光のおとずれ 真理の灯台 講師会 平成30年11月


地方講師会長 富樫幸男


合掌 ありがとうございます。
最近の朝方はしっかりと冷え込むような季節となってま いりました。自宅ではもうこたつを用意して早々と寒さ対 策をしています。皆さんはいかがお過ごしですか。

このたび〝自然と共に伸びる運動〟のもとに十月十三 日に開催された「生長の家宮城自然の恵みフェスタ 2018」は、活気に充ち満ちてどの顔もどの顔も明るさと笑 顔で一杯でした。SNIクラフト倶楽部やSNIオーガニ ック菜園部、SNI自転車部のミニイベントやBタイプ誌友会等で制作された作品の展示・販売、体験教室がおこな われました。

教化部会館の大講堂から聞こえる演奏や歌声。二階ロビ ーでは絵ハガキ・俳句・クラフト作品の展示、手作り品の 展示販売。中講堂ではプーンと臭う美味しさ満載のノーミ ート料理や手作りお菓子。一階はクラフト体験教室、その 他食欲そそる焼きそば、自転車部の自転車の展示。花・野 菜等の販売と所狭しに明るく楽しく元気よく展開され、ま た町内会長さんや近隣の方々も数多く参加して下さり大盛会となりました。これも皆さまの努力と活躍のたまものと 喜びと感謝を申しあげます。

九月二十五日~二十八日に皇居勤労奉仕団の一員として 皇居勤労奉仕に参加させて頂きました。青年会時代から参加を熱望していましたので緊張と心ワクワク状態での参加 でした。皇居勤労奉仕の中において天皇皇后両陛下、皇太 子殿下にお会いでき感激、感激の連続で一杯になりました。 特に参加した皆さまと一緒に天皇陛下がお刈りになられま した稲の脱穀を一人一人の手でさせて頂きました。なかな か体験できない奉仕作業とのこと、この稲は天皇陛下がお刈りなった稲と思うと、ジッとジッと見つめに見つめなが ら大感激いたしました。

思えば、二十代前半は共産党の青年の組織に身を置いて いた小生ですが、数々の導きにより生長の家の御教えに触 れ、人間は神の子、日本の国の素晴らしさ、父母に感謝、 先祖供養の大切さ等を知ることができ、真の生き甲斐を見 いだすことができました。生長の家に感謝です。 「人生」は「神生」です、これからも皆さまと共に歩んで 参りたいと思います。

再拝

カテゴリー: 光のおとずれ, 真理の灯台 講師会   パーマリンク

コメントは受け付けていません。