「春季小学生一泊見真会」開催!



3 / 2 4 ( 土) ~ 2 5 ( 日) 教化部で「春季小学生一泊見 真会」が開催され、初参加者2 名を含む1 6 名の小学 生が参加しました。1 日目は昨年好評だった「特大カ ルタ大会」で神の子無限力を発揮し、神想観や真理講話を真剣に聞きました。 2 日目は小学生見真会では初めてとなる、「インタ ープリテーション」を中田神社で行いました。その帰りに「クリーンウォーキング」を実施しました。とても楽 しい一泊見真会となりました。ご参加頂いた皆様・2 日 間運営してくださいました皆様、ありがとうございました。


[ 参加者感想文]

今年の春季一泊見真会は、ぼくにとって小学生最後 の見真会になりました。いままでの見真会をふり返ると、いままでの人生にとても大きなえいきょうをあたえていたと思います。神想観をやるようになったのも見真会のすぐあとです。ほんとうにたくさんのことを学んだとおもいます。これからは中学生になり、これなくな ることが多くなりますが、ここで学んだことを生かして がんばろうと思います。

(中1 男子T・S )

 

教化部長先生の話では人間は神の子、無限力、神想観、というキーワードの話がでてきました。神の子とはみんな神さまからさずかったんだよ。みんなが神の子なんだよ。という話を聞きました。無限力とは、 何もしないとでてこない、毎日神想観をすると無限の力がでてくるという話もしてもらいました。最後にぼくは、もう中学校に行くのでここで学んだ感謝や神の子、 神想観、無限力、祈りなどを生かして中学校でもがん ばっていきます。

(中1 男子Y・K )

カテゴリー: 一日見真会, 光のおとずれ, 見真会, 青少年   パーマリンク

コメントは受け付けていません。