光のおとずれ 真理の灯台 講師会 平成28年7月


地方講師会会長 白田悦子

合掌 ありがとうございます。
6月1日から二輪、三輪と咲き出した我が家の朝顔はつるが伸びて今は五十輪を超え、毎朝花を数える事が母との楽しい日課となり、有難く感謝合掌です。

 

先日の地方講師会総会に御参加を賜りました講師、光明実践委員の皆様、又、3年間支えて頂いた副会長、推進部員の皆様に心から感謝、御礼を申し上げます。誠にありが とうございました。

 

機関誌6月号、生長の家総裁谷口雅宣先生のご挨拶文の一部ですが、「生活に信仰を活かして」”災害が来ても不幸ではない”不幸を恐れるより自分がその日その日をすき間なく完全に行動するよう心懸けること(中略)「三正行」を毎日実行して「神の御心を我が心とする」という生き方をしていると災害が来てもその人にとっては”災害”にならないということです」(65頁~66頁)

 

自然界では色々なことがあるかと思いますが、どんな時にも善なる神への揺るぎない信仰で、心を明るく邁進して参りましょう。

再拝

お願い・・・講師会の会費が未納の方はお早めに納入をお 願い致します。

カテゴリー: 光のおとずれ, 真理の灯台 講師会   パーマリンク

コメントは受け付けていません。

トラックバックURL:
http://www.sni-miyagi.or.jp/wp/wp-trackback.php?p=11496