光のおとずれ 真理の灯台 講師会 平成29年12月


地方講師会長 富樫幸男

合掌 ありがとうございます。
講習会も大盛会となり、皆さんの推進のお陰をもちまして、 明るく楽しく元気よく無事終了致しました。本当に皆さま 一人一人のたゆまぬ活動の結果が現れたのだと思います。こ れからは新たな活動の出発となります。何故なら初めて講習会に参加し、生長の家の真理に初めて触れた人もいらっしゃいます。又、総裁のご講話や生長の家を実践している方々 の体験談を聞き、新たに生長の家の真理の素晴らしさ、そして生き方に感動、再感動した信徒の人々も沢山いるのではないでしょうか。これは大きなチャンスです。急がば回れ、慌てることなく地道ですが、私たちが愛と真心を尽くして、誌友会に、見真会に練成会にどんどんお誘いして、生長の家の真 理を生き、実践する人々へと導いてまいりましょう。これが 一番です。

朝、新鮮な空気を吸おうと庭に出ると、身がブルッと引き締まります。もう秋も深まり庭木もご近所の木々も遠くに 見える野山にも冬の到来を待つばかりとの顔を見せてくれて います。

先日仙台のアーケード街を歩いていますと定禅寺通りなど の樹木をイルミネーションで飾り、仙台を幻想的な雰囲気をかもし出す街にしようと、若者の募金をうながす声が方々から聞こえてきました。もう年の瀬が身近に迫っていることが ヒシヒシと感じます。早いな~、一年が過ぎるのがこんなに も早いなあ~と、つくづくと感じます。

竹には節があり、節を積み重ねてどんどん伸びていきます。 孟宗竹なんかはこんなにも伸びるのかとビックリするほど無限力を発揮して伸びていきます。私達は神の子です。無限力 があります。これから年の瀬を迎えるにあたり、私たちはこ の一年を振り返えってみますといろんな人と「結び」を体験 し、経験を積み重ねて節と年輪を大きくしています。講師・ 信徒も皆さん大きな節目として今年最後の練成会に参加し、 身も心も浄め新年を迎えましょう。

再拝

カテゴリー: 光のおとずれ, 真理の灯台 講師会   パーマリンク

コメントは受け付けていません。