「自然エネルギー拡大募金」 〆切り迫る! 1 2 月末まで。


なぜ、自然エネルギー発電は、CO2 削減に貢献できるのでしょうか?

現代の電力会社の多くは、化石燃料(石油や石炭や天然ガスなど) を大量に燃焼して発電を行っており、その際に大量のCO2 が排出され ています。しかし、太陽光発電や風力発電などの自然エネルギーによる 発電では、化石燃料の燃焼によるCO2 の排出が一切ありません。 化石燃料から自然エネルギーに発電の材料を変えることで、その分の CO2 が削減されるのです。

 

募金は全額メガソーラーの太陽光パネル設置費用に

福島県西白河郡西郷村に建設した大規模ソーラー発電所( 写真参照) への募金をお願い申し上げます。募金頂いた方は大規模発電所の太陽 光パネルのスポンサーとして、地球に優しいクリーンエネルギー発電を 行うことができます。 発電設備の出力は年間 発電量は約79 万kWh を 想定しており、一般家庭の 約233 世帯の年間使用電 力量に相当します。1 口1 万円から募金して頂けます。 5口で太陽光パネル1 枚を ご寄付頂くことになります。

 

募金は所定の申込書に 寄付金を添えて、教化部 よりお申込みください。

カテゴリー: 光のおとずれ, 環境コーナー   パーマリンク

コメントは受け付けていません。