光のおとずれ 真理の灯台 講師会 平成29年10月


地方講師会長 富樫幸男

合掌ありがとうございます。
季節も涼しき秋へと向かい、野山の木々も赤や黄色と装いの準備を始めてまいりました。四季があるということは素晴らしい事ですね、何か心が豊かになる感じが致します。

そして今は実りの秋です、我が家の裏庭で家庭菜園をしていますが、沢山の実りがありました。一家で食べられる程度と心掛け沢山は栽培してはいませんが、今年はキュウリにナス、トマトは二種類でアイコと中玉、外にジャガ芋とシソで六種類です。今年は昨年の経験から、家庭菜園の先輩から,そして菜園の解説書を開きながらいろいろと工夫を凝らしました。それぞれの野菜の特徴に合わせ、肥料を施し、水やりや剪定などをおこない育ててまいりました。毎日毎日見ていますとかわいくなるのです。心の大きな安らぎともなっています。ナスなどは丸々と色つやも良く大きく育ち、トマトは昨年よりも粒も大きく、そして食べきれないほどの実をつけてくれました。

その中で思うのです。私達の周りには沢山の友人知人がいます。幼なき頃の友人や最近友達になった人、職場であれば同僚や上司や部下もいます、近所の方々もいます。自分の家族や親戚の方もいます、自分の生きてきた人生の中でいろいろな人との出会いと結びの働きがあり、自分の周りの人間関係を築かれてきたのだと思うのです。

生長の家講習会が11月26に開催されます。講師・信徒の皆さん、この機会に縁のある方々を思いっきり祝福しませんか、益々幸せになるよう、素晴らしい人生が築けるよう祈りませんか、幸いにしてこのたび教化部で「講習会受講対象者祝福名簿」を作成いたしました。これを最大限に活用して、縁のある人々を祝福し祈りの中でどんどん幸せの輪を広げていきましょう。そうすれば縁のある一人一人に幸福の果実が大きく実るように導いてくれる言葉や行動のアイデアも天下ってくるのではないでしょうか、そして講習会に参加する人達も沢山出てくるのではないでしょうか。

講習会まであと約二ヶ月、明るく楽しく元気よく推進を展開してまいりましょう。

再拝

新任講師紹介

新任講師 松田あゆみ

合掌 ありがとうございます。
はじめに、今回の地方講師試験を受験するにあたり、親しくご指導くださいました松田教化部長ありがとうございます。また、髙木連合会長はじめ、激励くださいました皆さまありがとうございました。おかげさまで無事に合格することができました。講師諸先輩のみなさま、どうぞよろしくご指導くださいませ。

青年会時代、光明実践委員を拝命しておりましたが、卒業の時に提出物を間に合わすことができず、再びの受験となりました。松田教化部長ご指導の勉強会に参加し、聖典やブックレットシリーズを読み返すうちに、私にとって今こそ、この勉強が必要な時期なのだ。きっと合格して皆さんにお伝えしたいという気持ちになりました。試験中も教化部長、試験監督の源講師が祈ってくださっていることが安心感となり、臨むことができました。本当にありがとうございました。

またこの度、9月1日付けで教化部事務局次長を拝命致しました。気持ちを新たに、諸先輩方からのご指導をいただきながら「人類光明化運動」「国際平和信仰運動」に邁進してまいります。これからもどうぞよろしくお願いいたします。

再拝

 

新任講師 白鳥道雄

合掌 ありがとうございます。
この度の新任地方講師試験を受けるにあ たり、松田教化部長先生より懇切丁寧なご指導をいただきました。半年にわたり真理の研鑽を受け、より一層真理の奥深さを学びました。7月の試験の前、持病が悪化し3週間程動くことが出来ない日々がありました。しかし、小坂南小泉相愛会長のお見舞いをいただき、復活しありがたく受験出来ました。

振り返りますと受験勉強のおかげで浄化作用が起こり魂が浄めらたのではと思います。無事合格出来ましたことを部長先生はじめ講師の先生方に感謝して、地方講師の一員として、活動に励んでいけるよう、研鑚を積んで行きたいと存じます。

そして、一人でも多くの方が、生長の家の真理に触れ、光明化運動が盛んになるよう、伝道に努めて参りたいと存じます。 新米でございますので、今後とも皆様のご指導ご鞭撻をいただけますよう、よろしくお願い申し上げ ます。

再拝

カテゴリー: 光のおとずれ, 真理の灯台 講師会   パーマリンク

コメントは受け付けていません。