光のおとずれ 躍進する伊達な 相愛会 平成29年1月


相愛会連合会長 佐藤佳樹

合掌 ありがとうございます。
新春のお慶びと皆様の本年のご活躍を祈念いたしてお ります。

本部から本年度からの新しい3ケ年計画が発表され 「神、自然、人間の大調和」を実現する「自然と共に伸びる運動」をさらに進展させることになりました。 相愛会宮城教区では、昨年大盛況だった「自然の恵み フェスタ」に今年も積極的に参加し、新しい人にも参加して頂く行事として取り組んで参ります。詳しくは、 運動方針をご覧ください。

さて今年は、教区単独で取り組む最後の「講習会」 となりました。11月26日に向けしっかりと準備 して参りましょう。今から多くの人に「講習会」があ ることをお伝えして、その日を予約して頂きましょう。 そして早速受講対象者を、祝福讃嘆者名簿に入れて毎日の祝福を始めましょう。「祈りには力がある」ことは、 この3年間の結果を見れば明らかです。

どうぞ、皆さんの祈りと祝福の渦で宮城県を満たしましょう。松田教化部長は、毎日私たちを祈り祝福して下さっています。この様な信仰姿勢を持った教化部長先生の元で運動を共に出来ることは、何と幸せで素晴らしい事でしょう。

さあ毎日「同志を集めるための祈り」を必ずいたしましょう。祝福讃嘆を続け、多くの人をその渦の中に巻き込み、私たちの仲間といたしましょう。そうすれば誌友会には新しい会員が増えさらに楽しくなり、講 習会はもちろん多くの行事に自然に人が集まるように なります。

「祈りは 必ず実現する」

カテゴリー: 光のおとずれ, 躍進する伊達な 相愛会   パーマリンク

コメントは受け付けていません。