光のおとずれ 明るくはばたく 白鳩会 平成30年7月


白鳩会連合会長 髙木みち子


合掌 ありがとうございます。
荘厳極まりない世界へと導かれ、壮大な敷地内で3泊 4日の団体参拝練成会を受講して参りました。亡き父母 もこの赤い鳥居をくぐり、どのような気持ちで歩いたのか、 元気だった頃を思い出しながら、谷口雅春大聖師33年祭の御供養をさせていただきました。

「肉体の奥に、物質の奥に、霊妙きわまりなき、神通自在の神霊が存在するのであって、その神霊こそが〝人間 そのもの〟であるのである。その神霊の本質は〝愛〟であり〝智慧〟であり、〝久遠不滅の生命〟であるのである。私達が愛を完うしたとき、わが内部の神霊は、 本当に生きたのであり、本当に生きたとき、人間は生き甲斐を感ずるのである。(中略) 神の愛が、自分に発現したとき、自分は神聖となるのである。何故ならその人は決して利己的な欲望をもたないからである。神の愛は無我の愛である。無我のところに神があらわれるのである。 (中略) 神の愛は静かに降りそそぐ夜露が、すべての植物をうるおして生気を与えるように、静かに音もなく、目立つこともなく万物を生かす。」 ( 真理の吟唱111頁~113頁より)

一人でも多くの方々に無我の愛で尚一層、御教えをお伝 えして参りたいと思った次第です。

再拝

 

南部第二総連合会長 武内千鶴子

「人間は神の子で無限力があります」と何度も聞かさ れています。それが魂の奥底( 潜在意識) まで感じる事が 出来れば、何が起こっても問題は解決できると思います。

南部第二総連としては、日々の三正行を実践し、現在、 私たちの地球が置かれている立場を理解し、地球環境を守り、そして、世界平和に貢献し、「すべては神において 一体」の真理を新しい方にお伝えし、次のことを実践して 行きます。

  1. レシピ集「食卓にノーミート料理」を活用し、食卓か ら実践する。
  2. 自分で栽培した有機野菜や地元農家さんの手作り野菜 を活用した地産地消を心がける。
  3. 環境保全生活法の体験としてクラフト体験(絵手紙、 絵封筒等)を誌友会で実践する。
カテゴリー: 光のおとずれ, 明るくはばたく 白鳩会   パーマリンク

コメントは受け付けていません。