光のおとずれ 明るくはばたく 白鳩会 平成28年9月


白鳩会連合会長 髙木みち子

合掌 ありがとうございます。
平成28年8月6日、南米に初めて夏季オリンピッ クの聖火が灯されました。「環境・自然保護」をテーマに入場した選手達は、未来の為の植物の種を鉢に入れ、育った種は大きな緑色の5輪のマークになり、移民国家ブ ラジルの歴史ある先住民や、ポルトガル人、又日本人の移民者も盛り込まれたブラジルらしい、色彩豊かで情熱的な演出で開幕されました。又、この日は広島で原爆が 投下されて71年の「原爆の日」でした。午前8時か ら「平和記念式典」が広島市の平和記念公園にて開催され、松井一実市長は平和宣言で核兵器廃絶に向けたさらなる行動を呼びかけました。5月にアメリカのオバマ大統領が訪問された折、毅然とした態度で直接話をされた遺族会会長の坪井さん(91歳) は、自ら被爆し「坪井 ○○ここに死す」と地面に書いたそうです。今日も、あの日と同じ雲が薄く暑い日でした。この日を迎えるにあた り、東京オリンピックがある2020年までに核兵器のない世界をめざし、世界を動かしたい。国際署名を始めたい。そうでないと被爆者は潰れてしまう。91歳の坪井さんがこのように精力的に行動していらっしゃる事を思う と、二度と得難き人生を最高のものとし、生き甲斐と喜 びを発見し、人類光明化運動に生命がけで活動して下さ る信徒が一人でも多くの人達にお伝え出来ますよう祈りをこめて行動したいものです。9月27日には大調和の神示祭があります。一筆一筆に祈りを込めてその日に全 員で参加致しましょう。

 

環境・対社会対策部長 伊藤照子

常日頃から私達の活動に御協力を頂き、部員一同心か ら感謝申し上げます。昨年7月から山田志美子講師に時々部会に参加して頂き、EMについて勉強を重ねて来ま した。「家庭の下水をきれいに!」を合言葉に8月1日、 EM説明会を開催しました。多くの方々に参加して頂き、 EMの働きについて学んだり、EM原液活性液作りを参加者全員で体験。500㎖のペットボトル43本を楽しく作ることが出来ました。また次回も開催して欲しいとの要望や、参加した方々のEMに対する前向きな感想も伺うことが出来ました。衣、食、住全てに力を発揮するEMの素 晴らしさに感動して、2時間の講習を終える事が出来ました。お忙しい中、御参加頂きましてありがとうございました。山田志美子講師、解りやすい御指導ありがとう ございました。

再拝

カテゴリー: 光のおとずれ, 明るくはばたく 白鳩会   パーマリンク

コメントは受け付けていません。

トラックバックURL:
http://www.sni-miyagi.or.jp/wp/wp-trackback.php?p=11841