光のおとずれ 真理の灯台 講師会 平成29年11月


地方講師会長 富樫幸男

合掌 ありがとうございます。
朝も夕もしっかりと涼しき秋となりました。小生は教化部に会議や行事等がある時はJRを利用して乗り継ぎながら、南仙台駅まで来てそこから徒歩で教化部に向かいます。私の脚が短いのか20分位かかりますがその道中も楽しいものです。

今日はあの道この道とコースを替えたりして向かいますが、その間通り過ぎる家々の庭の植木や草花が彩りをなし、又、秋という季節がら柿などの果実や懐かしいアケビなどの個性ある庭もあり、いろいろと楽しませてくれています。講師や信徒の皆さんも活動の道すがら、いろいろな秋を体感なさっていることでしょう。

早いもので、小生が宮城教区に帰ってきて丸2年、地方講師会長を拝命してからあっと云う間の一年でしたが、今までの光明化運動のあり方を振り返えって観ると、まだまだ愛が足りない、思いが足りない自分に気づきます。 あそこでこうやれば良かったとか、あーやれば良かったとか、反省がてんこ盛りです。これからも皆さんのご指導とご協力のもとに、一人でも多く真理に生きる人々を生み 出せるような活動を展開して参りたいと思いますので宜しくお願い申し上げます。

いよいよ宮城教区においての単独開催最後の「生長の家講習会」がもう間近と迫ってきました。泣いても笑っても 開催日11月26日(日) はもうすぐです、各組織において講習会推進活動に拍車が掛かっています。

講師の皆さん、所属する各組織や各地区において推進活動の模範となって講習会の各目標突破に向けて牽引して 行きましょう。もう一度対象者を洗い直しながら、祈って 歩いて声かけて「もう一人拡大」を合い言葉に残された期間、思いっきり明るく楽しく元気よく展開してまいりましょう。

再拝

カテゴリー: 光のおとずれ, 真理の灯台 講師会   パーマリンク

コメントは受け付けていません。