喜びの聖使命会員 平成29年7月


御教えに守られて
大崎市 F.Tさん

合掌 ありがとうございます。
私は、親しくご近所付き合いをしていたF.K 様( 故人) か ら「F ちゃん、これ読んでみない」と手渡されたのが普及誌『白 鳩』です。愛行して頂いたことで「生長の家」を知ることが 出来ました。

幼い孫達に祖父は「なーんでも神様がみているからな! 」 と優しく諭してくれました。大好きなおじいさんでしたので忘 れずにいて、「神ってどこに? 」といつも考えていましたので、 白鳩誌を手にした時は思わず胸に抱き、自分が求めていた ものに出会えたような感動を思い出します。それから社会に 出て就職、そして結婚、子育て、そして郷里に帰ってからの 両親との生活にも何も無いことはありませんが、いつも私の 周囲に応援してくださる方がいる好都合な事があるのには不 思議に思いました。現在は両親を見送り、嫁として素晴らし い家族に縁を頂いたと心から思えるようになりました。

生長の家の御教えに守られて、第一のことを第一に「実相 」の真理研鑽に努めることの大切さを学びました。「与えよさ らば与えられん」。聖使命会員としての献資は”愛”を体現 する「行」の一歩ですね。

そういう私は、この頃降って湧いたように聖使命対策部長 を拝命することになりました。ともすると、マイナス言葉を出 しそうになりますが、皆様の協力があればこそと感謝してお 受けさせて頂きます。

又、6 月15 日よりの団体参拝練成会に行って参りました。 心を浄めて「講習会大成功! 」を祈り、宮城教区発展のため に力を合わせて笑顔笑顔にと・・・。どうぞよろしくお願い申し あげます。

再拝

カテゴリー: 光のおとずれ, 私の日時計日記   パーマリンク

コメントは受け付けていません。