光のおとずれ 躍進する伊達な 相愛会 平成29年7月


相愛会連合会長 佐藤佳樹

合掌 ありがとうございます。
「相愛会の誌友会が楽しいね。」と言う言葉がよく 聞かれます。「幸せを呼ぶ言葉Ⅳ 」を皆さんで唱和し ているからでしょうか。「○○さんていいな~ 」「○○ さんって大好きさ~ 」と誌友会の初めに参加者一人 一人を讃嘆し、皆さんがニコニコ顔で誌友会が開会さ れています。それはなぜでしょう。嬉しくなりニコニ コ顔になるのは、「言葉の力」です。普段みなさんは 「言葉の力」を意識して使っていますか。普通大人に なるとなかなかほめてもらえません。せっかく教えて 頂いた「言葉の力」をもっと有効に使ってみましょう。

先日、80歳になってもまだまだ若い加山雄三が、 「人生の三冠王になろう」と言っていました。三冠王 とは、「関心」「感動」「感謝」何事にも関心を持つ、 感動できる心、そしてすべての事に感謝する。また 「自分の人生は思ったようになる」と言っていました。 そして「ありがとう」と口ぐせのようにならなければ 本物ではないとも言っていました。「言葉の力」を良 く知っており、それを意識して使って来たのでしょう。

早朝行事に「講習会大盛会実現の祈り」を「同志 を集めるための祈り」と同じように厳修いたしましょ う。「言葉の力」は偉大です。必ずどの人をどのよう にお誘いするかを、神様が教えてくださいます。そう したら必ずそれを行動に移しましょう。皆さんを幸せ にする使命を私たち一人一人が持っています。多くの 皆さんが貴方のお誘いを待っています。

「祈りと行動」これが相愛会の合言葉です。

再拝

カテゴリー: 光のおとずれ, 躍進する伊達な 相愛会   パーマリンク

コメントは受け付けていません。