喜びの聖使命会員 平成29年6月


自転車で “人間神の子無限力” を伝える!
岩沼市 長田 弘さん

合掌 ありがとうございます。
「光のおとずれ4月号」に、自転車で6時間かけて誌友会に参加された方のことが、編集後記に記載されておりました。 キーワードは、”O 職員”・”岩沼”。 な…なんと、私のこと が取り上げられているではありませんか。たいへん驚きましたが、話題にしていただいたこと、ありがたく思います。

自家用車を廃車したあと、どうしようかと考えておりました。 3月9日は南小泉と雄勝の誌友会開催日でした。ところが、 南小泉が次の日に開催が変更となり、雄勝誌友会に自転車で行くことを決意しました。午後1 時30 分に自宅を出て、「人間神の子無限力、無限力、無限力」と唱えながらペダルを踏んで、石巻市まで行きました。石巻赤十字病院前に午後7 時にたどり着き、誌友会には遅刻しましたが、参加出来ました。 誌友会に参加の皆さんが大変驚かれました。

相愛会長の生出さんは、驚きとともに、大変感動されてお りました。神様の計らいか、担当されていた講師は、仙台のK講師で、帰りは、車に自転車を積んでいただき、仙台まで、 乗せていただきました。ありがとうございます。仙台から岩沼まで自転車で帰宅しました。

他には、南方誌友会、高清水誌友会と、自転車で行きま した。とくに南方は3 月16 日でしたが、北風が強く逆風のため米山の道の駅まで7時間かかりました。今年の日めくり 16日の日訓が、「困難とたわむれ、努力を喜べ」でしたので、 日訓通りの実践をした一日となりました。

今後も、聖使命会員として自然と調和していく生活を心掛 けて、日々の有り難みを感じながら、一人でも多くの方にこ の尊い真理をお伝えする菩薩行を実践してまいります。あり がとうございます。

再拝

カテゴリー: 光のおとずれ, 私の日時計日記   パーマリンク

コメントは受け付けていません。