光のおとずれ 喜び溢れる 青年会 平成30年8月


青年会副委員長 八木沢早苗

合掌 ありがとうございます。
夏空がまぶしい季節となりました。皆様、いかがお過 ごしでしょうか。

相愛会、白鳩会の皆様には日頃より宮城教区青年会へご愛念を賜り、感謝申し上げます。

6月、青年会会員学習会へ参加致しました。午後6時半から開催の「夜」の学習会です。昼間の明るい日が 射し込む開催とはまた違い、夜の静けさを感じつつ和や かな雰囲気のもと開催されました。松田教化部長先生 から団体参拝練成会等のエピソードや、6月号の「生長の家」機関誌と普及誌をテキストにご指導下さいました。 長崎の団体参拝練成会では梅雨の間ながら天気に恵まれたとのことで、生長の家の行事は大半、天気が味方し てくれていてありがたいなと感じました。また、普及誌 では今城さんの体験に、色々共感する部分がありまし た。神様やご先祖様に護られてると、不意にも事故やケ ガの後に知ることです。私自身もありましたが、例え、 車は廃車となったとしても、大きなケガにあわずに何事 もなく過ごせることはとても幸せなことです。日頃より、 実相を拝むこと、ご先祖様への感謝の念を持つことを教える、生長の家の信仰のおかげだと感じています。

さて、8月4日(土) は午後一時より、宇治別格本 山への「八月度先祖供養祭」および「盂蘭盆供養大祭 霊牌奉送祭」が開催されます。お盆前の「供養祭」と なります。

盂蘭盆供養大祭への霊牌を納める場合は、八月四日 ( 土) までに宮城県教化部へ届けて頂きますようお願いい たします。

先祖供養祭へのご参列、八月三日( 金) ~五日( 日) にかけては宮城練成会も開催されますので、多くの皆様 のご参加を心よりお待ちしております。

再拝

カテゴリー: 光のおとずれ, 喜び溢れる 青年会   パーマリンク

コメントは受け付けていません。