光のおとずれ 躍進する伊達な 相愛会 平成30年2月


相愛会連合会長 佐藤佳樹

合掌 ありがとうございます。
1月28日に行われました「相愛会員研修会」に多くの会員が参加され大盛会に終わりましたことを感謝申し上げます。宮城教区の相愛会の運動が益々活発に展開されて行くことを確信いたしました。

さてこの度、新たに小坂卓久さんを連合会副会長、白鳥道雄さんを練成会対策部長に就任して頂きました。 これは、来年6月の講習会、そしてその後の役員改選を見据えたもので、少し気が早いかとも思いますがスムー スな引継ぎと更なる宮城教区の発展を目指したものです。

今後も皆さんに、適材適所に役員を引き受けて頂くようお願いすることもあろうかと思います。その節は神様からの任命とご理解いただき心よくお引き受け頂き ますようお願い申し上げます。

宮城教区には、他の教区が羨むほどの人材がそろっております。壮年層会員が13名、50代は14名、60~67歳が21名と、多種多彩の蒼々たるメ ンバーが揃っております。今後の相愛会活動も何の憂いも無く自信を持って進んでいける陣容です。そして、 ただひたすら真剣に信仰生活に取り組んでいる先輩の方々が居り、その後ろ姿に感動し頭の下がる思いをして おります。自分自身も将来ぜひそうありたいと念願しております。今は、この様に素晴らしい仲間と一緒に運動できることに心から感謝いたしております。

再拝

カテゴリー: 光のおとずれ, 躍進する伊達な 相愛会   パーマリンク

コメントは受け付けていません。