光のおとずれ 編集後記 平成30年11月


光のおとずれ 編集後記 平成30年11月

★10/13( 土) の「生長の家宮城自然の恵みフェ スタ2018」は、神様に祝福された本当に万事好都合のフェスタとなりました。まず一つ目は教化部長が 無事に参加できたことです。直前に不慮の事故で左手首を骨折。10/9( 火) に手術、10/11( 木) に 退院して10/12( 金) の準備、13日当日の本番に間に合うことができたのです。まさに神業、神計らいでした。二つ目は天候です。前日は雨や風の天気でしたが、当日は本当に秋晴れの風一つ無い爽やかな好天に恵まれました。それでオープニングセレモニーも予定どおり外の駐車場で実施することができたのです。 三つ目は、来賓に安久地区の町内会長さんにお越し頂 きご挨拶を頂戴したことです。当初は町内の別のイベ ントがあるので午後に来られるとのことでした。それが急に午後に仕事が入ったため午前の開会から来て下さることになったのです。町内会長さんが生長の家のイベントに参加し挨拶までして頂いたのは、小生の記憶ではこれが初めてでした。お陰でオープニングから盛り上がることができました。又、11月の宮城練成会から3日目の行事に「クリーンウォーキング」を実 施することになりましたが、五者会議で事前に町内会 に連絡してその事を伝えておいた方が良いということ になっていました。その件もその場で佐藤佳樹会長から町内会長さんに話しをして頂き快諾して頂くことが できたのです。まさに万事好都合の展開となりました。

 

★四つ目は駐車場です。いつも使用している臨時駐車場が、10月一杯道路工事の車両が使用することに なり3分の1しか使えないことになりました。昨年も 40台入れて目一杯だったので、今年はどうするか頭を悩ませていたところへのまさかの臨時駐車場縮小の 話しです。困った末に神想観で思い出したのが臨時駐車場のオーナーが以前話していた、近くに弟さんの空き地があるという話しでした。早速オーナーさんに連 絡をしたところ、弟さんと親戚に連絡をしてくれ近所の空き地を2ヵ所貸してくださることになったのです。 万歳!万歳!お陰で当日は3ヵ所の臨時駐車場を使うことができたのです。終了後駐車場係の白鳥チーフに聞いたところ、全て満車になったが無事収容すること ができたということでした。本当に神計らいでした。 五つ目は教化部がお付き合いしている証券会社の営業 マンが参加してくれたことです。何が万事好都合かと言うと、今回の参加は単なるお付き合いで参加したということではないからです。たまたま仕事の話しをし ていた時にフェスタの話しになり、自転車の展示をすることを話したのです。そしたら彼の目が輝き、実は今年東京から仙台に転勤になって、身体を鍛えるため にマウンテンバイクで夜この辺を走っているというのです。仙台駅前から太白大橋を通って名取まで走って いるということでした。だから、生長の家では今環境のために自転車を奨励している話しやSNI 自転車部を作って自転車のミニイベントを開催している話しをしたのです。そしたら是非自分も参加したいと言いだし、 本当に当日マウンテンバイクで来てくれたのです。ノ ーミート料理もおいしい!おいしい!と連発するので、 生長の家が何故今ノーミート料理を奨励しているかを話し、単身赴任だというので『食卓にノーミート料理を』 のレシピ本を勧めたら、これなら作れそうだと言って買ってくれたのです。最後まで参加してすっかり生長の家に溶け込んでいました。フェスタが無ければ生長の家の話をすることはなかったので万事好都合でした。 今年も実りの秋に相応しい、実り多いフェスタとなりましたことを心より感謝申し上げます。

( T )

カテゴリー: 光のおとずれ, 編集後記   パーマリンク

コメントは受け付けていません。