光のおとずれ 躍進する伊達な 相愛会 平成29年2月


相愛会連合会長 佐藤佳樹

合掌 ありがとうございます。
2月は、一年で一番寒い月と言われています。その 中にも日差しが日に日に明るさを増してきているのを感じます。

 

2月11日は、建国記念の日です。

教化部にご参集し、皆さんとご一緒にお祝いをいたしましょう。我が国の長い歴史の中で、何度か国の存亡の危機がありま した。

その度に私たちの先人は、天皇を中心に国民が一致団結しこれらの危機を乗り越えてきました。

歴代の天皇は、国民の幸せを祈ることを大切に受け継いでこられています。

今上陛下は、いつも『国民の平和と、 世界の平和を祈っています。』とおっしゃっておられます。

この様に国の中心者が毎日私たちを祈ってくださる国は、世界のどこにもありません。

この祈りが世界一安全で繁栄している日本の基礎となっているのです。

 

私たちも、この様に〝祈り中心の生活〟をしてま いりましょう。

私は、毎日会員のお一人お一人の皆様を祝福讃嘆させて頂いております。

副会長も担当地区連の会員お一人お一人を、地区連合会長は、担当相愛会の会員お一人お一人を、相愛会長は、会員のお一人 お一人を祝福讃嘆しております。

この様に会員の皆さ まは毎日、4回祝福讃嘆されています。

どうぞ、会員の皆様もご家族、友人お世話になった方々を祝福いた しましょう。

そうして宮城教区を祝福讃嘆の祈りで一 杯に致しましょう。

お待ちいたしております。

再拝

カテゴリー: 光のおとずれ, 躍進する伊達な 相愛会   パーマリンク

コメントは受け付けていません。