光のおとずれ 喜び溢れる 青年会 平成29年5月


青年会副委員長 相澤俊弘

合掌 ありがとうございます。
新緑の季節になり、朝晩も過ごしやすい時期になってきま した。

 

4月から、入学や就職で新しい生活が始まった方も、一ヵ 月が経ち少しずつ慣れてきた頃と思います。

 

皆様におかれましては、宮城教区青年会に日々ご愛念を頂いて居りますことに、心より感謝申し上げます。

 

3月25日(土) ~26日(日) は、教化部で「春季小学生一泊見真会」が開催され、14名の子供達が参加してくれました。私は、運営で会場整理と高学年を担当させて頂きました。

見真会の中で「すごい!」と思ったことがありま した。

それは、高学年の「神想観の説明と実修」で、ほとんどの子が、招神歌、世界平和の祈り、大調和の歌を、ほとんど見ないで唱えている姿に驚きました。

大変素晴らしいと感 じた一泊見真会でした。

 

5月14日(日) には、「生長の家宮城自然の恵みフェス タ2017」が開催されます。

今年も青年会では、ヤングミ セス・女子青年の方が「手作りお菓子」を提供します。

昨年のフェスタで、大好評だった「スコーン」も提供するそうです。

その他にも楽しい企画、イベントが満載なので、お友達、 お知り合いの方を誘ってご参加ください!

 

最後になりますが、副委員長兼事務局長を拝命いたしまし て、半年を迎えることが出来ました。

まだまだ行き届かないところがありますが、髙橋委員長、副委員長、教区委員の皆様と協力しながら「明るく・楽しく・元気よく」青年会活動をして行きます。

これからも、ご指導宜しくお願い申し上げます。

再拝

カテゴリー: 光のおとずれ, 喜び溢れる 青年会   パーマリンク

コメントは受け付けていません。