光のおとずれ 真理の灯台 講師会 平成28年12月


地方講師会長 富樫幸男

合掌 ありがとうございます。
宮城教区に帰ってきまして、早いものでもう一年もすぎて、 あっという間の月日の流れに驚いています。振り返ってみると、 そのような中でいろいろな出会いがありました。かっての光明化運動の仲間達との再会や新たな組織の役職を持つことによ っての新らたな人々との出会いです。そこには新たな「結び」 があり、そのことによって塩釜相愛会ができ誌友会も開催されるようになり、新たな仲間との交流が始まりました。楽しく嬉しいものです。

先日、昔から知っている男性講師から電話連絡があり会うことになりました。共に裸の付き合いということになり仙台市泉区の竜泉寺の湯で再会し、温泉風呂、岩盤浴、サウナ等いろいろと楽しみながら、午前10時~午後10時まで長い時間を過ごしました。この間、光明化運動のこと、今後の自分達のあり方、真理を生きることの大切さ、人生の目的など時間も忘れるほど話合いました。

そして最後に言ってくれました、「ああ 会って良かった」と。 その講師から、むかし生長の家の仲間から頂いた貴重な本部の講師等の講話テープがあるから、ほしいテープは劣化のしないCDにでも良かったらダビングして下さいと60本程持参してきました。私はダビング用の機械を買い、時間をみなが ら、拝聴しながら約2ヶ月掛けてダビングを終了いたしまし た。その間教えられたことは、生長の家の教えに感動し自分 だけの幸せに留まることなく、そこを超え、多くの人達に真理を伝え導く姿がありありと感じさせられたことでした。

このような先達の伝道者、光明化運動をやってこられた方々がいてくれたからこそ、今の自分達がいることを実感いたしました。又、貴重な時間を割きながら、一人でも多くの人が生長の家の真理に触れ、幸せな人生、意義のある人生 を送ってほしいとの一念のもとに光明化運動に活躍している講師や会員の方々を、今尊敬と仲間としての誇りを感じています。これからも皆さまと一緒に手を取り合い、協力し合いながら、明るく楽しく愛深く光明化運動を展開して参りましょう。

再拝

カテゴリー: 光のおとずれ, 真理の灯台 講師会   パーマリンク

コメントは受け付けていません。

トラックバックURL:
http://www.sni-miyagi.or.jp/wp/wp-trackback.php?p=12314