光のおとずれ 真理の灯台 講師会 平成28年6月


地方講師会会長 白田悦子

合掌 ありがとうございます。
先日の熊本大分県での大震災で犠牲になられた方、被災された皆様には心よりお悔やみとお見舞いを申し上げます。5年前東日本大震災直後、生長の家総裁谷口雅宣先生が発表された「自然と人間の大調和を観ずる祈り」を 涙を流して拝読し、癒やされた事を思い出し”神・自然・ 人間大調和”の大切さを改めて痛感致しました。

佐々木浩子副会長の弟さんは( 高橋佳子講師の二男さん) 仙台市の職員として熊本県に一週間の応援に行かれ、 又生出信明講師は(石巻市の仮設大森第4団地自治会長) 「九州ラーメン党」からかつて支援を受けたお返し・・・と、 募金活動を始めた事をテレビのニュースで拝見し、お二人の姿に嬉しさと誇らしさ、感謝と感動でした。私も人類光明化運動・国際平和信仰運動・自然と共に伸びる運動を宮城教区地方講師・光明実践委員の皆様と共に実践と普及に努め、日々の三正行励行、四無量心を行じ続けて世界平和と九州地方に一日も早く穏やかな日常が戻るようお祈り申し上げます。

再拝

佐々木浩子講師会副会長

合掌 ありがとうございます。
講師・光実及び会員の皆様にはいつもお世話になってお ります。新緑の美しい季節になり、外出するのが心地よく感じられる今日この頃、お出掛けされる方も多いのではないでしょうか?私も先日GWを利用し奥日光に行ってきましたが、大自然の中で、植物や動物、虫たちが一斉に活動 し始める様をみて、この地球が人間の物でなく、彼らにと っても大切な住みかでもあるのだな・・・と、実際に自然の中に行く事でそれが実感として感じられた大変有意義な時間でした。

先日の青年会全国大会では、”すべては神において一体の真理を行動に表そう!~日々の選択と行動で、自然と調和した社会へ!”とのテーマで開催されましたが、人間中心的な考えから自然と調和した生き方へシフトしていく 新しい文明の構築を私達が担っていかなければならない事を強く感じる大会でした。これからも自然と共に伸びる運動を皆様と、日々邁進していきたいと思います。

再拝

カテゴリー: 光のおとずれ, 真理の灯台 講師会   パーマリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

トラックバックURL:
http://www.sni-miyagi.or.jp/wp/wp-trackback.php?p=11303