したいと思います! こ れは参加者がZoomにて、一ヵ月ごとに振り返りをしま す。それを皆と共有、対話をしながら、新たな月に向けての準備を楽しむ会です。振り返りと言いますと何か難しそうな、固そうなイメージを持たれるかも知れませんが、この会は日時計主義に基づいた振り返りを楽しく行います。 また、信仰のみならず生活面も振り返って頂いて、より良 い習慣を身に付けて頂くこともできます。青年会員の方であればどなたでもご参加頂けますので、もし参加されたい方がいらっしゃいましたら私にご連絡ください。Zoom のID とパスコードをお教えいたします。ぜひ、私たちと 日時計主義に基づいた振り返りを楽しみましょう!

再拝

カテゴリー: 光のおとずれ, 喜び溢れる 青年会   パーマリンク

 

光のおとずれ 喜び溢れる 青年会 令和2年11月

投稿日:2020年10月29日 カテゴリー:光のおとずれ 喜び溢れる 青年会

青年会委員長 遠藤弘昭


合掌 ありがとうございます。
日頃より青年会の活動にご理解、ご協力を頂きありがとうございます。秋の味覚が楽しい季節になりましたね。皆さまはいかがお過ごしでしょうか?

さて、「ネットフォーラム(研修版)」への取り組みが始まり、早いもので4ヵ月が経ちました。皆さまはもう体験されましたでしょうか。同フォーラムはFacebook 上で開催することが前提となっております。そのため、 Facebook に登録されていない方はご参加出来ませんでした。しかし、この度の参議会決定事項に関する通達により、11月からはFacebook のみならず、ZOOM や LINE での開催も認められました! 今後はより開催しや すく、参加しやすくなる事と思います。

「ネットフォーラム(研修版)」は総裁先生、白鳩会総 裁先生のご指導により、真理の研鑽が出来る機会です。通常であれば二年に一度の講習会が、直接ご指導を頂ける貴重な機会でした。しかし今は、Studio kyusett(急設ス タジオ) による両先生の動画にて、自宅にいながらご講話を拝聴出来るという、ありがたい環境にあります。宮城 教区青年会でも、この「ネットフォーラム(研修版)」を 定期的に開催して参ります。詳しくは、青年会のグループ LINE にてアナウンスしますので、皆さまのご参加をお待ちしております!

再拝

カテゴリー: 光のおとずれ, 喜び溢れる 青年会   パーマリンク

 

光のおとずれ 喜び溢れる 青年会 令和2年10月

投稿日:2020年9月30日 カテゴリー:光のおとずれ 喜び溢れる 青年会

青年会委員長 遠藤弘昭


合掌 ありがとうございます。
令和2年台風第10号により亡くなられた方々のご冥福をお祈りし、一日も早い復興をお祈りいたします。

鈴虫たちの音色が聴こえ始め、秋風の涼しさが心地よい季節になりました。皆さまにおかれましては、いかがお過ごしでしょうか?

さて、9月に西日本に上陸した台風10号は、歴史上かつ てないほど大型で非常に勢力が強いと報道されておりまし た。そんな折、総裁谷口雅宣先生はFacebookにて、「讃歌リレー読誦」をご提案してくださいました。9月6日と 7日の二日間、『大自然讃歌』と『観世音菩薩讃歌』を集団でリレー読誦しようというものです。このご投稿に全国 の会員の皆さまが賛同し、次々と読誦の予定がコメントに書き込まれました。私も一日目は母親と読誦し、二日目は宮城教区青年会の皆さまにも声をかけさせて頂き、毎日のお祈りと合わせて皆で読誦させて頂きました。幸いにも、 台風の勢力は当初予想されたよりも弱まったようです。こ のリレー読誦に参加させて頂き、全国の会員の皆さまとの一体感を強く感じました。

Facebook のアカウントを持つことで、この様にリア ルタイムで運動の最新情報を知る事ができます。アカウン トをお持ちでない方は是非、登録されることをおすすめい たします! 登録についてのサポートもさせて頂きますの で、お気軽にご相談ください。

再拝

カテゴリー: 光のおとずれ, 喜び溢れる 青年会   パーマリンク

 

光のおとずれ 喜び溢れる 青年会 令和2年9月

投稿日:2020年8月29日 カテゴリー:光のおとずれ 喜び溢れる 青年会

青年会委員長 遠藤弘昭


合掌 ありがとうございます。
日頃より青年会の活動にご理解、ご協力を頂き、ありがとうございます。

「新型コロナウィルス感染症」終息への祈りを始めて、 8月で四ヵ月になります。当初は緊急事態宣言中にできる事として始めました。皆さんの参加しやすい時間で開催したいところでしたが、先導の私の都合で開始時刻は夕方六 時からにしました。それにもかかわらず、毎日時間を合わ せてご一緒に祈って下さる方々がいて、LINE グループの皆さんにも理解を頂いて開催を続けてこられました。そのお陰さまで、このコロナ禍においても日々守られているこ とを実感しております。また、毎日続けている「同志を集めるための祈り」も素晴らしく、新しい会員の方やご協力くださる方が増えております。ただただ感謝です。

さらに、8月は「聖使命感謝奉納祭」も行いました。こ ちらはお祈りの後に相澤事務局長と行いましたが、9月からは青年会員の皆さんにも参加して頂きたいと考えており ます!毎月の月初めを予定しておりますが、詳しくは宮城 教区青年会のLINE グループにてお知らせしますので、よ ろしくお願いいたします。また、引き続き毎日のお祈りもお気軽にご参加ください。

再拝

一日見真会中止のお知らせ

9月6日(日) に予定されていました「一日見真会」 は、新型コロナウイルス感染症拡大防止のため、やむ なく中止となりました。

カテゴリー: 光のおとずれ, 喜び溢れる 青年会   パーマリンク

 

光のおとずれ 喜び溢れる 青年会 令和2年8月

投稿日:2020年7月28日 カテゴリー:光のおとずれ 喜び溢れる 青年会

青年会委員長 遠藤弘昭


合掌 ありがとうございます。
令和二年七月豪雨により亡くなられた方々のご冥福と共 に、自然との大調和のうちに復興が進められます事を祈念 いたします。

さて、皆さんは急設スタジオのオンデマンド配信はご覧 になりましたか? この文章がお手元に届く頃には、もう 配信は終了しているかも知れませんね。もしお見逃しの場 合は、青年会事務局までご連絡ください。配信が収録され たDVD をお送り致します。私は急設スタジオの他の動画 も拝聴させて頂いておりますが、印象に残っているシーン があります。それは、総裁先生ご夫妻がクラフトや自転車、 収穫から調理まで、ご自分で実践されているお姿でした。 両先生が身をもって、〝今〟やるべき事をお説き下さって いるのだと思いました。

今回のコロナの混乱は、私たちが旧い文明、旧い生活様 式から、自然と調和した「新たな文明」への転換に向けた 大きな後押しだと思うんです。そのために〝今〟私たちが 出来ること、〝今だからこそ〟出来ることはなんでしょう か? それは、一人一人が自然と調和した暮らしを実践す ることだと思います。あるいは、その取り組みを発信して 行く事が必要ではないでしょうか。コロナが終息した後、 旧態依然の社会に戻るのではなく、自然と調和した「新た な文明」へと進むために。

私たちに〝今〟できるコト。

  1. あなたが〝今だからこそ〟出来る取り組みは何ですか?
  2. どんな取り組みをやってみたいですか?

再拝

カテゴリー: 光のおとずれ, 喜び溢れる 青年会   パーマリンク

 

光のおとずれ 喜び溢れる 青年会 令和2年7月

投稿日:2020年6月29日 カテゴリー:光のおとずれ 喜び溢れる 青年会

青年会委員長 遠藤弘昭


合掌 ありがとうございます。
皆さまにおかれましては日頃より青年会活動にご理解、 ご協力を頂きありがとうございます。

さて、本年度の青年会全国大会が中止となってしまいました。代替策として両先生の動画をオンデマンド配信をして頂けることになり、この状況下においても両先生が指針をお示し下さっていることがとてもありがたく思います。 今やZoomやYouTubeなど、ビデオ通話や動画配信が当たり前の時代になりました。しかも、それは私たち 個人が発信できるのです!一昔前には受け手側だった私たちが、今度は積極的に発信できる。すなわち、私たちの活 動や生き方を発信することにより、真理を求めている方々に届くチャンスが増えるということだと思います。

ところで、皆さまは【「一人ひとりが主人公となる」S EASON1】という番組をご存知でしょうか?こちらは 全国大会で登壇予定だった方々をゲストに、青年会推進課 のメンバーの方々と対談を行うという企画です。毎回豪華 な特別ゲストの方もお迎えし、各回素晴らしい体験のお話 があります。YouTubeで過去の配信が視聴できます ので、ご覧になりたい方はお手数ですが私か相澤俊弘・青年会事務局長までご連絡ください。URLをお知らせしま す。もちろん、相愛会の皆さま、白鳩会の皆さまもご視聴 頂けます! 現在、青年会では組織的な活動のみならず、 一人一人にフォーカスし、多様な活躍ができる環境を頂いております。その様々な事例をご覧頂き、これからの青年会運動の進展にご期待頂ければと思います!

再拝

カテゴリー: 光のおとずれ, 喜び溢れる 青年会   パーマリンク