喜びの聖使命会員 平成29年8月


女神と供に楽しき哉我が人生
仙台市 伊藤一郎さん

合掌 ありがとうございます。
熱心な信徒だった父の死後、宇治から来た永代供養者の 知らせで、聖使命会員を長く続けていると、こんな事がある んだと改めて知る事になりました。( ちなみに我が家の曹洞 宗では永平寺の永代供養は400 万円以上と言われていま す。) これはお金の問題ではなく、心のあり方、魂のつなが りだと思います。

そんな父のお陰で私は小学生の頃より聖使命会員だったと 思います。私自身と言えば人生山あり谷ありだったので、聖 使命会員も同様だったと思います。

生長の家に( 再登場) し、20 年以上前かな?相愛会の時、 聖使命対策部長の時に67 名( 現在は、家族中心で12 名)、 ちなみに霊宮聖使命、これは大事だと思いますよ! 46 名( 現 在は14 名)

この様な私( 神の子、光の子) ですが、今一番うれしい事、 喜びに満たされている事は、私の回りには”女神”がたくさ んいる事です。私にとっての”女神”は、うつくしき2 人の 娘です。2 人共すばらしい男性とめぐり会いそれぞれ2 人の 子宝に恵まれ、家事、育児に奮闘しております。そして20 年前に別れた妻( 今では、それぞれ自由な身で、メールの やりとり、子供を介して時々& ひんぱんに会っています。) 4人目が最高の”女神”です。4人目の孫で只1人の女の子”陽 菜子ちゃん”です(1 才9 ヵ月)「笑顔」が最高です。会うだけ、 観るだけで癒やされます。そんな孫たちもお腹の中では、護 持会員、オギャーとこの世に誕生したら什一会員です。 陽菜子ちゃんも宇治の永代供養ですよ!となる日まで、聖使 命会費の奉納を、よろこびをもって楽しく人生を歩んでいきま す。

おっと大切な事を忘れていました。昨年9 月に天界へ旅 立った愛する”母”です。永代供養となり、27 年前に旅立っ た父と楽しい会話をしていると思います。”女神”で我が家 の女王(Queen) です。

私の現在は、一人住まいの自由自在の気楽な身ですが、 毎朝、毎晩、”笑顔”の母の写真に向かって楽しい会話をし ています。この様な状態を創り出してくれているのは、聖使 命会費、霊宮聖使命会費をきちんと奉納できているからだ と思います。”感謝”"感謝”の日々をお陰で送っています。

再拝

カテゴリー: 光のおとずれ, 喜びの聖使命会員   パーマリンク

コメントは受け付けていません。