喜びの聖使命会員 平成29年11月


聖使命会に入会、家族に恵まれわが家は天国!
仙台市  髙橋英恵さん

私は結婚を機に仙台へきて12年が経ちま す。それまでは札幌にいました。母が生長の家を信仰してい たこともあり、小学生のころから母と生長の家の行事があれ ば連れられて参加していましたが、自分から生長の家の真理 を学びたいと思い始めたのは中学二年生の冬季中学生練成会でした。そのころ宗教嫌いな私は練成会には絶対行きたくないと言っていましたが、その時ばかりは母親から5,000円 のお小遣いをあげるからという一言にのせられ、お金のため渋々参加した練成会でした。でも、その練成会が転機となり、 真理を語り合える素晴らしい友達や運営委員のみんなに出会い、今までに出会ったことのない人達、そして、真理のコト バによっていろいろな人との繋がりを持つことができました。 そのおかげで今の自分の人生がとても充実していることは間 違いありません。そんな中自分自身が大きく生長したときが 短大生のころ育成活動をさせてもらったことです。中高生のお世話活動をさせていただいている中で、中高生やほかの育成活動をしている仲間から今までにない新しい自分を引き 出してもらい、自分自身も大きく生長することができたことで した。そん頃育成活動を一緒にしていた今の主人と出会い結 婚することができました。

聖使命会費も学生の頃は母に納入してもらっていました が、社会人になってからは自分の聖使命会費は自分で取り扱うことにして、自分で働いたお金で毎月奉納することにしま した。そして、結婚してからは家族全員をはじめ、縁のある方を10 年以上毎月奉納しています。聖使命会費を自分で取り扱うことになってこれといって自分の身の回りに劇的な変化や体験があったということはないのですが、主人と出会い結婚が出来、かわいい三姉妹の子供達を授かり、5年前に建 てた新居にも住むことが出来ていること、毎日何不自由なく笑顔で幸せに生活できていることが今の私にとって一番の喜びであります。講習会まであと少し、最後まで祈りとともに推進活動頑張ります。

カテゴリー: 光のおとずれ, 私の日時計日記   パーマリンク

コメントは受け付けていません。