カテゴリー: 光のおとずれ

光のおとずれ 真理の灯台 講師会 令和元年10月

投稿日:2019年9月30日 カテゴリー:光のおとずれ 真理の灯台 講師会

地方講師会長 福田みどり


合掌 ありがとうございます。
「明るく楽しく元気の良い講師会」です。

初めての正副 会長会議、推進部会議が開催され、事務担当の栗田さん、 すばらしい副会長さん達のおかげで無事に終了致しまし た。今月は副会長さんを紹介させて頂きます。齋藤俊午さ ん、生出信明さん、白鳥道雄さん、三浦みか子さん、相澤 俊弘さん、そして事務担当の栗田和子さんと私で七人。七 重の塔が七基揃った今年。これから三年間、松田教化部長 先生の御指導のもと、明るく楽しく元気の良い講師会とし て仲良く活動させて頂きます。又、講師会の推進お世話担 当として「推進部員」( 相・白) 九名の方々と拡大推進部 員として先輩の五名の方々に御協力頂く事になりました。 益々活発で楽しい講師会となります。

現在講師会では、地方講師新規・昇格者の受験勉強に取り組んでおります。勉強は楽しいです。皆様も来年度は多 くの方に真理を学ぶすばらしさを更に実感して頂きたいと 思っております。又、12月8日に行われる「喜びの一日 見真会」( 大先祖供養祭) に向けて準備を進めております。 講師の方々には招霊祭員として御協力頂く事になると思い ますので、その節はよろしくお願いいたします。

「うれしいほのぼの」としたお話を書かせて頂きます。 阿部薫さんの誌友会がどうしても講師派遣がうまくいか ず、八月だったので先達をしのぶ会としたそうです。大髙 愛子さん、鈴木圭子さん、富田節子さんと数人の方の霊牌 を書いてみなさんと果物、お菓子などお供えしてそれぞれ の思い出話など楽しくやさしい時間 を過ごされたそうです。私も久しぶ りに皆様の事を思いださせて頂きま した。きっと霊界で喜んでくださっ た事と思います。

私達を導いてくださった先達はど この地区にもいらっしゃると思い ます。報恩感謝の気持ちで十二月の 「大先祖供養祭」には霊牌に真心を 込めて御供養させて頂きましょう。 又、誌友会などでも先輩へ思いを馳 せるのもいいですネ。皆様からの 「日時計話」お知らせください。 お待ちしてます。

再拝

カテゴリー: 光のおとずれ, 真理の灯台 講師会   パーマリンク

 

光のおとずれ 真理の灯台 講師会 令和元年9月

投稿日:2019年8月29日 カテゴリー:光のおとずれ 真理の灯台 講師会

地方講師会長 福田みどり

合掌 ありがとうございます。 9月は役員改選を終え、新体制のスタート の月です。講師会も富樫幸男前会長の退任に伴い、私が今期講師会長を拝命する事となりました。何分お役は6年振り。草花に親しみ、鹿野 の里でスローライフを楽しんでおりました私にとっては、まさしく青天の霹靂でした。光明化運動の中でお 受けした最後のお役3年間を、松田教化部長の御指導 のもと、講師の方々と組織の血液として皆様のお役に立ちたいと思っております。

また、私としましては、機関誌8月号で総裁先生がお示しくださいました「野の百合の生きる道」から、 「雅春先生は…『謙虚で』『物を大切にする』生き方 をされていたのであります。…私たちも、師を慕う弟子として、今日の生き方も同様にするのが良いと思う のです。」の御指導通り生きていきたいと思います。 どうぞよろしくお願いいたします。富樫前会長さん、 ありがとうございました。

再拝

前 地方講師会長 富樫幸男

合掌 ありがとうございます。
この度の地方講師会定期役員改選で、福田 みどり地方講師会長が誕生致しました。皆様 も御存知のように、福田みどり氏は白鳩会教 区連合会長も経験され、また準教務として練成会講話 や誌友会への出講等に活躍している経験豊かな講師で ありますので、これから益々素晴らしい講師会を築い てくださることでしょう。

この三年間小生を支えて下さいました副会長、推進 部員、地方講師・光明実践委員、信徒の皆々様に心か ら感謝と御礼を申しあげさせていただきます。本当に ありがとうございました。

これからは一地方講師として練成会・誌友会の出講 や先祖供養祭等の神官、又組織会員として活動し、一 人でも多く信徒が拡大してまいりますよう励ませて頂 きますので、宜しくお願い申し上げます。

再拝

カテゴリー: 光のおとずれ, 真理の灯台 講師会   パーマリンク

 

光のおとずれ 真理の灯台 講師会 令和元年8月

投稿日:2019年7月31日 カテゴリー:光のおとずれ 真理の灯台 講師会

地方講師会長 富樫幸男


合掌 ありがとうございます。
夏・夏・夏です。この頃は日差しも強く照り汗も噴き出 す日々が続いています。八月にはお盆があり、ご先祖様に 感謝を捧げる月でもあります。今、教区を上げて宇治盂蘭盆供養大祭用の「霊牌」の推進を展開しています。我が家 でも、ご先祖様、親戚や深くお付き合いのある方々のご先 祖への報恩感謝とご供養の意味で、毎年約180柱ほどの 「霊牌供養」させて頂いています。皆さまも、是非この機 会に多くのご先祖様や縁のある方々の報恩感謝の「霊牌供 養」を致しましょう。 30数年ぶりに練成会に参加した 塩釜市の女性 J ・ T さんは、小中学生の時から親に薦めら れて青少年練成会に何度も参加していました。その後はし ばらく生長の家の活動からは離れてはいたが、御教えは自 分の中に生きていたといいます。このたび七月に念願して いた宮城練成会にやっと参加することができましたと大変 喜んでおりました。私は J ・ T さんが青少年練成会に参加 していた当時は、青年会で青少年育成指導部長を担当して いましたので、互いに面識があり、当時の話しに花が咲き ました。

 

そして思い出したことがあります。それは夏季青少年練 成会の参加促進で子供の居る家庭を訪問した時のことで す。訪問先のお母さんが「私は、子供達を青少年練成会に 参加するようにしています。何故かと言いますと、自分が 小さい時に親が同じように練成会に送り出してくれたからです。その当時はその意味がよく分かりませんでしたが、 人生を送る中において、何か問題が起きた時に御教えが幾 度となく思い出され、何度も助けられました。今感じるこ とは御教えが自分の中で生きていたのです。だから練成会 に参加させてくれた親にただただ感謝です。そのことから、 例え子供が今御教えがよく分からなくても参加させるよう にしています。将来必ず自分のためになることを体験とし て私は知っているからです。」と話してくれました。

皆さん、八月に夏季青少年一泊見真会が開催されます。 多くの青少年を見真会にお誘い致しましょう。

再拝

カテゴリー: 光のおとずれ, 真理の灯台 講師会   パーマリンク

 

光のおとずれ 真理の灯台 講師会 令和元年7月

投稿日:2019年6月28日 カテゴリー:光のおとずれ 真理の灯台 講師会

地方講師会長 富樫幸男


合掌 ありがとうございます。
この頃は日々の日差しも増すと共に適度に雨も降る ようになり、我が家の家庭菜園にはキュウリやトマト・ ナス達がにぎやかに花や実をならせています。今年か らはカボチャが仲閒入りしました。大きな黄色い花を 咲かせ小さい可愛い実を付けながら、蔓を自由自在に 這わせて元気に生き生きとした姿を見せてくれていま す。

6月9日(日)に宮城・山形において、ペア教区と して初めての「生長の家講習会」が開催されました。 講師の皆様には、講習会の推進を日夜展開して下さい まして心より感謝申しあげます。

結果的には受講者は前回を下回る結果になりました が、皆様の努力で講習会のお誘いを受け初参加した 方々も沢山います。又、生長の家の真理に触れ感動し これから学んでいきたいと思っている方も多くいらっ しゃることでしょう。今後は講師が率先してこのよう な人達も対象としている行事、誌友会やSNI各部の ミニイベント、練成会・講演会・見真会へ、どんどん お誘いいたしましょう。

このたび、松田正道教化部長が令和元年7月1日か ら山形教区の教化部長も兼務することになり、宮城と 山形の両教区を指導する教化部長となられました。教 化部長よりこの本部人事のお話をお聞きした時には驚 きを禁じ得ませんでしたが、これから私達は、教化部 長を中心により一層の団結と各組織との協力体制を密 にし、山形教区とはペア教区として交流を深め合いな がら、人類光明化運動・国際平和信仰運動に取り組ん でまいりましょう。

再拝

カテゴリー: 光のおとずれ, 真理の灯台 講師会   パーマリンク

 

光のおとずれ 真理の灯台 講師会 令和元年6月

投稿日:2019年5月31日 カテゴリー:光のおとずれ 真理の灯台 講師会

地方講師会長 富樫幸男


合掌 ありがとうございます。
気温も日増しに上がり暖かい日々も続くようにな り、樹木達も葉を青々と繁らせ生き生きとした姿を見 せてくれています。

そのような中で、6月9日には宮城・山形において はペア教区として初めての「生長の家講習会」が開催 されます。講師・信徒の皆さまにおかれましては、開 催日が間近に迫り、日夜推進活動を展開しておられま すこと心より感謝申しあげます。

各人が参加者の「もう一人拡大」を心に持し、最後 の声がけをして、生長の家講習会を大盛会へと導いて まいりましょう。

平成26年11月21日、生長の家総本山・龍宮住吉本宮に宇宙創造の本源神なる天之御中主大神・ 高御産巣日神・神産巣日神が住吉大神に加えてご顕斎(お祀り)されました。

この龍宮住吉本宮の御神前にて執り行われる大祓 は、大神たちの〝宇宙創造の御働き〟である龍宮実相 世界の〝ムスビ〟の御光をうけ、霊波を移した各自の「人 型」を媒介として、一点の曇りなき完全円満なる神の 子の姿を顕現せしめる〝大乗大祓〟であります。

さらには、私たち人類のみならず、生きとし生ける もの(有情)、ありとしあらゆるもの(非情)を悉く 祓い浄めて、神・自然・人間の大調和した実相世界を 顕現せしめる荘厳なる御祭りであります。

このたび、龍宮住吉本宮では、6月30日に 「六 月晦大祓みなづきつごもりおおはらい」が厳粛に執りおこなわれます。どうぞ 皆様、この半年間の現象界に於ける「罪」や「穢れ」 を大祓によって浄めさせて頂きましょう。

そして、ご自身や信徒の皆様をはじめ、そのご家族 はもとより、友人、知人へも大祓の「人型」のお勧め をいたしましょう。

再拝。

カテゴリー: 光のおとずれ, 真理の灯台 講師会   パーマリンク

 

光のおとずれ 真理の灯台 講師会 令和元年5月

投稿日:2019年5月10日 カテゴリー:光のおとずれ 真理の灯台 講師会

地方講師会長 富樫幸男


合掌 ありがとうございます。
5月1日より、新天皇陛下ご即位、新元号「令和」 のもとに新しき時代がいよいよ始まります。

また、私達にとって間近に迫る「生長の家講習会」 の推進に、人類光明化運動、国際平和信仰運動に、心 身が新たに引き締まる思いがするのではないでしょう か。

日増しに暖かい日々が多くなりました、野菜畑を耕 す風景が見られるようになりました。生長の家ではオ ーガニックの家庭菜園を行っている信徒さんが多くな ってきています。

私は家庭菜園を始めてから3年目を迎えますが、多 くの仲間から家庭菜園のコツを学び、野菜等が立派に 可愛く育つようになりました。菜園を行っていない方 も、ぜひ二、三苗からでも挑戦してみませんか、育っ ていく野菜に、今までにない愛情が自分の内からフツ フツと湧いて出てくるようになります。

今、私は「SNIオーガニック菜園部」に入会して いますが、他にも「SNI自転車部」や「SNIクラ フト部」がありますので、自分に合うところに入部し て活躍していきましょう。そうした身近なところから 輪を広げる中でCO2の削減、地球にやさしい環境を 自分達の足元から作ってまいりましょう。

「生長の家講習会」まで40日、泣いても笑っても、 あと1ヶ月ほどで開催されます。参加対象者への推進 の漏れが無いように名簿の総点検をして、幸福へのご 招待のキップ( 受講券) を、待っている多くの人達に 渡しましょう。

「明るく、楽しく、元気よく」胸を張って、残され た期間悔いなき推進活動を展開していきましょう。

再拝

カテゴリー: 光のおとずれ, 真理の灯台 講師会   パーマリンク

 

光のおとずれ 真理の灯台 講師会 平成31年4月

投稿日:2019年4月2日 カテゴリー:光のおとずれ 真理の灯台 講師会

地方講師会長 富樫幸男


合掌 ありがとうございます。
季節はだんだんと春めいてきました。教化部に行く 途中の各家々の庭には、沢山の草木の新芽が吹き蕾を 付け、もうすぐ色とりどりの春の花を咲かせようとし ています。それらを見ては、明るく心うきうきとさせ られます。

四月末には、白鳩会全国幹部研鑽会、相愛会・栄え る会合同幹部研鑽会、青年会全国大会が全国各地で開 催されます。宮城県教化部は交通の利便性もあること から、幸いにもそれぞれの開催会場となっています。 私達は日頃は教区内の各地域や組織において、御教え を多くの人々にお伝えしようと日々活動を重ねていま すが、教区の枠を超え規模を大きくして多くの活動の 仲間と出合い語り合う機会は滅多にありません。講師、 組織会員の皆さんぜひ参加して大いに語り合い、鋭気 を養い、明日への活力の源といたしましょう。

総裁谷口雅宣先生、白鳩会総裁谷口純子先生ご指導 の「生長の家講習会」の六月九日(日)は、四月一日 から数えてみますと、あと六十九日でその日を迎える ことになります。その日はあっと云う間にやって来ま す、教区の信徒や友人知人の方々に対しての推進は早 め早めに展開し、最後の一カ月は新人に向けての推進 期間としましょう。

又、今回の「生長の家講習会」は山形教区と宮城教 区とのペア開催です。教区内の推進と共に、ペア開催 地に居ます親戚友人知人に受講券を送り、ペア開催会 場への参加の推進も併せて行いましょう。遠くに居て 参加できなかった人も、近くであれば参加できる可能 性が大きくなります。

私達は祈って・歩いて・声掛けて、一人でも多くの 人が参加できるよう、今一度身も心をも引き締め「生 長の家講習会」の大盛会に向け推進活動を展開しよう。

再拝

カテゴリー: 光のおとずれ, 真理の灯台 講師会   パーマリンク

 

光のおとずれ 真理の灯台 講師会 平成31年3月

投稿日:2019年2月27日 カテゴリー:光のおとずれ 真理の灯台 講師会

地方講師会長 富樫幸男


合掌 ありがとうございます。
二月初旬には日本列島に今までにない記録的な大寒 気が襲来、北海道を始め氷点下20、30度という地 域が続出しました。我が家でも灯油屋さんが今度最強 の寒気がきますので、水道管が凍って破裂しないよう、 充分対処して下さいとわざわざ告げていきました。近 年は地震、猛暑、大豪雨等が日本はもとより世界各地 で発生し、地球環境が著しく損なわれどんどん悪くなっ ていることを耳にいたします。

私達一人一人が人類光明化運動・国際平和信仰運動 を進めていく中で、もっと声を大にして益々環境問題 に取り組んでいかねばと痛感させられました。 そして、三月一日は生長の家創始者である大聖師谷 口雅春先生が『生長の家』誌を創刊され立教し、以来 人類光明化運動の歴史は刻まれ続けられ今年で立教 90年となりました。宮城教区においては三月三日 ( 日) に「生長の家立教記念日祝賀式」が執り行われ ます。『生長の家』創刊号には、次のように立教の精 神が記されています。

「自分はいま生長の火をかざして人類の前に起つ。起 たざるを得なくなったのである。友よ助けよ。同志よ 吾れに投ぜよ。人類は今危機に頻している。( 中略) 自分の有つている限りの火で人類を救はねばならな い。自分の火は小さくとも人類の行くべき道を照さず にはおかないだろう。此の火は天上から天降った生長 の火である。火だ! 自分に触れよ。自分は必ず触れ る者に火を点ずる。生長の火を彼に移す。自分は今覚 悟して起ち上った。見よ! 自分の身体が燃え尽すま で、蝋燭のようにみづからを焼きつゝ人類の行くべき 道を照射する。( 以下続く)」

宮城教区は、山形教区とのペア教区として六月九日 ( 日)「生長の家講習会」を開催いたします。それこそ 私たち信徒は、この立教の精神を忘れることなく、一 人一人が新たに心に刻み「生長の家講習会」の大盛会 に向け推進活動を展開してまいりましょう。

再拝

カテゴリー: 光のおとずれ, 真理の灯台 講師会   パーマリンク

 

光のおとずれ 真理の灯台 講師会 平成31年2月

投稿日:2019年2月1日 カテゴリー:光のおとずれ 真理の灯台 講師会

地方講師会長 富樫幸男


合掌 ありがとうございます。
新しき年の出発にあたり、一月一日に教化部では「元 旦神想観始め」が執り行われ、この日は風雪もなく晴 れやかな朝の中での神想観となりました。また教化部 二階からの初日の出は、まぶゆいばかりの輝きをみせ て、まるで地球の一つ一つを明るく浄めていく姿を観させて頂いたような気がいたしました。まさに神想観と祈りで始まる素晴らしい一年のスタートが出来まし た。

行事の終わりに毎年楽しみにしている総本山のおみくじをいただきましたが、そのおみくじにはこんな御言葉が書かれておりました。

「姿勢を正しくせよ」と、その注釈文には「心を整 えて形ととのいて 心いよいよ整う姿勢正しくし呼吸 を整へ神想観をして神を自覚せよ」と記されていまし た。清流の水も、よどめば腐ると言います。長年同じ環境にいますとそれが当たり前となり、信仰心のよど みが生じてきたりも致します。私たちは常に「三正行」 を毎日毎日行ずる中で、心を整え、姿勢を整え、神の子の自覚のもとに人生を歩んでまいりましょう。

今年は、山形教区とのペア教区として、二年に一度 の「生長の家講習会」を六月九日( 日) に共同開催い たします。宮城教区の開催会場は二会場で「仙台市太 白区文化センター」(楽楽楽ホール)と「生長の家宮 城県教化部」となりました。

一月二〇日、午前には「講習会受講券奉戴式」を開 催し講習会の大盛会を誓い、午後は「新年度運動方針 徹底のための役員合同会議」で各組織の運動方針が発表されました。

これからの一年、松田正道教化部長を中心に今まで よりもさらに、「明るく・楽しく・元気よく」光明化 運動を展開してまいりましょう。

再拝

カテゴリー: 光のおとずれ, 真理の灯台 講師会   パーマリンク

 

光のおとずれ 真理の灯台 講師会 平成31年1月

投稿日:2018年12月27日 カテゴリー:光のおとずれ 真理の灯台 講師会

地方講師会長 富樫幸男


合掌 ありがとうございます
新年明けましておめでとうございます
今年も講師会 宜しくお願い申し上げます

生長の家創始者谷口雅春先生の御著書『生命の實相』第 三十七巻( 幸福篇上)四ページ、一月一日の言葉に次の御 文章が書かれておりました。

「新しい年には新しい心が生まれる。元旦は物事の始めで あり、生活更新に最も都合の良い時である。他の時にも新 しい覚悟ができ、賢明なる人はいつからでも新生活に突進 しうるが、われわれには新しい決意を実行するのには元旦 がよい。元旦からまず始めよう。それは明るい心を持つと いうことである。 一度にあれもこれもと考えて、それを実行できなかった ら、新しい決意も最初の一日から崩れてしまう。ただ今日 一日明るい心を持つことにしたい。ただそれだけ一つのこ とである。」

皆さまにおかれましても、新たな夢と希望を膨らませ新 しき年を迎えたことでしょう。

その中で大切なことは、神の子として日時計主義のもと に日々の生活の中に明るい心を持ち続け、コトバで表現し 続けていくことではないかと思います。一年は日々の積み 重ねで、今、今、今のコトバが一日をかたちづくり、月日 を築き上げ、やがて一年となってまいります。一年の計は 元旦にありとも云います。また「神」と云う字は「示」偏 に「申」と書きます。私たちは「申す」すなわち「コトバ 」で神の子を表現し、「示す」すなわち示していくところに 本当の人生が現れて来るのではないでしょうか。

私たちはこの一年を新たな決意のもと「明るい心」を満 開にして、明るく楽しく元気よく、心を一つに国際平和信 仰運動、人類光明化運動に取り組んでまいりましょう。

再拝

カテゴリー: 光のおとずれ, 真理の灯台 講師会   パーマリンク

 

光のおとずれ 真理の灯台 講師会 平成30年12月

投稿日:2018年11月27日 カテゴリー:光のおとずれ 真理の灯台 講師会

地方講師会長 富樫幸男


合掌 ありがとうございます。
この頃は朝夕の冷え込みがどんどん増してきて、外気に 触れるとブルッとその寒気に身震いする季節になってまいりました。そして平成の世最後の年の瀬に向かっていると 思うと、この一年や平成の御代を生きてきたことの年月を 思いおこさせ、人生や光明化運動のあり方等を振り返えさ せられながら日々を過ごしています。

十二月はその年の締めくくり、総仕上げ、新しき年を迎 えるための準備期間とも云われます。一人一人がこの一年 をしっかりと振り返り、喜びの新しき年を迎えられるよう 十二月の日々を大切に過ごしてまいりましょう。

講師の皆さまには、日々多くの人々の幸せを願い、教区・ 各地域において光明化運動を展開しておりますこと、心か ら敬服申しあげています。

そこで各講師の皆さまにお願いがあります。

地方講師教化活動報告書」の提出を是非お願い申し上げ たいのです。

これは誌友会出講の有・無に関わらず、講師全員が毎月 五日までに教区の地方講師会に提出することになっていま すが、近年その提出が少なくなっています。

もし報告書の用紙がお手元にない場合は、講師会にご連 絡ください。又、教化部玄関にも備えてありますのでお越 しの際ご利用ください。

なお、用紙は講師会ホームページからでも取り出せます。 提出はメール・ファックスでもかまいません。「報告書」 提出のご協力宜しくお願いいたします。 ご不明な点は、遠慮無く講師会にお尋ねください。

これからも皆さまと一緒に手を取り合い、協力し合いな がら、明るく楽しく元気よく光明化運動を展開して参りま しょう。

再拝

カテゴリー: 光のおとずれ, 真理の灯台 講師会   パーマリンク

 

光のおとずれ 真理の灯台 講師会 平成30年11月

投稿日:2018年11月6日 カテゴリー:光のおとずれ 真理の灯台 講師会

地方講師会長 富樫幸男


合掌 ありがとうございます。
最近の朝方はしっかりと冷え込むような季節となってま いりました。自宅ではもうこたつを用意して早々と寒さ対 策をしています。皆さんはいかがお過ごしですか。

このたび〝自然と共に伸びる運動〟のもとに十月十三 日に開催された「生長の家宮城自然の恵みフェスタ 2018」は、活気に充ち満ちてどの顔もどの顔も明るさと笑 顔で一杯でした。SNIクラフト倶楽部やSNIオーガニ ック菜園部、SNI自転車部のミニイベントやBタイプ誌友会等で制作された作品の展示・販売、体験教室がおこな われました。

教化部会館の大講堂から聞こえる演奏や歌声。二階ロビ ーでは絵ハガキ・俳句・クラフト作品の展示、手作り品の 展示販売。中講堂ではプーンと臭う美味しさ満載のノーミ ート料理や手作りお菓子。一階はクラフト体験教室、その 他食欲そそる焼きそば、自転車部の自転車の展示。花・野 菜等の販売と所狭しに明るく楽しく元気よく展開され、ま た町内会長さんや近隣の方々も数多く参加して下さり大盛会となりました。これも皆さまの努力と活躍のたまものと 喜びと感謝を申しあげます。

九月二十五日~二十八日に皇居勤労奉仕団の一員として 皇居勤労奉仕に参加させて頂きました。青年会時代から参加を熱望していましたので緊張と心ワクワク状態での参加 でした。皇居勤労奉仕の中において天皇皇后両陛下、皇太 子殿下にお会いでき感激、感激の連続で一杯になりました。 特に参加した皆さまと一緒に天皇陛下がお刈りになられま した稲の脱穀を一人一人の手でさせて頂きました。なかな か体験できない奉仕作業とのこと、この稲は天皇陛下がお刈りなった稲と思うと、ジッとジッと見つめに見つめなが ら大感激いたしました。

思えば、二十代前半は共産党の青年の組織に身を置いて いた小生ですが、数々の導きにより生長の家の御教えに触 れ、人間は神の子、日本の国の素晴らしさ、父母に感謝、 先祖供養の大切さ等を知ることができ、真の生き甲斐を見 いだすことができました。生長の家に感謝です。 「人生」は「神生」です、これからも皆さまと共に歩んで 参りたいと思います。

再拝

カテゴリー: 光のおとずれ, 真理の灯台 講師会   パーマリンク

 

光のおとずれ 真理の灯台 講師会 平成30年10月

投稿日:2018年10月5日 カテゴリー:光のおとずれ 真理の灯台 講師会

地方講師会長 富樫幸男


合掌 ありがとうございます。
9月に入りますと台風21号が日本に上陸、近年に無 い最大瞬間風速58.1メートル、高潮被害等の発生と猛威をふるい、また9月6日には北海道で最大震度7の地震が発生し大規模な土砂崩れがあり、大変な被害をもたらしました。このような中で皆様には〝自然と共に伸びる運 動〟のもとにご活躍を頂いておりますこと、心から感謝申し上げます。

 

昨年から小生も自宅の裏庭を利用して、オーガニックの 家庭菜園をおこなっていましたが、今年は趣をかえて6月Bタイプ誌友会の一つとして取り組みました。


誌友会参加者にトマトやキュウリ、ナス等の苗を実際に 菜園に植えて頂きました。参加することによってオーガニック菜園の意義、素晴らしさを感じる仲閒が一人でも増え ていくことを願ったからです。その後、参加者から自分が 植えた苗がどのくらい大きくなりましたか、どのように育 っていますかとか聞かれるようになりました。又、手塩にかけますと実り一つ一つに個性を発見し、一つ一つにいの ちを感じ、神・自然・人間は本来一体の思いを感じさせて頂き嬉しくなりました。九月の誌友会では収穫祭というこ とで、皆さんと一緒に菜園の実りを食させて頂きました。 そこには格別な思いと感謝の味わいがありました。

 

現在、「生長の家宮城自然の恵みフェスタ2018」 を10月13日(土) 開催に向け、教区をあげて取り組んで います。昨年同様の楽しい企画やSNIクラフト倶楽部、 SNIオーガニック菜園部のミニイベント・Bタイプ誌友 会等で制作された品物の展示・販売、SNI自転車部の自転車の展示や活動紹介もいたします。これらは、PBS ( プロジェクト型組織) の活動の紹介も兼ねています。小生が属する相愛会でも展示申し込みを予定しています。皆様も是非参画し、多くの方々をお誘いしながら力を合わせ て大盛会に導いてまいりましょう。

再拝

カテゴリー: 光のおとずれ, 真理の灯台 講師会   パーマリンク

 

光のおとずれ 真理の灯台 講師会 平成30年9月

投稿日:2018年8月31日 カテゴリー:光のおとずれ 真理の灯台 講師会

地方講師会長 富樫幸男


合掌 ありがとうございます。
各地で記録的な猛暑が続くかと思えば台風がやって来て大雨となったり、いたるところで大変な被害をもたらしてい ます。このような中で、皆様には光明化運動、講師活動に活躍を頂いておりますこと心から感謝申し上げます。

現在、9月27日の大調和の神示祭に向けて「写経」 の推進を教区を挙げて展開しています。その「写経」の推進 のチラシには次のことが書かれていました。

「汝ら天地一切のものと和解せよ。天地一切のものとの和解が成立するとき、天地一切のものは汝の味方となるので ある。・・・ 」昭和6年9月27日に「大調和の神示」が 天降ってから87年目を迎えます。生長の家宮城県教化部では、人と人、民族と民族、国と国、生物種と生物種、 人と社会、人と生物が結び合い、神・自然・人間の大調和せる地上天国が実現することを願い、当神示が天降った9月27日に「大調和の神示祭」を執り行うことになりました。

つきましては、皆様にはそれに合わせて宇治別格本山の 「写経用紙( 一項目)」に、「大調和の神示」を写経してご 奉納いただきますようお願い申し上げます。祈りを込めた 「写経」をご奉納することにより、神・自然・人間の大調和した中心帰一、万物調和、永久平和の地上天国が一日も早く実現することを祈念致しましょう」

皆さん、折しも各組織においてBタイプ誌友会の開催が推奨されています。写経誌友会の開催や地区の会員の方々に お薦めいたしましょう。

写経の提出は、相・白・青の各単位組織、又は教化部ま でお届けください。締め切りは9月26日( 水)、奉納 金は1,000円以上となっています。「写経」をすることによって、 なお一層心と命をリフレッシュして、これからの光明化運動 を展開し、10月13日に開催される「自然の恵みフェスタ」 大盛会へと導いてまいりましょう。

再拝

カテゴリー: 光のおとずれ, 真理の灯台 講師会   パーマリンク

 

光のおとずれ 真理の灯台 講師会 平成30年8月

投稿日:2018年8月11日 カテゴリー:光のおとずれ 真理の灯台 講師会

地方講師会長 富樫幸男


合掌ありがとうございます。
夏の日差しが強く照りつけて何もかも (が燃え ) てしまうよう な日々が続いています。このような中で、皆様におかれましては光明化運動、講師活動に活躍のことご敬服申し上げま す。

7月初旬岡山、広島、愛媛などの西日本を襲った大豪雨 は各地で土砂崩れ、河川の氾濫、土石流を起こし、大災害をもたらしました。そのようすは連日テレビの実況で放映され皆様もご存じのことと思います。7月14日の現在で死者は200名以上、行方不明者40名超とすざましい爪痕を残し、その被害も増え続けています。

近年にはこのような記録的な (大豪 ) 雨や大型台風、大干ばつ、異常気象等が世界各地で多発しています。私たちはこれらが地球温暖化の影響が多大であると教えられています。 今日の地球環境問題を解決し、世界平和を実現するためには、人類が自然破壊をせずに幸福を実現する。すなわち〝自然と共に伸びる〟生き方に転換していく必要があります。このたび、10月13日土に開催される「宮城自然の恵みフェスタ」は、この動きの中から 〝自然と共に伸びる〟生き方の具体例を

①地域を巻き込んだ参加者で共有し、

②体験・体感することで意識のレベルを高めて

③〝自然と伸びる〟生き方を拡大していくことをめざし ます。

このことから、地域を巻き込んだ参加者を集い、共にミニイベント参加や展示物等により体験・体感し意識レベルを高め合い〝自然と共に伸びる〟生き方の意識を地球生命まで拡大していきましょう。

そのためには、プロジェクト型組織PBS であるSNI オーガニック菜園部、SNI自転車部、SNIクラフト倶楽 部のいずれかに登録・参加し、また各SNIのミニイベント やBタイプ誌友会に参加して、大いに表現活動を展開して、 「自然の恵みフェスタ」を大盛会へと導いてまいりましょう。

再拝

カテゴリー: 光のおとずれ, 真理の灯台 講師会   パーマリンク

 

光のおとずれ 真理の灯台 講師会 平成30年7月

投稿日:2018年7月10日 カテゴリー:光のおとずれ 真理の灯台 講師会

地方講師会長 富樫幸男


合掌 ありがとうございます。
梅雨はもう過ぎたのでしょうか、太陽の光が大自然の中に そして街々にも燦々と照り輝き、それを浴びすべてのものが 生き生きとしているのが感じられる季節となりました。

5月20日に開催された地方講師会総会・研修会に、 117名(委任状含む) の講師に参加して頂き大盛会となりました心から感謝申し上げます。さて今回の研修会では、 松田正道教化部長ご指導による「祭礼の意義及び作法研 修」がおこなわれ、生長の家の地方講師・光明実践委員として最低心得て頂きたい「祭祀・作法」について「特別資料」をもとに学ばさせて頂きました。

特に実際の祭式の中での「進退座作(しんたいざさ・・進 んだり退いたり、立ったり座ったりする作法)、神官作法」 等を中心に実修いたしました。

小生自身も生長の家に入信して以来、作法の研修等を正式に受けた記憶が無く、諸先輩の作法を見たりしながら身につけた所作をおこなっていましたので、このたび正しくご指導を頂き感謝しています。

8月17日~19日に宇治別格本山で「宝蔵神社盂 蘭盆供養大祭」が開催されます。そこには供養される約150万柱の「霊牌」が全国からまいります。宮城教区に おいては8月4日(土)午後1時~宇治別格本山に奉送するための「霊牌奉送祭」が8月の「先祖供養祭」と併せて執り行います。

ご先祖様は10代遡れば1千人以上になります、20代遡 れば何と100万人以上ものご先祖様が存在することになります。皆さんのご先祖様で一人でも欠けていたら今の「皆さん」 も存在しいないことになります。だから、そのことだけでも大感謝です。この機会に多くのご先祖様に尊敬と感謝の真心を込めて、「霊牌供養」を致しましょう。そして多くの信 徒の方々にも「霊牌供養」を推進いたしましょう。

再拝

カテゴリー: 光のおとずれ, 真理の灯台 講師会   パーマリンク

 

光のおとずれ 真理の灯台 講師会 平成30年6月

投稿日:2018年6月5日 カテゴリー:光のおとずれ 真理の灯台 講師会

地方講師会長 富樫幸男


合掌 ありがとうございます。
生長の家総裁谷口雅宣先生、白鳩会総裁谷口純子先生ご 指導の全国幹部研鑽会等が4月28日の白鳩会全国幹部研鑽会、29日には相愛会・栄える会合同全国幹部研鑽会、 翌日30日は青年会全国大会が本部練成道場(飛田給) をメイン会場として、また全国にはサブ会場が設けられ宮城県教化部もサブ会場として開催されました。

統一テーマは『「神・自然・人間は本来一体」の信仰をライフスタイルに表現し、”新しい文明”の基礎を築こう! 』 でした。

小生は相愛会・栄える会合同の全国幹部研鑽会に参加させて頂き、テーマの如く「神・自然・人間は本来一体」の信仰をさまざまなライフスタイルを表現している身近な多く の体験談もあり、これからの自分自身にとって大変有意義な研鑽会となりました。また県内、県外から日頃なかなか会うことのできなかった隣県の方々とも出会うことができ感激 もひとしおでした。参加した皆さんもそうではなかったでしょうか?

講師・信徒の皆さん、総本山の団体参拝練成会が6月15日~19日に、6月22日は六月晦大祓が教化部で 開催されます。祈って歩いて声かけて、沢山の方々に参加推進・人型推進をしてまいりましょう。

再拝

カテゴリー: 光のおとずれ, 真理の灯台 講師会   パーマリンク

 

光のおとずれ 真理の灯台 講師会 平成30年5月

投稿日:2018年4月30日 カテゴリー:光のおとずれ 真理の灯台 講師会

地方講師会長 富樫幸男


合掌 ありがとうございます。
もう宮城の地も暖かくなり、野山の樹木も草花も新芽を 吹き出し、新緑と青葉の世界を拡げています。 生長の家創始者谷口雅春先生著『新版 真理』第10巻281頁~282頁に左記のご文章が載っていま す。

「植物の新芽は、その新芽が自覚すると否とに拘らずそ の植物の生命の自己実現である。私たちは神の大生命の新芽である。形は小さく見えているけれども、大生命の今ま でよりも一層よき実現の希望が其処に秘められて伸びつつあるのである。植物の新芽は、その植物の特徴をなす美しき葉を、枝を、蕾を、花を実現することが使命であるが如 く、神の新芽なる人間は、神の本性を実現することが使命である。」

と。
私達も個性ある神の子として一人一人がこの地上に生まれ新芽を出し、自分にしか出来ない使命のもとに生きている ことを自覚しながら、美しき葉を、枝を、蕾を拡げ人生に花を咲かそうではありませんか。

さあ皆さん、これから「明るく・楽しく・元気よく」神・ 自然・人間の大調和した地上天国実現を目指し、国際平和 信仰運動・人類光明化運動を各地で花を咲かせて、展開していきましょう。

再拝

楽しく学べる真理勉強会

  • 5月15日(火) 真理勉強会 10時半~12時
    (受験模擬試験答え合わせ) 13時~14時半
  • 6月2日(土)

※ 6月の開催時間は5月と同じです。

カテゴリー: 光のおとずれ, 真理の灯台 講師会   パーマリンク

 

光のおとずれ 真理の灯台 講師会 平成30年4月

投稿日:2018年3月31日 カテゴリー:光のおとずれ 真理の灯台 講師会

地方講師会長 富樫幸男


合掌 ありがとうございます。
3月4日に教化部会館にて「生長の家立教記念日祝賀式」 が開催され、沢山の信徒の方々が参集いたしました。

昭和5年に生長の家創始者である谷口雅春先生が『生長の家』誌を創刊し、以来人類光明化運動は谷口清超先生、 谷口雅宣総裁と受け継がれ今年で立教89年となりました。今や日本国内ばかりではなく北米、ブラジル、ヨーロ ッパ等と全世界に布教され、生長の家の御教えに生きる人々が何百万の人々に増加し布教活動をおこなっています。

宮城教区においても、沢山の信徒が布教を展開し現在の宮城教区を形づくってまいりました。感謝の限りです。

そして、今年、その代表的に活躍してきた方々が、立教記念日の3月1日に総本山で開催された「生長の家立教89年生長の家春季記念日・生長の家総裁法燈継承記念式典」において、「東日本光輪賞」を大橋みな子講師、照井隆二講師が受賞、「布教功労賞」には宮本美根子講師が受賞されました。誠におめでとうございます。

私自身、御教えに触れていなかったら、本当の人生を掴むことは出来なかったと思います。教化部長松田正道本部講 師は宮城教区の「三種の神器」は「明るく・楽しく・元気 よく」であると。

さあ皆さん、これから「明るく・楽しく・元気よく」どんどん、神・自然・人間の大調和した地上天国実現に向けて、 国際平和信仰運動・人類光明化運動を各地で大展開してい きましょう。

再拝

 

楽しく学べる真理勉強会

  • 4月7日(土) 真理勉強会 10時半~12時
  • ( 受験模擬試験答え合わせ) 13時~14時半
  • 5月15日(火) 、6月2日(土)
    ※ 5月、6月の開催時間は4月と同じです
カテゴリー: 光のおとずれ, 真理の灯台 講師会   パーマリンク

 

光のおとずれ 真理の灯台 講師会 平成30年3月

投稿日:2018年3月2日 カテゴリー:光のおとずれ 真理の灯台 講師会

地方講師会長 富樫幸男

合掌 ありがとうございます。
昭和5年に生長の家創始者である谷口雅春先生が『生長の家』誌を創刊し、以来人類光明化運動の歴史は刻まれ続けられ今年で立教89年となりました。宮城教区におい ては3月4日(日) に「生長の家立教記念日祝賀式」が執り行われます。

谷口雅春先生は立教の出現の精神を『生長の家』創刊号 に次のように記しています。

「自分はいま生長の火をかざし て人類の前に起つ。起たざるを得なくなったのである。友よ助けよ。同志よ吾に投ぜよ。人類は今危機に頻している。(中略)自分の有つている限りの火で人類を救わねばならな い。自分の火は小さくとも人類の行くべき道を照さずには おかないだろう。(中略)自分は今覚悟して起ち上った。見 よ!自分の身体が燃え尽くすまで、蝋燭のようにみづからを焼きつゝ人類の行くべき道を照射する。」

私たち信徒は、この立教の精神を忘れることなく心に刻 み、人類光明化運動・世界平和信仰運動を展開いたしまし ょう。

このたび、信徒の方々が真理を広く深く学ぶための「楽しく学べる真理勉強会」が講師受験勉強会を拡大して開催いたします。指導講師は教化部長松田正道本部講師です。 御教えが根本から学べます。左記の通りにて開催しますので、 ぜひ参加して真理を学びましょう。

再拝

楽しく学べる真理勉強会

● 3月3日(土) 真理勉強会 13時~14時半(受験希望者に模擬試験問題配布)
※ テキスト:『宗教はなぜ都会を離れるか?』『大自然讃歌』『観世音菩薩讃歌』
機関誌『生長の家』H23_09~11 『聖歌集』

● 4月7日(土) 真理勉強会 10時半~12時(受験模擬試験答え合わせ)13時~14時半

● 5月15日(火) 、6月2日(土) ※ 5月、6月の開催時間は4月と同じです

カテゴリー: 光のおとずれ, 真理の灯台 講師会   パーマリンク