光のおとずれ 明るくはばたく 白鳩会 平成28年8月


白鳩会連合副会長 後藤ヤス

合掌 ありがとうございます。
総本山団体参拝練成会では、気象状況にも恵まれ、福岡空港から総本山までの高速道も直前まで雨による通行止めも解除され、無事予定の時刻まで着きました。24日から27日までの練成会は、献労も含めて無事に終了。

練成会では1冊の普及誌に救われた体験講話や、総務の講話で天皇さまのお歌を紹介され、いつもいつも私たち国民の幸せと国の平和を祈って下さっているその御心をお話しして下さいました。昭和天皇さまのお歌もやはり愛に満ち満ちていたのを思い出します。戦争という二文字がきな臭く感じる動きは、最終日に長崎観光で平和公園に行った時に土砂降りの雨となり奇しくも戦争の悲惨さを、原爆の惨た らしさを肌で感じ、大泣きの涙雨の様でした。ここに来た 人たちが皆、世界の平和と特に長崎・広島の市長さんが核の廃絶と平和を祈るメッセージは犠牲になられた方々の魂の叫びだと団参に参加した一同が感じた事でした。

 

壮年層対策部その他壮年担当 佐伯綾

去る6月14日、教化部にて「壮年誌友会」が開催され ました。今回は遠藤和美講師にご指導頂きまして、自宅の器を使ってのフラワーアレンジメントの体験と、真理のお話でした。たくさんの方に参加して頂き、女性らしく、明るく和やかな時間をご一緒させて頂きました。

器、水、オアシス、花材、全てのバランスと調和を見ながら、 一つ一つの花やつぼみ、葉と「この子はね」と生かして輝かせる、和美講師の姿に私自身、心穏やかに温かい気持ちになりました。現象は色々出て来ますが、一人一人が、女性らしく、明るく柔らかく、心の余白を持って笑顔でいることが家庭の平和、そして世界の平和につながるのではないかと思いました。皆様ありがとうございました。

感謝合掌

カテゴリー: 光のおとずれ, 明るくはばたく 白鳩会   パーマリンク

コメントは受け付けていません。

トラックバックURL:
http://www.sni-miyagi.or.jp/wp/wp-trackback.php?p=11697