H28「大晦大祓」(おおつごもりのおおはらい)のご案内


生長の家総本山・龍宮住吉本宮では、宇宙浄化のお働きをされる住吉大神の大前で、年2回、六月晦(6月30日)と大晦(12月31日)、 両日厳粛に大祓が執り行われております。

信徒の皆様をはじめそのご家族はもとより、友人・知人へも大祓の人型のお勧めをして下さい。
皆様にお出しいただいた「人型」は、 龍宮住吉本宮のご神前に奉安し浄められた後、造化の三神( 天之御中主大神・ 高御産巣日神・神産巣日神) と住吉大神から戴いた宇宙浄化の火によって焼納されます。大祓は生長の家総本山・ 龍宮住吉本宮および教化部・道場にて執り行われます。宮城県教化部では 12月20日、10時30分より執り行います。 身口意の三業を浄化の火で浄めて、 新生致しましょう。是非ご参列下さい。

※ 13 時より「聖経十巻読誦」がござい ます。

大祓人型用紙には、本人の自筆氏名年齢を記入します。
その後、人型で全身をなで(特に身体に不調があるときには、その部分を念入りになで)、人型に息を吹きかけてご本人の霊波を「人型」に移してお納め下さい。

「大祓人型」記入例

「大祓人型」は、一人につき同じものを2枚書いて下さい。その一枚は生長の家総本山・龍宮住吉本宮の大祓用です。今一枚は宮城県教化部での大祓用です。

奉納金は、一人分(2枚)300円以上です。

12月14日(水)までに封筒に地区・氏名・枚数をご記入の上に教化部に各組織を通してお納め下さいますよう会員の皆様へ推進をお願い致します。

大祓は宮城県教化部で12月20日10時30分から執り行われます。是非ご参列下さいまして、ご一緒に聖経をお誦げ下さい。

生長の家宮城県教化部作成

カテゴリー: 大祓   パーマリンク

コメントは受け付けていません。

トラックバックURL:
http://www.sni-miyagi.or.jp/wp/wp-trackback.php?p=12309