光のおとずれ 明るくはばたく 白鳩会 平成29年2月


白鳩会連合副会長 佐々木トクエ

合掌 ありがとうございます。
副会長を拝命致しました佐々木トクエでございます。

どう ぞ宜しくお願い申し上げます。

 

皆さまにおかれましては、常に人類光明化運動、国際平 和信仰運動、自然と共に伸びる運動に御尽力頂きまして誠にありがとうございます。

2月の凛とした寒さの中にあっても木々たちは養分を貯え、根を張り、春の芽吹きの準備を着々としているのだそうです。

神の子である私たちは、 一層無限力を頂いております。

 

今年、宮城教区は11月26日に「生長の家講習会」 が開催されます。

単独で行う講習会は今回で最後となりま す。

『生命の實相』第37巻6頁には次のように書かれてお ります。

 

「人生の唯一の目的は神の国をこの世に実現するということである。神の国とは天人常に充満し、絶えず天鼓の響 き妙に、摩訶曼陀羅華の花降る世界である。

天鼓とは天の鼓ではない。

人間の人を誉め讃える声である。

曼陀羅華と はインドにある華ではない。

華の笑むように和やかな微笑、 深切な言葉、思いやりのある行ないが天上から降る曼陀羅 華である。

これら天鼓と曼陀羅華とで飾られた妙なる世界の姿が天国である。天国とは別の世界のことではない。

わ れらの思いと、言葉と、行いとの中にある。」

 

私たちは日々三正行を実践し、日時計日記を活用し、 人生の明るい面を記録し、記憶し、拡大する日時計主義の生き方、喜びをご縁ある人々にお伝えし、私たちのライフ スタイルも神・自然・人間は本来一体である意識を深め、 自然と一体の自覚を生活に表現して参りましょう。

宮城県 すべての人、物、事を祝福讃嘆させて頂き、神の子無限力を発揮し講習会に向けて喜びをもって心一つに宮城県に真理の光を広げて参りましょう。

皆さまの御多幸をお祈り申し上げます。

ありがとうございます。

再拝

カテゴリー: 光のおとずれ, 明るくはばたく 白鳩会   パーマリンク

コメントは受け付けていません。