光のおとずれ 躍進する伊達な 相愛会 平成28年8月


相愛会連合会長 佐藤佳樹

合掌 ありがとうございます。
7月10日(日) 仙台市シルバーセンター第1研修室にお いて平成28年度相愛会宮城教区大会が開催され、成功裏に終わりました。新しい方も参加され「明るく楽しい雰囲気でした。」との感想を頂きました。「躍進する相愛会」の時間にはプロジェクターが動かないハプニングもあ りましたが、何とか時間通りに上手く終了いたしました。

さて、8月17日から宇治別格本山で盂蘭盆供養大祭が開催されます。この大祭には、全国の幹部だけではなく世界中の教団幹部が参加し、総裁先生ご夫妻ご臨席の下3日間にわたり厳かに執り行われます。皆さんが今回お出しになった霊牌は、大祭中に招霊され1年間にわた り毎日供養されます。1年たった霊牌は、翌年の大祭で荘厳な御祭りのなか焼却されます。

霊牌供養は、霊界の浄心行ともいわれご先祖が霊界に 居ながら生まれ変わることが出来、生まれ変わりの回数が増えるにしたがって高き御位に就かれると教えられてお ります。

どうぞこの機会に、ご先祖様や亡くなられた方だけで はなく、いつもお世話になってい る方を、何々家先祖代々の御霊としてお出しください。その方のご先祖様が大変お喜びくださり霊界から私たちに愛念を送ってく ださいます。

期日が迫っておりますのでどう ぞ早めにご提出ください。

再拝

カテゴリー: 光のおとずれ, 躍進する伊達な 相愛会   パーマリンク

コメントは受け付けていません。

トラックバックURL:
http://www.sni-miyagi.or.jp/wp/wp-trackback.php?p=11701