光のおとずれ 躍進する伊達な 相愛会 平成28年10月


相愛会連合会長 佐藤佳樹

合掌 ありがとうございます。
皆様のご支持によりまして、もう一期連合会長を拝命いたすこととなりました。この2年9ケ月皆様とご一緒に宮城教区相愛会運動をさせて頂きました。心より感謝申し上げます。

この間「同志を集めるための祈り」を県内一斉に毎日奉読し「各誌友会5~6名の会員を集める」との目標にいたしました。そして、日ごろの活動を副会長、 地区連合会長、相愛会長、各対策部長が協力し、丁寧にやってまいりました。お陰様で、運動の基礎となるべき誌友会の充実が実現し、その結果、人型の推進、霊牌供養の推進、特別誓願券の推進とも順調に推移しております。会員数も当時108名でしたが現在107名と減らさずに来ております。若い会員も増え平均年齢も下がっております。この結果は、会員お一人お一人皆様のお心がけと日々の運動の賜物と重ねて感謝申し上げます。

さて10月22~23日には南東北相愛会一泊見真会が教化部で行われます。山形、宮城、福島の3県合同の相愛会員の為の見真会です。3県の相愛会が切磋琢磨して相愛会活動をより高めて行く画期的な集いです。北東北でも青森、秋田、岩手の3教区が同日に実施いたします。東北ブロックを大いに盛り上げるため、 どうぞ万難を排しご参加いただきますようご案内申し 上げます。

再拝

カテゴリー: 光のおとずれ, 躍進する伊達な 相愛会   パーマリンク

コメントは受け付けていません。

トラックバックURL:
http://www.sni-miyagi.or.jp/wp/wp-trackback.php?p=11976