平成29年度「神性開発青年練成会」開催!


9/16(土)~18(月)生長の家宮城県教化部を会場に「青年練成会」が開催されました。宮城、山形、福島から16名の青年が集まり、人間神の子の真理を学び、神想観を実修し、先祖供養や祈り合いの神想観も実修して、信仰生活の喜びを体験しました。笑いの練習やクラフトの作品作りで自己限定の殻を破り、神の子無限力を発揮することができました。寝食を共にして新しい仲間も増えて、青年会の更なる発展が期待できる練成会となりました。

叔母に、生長の家のお話を聞いてみたらと言われ、青年練成会に参加させて頂きました。自分は当初、講話を聞くイメージでいましたが、聖歌、祈り、笑いと色々と驚きました。又、久しぶりの集団生活で緊張もしました。人間は神の子であるから始まり運命をつくるコトバの力、笑いの大会、浄心行、世界平和実現のためになど講話を通し、人の為に行動する話を聞いて感動しました。これから、自分も生活に活かしていきたいと想います。

宮城教区 M・Sさん

 

今回の練成会では、とても信仰を深めるよき機会となりました。祈り合いの神想観、とてもすばらしかったです。宮城教区のみなさまのあたたかい雰囲気のもと、青年練成会が開催され、子ども連れでも、こんなにお話がきけて、本当に幸せでした。ありがとうございます。山形教区に帰りましてからは、三正行に徹し会員拡大と、誌友会開催を中心にがんばりたいと思います。

山形教区 N・Kさん

 

二回目の連絡を頂いた時は、 (宮城教区 )青年会委員長さんの言葉が素直に心に入ってきて、参加することにしました。練成会は人類光明化運動として、生長の家が活動している内容を知って、自然と共存する生活がなぜ大切なのかを根拠を持って理解することができました。私も自分の生活に神想観を毎日行うことを決意しました。この練成会で、自分の悩みをさらけ出すことができて、それをたくさんの方々が大きな愛の心で受け止めてくださり、心が本当に軽くなりました。私も愛をもらってばかりではなく、愛を与える実践をしていきたいです。今回は、本当にお世話になりました。ありがとうございました。

福島教区 H・Tさん

カテゴリー: 光のおとずれ, 青年会, 青年練成会   パーマリンク

コメントは受け付けていません。