2018年 「元旦神想観始め」開催


●1/1(月・祝) 午前5時30分、教化部で「元旦神想観始め」が開催されました。早朝の西の空には、大きな満月が煌々と浮かんで いました。今年は各地より31名の方が参加されました。佐藤佳樹相愛会連合会長先導による、聖経『甘露の法雨』の一斉読誦に続 いて、松田正道教化部長による「大日本神国観」が実修されました。 厳かな雰囲気の中に教化部長の朗朗とした神想観のコトバが鳴り響き、中心帰一・万物調和の金波羅華実相完全円満なる世界を、 ありありと観ずる素晴らしい神想観でした。その後、松田教化部 長より年頭の挨拶があり、終了後には今年もみごとなご来光を拝み、神様に祝福された素晴らしい一年の出発となりました。

カテゴリー: 元旦神想観始め, 光のおとずれ   パーマリンク

コメントは受け付けていません。