光のおとずれ 希望の泉 生教会 平成28年1月


生教会会長 齋藤貴之

合掌 ありがとうございます。新年明けましておめでとう ございます。本年も宮城教区生教会どうぞ宜しくお願い致します。

新年ですので真理の言葉を見てまいります。聖経『真理の吟唱』72頁「転身のための祈り」に次のように書かれて おります

『私は今、新しき日を迎えたのである。過去の悪しきもの、 好ましからざるもの、見苦しきもの、明るからざるもの、消極的なるものの一切は過ぎ去ったのである。すでに過去の一 切は消え去って、私は新生したのである(中略) 私は今新生したのである。私は”神の子”である。神は つねに私とともにあり給い、常に私を護りたまうのである。 今私は自分の内に新しき生命力が滾滾(こんこん) と湧き出で、勇気凛々、一切のものに興味と悦びとをもって立向かうことができるのである。ああ一切の好転の年、一切の希望成就の年、ああ幸いなるかな。この自覚を与えたまいし神に感 謝いたします。』

宮城教区生教会は、昨年度まで生命学園の充実拡大を目指し、指導者と子供が互いに神性・仏性を認め引き出し合う「日時計主義の生き方」を学んで参りました。また自然体験を通し、神・自然・人間が一体である「自体一体の自覚」を参加した親子共々体感してきました。今年度も様々な経験を通し、「園児の個性的な天分使命を引き出し、日本と世界に貢献する人物を養成」できるよう、私たち生命学園スタッフと園児は、楽しみながら向上進歩してまいりま す。

また今年度は現職の教職員拡大にもより力を入れ、宮城教区生教会がますます発展する「希望成就の年」となるよ う頑張って参ります。本年も皆様のご協力どうぞ宜しくお願い致します。

再拝

カテゴリー: 光のおとずれ, 希望の泉 生教会   パーマリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

トラックバックURL:
http://www.sni-miyagi.or.jp/wp/wp-trackback.php?p=10438