光のおとずれ 真理の灯台 講師会 平成30年9月


地方講師会長 富樫幸男


合掌 ありがとうございます。
各地で記録的な猛暑が続くかと思えば台風がやって来て大雨となったり、いたるところで大変な被害をもたらしてい ます。このような中で、皆様には光明化運動、講師活動に活躍を頂いておりますこと心から感謝申し上げます。

現在、9月27日の大調和の神示祭に向けて「写経」 の推進を教区を挙げて展開しています。その「写経」の推進 のチラシには次のことが書かれていました。

「汝ら天地一切のものと和解せよ。天地一切のものとの和解が成立するとき、天地一切のものは汝の味方となるので ある。・・・ 」昭和6年9月27日に「大調和の神示」が 天降ってから87年目を迎えます。生長の家宮城県教化部では、人と人、民族と民族、国と国、生物種と生物種、 人と社会、人と生物が結び合い、神・自然・人間の大調和せる地上天国が実現することを願い、当神示が天降った9月27日に「大調和の神示祭」を執り行うことになりました。

つきましては、皆様にはそれに合わせて宇治別格本山の 「写経用紙( 一項目)」に、「大調和の神示」を写経してご 奉納いただきますようお願い申し上げます。祈りを込めた 「写経」をご奉納することにより、神・自然・人間の大調和した中心帰一、万物調和、永久平和の地上天国が一日も早く実現することを祈念致しましょう」

皆さん、折しも各組織においてBタイプ誌友会の開催が推奨されています。写経誌友会の開催や地区の会員の方々に お薦めいたしましょう。

写経の提出は、相・白・青の各単位組織、又は教化部ま でお届けください。締め切りは9月26日( 水)、奉納 金は1,000円以上となっています。「写経」をすることによって、 なお一層心と命をリフレッシュして、これからの光明化運動 を展開し、10月13日に開催される「自然の恵みフェスタ」 大盛会へと導いてまいりましょう。

再拝

カテゴリー: 光のおとずれ, 真理の灯台 講師会   パーマリンク

コメントは受け付けていません。