喜びの聖使命会員 平成28年12月


生長の家の教えで娘が ピアノの才能を開花、自宅で教室を開く!
仙台市 髙橋まり子 さん

(前号からの続き)
話は変わりますが、5年半前のあの東日本大震災で私の家も被害を受け、家を建て替 えました。前の家のローンもまだ残っていたため、どこの銀行からも借入が難しく、なかなか良い返事が頂けませんでした。ここは祈るしかないと心を決め、毎日神想観や聖経読誦をしていました。そんなある日、一番金利の安い銀行から話 が来て、貸して頂けるようになりました。

さらに、家には2頭の犬がいるため、建て替え中の引っ越し先が中々見つからず大変困っていた時にも、神に全託した結果、知り合いの方の広いお宅を貸して頂けることになりました。 いつも明るい心で良いことが来る良いことが来ると念じ、日時計主義で生活することが良い結果を生む方法だと実感しております。

平成24年7月に完成した、新しい我が家の屋根には、太陽光発電のパネル3キロワットを搭載しました。生長の家から、 多大なる補助金も頂きました。また、昨年秋には、庭の空いたスペースに娘がレッスン場を建てました。その屋根にも太陽光発電のパネル2.3キロワットを搭載しました。

また、ノーミートにも心がけながら、日々の食生活にも取り組んでおります。

我が家は、以前から、娘がアトピーだったこともあり、添加物や肉などあまり体に入れない生活をしてきました。その甲斐あって、娘はステロイド薬を使用することなく、アトピーとは思えないほど普通のきれいな肌であります。

昨年11月に、娘の2人目の妊娠を機に、12年間務めた会社を辞めました。不思議なことに、退職後2週間くらいたったあ る日、12年間ご無沙汰をしていました誌友さんから電話が入り、支部長を拝命することになりました。

今まで活動らしきことを何もしてこなかった私ですが、これから色々と勉強し、教えて頂きながら頑張ります。

カテゴリー: 光のおとずれ, 私の日時計日記   パーマリンク

コメントは受け付けていません。

トラックバックURL:
http://www.sni-miyagi.or.jp/wp/wp-trackback.php?p=12276