喜びの聖使命会員 平成27年12月


次男が緊急入院、神様に生かされ救われる!
仙台市 高橋惠子さん

喜びの聖使命会員 平成27年12月合掌ありがとうございます。
10/4(日) は「講習会」。その前夜の出来事です。 次男が夕食の時間に2階から降りて来ませんでした。不審に思い部屋に行ってみると、ベッドで眠ったまま低血糖に陥り呼んでも体を動かしても何の反応も示しませんでした。肌着は絞るほどの汗をかき、尋常でない状況にすぐ救急車をお願いし病院に運びました。危険最悪の血糖値でした。治療処置している間私は待合室でバックに 入っていた『万物調和六章経』を黙読し続けました。

次男は昨年11月障害者の就職面接によりIT企業に採用され、今夏8月正社員となりました。本人はもちろん私達夫婦も有難く、嬉しく、感謝の思いで講習会の受講券33枚を奉納させて頂いた矢先の出来事でした。

その後先生に呼ばれ説明を受けた結果、入院するこ とになりました。入院手続きの書類を提出し、講習会に参加して下さる4名の友人に感謝しながら帰宅しました。 翌日入院準備品をキャスターに詰めて病室に行きましたところ、何と息子はいつもの元気な姿でいました。先生は「息子さんは仕事があるので退院したいと言っていま すがどうしますか。この元気なら大丈夫でしょう。」と言 われ昼食後退院しました。午後から講習会に参加するこ とができました。帰り際に先生は「来た時と今朝の姿があまりにも違いすぎ僕もびっくりしているところです。しかしお母さん、息子さんの部屋に声掛けに行かずにいたら朝には完全にアウトでしたよ。」と言われました。

聖使命菩薩として祝福を受け、目には見えぬ偉大な力、神様に生かされご先祖様にご加護を頂きましたことに唯々感謝です。

今回のことを受け、私はこれからも人々の幸福を願い、 今おかれている立場(講師) で一層真理宣布に邁進して まいります。

再拝

カテゴリー: 光のおとずれ, 私の日時計日記   パーマリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

トラックバックURL:
http://www.sni-miyagi.or.jp/wp/wp-trackback.php?p=10290