光のおとずれ 真理の灯台 講師会 平成29年4月


地方講師会長 富樫幸男

合掌 ありがとうございます。
4月末には、白鳩会全国幹部研鑽会、相愛会・栄える 会合同全国幹部研鑽会、青年会全国大会が全国各地で開催されます。

以前は東京の日本武道館で各組織の全国大会としてそれぞれ開催されていた時期がありました。

 

昭和51年頃に私は初めて青年会の一員として青年会全国大会に参加させて頂きました。

この全国大会によって私は活動する青年へと生まれ変わることができました。

それは忘れもしません北見教区の中学2年の佐々木恵子さ んの体験発表でした。

生長の家の御教えの素晴らしさ、日本の国の素晴らしさ、父母に感謝することの大切さを知り感激し、真理に満ちた生き方を学校中に広める決意をして、仲間や友達にも学校の先生に相談し広めていった。

そ して真理研究クラブを結成し、最初反対していた先生も最後にはクラブの顧問になってくれたという。

今では校内試験で250人中1番をとれるようになり、仲間も30名と増え、これからは100名を目指して頑張りますと元気な姿で発表をしていました。

 

会場内は割れんばかりの拍手が鳴り響いていましたがその時の私は下を向き、目を潤ませて自分の膝を握り拳で何度も何度も叩いていました。

私はあの中学生に生き方で負けたと思ったんです。大の大人である自分がなんと情けない、自分が自分がと自分の幸せしか考えていなかった人間ではなかったかと、自分自身に思いっきり腹が立ってきたの です・・・・・・・・。これをきっかけに自分の生き方が大きく変 わり、現在に至っています。

 

皆さまも是非、全国幹部研鑽会・全国大会に参加して御教えに生きる多くの仲間と出会いましょう。

再拝

カテゴリー: 光のおとずれ, 真理の灯台 講師会   パーマリンク

コメントは受け付けていません。