光のおとずれ 真理の灯台 講師会 平成29年2月


地方講師会長 富樫幸男

合掌 ありがとうございます。
お正月の初詣のために以前はJRで特別ダイヤが組まれて初詣列車が走っていたものですが、今は無くなりましたので、私は教化部の元旦5時半から始まる行事「新年神想観始め」に間に合うことが出来ないと思っていました。

 

しかしそこに救いの神が現れ、多賀城市に住んでいる照井隆二講師が近くまで迎えに来て下さることになりました。

迎えに来るとなると逆方向に一度向かわなくてはなりませんので、申しわけない気持ちと感謝で心の内で合掌さ せていただきました。

仲閒とはありがたいものです。お陰様で15年ぶりの参加となり、神想観と祈りで始まる素晴らしい一年のスタートが出来ました。

 

行事の中で総本山のおみくじをいただきました。

そのおみくじにはこんな御言葉が書かれておりました。

「報いを求めず唯働け」

と、報いを求めて善行を為すは商行為にして道徳行にはあらざるなり、無我の愛のみ神に通ずという。唯々何の報いを求めず、人事処すべてにおいて唯々神の子として行動し生きることの大切さを、なお深く深く気づかせていただきました。

これから一年の道しるべ となりました。

ありがとうございます。

 

また、行事終了後、教化部の二階から初日の出を迎え思わず合掌させていただきました。

いつもの太陽であるけれども、自分の心の変化からか、その初日の出の御光はなんとまぶしく感じられ自分の心を射貫いていきました。

 

皆様もお正月を迎え、十人十色、百人百様の誓いを立てて新年の出発をいたしたと思います。

それらを胸に秘めながら、これからの一年、今までよりもさらに大きく大胆 に、明るく楽しく愛深く、光明化運動を展開してまいり ましょう。

再拝

カテゴリー: 光のおとずれ, 真理の灯台 講師会   パーマリンク

コメントは受け付けていません。