光のおとずれ 真理の灯台 講師会 平成30年12月


地方講師会長 富樫幸男


合掌 ありがとうございます。
この頃は朝夕の冷え込みがどんどん増してきて、外気に 触れるとブルッとその寒気に身震いする季節になってまいりました。そして平成の世最後の年の瀬に向かっていると 思うと、この一年や平成の御代を生きてきたことの年月を 思いおこさせ、人生や光明化運動のあり方等を振り返えさ せられながら日々を過ごしています。

十二月はその年の締めくくり、総仕上げ、新しき年を迎 えるための準備期間とも云われます。一人一人がこの一年 をしっかりと振り返り、喜びの新しき年を迎えられるよう 十二月の日々を大切に過ごしてまいりましょう。

講師の皆さまには、日々多くの人々の幸せを願い、教区・ 各地域において光明化運動を展開しておりますこと、心か ら敬服申しあげています。

そこで各講師の皆さまにお願いがあります。

地方講師教化活動報告書」の提出を是非お願い申し上げ たいのです。

これは誌友会出講の有・無に関わらず、講師全員が毎月 五日までに教区の地方講師会に提出することになっていま すが、近年その提出が少なくなっています。

もし報告書の用紙がお手元にない場合は、講師会にご連 絡ください。又、教化部玄関にも備えてありますのでお越 しの際ご利用ください。

なお、用紙は講師会ホームページからでも取り出せます。 提出はメール・ファックスでもかまいません。「報告書」 提出のご協力宜しくお願いいたします。 ご不明な点は、遠慮無く講師会にお尋ねください。

これからも皆さまと一緒に手を取り合い、協力し合いな がら、明るく楽しく元気よく光明化運動を展開して参りま しょう。

再拝

カテゴリー: 光のおとずれ, 真理の灯台 講師会   パーマリンク

コメントは受け付けていません。