光のおとずれ 喜び溢れる 青年会 平成29年8月

青年会副委員長 八木沢早苗

合掌 ありがとうございます。
真夏日の暑い日が続いておりますが、いかがお過ごしでしょ うか。皆様におかれましては、宮城教区青年会へ日々ご愛念 を頂いていますことに感謝申し上げます。

今年も早、一年の半分以上が過ぎまして、私自身の上半期 を振り返ってみると、行動力が増したように思います。車の 免許を取得してからは、電車やバスに乗車して出かけること も少なくなっていましたが、遠方にいる友人と会う機会が増え たことで必要不可欠となりました。また、歩く習慣を作る事 にもつながり、同時に時間や健康をも意識することだと気付 かされました。これからも、日常の生活の中からの気づきを 大切に、明るく元気よく過ごしていきたいと思います。

さて、8月4日(金) から5日(土) にかけては「夏季青 少年一泊見真会」が行われます。今回は宮城県教化部会館 と秋保木の家ロッジ村を会場に開催されます。夏休みの2日間を自然と触れ合う時間(自然体験ならびにクラフト体験)、 自分の心と対面する時間( お祈り) に有効に使ってみませんか。 小学生から高校生、ご家族さまの参加をお待ちしております。

再拝

カテゴリー: 光のおとずれ, 喜び溢れる 青年会   パーマリンク

コメントは受け付けていません。