「盂蘭盆供養大祭(8/17~ 19) 」用霊牌の推進と取扱いについて


霊牌の推進と取扱について

  1. 「霊牌」は一柱につき100円の奉納金で、1年間宇治別格 本山で供養されます。
  2. 宝蔵神社に鎮まります本尊神霊( 生長の家の大神、大国主大神、観世音菩薩、地蔵大菩薩、阿弥陀如来) のお導きを頂くことができます。
  3. 8月の盂蘭盆供養大祭では、生長の家総裁谷口雅宣先生のご奉祀、白鳩会総裁谷口純子先生のご臨席のもと、荘厳なる御祭が執り行われます。
  4. 聖経「甘露の法雨」が年間を通じて約4,000回、延べ15万人以上もの人々によって読誦されます。
  5. 「個別の御霊」だけでなく「先祖代々親族縁族一切之霊」をお祭りすることができます。
  6. 霊牌用紙には、「一般霊牌」「流産児霊牌」と「○ ○ 家先 祖代々親族縁族一切之霊」とあらかじめ記入されている 「霊牌」もありますので、ご利用下さい。
  7. 推進説明には、宇治別格本山の同封パンフレットもご利用下さい。
  • 霊牌用紙は、地元の組織(支部長・相愛会長・単青委員長)に配り、組織を通して会員・未会 員にひろく推進して下さい。
  • 霊牌は、各組織の事務局へ8月6日迄にお届 け下さい。
  • 8月6日(日)午後1時より、教化部において、 宇治別格本山への霊牌奉送祭を執り行います(8月の先祖供養祭と併せて執り行います。) 皆様に多数ご参列下さいますようお知らせの程 お願い致します。

( お願い)

「宇治大祭用霊牌」と教化部の毎月の「月例先祖供養祭の時の霊牌は、同じ霊牌用紙です。 区別するため、申込を受けた時には、どちら の申込であるか確認して各組織事務局にご持参下さい。

盂蘭盆供養大祭霊牌奉送祭 ・ 先祖供養祭

  • 日 時:平成29年86日(日)13:00
  • 会 場:生長の家宮城県教化部
  • 霊牌は、各組織の事務局へ86(日)迄にお届け下さい。

○ ○ 家先 祖代々親族縁族一切之霊

一般霊牌

流産児霊牌

カテゴリー: 光のおとずれ, 盂蘭盆供養大祭   パーマリンク

コメントは受け付けていません。