光のおとずれ 明るくはばたく 白鳩会 平成30年9月


連合会事務局長  島美佐子


合掌 ありがとうございます。
暑く、厳しい夏の最中、「女性のための講演会」が大盛会のうちに開催できましたことに安堵しております。皆様の多大なるお力添えがあって、宮城教区白鳩会が成り立っておりますことに、深く感謝いたします。

さて、来年は「講習会」の年になります。歩みを止め ることなく、邁進して参りましょう。宜しくお願いいたし ます。

再拝

県南第一総連合会長  大庭文子

合掌 ありがとうございます。
7月25日「白鳩会女性のための講演会」では佐藤香奈美会長、松田正道教化部長の素晴らしい御講話を拝聴して感動致しました。皆様には明るく、積極的に推進して頂き、参加してくれた人達に「素晴らしいお話を聞けて良かった」と喜ばれました。感謝申し上げます。

今年は暑い夏でしたが、我が家では今、花壇の片すみに 植えたミニトマトが次々と赤い実をつけて、サラダに彩りを添え、実生の青シソも薬味やシソ巻きにして食していま す。充分の量ではないけれど、苗から育てた「無農薬野菜」をいただくのは、日々の生活の中でほんの少しでも始めてみる、すき間の時間にする、と無理のない実践の結果です。 生長の家総裁 谷口雅宣先生が私たちは「自然と人間とは神において一体である」とお示しくださいました。信仰 に基づく倫理的な生活の実践として、低炭素のライフスタ イルをしましょうという取り組みの具体的な活動として、 「自然の恵みフェスタ2018」が10月13日(土)に 開催されます。県南第一総連ではクラフトや絵手紙、俳句、 短歌などを披露します。皆さんフェスタを大いに盛り上げ ましょう。

再拝

カテゴリー: 光のおとずれ, 明るくはばたく 白鳩会   パーマリンク

コメントは受け付けていません。